安藤 和雄 ANDO Kazuo

Articles:  1-20 of 91

  • 1 / 5
  • Reconsideration of Water for Daily Domestic Use as Existence Condition in Asian developing countries : Physical & Living Environment of Myanmar, Bangladesh and Bhutan  [in Japanese]

    安藤 和雄 , 坂本 龍太 , 大野 章 , 浅田 晴久 , 西渕 光昭 , 伊藤 雅之 , 内田 晴夫 , 赤松 芳郎 , ラーマン ラシェドゥール

    RUDGS : 研究成果報告書, 57-59, 2017

  • An Attempt of Mutual Enlightening Practice-oriented Area Studies Based on Practical Philosophy in Eastern Bhutan: The Short Report Collections on the Study Tour 2015 of Kyoto University Overseas Study Program 2015 "An Alternative Approach to Development: learning from rural Bhutan between August 29 and September 11, 2015  [in Japanese]

    安藤 和雄 , 西本 恵子 , 出屋敷 綾音 , 福嶋 千紘 , 犬飼 亜実 , 田中 咲妃 , 新川 広樹 , 横畠 尚貴 , 高浦 雄大 , 浅井 薫 , 吉野 月華 , 坂本 龍太

    特集1: 京都大学ブータン友好プログラム特集 = Special Issue 1: Contribution from the Kyoto Bhutan Friendship Program2015年8月30日 - 9月11日国際交流科目「ブータンの農村に学ぶ発展のあり方」の一環で, 学生ブータン派遣し, 現地でスタディーツアーを実施した。京都大学学生10名, 教員2名の計12名がブータン東部を訪 …

    ヒマラヤ学誌 : Himalayan Study Monographs (17), 39-76, 2016-03-28

    IR  DOI 

  • Glucose Intolerance and Hypoxia in Tibetan Highlanders : Review on Verification of Diabetes Acceleration Hypothesis  [in Japanese]

    奥宮 清人 , 坂本 龍太 , 石本 恭子 , 木村 友美 , 福富 江利子 , 石川 元直 , 諏訪 邦明 , 今井 必生 , 陳 玟玲 , 加藤 恵美子 , 中塚 晶博 , 笠原 順子 , 藤澤 道子 , 和田 泰三 , Wang Hongxin , Dai Qingxiang , Xu Huining , Qiao Haisheng , Ge Ri-Li , Norboo Tsering , Tsering Norboo , 小坂 泰之 , 野瀬 光弘 , 山口 哲由 , 月原 敏博 , 安藤 和雄 , 稲村 哲也 , 竹田 晋也 , 石根 昌幸 , 大塚 邦明 , 松林 公蔵

    特集2: 総合地球環境学研究所「高所プロジェクト」特集 = Special Issue 2: The High Altitude Project in Research Institute for Humanity and Nature本稿は, 高所プロジェクトの提唱してきた「糖尿病アクセル仮説」の一部について検証した科学論文 (Glucose intolerance associated wit …

    ヒマラヤ学誌 : Himalayan Study Monographs (17), 85-102, 2016-03-28

    IR  DOI 

  • Reconsideration of Water for Daily Domestic Use as Existence Condition in Tropical Deltas : Legionella and Physical & Living Environment of Village Communities in Ayeyarwady and Bengal Deltas  [in Japanese]

    安藤 和雄 , 坂本 龍太 , 大野 章 , 浅田 晴久 , 西渕 光明 , 伊藤 雅之 , 内田 晴夫 , 赤松 芳郎

    RUDGS : 研究成果報告書, 51-54, 2016

  • 相互啓発実践型地域研究としての京都大学国際交流科目「ブータンの農村に学ぶ発展のあり方」現地スタディー・ツアー報告  [in Japanese]

    安藤 和雄 , 坂本 龍太 , 石本 恭子 , 谷 悠一郎 , 木下 広大 , 高島 菜芭 , 高浜 拓也 , 福田 睦 , 宮本 明徳 , 諏訪 雄一 , 長澤 勇貴 , 森田 椋也 , 栁原 志穂 , 酒井 肇

    特集1: 京都大学ブータン友好プログラム特集 = Special Issue 1: Contribution from the Kyoto Bhutan Friendship Program

    ヒマラヤ学誌 : Himalayan Study Monographs (16), 42-65, 2015-03-28

    IR  DOI 

  • Oral History by the Elderly on Regional Development in Arunachal Pradesh  [in Japanese]

    小坂 康之 , Saikia Bhaskar , Hui Tag , Riba Tomo , 安藤 和雄

    特集2: 総合地球環境学研究所「高所プロジェクト」特集 = Special Issue 2: The High Altitude Project in Research Institute for Humanity and Nature現在のインド北東部アルナーチャル・プラデーシュ州が位置する地域の開発は、20 世紀半ばから始まった。この地域の地誌には伝統文化に関する記述が多い一方、政府による開発 …

    ヒマラヤ学誌 : Himalayan Study Monographs (16), 135-141, 2015-03-28

    IR  DOI 

  • Action Research on Knowledge from Experience and its Practical Use about Disaster Prevention and Mitigation for Natural Disaster in Bangladesh : Application of Sustainability Science to Area Studies  [in Japanese]

