小林 大二 KOBAYASHI Daiji

ID:1000030001655

北海道大学低温科学研究所 Institute of Low Temperature Science, Hokkaido University (2005年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-20 of 61

  • 1 / 4
  • Cl^- budget and subsurface runoff process during the snowmelt season in a nival mountainous watershed  [in Japanese]

    YAMAZAKI Gaku , ISHII Yoshiyuki , KOBAYASHI Daiji , ISHIKAWA Nobuyoshi , SHIBATA Hideaki

    北海道北部の寒冷多雪山地流域において,2000年の融雪期に,積雪全層水,積雪下面流出水,土壌水,地下水,河川水のCl<SUP>-</SUP>濃度並びに積雪下面流出水,河川水の流出高を観測した.その結果,流域内の標高の異なる2地点で観測された積雪下面流出水の流出高並びにCl<SUP>-</SUP>負荷量は異なる値を示した.しかしながら,積雪下面流出水の …

    Journal of the Japanese Society of Snow and Ice 67(6), 477-491, 2005-11-15

    J-STAGE  References (28) Cited by (4)

  • Elemental Budgets of Forest Watershed at Cold Snowy Region  [in Japanese]

    SHIBATA Hideaki , ICHIKAWA Kazu , NOMURA Mutsumi , SATO Fuyuki , SASA Kaichiro , ISII Yoshiyuki , KOBAYASHI Daiji

    <p>Elemental budgets of forest watershed during snow melting periods from end of March to end of June were determined in a cold snowy region in northern Hokkaido.</p><p>The total str …

    Journal of Japanese Association of Hydrological Sciences 32(2), 49-56, 2002-05-31

    J-STAGE  References (17) Cited by (5)

  • Episodic Acidification of Stream Water Caused by Snowmelt  [in Japanese]

    ISHII Yoshiyuki , KOBAYASHI Daiji

    Geophysical bulletin of Hokkaido University (59), 15-24, 1996-03

    IR  DOI  Cited by (4)

  • Unusual Discharge in Ephemeral Streams from Extreme Precipitation

    TANAKA Yumiko , MIYAZAKI Tomoyoshi , KOBAYASHI Daiji

    地形 = Transactions, Japanese Geomorphological Union 15, 19-30, 1994-09-01

    References (5)

  • Obsevation of soil temperature on a forested hillslope in the Moshiri experimental basin, 1  [in Japanese]

    Ishii Yoshiyuki , Kobayashi Daiji

    北海道北部の母子里試験地の山腹斜面において地温の連続観測を行なった。1991年11月から1994年8月までの期間に,南西向き及び北西向き斜面の各々4地点で50cm, 100cm, 200cm深の地温を観測した。融雪期には全ての地点で顕著な地温低下が観測されたが,温度変化は 200cm深で最も大きく,50cm深で最小であった。一方,夏の大雨時には50cm深で最大の温度上昇が起きた。こうした変化は土壌 …

    Low temperature science. Series A, Physical sciences. Data report 53, p11-20, 1994

    IR 

  • Movement of subsurface water on a forested hillslope in the Moshiri experimental basin Ⅰ : Observation of pressure head using the tensiometer nest  [in Japanese]

    Ishii Yoshiyuki , Kobayashi Daiji

    北海道北部の母子里試験地の山腹斜面において,テンシオメータ群による圧力水頭の通年観測を行ない,降雨や融雪にともなう地中水挙動の実態を調べた。観測斜面の表層土壌は細粒子に富むため,含水率は高いが有効空隙率は小さく,大雨時や融雪期には土壌全層が飽和に近い状態になる。土壌層内の全水頭等値線は地表からの水供給が無い時に水平となり,間隔も密である。また,供給最盛期には地表付近で不飽和領域が拡大する。これらの …

    Low temperature science. Series A, Physical sciences (53), p23-34, 1994

    IR  Cited by (1)

