新井 紀男 Arai Norio

ID:1000040089842

名古屋大学高効率エネルギー変換研究センター Research Center for Advanced Energy Conversion, Nagoya University (2004年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-20 of 49

  • 1 / 3
  • Comparative Study on Numerical Simulation of Turbulent Air Jet in a Combustor by Using CFD Software  [in Japanese]

    FURUHATA Tomohiko , ARAI Norio , KATAGIRI Haruo , KOK Jim , MEER Theo van der

    コンピュータの低価格化と高性能化に伴い, 熱流体の分野においても, 燃焼装置などの開発に際して市販の熱流体解析ソフトウエアを用いた数値シミュレーションが広く利用されている. その推算精度に関しては, 実験結果や他の解析ソフトウエアの計算結果との比較による検討がしばしば行われているが, 実際にソフトウエアを用いて計算しようとする際に有用となる情報が公表されることは少ない.<BR>そこで本 …

    KAGAKU KOGAKU RONBUNSHU 30(3), 318-324, 2004-05-20

    J-STAGE  References (11)

  • High Temperature Corrosion Behavior of a Unidirectionally Solidified Al_2O_3/YAG Eutectic Composite

    OTSUKA Akihiko , WAKU Yoshiharu , KITAGAWA Kuniyuki , ARAI Norio

    Hot corrosion behavior of an Al<SUB>2</SUB>O<SUB>3</SUB>/YAG eutectic composite in molten V<SUB>2</SUB>O<SUB>5</SUB> at 800°C and 1500°C has bee …

    Journal of the Ceramic Society of Japan 111(1290), 87-92, 2003-02-01

    J-STAGE  References (11)

  • Development of a High-Emissivity Glass Ceramics and Spectroscopic and Numerical Evaluations of Its Performance  [in Japanese]

    HASHIMOTO Miyuki , SHINODA Masahisa , KAMATA Yuichi , KITAGAWA Kuniyuki , ARAI Norio , IWATA Misao

    Thermal Science and Engineering 11(1), 21-32, 2003-01-01

    References (11)

  • 国際化時代のエネルギー研究 (特集 新時代を担う化学技術)  [in Japanese]

    新井 紀男 , 古畑 朋彦

    Chemical engineering 47(1), 38-42, 2002-01

  • Study on a Concept of Local Energy Network to Promote Distributed Power Generation  [in Japanese]

    ARAI Norio , MOURI Kunihiko , FURUHATA Tomohiko

    The new concept that several local energy networks including distributed power generations such as micro gas turbine and fuel cell are integrated and controlled by means of the Internet technologies i …

    The proceedings of the JSME annual meeting 2002.4(0), 197-198, 2002

    J-STAGE 

  • Measurement of Local Temperature in Flame by using C_2 Band Emission Intensities  [in Japanese]

    WAKAO Satoshi , SHIBAHARA Masahiko , AKAMATSU Fumiteru , KATSUKI Masashi , KITAGAWA Kuniyuki , ARAI Norio , IKEDA Yuji , NAKAJIMA Tsuyoshi

    Temperature measurement method using C_2 band emission intensity ratio is applied to the measurement of local temperature in premixed flames Local chemiluminescence of laminar premixed flames of propa …

    The Proceedings of Conference of Kansai Branch 2002.77(0), _5-31_-_5-32_, 2002

    J-STAGE 

  • Continuous monitoring of nitrogen oxide concetration in urban atmosphere and cross correlation with other greenhouse gases  [in Japanese]

    MATSUNAMI Aritaka , AKIMOTO Fumie , KODAMA Ippei , KAMATA Yuichi , KITAGAWA Kuniyuki , ARAI Norio , HIGUCHI Takuya , ITO Akinori , HARAGUCHI Hiroki

    地球温暖化ガス削減に向けて世界規模での削減努力が行われている。しかし, 地球温暖化ガスの一つである亜酸化窒素は, 二酸化炭素やメタンほどには知られておらず, その発生源, 削減方法についての研究は多くない. 本研究では, 大気中の亜酸化窒素の環境モニタリングを行い, そのデータを基にほかの地球温暖化ガスとの相関を調べることによりその関連性を見いだし, 亜酸化窒素発生源の特定を試みた. 自己相関及び …

    BUNSEKI KAGAKU 50(12), 845-853, 2001-12-05

    J-STAGE  NDL Digital Collections  References (22)

  • NOx Formation and Effect of Steam Addition in Fuel-rich Premixed Flame  [in Japanese]

    OHNO Yuki , ZHAO Daiqing , YAMASHITA Hiroshi , FURUHATA Tomohiko , ARAI Norio

    燃料過渡燃焼におけるNO生成および水蒸気噴射によるNO低減技術に関する研究が近年注目されているが,水蒸気添加型ガスタービン燃焼器のような水蒸気を添加した高温・高当量比(F/A)の燃焼場におけるNOの生成機構に関する検討はほとんど行われていない.本研究では,燃料過渡メタン-空気対向流予混合火炎について,詳細素反応機構を用いた数値計算によりN0生成機構の検討を行った.まず,当量比1.3および2.0の条 …

    KAGAKU KOGAKU RONBUNSHU 27(6), 779-785, 2001-11-20

    J-STAGE  References (17)

  • 1109 Measurement of Time Resolved Local Temperature in Flame by using C2 Band Emission Intensities  [in Japanese]

    NORIMOTO Atsushi , KAMEI Noriyoshi , SHIBAHARA Masahiko , AKAMATSU Fumiteru , KATSUKI Masashi , KITAGAWA Kuniyuki , ARAI Norio , IKEDA Yuji , NAKAJIMA Tsuyoshi