    安藤 和雄 , 星野 敏 , 林 泰一 , 山根 悠介 , 南出 和余

    生存基盤科学研究ユニット研究成果報告書 = ISS report (6), 17-20, 2015

  • Characteristics of Eastern Himalaya as a High Altitude Civilization from a Viewpoint of Agricultural Systems  [in Japanese]

    安藤 和雄

    東ヒマラヤは地理的にはブラマプトラ水系の東西に伸びるカンチェンジュンガからカカボラジまでのシッキム、ブータン、アルナーチャル・プラデーシュ、ミャンマーの範囲である。本稿では、東ヒマラヤの地域的特徴を湿潤モンスーン農業の焼畑と水田の存在、無床のモンパ犂、冬季森林放牧の農業から論じた。つぎに、具体的な調査事例としてモンパ社会を紹介した。そして、東ヒマラヤが「地域としての単位性」を特徴として有し、高地文 …

    ヒマラヤ学誌 : Himalayan Study Monographs (15), 155-168, 2014-03-28

    IR  DOI 

  • Historical Land Development in Eastern Himalaya  [in Japanese]

    宮本 真二 , 安藤 和雄 , バガバティ アバニィ クマール , デカ ニッタノンダ , リバ トモ

    Mountain environmental changes caused by human impacts in the Himalayas have caught the attention of conservationist, scientists, and administrators within the last 30 years. Particularly in eastern N …

    ヒマラヤ学誌 : Himalayan Study Monographs (14), 82-90, 2013-03-20

    IR  DOI 

  • Use and Management of a Diversity of Plant Resources in Arunachal Pradesh, India  [in Japanese]

    小坂 康之 , Riba Tomo , Riba Bomchak , Riba Jumri , Saikia Bhaskar , Tag Hui , 安藤 和雄

    豊かな生物相の存在で知られるアルナーチャル・プラデーシュ州において, 標高に応じた植生帯別に, 住民による植物資源利用を記述した. まず標高900m以下の熱帯林帯と, 標高900mから1800mまでの亜熱帯林帯では, 焼畑耕作民と水田耕作民が, 野生のカルダモンのつぼみ, 野生のサンショウの仲間の葉と果実, 野生バナナのつぼみ, イラクサ科やクマツヅラ科の野草などを食用に, タケやラタンを日用品の …

    ヒマラヤ学誌 : Himalayan Study Monographs (13), 102-112, 2012-05-01

    IR  DOI 

  • A Methodology of Medical Camp: Potential of Action Research by Area Studies in Eastern Himalaya  [in Japanese]

    安藤 和雄

    2009年-2011年にかけてインドのアルナーチャル・プラデーシュ州ウエスト・カメン県ディラン郡で3回のメディカル・キャンプを現地の県保健局の事業として実施した. 本稿では, メディカル・キャンプをアクション・リサーチと位置づけ, 地域研究の立場から, 研究と実践の関係, メディカル・キャンプ実現の経緯, そして実施の具体的状況, そこから学んだ経験, その経験にもとづくブロックパの生活世界に見出 …

    ヒマラヤ学誌 : Himalayan Study Monographs (13), 154-165, 2012-05-01

    IR  DOI 

  • Milk processing system of pastoralist, Brog-pa, in the north-eastern India : A case from cold and humid area in Dirang Circle, West Kameng District, Arunachal Pradesh Province  [in Japanese]

    平田 昌弘 , 小坂 康之 , 石本 恭子 [他] , 水野 一晴 , 滝柳 泰文 , 内田 健治 , 安藤 和雄

    乾燥地帯に起原した乳文化が湿潤地帯に伝播した際,どのように文化変遷するかを検討するために,インド東北部アルナチャル・プラデーシュ州ウエスト・カメン県ディラン・サークルの湿潤地帯でチベット系牧畜民を対象に調査をおこなった。インド北東部ヒマラヤ山脈南斜面のチベット系牧畜民ブロクパの乳加工体系の特徴は,1)発酵乳系列群の乳加工技術を適用し,2)チャーニングには蓋付きの攪拌桶を利用し,3)乳脂肪分画の最終 …

    ミルクサイエンス 61(1), 11-24, 2012-04

    JASI 

  • Historical Land Development in Eastern Himalaya  [in Japanese]

    Miyamoto Shinji , Ando Kazuo , Bhagabati Abani , Deka Nityananda , Riba Tomo

    東部ヒマラヤ(インド北東部,アルナーチャル・プラデーシュ州,ネパール東部,ブータン東部)における埋没腐植土層の各種分析から,土地開発史を検討した.その結果,①古い段階での初期的な土地開発時期(約2000年前代が中心)も分散的に行われた。②集中的な土地開発時期は、約千年前以降、特に約500年前以降に行われた。③民族移動のルートは、東ネパールでの先行研究とは違い、東西ルートでの民族移動にともなう土地開 …