  • 森林河川の水質と森林の保全  [in Japanese]

    筒井 誠二 , 岡下 淳 , 橘 治国 , 丹保 憲仁 , 藤原 滉一郎 , 小林 大二 , 美口 博子 , 大森 博之 , 遠藤 浩 , 久保 貴司 , 久保 毅

    第1回衛生工学シンポジウム(平成5年11月17日(水)-18日(木) 北海道大学学術交流会館) . 9 都市・水・室内等の環境 . 9-4

    衛生工学シンポジウム論文集 (1), 347-352, 1993-11-01

    IR 

  • Diurnal variations in electric conductivity of stream water in a headwater basin during the snowmelt period of 1993  [in Japanese]

    Ishii Yoshiyuki , Kobayashi Daiji , Nomura Mutsumi

    北海道幌加内町母子里の流出試験地(1.28km2)において,1993年の融雪期に,河川水位と電気伝導度の日周変化を観測した。観測は本川の中流と下流および2つの支川の合計4ヶ所で行った。支川における電気伝導度の日周変化は,本川に比べ4時間以上も遅れて現れ,顕著な位相差が認められた。河川水位の日周変化には位相差は認められなかった。

    Low temperature science. Series A, Physical sciences. Data report 52, p25-38, 1993

    IR 

  • Snowmelt and meltwater runoff in an alpine basin 2 : Runoff characteristics of meltwater  [in Japanese]

    Ishii Yoshiyuki , Nomura Mutsumi , Kobayashi Daiji

    北海道大雪山系の越年性雪渓において,1990年夏期に,雪渓融解水の流出応答を調べた。雪渓末端の流水河川の流出ピークは融雪ピークよりも約7時間遅れて現れるが,積雪層厚が 7mから 2mに減少しても,出現時刻に大きな変化は見られなかった。下部氷体上の帯水層水位の変化から見積った融雪水の浸透速度は58cm/h であった。雪渓地域では融雪流出の遅れ時間が小さい上に,川水温が0℃付近を維持し,地中流出が卓越 …

    Low temperature science. Series A, Physical sciences (52), p39-50, 1993

    IR 

  • A hydro-meteorological automatic observation system and research plan  [in Japanese]

    Ishikawa Nobuyoshi , Kodama Yuji , Ishii Yoshiyuki , Kobayashi Daiji

    水文気象観測システムは寒冷多雪地帯の山地流域における水循環特性を明らかにすることを目的に導入された。本システムは北海道幌加内町北海道大学農学部附属雨龍演習林内にある美深越沢の実験流域内に設置され,6ヶ所の定点観測装置,データ収録装置,及びデータ転送装置で構成されている。同装置により広領域の温度,湿度,風速,放射成分,雨雪量,土壌水分量,河川流量,化学成分,蒸発量が直接測定される。本システムの導入に …

    Low temperature science. Series A, Physical sciences (51), p189-196, 1992

    IR  Cited by (1)

  • Snowmelt water runoff in a boreal forest, eastern Canada Ⅱ. : chemical dynamics of snowmelt  [in Japanese]

    Suzuki Keisuke , Ishii Yoshiyuki , Kodama Yuji , Kobayashi Daiji , Jones H.G.

    融雪におよぼす森林の影響を検討するために,カナダ東部北方針葉樹林地において,融雪水の流出機構に関する調査を行なった。森林内外に気象・融雪に関する観測機器を設置し,その他の測定方法も内外で同一にして調査を行なった。その結果,森林内外の降水中のNH_4^+とNO_3^-の窒素化合物濃度については林内で林外より低濃度になっており,生物活動による化学変化および消費が推察された。また,積雪下面融雪水中の溶存 …

    Low temperature science. Series A, Physical sciences (51), p93-108, 1992

    IR  Cited by (6)

  • Snowmelt water runoff in a boreal forest, eastern Canada Ⅰ. : heat balance and runoff characteristics  [in Japanese]

