猪下 光 INOSHITA Hikari

Articles:  1-6 of 6

  • The relation of Ikigai (the meaning of one's life) to one's behavioral pattern and belief, researched through the elderly persons at their discharge from hospital  [in Japanese]

    渡辺 久美 , 中西 代志子 , 池田 敏子 , 高田 節子 , 近藤 益子 , 太田 にわ , 猪下 光

    退院を控えた老人が,どの程度生きがいを持って退院していくのか,老人自身のどのような生き方が生きがいに影響しているのかについて知るため,それまでの健康状態や,生活信条,生活行動について,退院許可の出た70歳以上の患者92名を対象として,独自の調査用紙に基づき面接調査を行った。生きがいとこれまでの健康度,生活信条,生活行動の関連性を,分散分析及びt検定により解析した。生きがいの平均得点が高かった生活行 …

    岡山大学医療技術短期大学部紀要 9(1), 33-39, 1998-09-30

    IR  DOI  Ichushi Web 

  • A Study on Nurses' Pecreptions about Daily Care for Children with Bone Marrow Transplantation  [in Japanese]

    UCHIDA Masayo , SHINOHARA Reiko , SATO Naho , TAKEUCHI Sachie , HAYAKAWA Kaori , KANEMATSU Yuriko , TAKEDA Junko , MARU Mitsue , INOSHITA Hikari , KANBARA Midori , YASHIMA Eiko , TAMURA Michiko , WAKANA Yukiko , KIMOTO Yuko

    小児の骨髄移植の臨床に携わる看護婦302名を対象に,患児の日常ケアをどのようにとらえているかについて,自由記述による回答と提示した30項目の回答を求める質問紙調査を行った。自由記述の回答では,看護婦が最も困難を感じている内容は,患児の苦痛が大きい時に内服,処置,ケアを促すことであった。その対処として,医療者間の話し合い,遊びによる気分転換,何度も説得する,内服方法の工夫,変更が多くなされているが, …

    Journal of School of Nursing, Chiba University (19), 35-44, 1997-03

    IR  Ichushi Web 

  • The effective nursing educational plan for the elderly at hospital discharge. - through the questionnaires for the nurses and the elderly patients -  [in Japanese]

    池田 敏子 , 中西 代志子 , 近藤 益子 , 太田 にわ , 猪下 光 , 佐藤 美恵 , 渡辺 久美 , 加藤 久美子 , 高田 節子

    近年の急速な高齢化社会にともない複数の疾病や種々の障害をもちながら自宅で療養する高齢者が増加してきている。このような状況でいったん入院療養した高齢者が自宅へ帰り生活をしていくにはかなりの困難が予測される。高齢者が退院し自宅での生活にスムーズに適応できるか否かは看護婦の退院指導の良否に関わってくる。そこで指導側の看護婦の指導計画や指導方法、内容について調査すると共に受け手の患者の指導希望内容との比較 …

    岡山大学医療技術短期大学部紀要 7(2), 159-164, 1997-01-31

    IR  DOI  Ichushi Web 

  • The research on the problems of health care and living of the aged (Pursuing the cases of home treatment given to the elderly patients for one year after their discharge)  [in Japanese]

    中西 代志子 , 近藤 益子 , 太田 にわ , 猪下 光 , 池田 敏子 , 渡辺 久美 , 佐藤 美恵 , 高田 節子 , 小島 操子

    退院後の生活に目を向けた適切な退院指導がなされることは、高齢患者が安心して在宅療養を送る上で、重要な意味を持つ。そこで病院から在宅療養に移行した70歳以上の高齢者の抱える問題を4回に渡って1年間調査し、これまでに退院時、3ヵ月後、6ヵ月後の調査結果を報告した。本稿では1年を通じて回答のあった53名について健康と生活上の問題の変化を分析し、考察した。在宅療養に移行した高齢者の健康状態と生活上の問題は …

    岡山大学医療技術短期大学部紀要 7(2), 181-188, 1997-01-31

    IR  DOI  Ichushi Web  Cited by (1)

  • 自宅に退院後1年を経過した高齢者の健康と生活上の問題  [in Japanese]

    近藤 益子 , 太田 にわ , 猪下 光 , 池田 敏子 , 中西 代志子 , 高田 節子 , 小島 操子

    日本看護科学会誌 15(3), 128, 1995-12-02

    Ichushi Web 

  • Study on the Problems in Clinical Nursing Practice  [in Japanese]

    Tada Toshiko , Tsuchihashi Sumiko , Inoshita Hikari

    Bulletin of School of Medical Sciences, the University of Tokushima 3, 95-105, 1993

    Ichushi Web 

Page Top