宮村(中村) 浩子 Miyamura(Nakamura) Hiroko

ID:1000020376859

日本原子力研究開発機構システム計算科学研究センター Center of Computer Science & E-systems, Japan Atomic Energy Agency (2016年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-20 of 82

  • 1 / 5
  • B-7-14 Network Graph Layout with a Hierarchical Optimization Technique  [in Japanese]

    Nakamura Miyamura Hiroko , Wu Hsiang-Yun , Takahashi Shigeo , Ohzahata Satoshi , Nakao Aihiro

    Proceedings of the IEICE General Conference 2016年_通信(2), 147, 2016-03-01

  • B-7-13 Optimizing P2P Network Hierarchies for Visual Analytics  [in Japanese]

    Wu Hsiang-Yun , Takahashi Shigeo , Miyamura Hiroko N. , Ohzahata Satoshi , Nakao Akihiro

    Proceedings of the IEICE General Conference 2016年_通信(2), 146, 2016-03-01

  • Level of Detail Control for Environmental Monitoring Datasets

    Nakamura MIYAMURA Hiroko , TAKEMIYA Hiroshi , Wu Hsiang-Yun , TAKAHASHI Shigeo

    <p>福島第一原子力発電所の事故を受け,空間線量率に関する継続的な調査が実施されている.調査によって得られたモニタリングデータは,データベースに蓄えられて,広く公開されている.近年,空間線量率を空間・時間方向に詳細に計測することが可能になり,計測によって得られるデータは大規模化している.大規模データを可視化し解析するためには,表示するデータの数を削減し簡略化する必要が生じる.しかし,不 …

    Journal of the Visualization Society of Japan 36(143), 10-14, 2016

    J-STAGE 

  • An Illustration of Quake Proofing by Simulation and Modeling with K  [in Japanese]

    中島 憲宏 , 鈴木 喜雄 , 宮村(中村) 浩子 [他]

    計算工学 20(4), 3338-3340, 2015

  • Visualization Technique for Large-scale Data by Particle-based Volume Rendering  [in Japanese]

    Kawamura Takuma , Idomura Yasuhiro , (Nakamura) Miyamura Hiroko , Imamura Toshiyuki , Takemiya Hiroshi

    In analyzing and understanding complicated simulation results, it is useful to visualize large-scale data via volume rendering technique. However, volume rendering in existing remote visualization too …

    Transactions of the Institute of Systems, Control and Information Engineers 28(5), 221-227, 2015

    J-STAGE 

  • 2-Dimentional Visualization Technique for Exploring Region of Interest in 4-Dimensional Data  [in Japanese]

    宮村(中村) 浩子 , 河村 拓馬 , 鈴木 喜雄 , 井戸村 泰宏 , 武宮 博

    数値シミュレーションでは,ある変量軸を設定して計算を実行し,その変量の変化に応じてシミュレーション結果が変化する様子を観察することがしばしば行われる.対象となるモデルが3次元である場合,シミュレーション結果は4次元となる.このような4次元以上の多次元データの解析は,空間軸と変量軸で構成された多次元空間内を精査して特徴領域を特定する必要がある.しかし,多次元かつ大規模な対象データから特徴領域を探し出 …

    情報処理学会論文誌 55(9), 2216-2224, 2014-09-15

    IPSJ 

  • Visualization Technique for Large-scale Data using Particle Based Volume Rendering  [in Japanese]

    河村 拓馬 , 井戸村 泰宏 , 宮村(中村) 浩子 [他]

    システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集 58, 6p, 2014-05-21

  • Interactive Visualization Technique for 4 dimensional numerical simulation datasets  [in Japanese]

    Hiroko NakamuraMiyamura , Takuma Kawamura , Yoshio Suzuki , Yasuhiro Idomura , Hiroshi Takemiya