    Ishii Yoshiyuki , Suzuki Keisuke , Kodama Yuji , Kobayashi Daiji

    カナダ東部の北方針葉樹林地の小流域(面積1.22km^2, 標高770〜970m)において,1991年の融雪期に,森林内外における融雪特性と融雪水の流出応答を調べた。積雪と河川の観測のほかに,近接する林内と林外の観測点で,気象観測と積雪ライシメータ(4m^2)による融雪水観測を全く同じ手法で行ない,次の結論を得た:1)林内の日射量は林外の1/4に減衰するが,樹木による長波長放射の増加とアルベートの …

    Low temperature science. Series A, Physical sciences (51), p77-92, 1992

    IR  Cited by (6)

  • The effect of snow cover on the thermal characteristics of the surface layer  [in Japanese]

    Takeuchi Yukari , Kodama Yuji , Ishikawa Nobuyoshi , Kobayashi Daiji

    積雪の有無は地表面熱収支特性を大きく変え,大気の温度変化にも影響をおよぼしていると予想される。そこで積雪が地表面や大気の温度変化におよぼす影響を明らかにするために,消雪日をはさんで約4週間の地上気象観測を行なった。融雪期と消雪後の接地境界層の熱的特性を比較した結果,積雪は,高いアルべトのため融雪期の正味放射量を消雪後の半分にしていること,融雪期には日中でも表面温度が 0℃に保たれ,地表面が吸収した …

    Low temperature science. Series A, Physical sciences (51), p63-76, 1992

    IR  Cited by (1)

  • Spatial variability of summer precipitation in the Moshiri Basin  [in Japanese]

    Ishii Yoshiyuki , Kobayashi Daiji , Nomura Mutsumi

    北海道幌加内町母子里の試験流域(1.3km2)において夏期降水量の空間分布を調べた。流域内6地点の観測結果を比較したが,地形や標高による差異は認められず,夏期降水量は流域内で一様と判断された。降雨型毎に時間雨量を比較しても,驟雨型を除いては顕著な差異が無く,ハイエトグラフの形状に大差はなかった。

    Low temperature science. Series A, Physical sciences. Data report 51, p49-58, 1992

    IR 

  • Time Lag Process in Snowmelt Runoff : Propagation of Meltwater in Snow Pack  [in Japanese]

    Nomura Mutumi , Ishii Yoshiyuki , Kodama Yuji , Kobayashi Daiji

    Low temperature science. Series A, Physical sciences (49), p1-14, 1990

    IR  Cited by (5)

  • Evaporation Characteristics of a Small Watershed at Alaskan Permafrost Area in Summer  [in Japanese]

    Ishikawa Nobuyoshi , Kodama Yuji , Kobayashi Daiji , Wakahama Gorow

    Low temperature science. Series A, Physical sciences (47), p103-116, 1988

    IR 

  • Meltwater Percolation through Snow Cover Ⅰ  [in Japanese]

    Hamada Kazuo , Kodama Yuji , Kobayashi Daiji

    Low temperature science. Series A, Physical sciences (47), p89-101, 1988

    IR  Cited by (2)

  • Radiative Cooling in an Artificial Trench  [in Japanese]

    TANAKA Yumiko , KOBAYASHI Daiji , FUJIWARA Koichiro

    Research bulletin of the Hokkaido University Forests 44(2), p733-737, 1987

    IR 

  • Effect of Melting at the Snow-Ground Interface on the Runoff during Winter  [in Japanese]

    MOTOYAMA H. , 小林 大二 , 小島 賢治

    Japanese journal of limnology 47(2), p165-176, 1986-04

    Cited by (2)

  • Experimental Study on the Generation of a Snow Cornice  [in Japanese]

    Naitou Akio , Kobayashi Daiji

    Low temperature science. Series A, Physical sciences (44), p91-101, 1986-03

    IR  Cited by (3)

  • 1 / 4
Page Top