川勝 英樹 Kawakatsu Hideki

ID:1000030224728

東京大学 生産技術研究所 マイクロナノ学際研究センター Centre for Interdisciplinary Research on Micro-Nano Methods (CIRMM) (2017年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-20 of 65

  • 1 / 4
  • Application of Atomic Force Microscopy to Tribology  [in Japanese]

    KAWAKATSU Hideki

    JOURNAL OF JAPANESE SOCIETY OF TRIBOLOGISTS 62(2), 101-107, 2017

    J-STAGE 

  • Chemical Contrast Atomic Force Microscopy  [in Japanese]

    Osawa Hiroyasu , Sasaki Naruo , Kawakatsu Hideki , Hibi Masahiro , Allain P.E. , Damiron Denis , Miyazaki Yuta , kaminishi Kohei , Pop Flavius , Nishizawa Hidenobu , Kobayashi Dai

    本研究の目的は、原子間力顕微鏡(AFM: Atomic Force Microscope)の像に、個々の原子種を反映させた化学コントラストを持たせ、「カラー化を実現する」という点にある。AFMは、原子オーダーで試料の表面形状を計測できる装置であり、撮像環境が真空中のみに制限されない点、探針による原子操作が可能な点など、他の微小領域観測装置にはない優れた機能がある。

    Abstract of annual meeting of the Surface Science of Japan 36(0), 47, 2016

    J-STAGE 

  • Development of AFM with Chemical contrast  [in Japanese]

    Hibi Masahiro , Sasaki Naruo , Kawakatu Hideki , Osawa Yuho , Allain P.E. , Damiron Denis , Miyazaki Yuta , Kaminishi Kohei , Pop Flavius , Nishizawa Hidenobu , Kobayashi Dai

    近年ナノスケールにおける構造解析及び元素分析が必要となっている。本研究ではAFMに元素分析能力を付加することを目標とし、プローブのスキャンにおいてボトムトラック法と呼ばれる手法を開発してきた。本手法により得られた原子間のポテンシャルカーブを用いて考察と検討をおこなった。

    Abstract of annual meeting of the Surface Science of Japan 36(0), 316, 2016

    J-STAGE 

  • Ultrahigh Resolution Atomic Force Microscopy Using High Frequency Low Amplitude of Drive with Photothermal Excitation  [in Japanese]

    KAWAKATSU Hideki

    光学 42(2), 77-82, 2013-02-10

    References (17)

  • High-resolution imaging of high-aspect ratio nanostructures using atomic force microscopy in liquid  [in Japanese]

    NISHIDA Shuhei , KOBAYASHI Dai , SAKURADA Takeo , KAWAKATSU Hideki

    SEISAN KENKYU 64(1), 109-111, 2012

    J-STAGE 

  • 18pFN-14 Measurement of Casimir Force in Liquid by using Dynamic Mode AFM II  [in Japanese]

    Ichikawa Masaya , Ishikawa Makoto , Inui Norio , Kawakatsu Hideki , Sasaki Naruo , Miura Kouji

    Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan 67.2.4(0), 820, 2012

    J-STAGE 

  • 26pBB-8 Measurement of Casimir Force in Liquid by using Dynamic Mode AFM  [in Japanese]

    Ichikawa Masaya , Ishikawa Makoto , Inui Norio , Kawakatsu Hideki , Sasaki Naruo , Miura Kouji

    Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan 67.1.4(0), 953, 2012

    J-STAGE 

  • An Application of Tapping-Mode AFM to Evaluating Vibrations of MEMS Resonators

    Nakamura Kunihiko , Kawakatsu Hideki

    カンチレバーを用いたMEMSの振動評価法の構築を目的とする。 第1に試料のたわみモード(4.5MHz、振幅1nm)をレーザドップラ振動計で測定しリファレンスとした。第2にカンチレバーで試料をタッピングして周波数掃引に伴うカンチレバーの振幅変化を取得した。 結果両者の共振曲線は一致し、振動評価へのタッピング適用の可能性が示された。本結果を試料とカンチレバー間相互作用力のシミュレーションからも裏付 …

    Proceedings of JSPE Semestrial Meeting 2011S(0), 777-778, 2011

    J-STAGE 

  • 27pPSA-49 Observation of solid-liquid interface by atomic force microscopy with photothermal excitation system II  [in Japanese]

    Ishikawa M. , Ohkochi Y. , Kawakatsu H. , Miura K.

    Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan 66.1.4(0), 933, 2011

    J-STAGE 

  • Photothermal excitation of a single-crystalline silicon cantilever  [in Japanese]

    NISHIDA Shuhei , KOBAYASHI Dai , NISHIMORI Yuki , KAWAKATSU Hideki

    単結晶シリコンカンチレバーの光熱励振法について解説する.カンチレバーは励振レーザーによって局所的に熱せられ,カンチレバーの厚み方向の温度勾配によって熱応力が発生する.カンチレバーは単一素材で構成されるため,長手方向への温度勾配は熱応力を発生しない.従って,周期的モード形状を有する高次振動モードを効率的に励起することが出来る.波長405nmおよび780nmのレーザーダイオードを用いてカンチレバーのた …

    SEISAN KENKYU 62(3), 255-258, 2010

    J-STAGE 

  • 24aPS-85 Observation of solid-liquid interface by atomic force microscopy with photothermal excitation system  [in Japanese]

    Ishikawa M. , Kawakatsu H. , Miura K.

    Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan 65.2.4(0), 858, 2010

    J-STAGE 

  • Liquid dynamic atomic force microscopy using higher cantilever vibration modes  [in Japanese]

    NISHIDA Shuhei , OKABE Noriyuki , KOBAYASHI Dai , KAWAKATSU Hideki

    ダイナミック原子間力顕微鏡(DFM)はその高い空間分解能により, 真空, 大気中のみならず液中における撮像にも有用である.DFMの力勾配検出感度はカンチレバーを低振幅で励起させ, 探針先端を化学結合のポテンシャル場内で振動させることにより向上する.本研究では, 光熱励振法とレーザードップラー速度計測を用いて, 液中でカンチレバーの高次モードを励起・検出することにより, 探針振動の低振幅化を実現した …

    SEISAN KENKYU 61(6), 1011-1014, 2009

    J-STAGE 

  • 29pPSB-29 Calibration of friction force of pico newton in friction force microscopy  [in Japanese]

    Ishikawa M. , Harada R. , 天野 淳二 , 細見 斉子 , Sasaki N. , Kawakatsu H. , Miura K.

    Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan 64.1.4(0), 906, 2009

    J-STAGE 

  • Low Amplitude High Frequency Atomic Force Microscopy  [in Japanese]

    KAWAKATSU Hideki

      Heterodyne laser Doppler interferometry was used to implement a high frequency atomic force microscope (AFM) that can accommodate a cantilever with a natural frequency of up to 200 MHz. Si …

    Journal of the Vacuum Society of Japan 51(12), 779-782, 2008-12-20

    J-STAGE  References (15)

  • Simulation of Force Mapping of Si(111)7*7 Surface in Lateral NC-AFM  [in Japanese]

    Sasaki Naruo , Kawai Shigeki , Kawakatsu Hideki

    我々は、小振幅水平モード非接触AFMのSi(111)7×7表面のフォースマッピングをSTM同時測定下で記述するシミュレータを開発したので報告する。水平周波数マップとSTM像の振動振幅依存性を各原子サイトに着目して調べたシミュレーションの結果が、測定像を非常に良く再現する事も示された。講演ではプローブが受ける摩擦についても報告する。

    Abstract of annual meeting of the Surface Science of Japan 28(0), 100-100, 2008

    J-STAGE 

  • 「原子間力顕微鏡で水を見る」  [in Japanese]

    川勝 英樹

    SEISAN KENKYU 60(5), 445-448, 2008

    J-STAGE 

  • Simulation of Lateral Mode Atomic Force Microscopy -Amplitude Dependence-  [in Japanese]

    Oshima Kazutoshi , Kawai Shigeki , Itamura Noriaki , Kawakatsu Hideki , Sasaki Naruo

    原子間力顕微鏡(AFM)は、金属、半導体試料だけでなく生体、高分子試料の観測が可能な汎用性の高い走査プローブ法の1つである。動的モードAFMは、通常、探針を高さ方向に振動させて稼動させるが、最近水平方向に振動させるとより高い分解能を得る事が見出されている。我々は、この水平モードAFMの二次元マップの数値シミュレーションを行い、振幅の大きさと方向の違いでマップのパターンがどのように変化するかを調べた …

    Abstract of annual meeting of the Surface Science of Japan 27(0), 36-36, 2007

    J-STAGE 

  • 18pWH-3 Measurement of Friction at the atomic level using subAngstrom Amplitudes  [in Japanese]

    Kawakatsu Hideki

    Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan 62.1.4(0), 880, 2007

    J-STAGE 

  • Atomic force microscopy in liquid using laser doppler interferometer and photothermal excitation  [in Japanese]

    NISHIDA Shuhei , SAKURADA Takeo , KOBAYASHI Dai , MEGURO Sakae , KAWAKATSU Hideki

    Monthly journal of the Institute of Industrial Science, University of Tokyo 58(2), 81-85, 2006-03

    J-STAGE 

  • Development of Torsional-mode Silicon MEMS Filter for Mobile Terminal

    Nakamura Kunihiko , Hashimura Akinori , Nakanishi Yoshito , Tixier-Mita Agnes , Fujita Hiroyuki , Kawakatsu Hideki

    モバイル端末の小型、多機能化に向けて、無線部フロントエンドの集積化と親和性の高いシリコンプロセスを用いたMEMSフィルタを検討した。梁型振動子の振動モードとして、梁支持部からの振動エネルギの散逸が少ないと考えられるねじり振動に着目した。十MHz帯に共振を持つ振動子拡大モデルを作製し、光励振法を用いてねじり共振を計測した結果、 10000 以上の高Q値が得られることを確認した。

    Proceedings of JSPE Semestrial Meeting 2005A(0), 1019-1020, 2005

    J-STAGE 

  • 1 / 4
Page Top