島貫 陸 Shimanuki Atsushi

ID:1000030004328

東京学芸大学 (1997年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-20 of 45

  • 1 / 3
  • On the publication of "Meteorology Education".  [in Japanese]

    SHIMANUKI Atsushi

    天気 44(1), 67, 1997-01-31

    NDL Digital Collections 

  • 気象教育の意義 (気象教育)  [in Japanese]

    島貫 陸

    気象研究ノ-ト (188), 1-7, 1996-11

    Cited by (1)

  • 観測点の勢力圏の大きさに基づく球面平均値と緯度分布  [in Japanese]

    島貫 陸 , 中村 純

    大会講演予講集 69, 305, 1996-05-21

  • 日本における標準大気  [in Japanese]

    SHIMANUKI A. , 富山 敬子

    大会講演予講集 68, 156, 1995-10-16

  • Influence of physics education crisis on meteorology education.  [in Japanese]

    SIMANUKI Atsushi

    天気 42(1), 43-48, 1995-01-31

    NDL Digital Collections 

  • Education of Information Processing  [in Japanese]

    SHIMANUKI Atsushi

    コンピュータの実習を含まず,多人数に対しても可能な,急激な変化に惑わされない,長持ちのする情報教育教材の開発を試みた。今回報告するものは大学の文系学部に対するものであるが,より広範囲に適用可能であると考える。24回分の授業内容の概略を示す。

    Proceedings of the Annual Meeting of Japan Society for Science Education 18(0), 133-134, 1994

    J-STAGE 

  • Literacy on the earth sciences  [in Japanese]

    SHIMANUKI Atsushi

    地球環境は我々が生きていく場所であり, それについての基本的な知識および判断力は, 人生にとって不可欠なものである。地球科学のリテラシーは, 環境および防災のための基礎的な学習とし, 生活への影響を考えることから, 人間の寿命以下の時間スケールの現象に求める。自然災害から身を守るためには, 災害に結びつく現象について, その性質や, それに伴う災害の実態, および予測の可能性などの理解が必要である …

    JSSE Research Report 8(5), 53-56, 1994

    J-STAGE 

  • Database System for Studying Mathematical Technology  [in Japanese]

    SHIMANUKI Atsushi

    数理技術上の個々の問題に対して、理解のために必要かつ十分な解説をコンピュータによって編集・印刷するシステムの構築を目指すものである。具体的には、科学技術諸分野に現われる数理技術を収集・整理し、Machintoshコンピュータ上に、編集や検索が可能なように構築する。システム構築上の問題点を整理した。

    Proceedings of the Annual Meeting of Japan Society for Science Education 16(0), 207-208, 1992

    J-STAGE 

  • A124 システム科学としての気象のカリキュラム(その7)  [in Japanese]

    URANO Hiroshi , SHIMANUKI Atsushi

    現行の中学校における気象教育の問題点を指摘し, 気象の学習を通して育成すべき能力目標としてのプロセススキルを示した。さらに, 理科の中でも日常生活に密接に関わる内容を含む気象の学習を, 天気予報の科学を骨子として, 構成する案を提案した。

    Proceedings of the Annual Meeting of Japan Society for Science Education 16(0), 17-18, 1992

    J-STAGE 

  • Education of the prediction for environment  [in Japanese]

    SHIMANUKI Atsushi

    環境教育を諸科学分野を寄せ集めた雑然としたものにしないために, 一つの柱が必要である。よい環境を得ることば正確な予測ができてはじめて可能である。予測できることとできないこと, またその確率的な捉え方について教育を行う必要がある。環境問題はバランス感覚を要求する。答のはっきりしない教育になる宿命をもっている。

    Proceedings of the Annual Meeting of Japan Society for Science Education 16(0), 1-2, 1992

    J-STAGE 

  • Formation of notion about low pressure by a model experiment  [in Japanese]

    Kawai Koichi , Nagoshi Toshiyuki , Urano Hiroshi , Shimanuki Atsusi

    低気圧に関する大気の流れを、立体的な視野でとらえることは中学生にとってむずかしい。そこで気象の学習の中でモデル実験として簡単な流体実験を開発してきた。その結果、低気圧に関して立体的な構造としての概念を形成していくうえで、この実験を通して有効であることが確認できた。

    Proceedings of the Annual Meeting of Japan Society for Science Education 15(0), 589-590, 1991

    J-STAGE 

  • Education for Astronomy and Earth Sciences  [in Japanese]

    SHIMANUKI Atsushi

    地学は科学としてはかなり複雑な構造をもっている。地学教育は危機的な状態にあるが, 地学に対する世の中の関心は深い。地学は環境科学の性格を有するが, 次のようなものでありたい。1. 自然の円満な理解を得る総合的な科学であること。2. 自然災害との関連を重視する。3. データの活用が必要で, そのためにコンピュータの活用が望まれる。本稿では気象教育についての具体的な提案を添えた。

    Proceedings of the Annual Meeting of Japan Society for Science Education 15(0), 291-294, 1991

    J-STAGE 

  • Fundamental Design of an Optimized System for Studying Mathematical Technology  [in Japanese]

    SHIMANUKI Atsushi , YOKOYAMA Setsuo , YOSHIDA Shingo

    数理技術上の一つの問題を示したとき, それに対する必要十分な説明をコンピュータによって編集するシステムの構築を目指すものである。具体的には, 科学技術諸分野に現われる数理技術を収集・整理する。Macintosh コンピュータ上に, HyperCardを使用して編集や検索が可能なように構築する。基本構想について報告する。

    Proceedings of the Annual Meeting of Japan Society for Science Education 15(0), 199-202, 1991

    J-STAGE 

  • 富士山はなぜ美しいか : 科学教育を考える一つの手がかりとして  [in Japanese]

    島貫 陸

    Journal of Science Education in Japan 15(4), 226-227, 1991

    J-STAGE 

  • D112 システム科学としての気象のカリキュラム (その4) :カリキュラムの枠組みについて  [in Japanese]

    URANO Hiroshi , SHIMANUKI Atsushi

    Proceedings of the Annual Meeting of Japan Society for Science Education 14(0), 57-60, 1990

    J-STAGE 

  • これからの気象教育とコンピュ-タ  [in Japanese]

    島貫 陸

    天気 36(12), p737-739, 1989-12

    Cited by (1)

  • A Curriculum of Meteorology as an Element of System sience (Part3)  [in Japanese]

    URANO Hiroshi , SHIMANUKI Atsushi , NAGOSHI Toshiyuki

    Proceedings of the Annual Meeting of Japan Society for Science Education 13(0), 319-322, 1989

    J-STAGE  Cited by (3)

  • 日本科学教育学会第13回年会を終えて  [in Japanese]

    島貫 陸

    Journal of Science Education in Japan 13(4), 153-154, 1989

    J-STAGE 

  • A Curriculum of Meteorology as an Element of System Sience (Part 2)  [in Japanese]

    URANO Hiroshi , SHIMANUKI Atsushi , NAGOSHI Toshiyuki

    Proceedings of the Annual Meeting of Japan Society for Science Education 12(0), 267-270, 1988

    J-STAGE  Cited by (2)

  • A Curriculum of Meteorology as Element of System Sience  [in Japanese]

    URANO Hiroshi , SHIMANUKI Atsushi , NAGOSHI Toshiyuki

    Proceedings of the Annual Meeting of Japan Society for Science Education 11(0), 189-190, 1987

    J-STAGE  Cited by (3)

  • 1 / 3
Page Top