鵜川 義弘 Ugawa Yoshihiro

Articles:  1-20 of 49

  • 1 / 3
  • Development of educational AR application using Google My Maps  [in Japanese]

    鵜川 義弘 , 伊藤 悟 , 齋藤 有季 , 秋本 弘章 , 佐藤 一馬

    GIS-理論と応用 26(2), 101-108, 2018-12

  • Geography Education by Using AR : Practices in Fukui Prefectural Takefu High School  [in Japanese]

    伊藤 悟 , 久島 裕 , 鵜川 義弘

    GIS-理論と応用 26(2), 85-92, 2018-12

  • 無線LANアクセスポイントを用いる出席管理システム  [in Japanese]

    鵜川 義弘 , 福井 恵子 , 上山 由果 , 安藤 明伸 , 黒川 修行 , 鉄本 良 , 藤井 俊彰 , 岩田 薫 , 今野 幸典 , 藤沢 和繁 , 高橋 修

    2017 年度から1年生の PC 必携化が始まり、学生は、自分の PC で授業を行うため、これまで使っていた出席管 理システムが使えなくなった。そこで、学生の PC やスマートフォンが、どの無線 LAN アクセスポイント使っている かを元に出席管理を行うシステムを構築した。

    宮城教育大学情報処理センター研究紀要 : COMMUE (25), 41-46, 2018

    IR 

  • Prototype development of location information system using Google Maps and Wikitude  [in Japanese]

    鵜川 義弘 , 伊藤 悟 , 山本 佳世子 , 秋本 弘章 , 大西 宏治 , 井田 仁康 , 齋藤 有季

    宮城教育大学環境教育研究紀要 = Research bulletin of Environmental Education Center, Miyagi University of Education 19, 1-3, 2017-03

  • Development and Using of Teaching Material on Smart Phone for Field Work in High School Education : Augmented Reality (AR) Information System for Geography Education  [in Japanese]

    秋本 弘章 , 秋本 洋子 , 伊藤 悟 , 鵜川 義弘

    環境共生研究 10, 13-26, 2017-03

    IR 

  • 群馬県の高校地理教育におけるAR(拡張現実)の利用  [in Japanese]

    須賀 伸一 , 原澤 亮太 , 生澤 英之 , 堤 純 , 伊藤 悟 , 鵜川 義弘 , 福地 彩 , 秋本 弘章 , 井田 仁康 , 大西 宏治

    えりあぐんま (22), 57-73, 2016

  • Google Classroomを活用した授業の提案  [in Japanese]

    福井 恵子 , 鵜川 義弘 , 上山 由果

    本学は学生がGmail を利用する目的で2013 年にGoogle Apps for Education を採用し、同時に学生および教職員全員がGoogle アカウントを持つことになった。これまでもGoogle の各種サービスを連携させて、利用者間、とくに教員と学生間の情報共有や協働学習を促進する上で有益なコラボレーションツールとなっていたが、更に全員がGoogle アカウントを持つことで大学とし …

    宮城教育大学情報処理センター研究紀要 : COMMUE (23), 57-62, 2016

    IR 

  • Webサイトを利用した防災教育に関する提案  [in Japanese]

    水谷 好成 , 福井 恵子 , 小野寺 泰子 , 鵜川 義弘

    防災教育では様々な内容を扱うが、危険な状態を回避して生命を守ることと、食の確保によって生命を維持することは不可欠の要素であり、防災訓練の一つして、炊き出し研修は意義がある。e-Learning を利用した防災教育のために、キャンプ・炊き出し研修で活用できるWeb サイトを検討した。料理レシピを中心に、日常においても作ってみたくなる様々な簡単レシピをWeb 上で提示して活用する方法を提案する。公開的 …

    宮城教育大学情報処理センター研究紀要 : COMMUE (23), 53-56, 2016

    IR 

  • Utilization of AR (Augmented Reality) Information Systems in Geography Education : Development and Practice of Fieldwork Teaching Materials  [in Japanese]

    秋本 弘章 , 伊藤 悟 , 鵜川 義弘 [他] , 福地 彩 , 堤 純 , 井田 仁康

    環境共生研究 8, 11-24, 2015-03

    IR 

  • e-Learningを取り入れたものづくりを題材にした小ユニット授業の検討  [in Japanese]

    水谷 好成 , 福井 恵子 , 小野寺 泰子 [他] , 鵜川 義弘

    e-Learning による事前・事後学習を組み込むことで、限られた授業時間を効果的に使った小ユニット授業を行うことができる。ものづくりを題材にした体験型キャンプ研修を5つのユニットに分けて、写真や動画を使った事前学習コンテンツを作成した。ものづくりを題材とするような実習型の授業では、事前学習によって、実際の授業時間の短縮化が期待できる。学生の学習状況やレポート提出を管理できるので、教員による成績 …