    ABSTRACTS of the Annual Meeting, The Human Geographical Society of Japan 2012(0), 38-39, 2012

    J-STAGE 

  • Milk processing system of pastoralist, Brog-pa, in the north-eastern India:—A case from cold and humid area in Dirang Circle, West Kameng District, Arunachal Pradesh Province—  [in Japanese]

    Hirata Masahiro , Kosaka Yasuyuki , Ishimoto Yasuko , Mizuno Kazuharu , Takiyanagi Hirofumi , Uchida Kenji , Ando Kazuo

    乾燥地帯に起原した乳文化が湿潤地帯に伝播した際,どのように文化変遷するかを検討するために,インド東北部アルナチャル・プラデーシュ州ウエスト・カメン県ディラン・サークルの湿潤地帯でチベット系牧畜民を対象に調査をおこなった。インド北東部ヒマラヤ山脈南斜面のチベット系牧畜民ブロクパの乳加工体系の特徴は,1)発酵乳系列群の乳加工技術を適用し,2)チャーニングには蓋付きの攪拌桶を利用し,3)乳脂肪分画の最終 …

    Milk Science 61(1), 11-24, 2012

    J-STAGE 

  • Characteristics of Wild Edible and Medicinal Plant use in Arunachal Pradesh, India  [in Japanese]

    小坂 康之 , Saikia Bhaskar , Mingki Tasong , Tag Hui , Riba Tomo , 安藤 和雄 , 奥宮 清人

    アルナーチャル・プラデーシュ州のアディ族, アパタニ族, ニシ族, メンバ族の野生食用・薬用植物利用に関する文献を総合すると, 95科234属375種の利用が確認された. そのうち, 食用植物は249種, 薬用植物は220種, 食用と薬用の両方を目的とした種は79種であり, 野生植物の食用としての摂取が同時に住民の健康維持に寄与している可能性が推察された. 薬用植物の薬効または適用する病名は79つ …

    ヒマラヤ学誌 : Himalayan Study Monographs (12), 101-116, 2011-05-01

    IR  DOI 

  • Comparison of Correlation between Blood Pressure and Age in Brokpa and Unpa  [in Japanese]

    石本 恭子 , 奥宮 清人 , 坂本 龍太 , 木村 友美 , 小坂 康之 , Duri Dani , 安藤 和雄 , 松林 公蔵

    Dirang Circle locates in the west of Arunachal Pradesh, north East part of India. Monpa ethnic people live there. Monpa ethnic is classified into two groups having different life styles. One group is …

    ヒマラヤ学誌 : Himalayan Study Monographs (12), 117-122, 2011-05-01

    IR  DOI 

  • Geo-environmental Changes and Agricultural Land Development in Bengal Delta  [in Japanese]

    MIYAMOTO Shinji , UCHIDA Haruo , ANDO Kazuo , SALIM Muhammad

     We analyzed changes in the relationship between geo-environment and agricultural land development around the central Jamuna (Brahmaputra) River, central Bangladesh. Based on sedimentary facies a …

    Journal of Geography (Chigaku Zasshi) 119(5), 852-859, 2010-10-25

    J-STAGE  References (23)

  • Distribution of Alien Plants in Arunachal Pradesh, Northeast India  [in Japanese]

    小坂 康之 , Saikia Bhaskar , Mingki Tasong , Tag Hui , 安藤 和雄

    近年, 帰化植物の渡来によって農業生産や自然環境に悪影響の及ぶ事例が世界中で報告されている. 本稿では, ヒマラヤ・チベット高地における帰化植物の分布とその渡来経路, 生業活動や自然環境への影響を明らかにし, 帰化植物の渡来に対する適切な管理の方法を考察した. アルナーチャルの幹線道路沿いに分布する主な帰化植物は, 標高1600m以下ではホテイアオイ, ツルギク属の1種, ヒマワリヒヨドリ, 標高 …

    ヒマラヤ学誌 : Himalayan Study Monographs (11), 127-136, 2010-05-01

    IR  DOI 

  • Visiting the Monpa Elderly in Arunachal Pradesh north East Part of India  [in Japanese]

    石本 恭子 , 坂本 龍太 , 小坂 康之 , 今野 亜希子 , 安藤 和雄 , 奥宮 清人

    Dirang Circle located the east part of Arunachal Pradesh north East part of India. Monpa tribe lives there. Monpa tribe is classified into two tribe, one is a Brokpa, the other one is Unpa. Brokpa is …

    ヒマラヤ学誌 : Himalayan Study Monographs (11), 137-142, 2010-05-01

    IR  DOI 

  • Agricultural Land Formation Process and Deforestation in the Himalayas  [in Japanese]

    宮本 真二 , 安藤 和雄 , アバニィ・クマール・バガバティ

    Dated charcoal and humus materials in soil, both of which are evidence of forest fire, vegetation changes indicate occurrence of past deforestation and land development (paddy field) in Eastern Himala …

    ヒマラヤ学誌 : Himalayan Study Monographs (10), 64-72, 2009-05-01

    IR  DOI 

  • 1 / 5
Page Top