    本稿では,時系列データのような 4 次元データから興味ある領域を対話的に選択して抽出するアプローチを提案する.大型計算機の性能の向上によって,数値シミュレーションは大規模化,複雑化し,高次元化している.ユーザは 4 次元データに対して,対話的な可視化によって観察するが,大規模な数値シミュレーションデータに対しては,膨大な時間を費やしたとしても観察できないことがある.そこで我々は,一目で 4 次元空 …

    IPSJ SIG Notes 2014-CG-154(11), 1-6, 2014-02-13

  • Remote Visualization System Based on Particle Based Volume Rendering

    Kawamura Takuma , Idomura Yasuhiro , Miyamura (Nakamura) Hiroko , Takemiya Hiroshi

      In this paper, we propose a novel remote visualization system based on particle-based volume rendering (PBVR)<sup>1)</sup>, which enables interactive analyses of extreme scale …

    Transaction of the Japan Society for Simulation Technology 6(2), 15-26, 2014

    J-STAGE 

  • Acceleration of Particle Generation for Remote Visualization System using Particle-based Volume Rendering  [in Japanese]

    Kawamura Takuma , Miyamura(Nakamura) Hiroko , Idomura Yasuhiro , Takemiya Hiroshi

    複雑なシミュレーション結果を解析し,理解する上で,スーパーコンピュータ上の大規模データをボリュームレンダリングで可視化することが有効である.粒子ベースボリュームレンダリングを利用した遠隔可視化システムは,大規模なボリュームデータをサイズの小さい可視化用粒子データに変換することで従来手法のメモリ使用量,および,データ転送量の問題を解決し,対話的な遠隔可視化を可能とする.本研究ではスーパーコンピュータ …

    The Proceedings of The Computational Mechanics Conference 2014.27(0), 204-205, 2014

    J-STAGE 

  • Information visualization to analyze large scale scientific data  [in Japanese]

    Nakamura Miyamura Hiroko , Kawamura Takuma , Suzuki Yoshio , Idomura Yasuhiro , Idomura Yasuhiro

    本稿では,多変量時系列シミュレーションデータに対する解析のための情報可視化ツールを提案する.時系列データに対して我々は時空間データマップという,8分木を用いた空間軸と時間軸からなる2次元の可視化空間に物理値の分布をマッピングする手法を提案した.この手法と,多変量データの可視化手法であるパラレルコーディネイトを組み合わせることで,時系列・多変量データの可視化ツールを構築する.このツールを用いることで …

    The Proceedings of The Computational Mechanics Conference 2014.27(0), 202-203, 2014

    J-STAGE 

  • Visualization of Overlay Network using Autonomous System Relationships  [in Japanese]

    Nakamura Miyamura Hiroko , Hu Hsiang-Yun , Yoshida Masahiro , Ohzahata Satoshi , Nakao Akihiro , Takahashi Shigeo

    スケールフリーなネットワークの可視化手法について報告する.フリースケールネットワークは,ノードに接続するリンクの個数分布にべき乗則的な偏りがあるために,解析,可視化か難しいと言われている.佐々木らはノードの次数を参照することで階層構造を作るスケールフリーネットワークデータの可視化手法を提案した.我々はAS関係データを用いることで佐々木らの手法を改良し,スケールフリーネットワークデータをより見やすく …

    IEICE technical report 112(463), 577-582, 2013-03-07

  • Visualizing Scale Free Networks for the Analysis of P2P Network Traffic Data  [in Japanese]

    SASAKI Kai , WU Hsiang-Yun , YOSHIDA Yoshihiro , MIYAMURA NAKAMURA Hiroko , OHZAHATA Satoshi , NAKAO Akihiro , TAKAHASHI Shigeo

    P2Pネットワークに代表されるスケールフリーなネットワークの可視化手法について述べる.ソーシャルネットワークなどのネットワーク構造の可視化が近年盛んに行われているが,これらに用いられる一般的なネットワーク可視化手法は,ノードに接続するエッジの個数分布に大きな偏りのあるスケールフリーなネットワークを可視化する際,ネットワークの接続関係やトラフィックの解析のしやすさという点で効果的とはいえない点がある …