    宮城教育大学情報処理センター研究紀要 : COMMUE (22), 45-52, 2015

    IR 

  • Disaster Prevention Education that Combines Outdoor Experiential Training and Manufacturing Learning  [in Japanese]

    水谷 好成 , 小野寺 泰子 , 鵜川 義弘 , 福井 恵子

    震災後の生活では,生きるために食べることが重要だった。電気やガスが止まった中での生活では,アウトドアで行った火起こしや調理経験などが役に立った。レジャー的なキャンプであっても,防災に役立つ要素がたくさん含まれている。普段の生活の延長線上に災害時を乗り切るヒントがある。キャンプ活動にものづくり学習を組み合わせることによって,防災につながる技術や知識の習得をすることができる。

    教育復興支援センター紀要 = Bulletin of Support Center for Revival in Education, Miyagi University of Education 3, 107-115, 2015

    IR 

  • Outdoor Food Distribution Drill for Emergency Shelter Operation  [in Japanese]

    小野寺 泰子 , 水谷 好成 , 小田 隆史 , 鵜川 義弘 , 福井 恵子

    災害に対する避難訓練的な防災訓練はよく行われるが,避難後の支援活動としての炊き出しも必要な訓練要素の一つである。大学の教職員が業務間の昼休みに気軽に参加できる短時間で経験ができる「牛乳パックホットサンド作り」を主メニューとした炊き出し研修を企画した。屋外調理で保存食にもなる燻製作りの紹介(試食),インターネットを使わない気象情報収集の実演などの要素を加えて避難所運営を意識した防災訓練を検討した.軽 …

    教育復興支援センター紀要 = Bulletin of Support Center for Revival in Education, Miyagi University of Education 3, 99-106, 2015

    IR 

  • Making of the Outdoor AR Teaching Materials for Environmental Educations  [in Japanese]

    鵜川 義弘 , 齋藤 有季 , 村松 隆 [他]

    宮城教育大学環境教育研究紀要 14, 1-6, 2012-03

  • 宮城教育大学情報処理センター 大震災被災状況と業務継続性計画  [in Japanese]

    鵜川 義弘 , 福井 恵子 , 平井 清巳 [他]

    3.11東日本大震災における宮城教育大学情報処理センターの被災状況は、震度が最も厳しかった東北地区の大学としては、幸いなことに軽微なものであった。被災を経験し、一番の危機が電源であると認識し、複数の業務継続性計画について立案した。その内、東北地区全停電を想定した継続性計画は、東北地方以外に非常時用代替サーバを構築し平成23年度内に稼働させる。また、上流のネットワークが確保できていると想定される場合 …

    宮城教育大学情報処理センター研究紀要 : COMMUE -(19), 23-26, 2012

    IR 

  • An invitation to Japanese Ant Image Database  [in Japanese]

    YOSHIMURA Masashi , UGAWA Yoshihiro , OGATA Kazuo , ONOYAMA Keiichi , IMAI Hirotami T. , KUBOTA Masao

    The Japanese Ant Image Database is a Japanese-name-based image database including information of all ants distributed in Japan. This database has been accessed more than 250 million times since 1995 b …

    Japanese Journal of Entomology (New Series) 15(2), 105-110, 2012

    J-STAGE 

  • The development of the outdoor teaching materials presentation system  [in Japanese]

    鵜川 義弘 , 齋藤 有季 , 村松 隆 [他]

    Research bulletin of Environmental Education Center, Miyagi University of Education 13, 7-12, 2011-03

  • The concept for the refresher education system on the basis of fieldwork  [in Japanese]

    村松 隆 , 鵜川 義弘 , 斉藤 千映美 [他]

    Research bulletin of Environmental Education Center, Miyagi University of Education 13, 1-5, 2011-03

  • 新キャンパスネットワーク--快適な利用環境とセキュリティの強化  [in Japanese]

    福井 恵子 , 鵜川 義弘 , 平井 清巳 [他]

    宮城教育大学情報処理センター研究紀要 (18), 3-6, 2011

  • 情報処理センターシステム2009  [in Japanese]

    鵜川 義弘 , 福井 恵子 , 平井 清巳 [他]

    宮城教育大学情報処理センター研究紀要 (17), 3-8, 2010

  • Construction of the bidirectional dialogue system for teachers  [in Japanese]

    鵜川 義弘 , 齋藤 有季 , 村松 隆

    Miyagi University of Education,annual reports of environmental education 12, 33-39, 2010

  • 1 / 3
Page Top