    IEICE technical report 111(468), 249-254, 2012-03-01

    References (6)

  • A Multilevel Graph Layout for Analysing Large-scale Network Datasets  [in Japanese]

    MIYAMUYA NAKAMURA Hiroko , YOSHIDA Yoshihiro , OHZAHATA Satoshi , TAKAHASHI Shigeo , NAKAO Akihiro , KAWASHIMA Konosuke

    大規模ファイル共有ネットワークデータを可視化するための,マルチレベルグラフレイアウト技術を提案する.大規模データは解析や可視化が困難である.そこで,ネットワークデータの概要を示しつつ,ある領域に焦点を絞り込んだ場合にはその領域の詳細情報を提示するような,多段階の提示を実現する.これによって,大規模ネットワークデータの概要から詳細までをシームレスに観察でき,ネットワークデータの構造解析に利用できる.

    IEICE technical report 111(468), 243-248, 2012-03-01

    References (6)

  • An approach to select and extract an interested partial model based on spatio-temporal feature analysis  [in Japanese]

    Miyamura Nakamura Hiroko , Kawamura Takuma , Suzuki Yoshio , Takemiya Hiroshi

    我々は数値シミュレーションデータに対して、時間と空間に伴う物理値の変化を解析し、特徴領域を発見するための可視化技術、時空間データマップを開発した。本発表では、時空間データマップによって選択された興味ある領域に相当する部分モデルを抽出するためのアプローチを提案する。時空間データマップでは、3次元空間を再帰的分割によって階層構造で表現することで空間を1次元に投影する。このとき、階層構造の最下層ノードに …

    Proceedings of Annual / Fall Meetings of Atomic Energy Society of Japan 2012f(0), 365, 2012

    J-STAGE 

  • R&D of Large-scale Data Analysis System for Atomic Energy Field  [in Japanese]

    立川 崇之 , 櫛田 慶幸 , 宮村(中村) 浩子 [他]

    計算工学講演会論文集 Proceedings of the Conference on Computational Engineering and Science 16, 4p, 2011-05

  • R&D of Validity Evaluation System for Seismic Simulation of Nuclear Power Plant  [in Japanese]

    鈴木 喜雄 , 宮村(中村) 浩子

    計算工学講演会論文集 Proceedings of the Conference on Computational Engineering and Science 16, 4p, 2011-05

  • Adaptive Visualization for Analyzing Large-Scale Network Datasets  [in Japanese]

    MIYAMUYA NAKAMURA Hiroko , OHZAHATA Satoshi , NAKAO Akihiro , KAWASHIMA Konosuke

    従来のネットワークデータの可視化技術では,ファイル共有ネットワークデータのような大規模なデータは一度に表示できないという問題がある.そこでわれわれは,適応的なネットワークグラフ表示の概念を提案し,その概念をもとにユーザが観察する際の詳細度に応じてグラフの表現形式を変化させる可視化システムを構築する.このシステムでは,ユーザがデータを大局的に観察する際にはクラスタリングを用いて選択的に情報を提示し, …

    IEICE technical report 110(190), 103-108, 2010-08-26

    References (6)

  • A Network Visualization System with Interactive Operations for Important Nodes Discovery  [in Japanese]

    NAKAMURA MIYAMURA Hiroko , OHZAHATA Satoshi , NAKAO Akihiro , KAWASHIMA Konosuke , SUZUKI Yoshio

    電気学会研究会資料. IIC, 産業計測制御研究会 2010(79), 27-32, 2010-03-08

    References (9)

  • Visualization for Atomizing Liquid by Using Multi Scale Analysis  [in Japanese]

    NAKAMURA MIYAMURA Hiroko , KURETA Masatoshi , SEGAWA Mariko , KUBO Jun , SAITO Takafumi , SUZUKI Yoshio , TAKEMIYA Hiroshi

    電気学会研究会資料. IIC, 産業計測制御研究会 2010(71), 7-12, 2010-03-08

    References (4)

  • 1 / 5
Page Top