    Temperature measurement method using C_2 band emission intensity ratio is applied to the measurement of time-resolved local temperature in premixed flames. Local chemiluminescence of premixed laminar …

    The Proceedings of Conference of Kansai Branch 2001.76(0), _11-17_-_11-18_, 2001

    J-STAGE 

  • Effect off Steam Addition Method on NOx Reduction of Jet Diffusion Flame  [in Japanese]

    OHNO Yuki , ZHAO Daiqing , FURUHATA Tomohiko , YAMASHITA Hiroshi , ARAI Nonio

    In this study, the combustion characteristics of jet diffusion flame with steam addition were investigated by experiment and numerical analysis. Especially, the effects of the steam addition on the fl …

    The Proceedings of the Symposium on Environmental Engineering 2001.11(0), 358-359, 2001

    J-STAGE 

  • Effective Use of Unutilized Energy  [in Japanese]

    SASAKI Hiroaki , TANIGUCHI Hiroshi , MORITA Mitsunobu , ARAI Norio

    Journal of the Japan Institute of Energy 79(11), 1061-1069, 2000-11

    References (10)

  • Paper on Exergy Saving Type High Temperature Air Combustion  [in Japanese]

    TANIGUCHI Hiroshi , MORITA Mitsunobu , ARAI Norio , OBATA Masakazu

    Journal of the Japan Institute of Energy 79(10), 1006-1010, 2000-10-20

    References (4)

  • エネルギー・熱利用化学工学  [in Japanese]

    三浦 孝一 , 三浦 隆利 , 須田 精二郎 , 新井 紀男

    Kagaku k(0xFADE)gaku 64(10), 524-529, 2000-10-05

    References (20)

  • Desulfurization Characteristics of Granules made of Limestone Powder  [in Japanese]

    KOBAYASHI Masatoshi , FURUHATA Tomohiko , WU Yunying , ARAI Norio , TANABE Katsuyuki , TANAKA Hirofumi , MITSUHASHI Kouhei , SHINGU Yutaka , FUJIMA Yukihisa , DEGUCHI Seiichi

    本研究では新規な脱硫剤として期待される石灰石微細粉から製造した造粒品の脱硫性能を検討するとともに, その造粒品と現在主に脱硫剤として用いられている石灰石破砕品との脱硫性能の比較を行った. 石灰石微粉の造粒品は比表面積, 細孔容積が石灰石破砕品に比べて大きいため, 高効率な脱硫剤となることが期待される. 熱天秤および流動層実験装置を用いた焼成実験および脱硫実験結果から, 造粒品は石灰石破砕品と比べ焼 …

    KAGAKU KOGAKU RONBUNSHU 26(3), 374-380, 2000-05-10

    J-STAGE  References (12)

  • Proposal and Fundamental Demonstration of Chemical Gas Turbine System  [in Japanese]

    YAMAMOTO Tsuyoshi , KACHI Takeshi , SUGIYAMA Yuichirou , SAKAKIBARA Koji , FURUHATA Tomohiko , ARAI Norio

    著者らは熱効率の向上を目的として, 燃料過濃燃焼を用い, C/Cコンポジットをタービン材とした新しい高効率ガスタービン複合発電システム「ケミカルガスタービンシステム」を提案している. 本システムは, 主として2系統のガスタービンと1系統のスチームタービンから構成され, 燃料過濃燃焼を用いることによりエクセルギー損失を大幅に低減できることや, 不完全燃焼を用いるため還元性ガスによる炉内脱硝が行われ, …

    KAGAKU KOGAKU RONBUNSHU 26(2), 251-256, 2000-03-10

    J-STAGE  References (13) Cited by (1)

  • High Efficiency Combustion Heating Systems by Regenerative Heat Exchangers  [in Japanese]

    NAKAGAWA Tsuguhiko , ARAI Norio

    本研究では, 蓄熱式熱交換システムを用いて, 燃焼加熱システムの加熱効率を向上する方法について検討した. 蓄熱式バーナの検討では, 燃焼量が140kWの放射伝熱管用バーナと, 燃焼量が2, 900kWの直火バーナを開発し, 共にNO<SUB>x</SUB>発生量が従来の1/4以下であることを検証した. また, これらを安価に設置する方法を提案し, その有効性を実機で検証した …

    KAGAKU KOGAKU RONBUNSHU 26(2), 236-244, 2000-03-10

    J-STAGE  References (6)

  • Numerical Analysis of NO_X Formation in Rich-Lean Two Stage Combustion System  [in Japanese]

    ZHAO Daiqing , YAMASHITA Hiroshi , FURUHATA Tomohiko , ARAI Norio

    Rich-Lean二段燃焼を用いた高効率ガスターピン発電システムを開発するためには, このシステムにおける燃焼特性およびNO<SUB>x</SUB>の生成に関する予測が不可欠である. 本研究では, 1段目を燃料過濃なメタン空気予混合気の一次元予混合火炎, 2段目を1段目の燃焼生成ガスと空気の対向流拡散火炎とする基本的な火炎形態でモデル化することにより, NO<SUB& …

    KAGAKU KOGAKU RONBUNSHU 26(2), 209-214, 2000-03-10

    J-STAGE  References (17) Cited by (1)

  • Numerical Study on Radiation - Convection Heat Transfer  [in Japanese]

    TANIGUCHI Hiroshi , OHMORI Toshiaki , IWATA Misao , ARAI Norio , HIRAGA Kenji , YAMAGUCHI Shun-ichi

    工業炉・ボイラ・ガスタービン燃焼室などの高温場における伝熱は, 放射が主体であるが, 対流効果も同時に考慮した解析が必要であることも多い. 対流による熱移動の表現は微分方程式によっているのに対し, 放射による熱移動は積分方程式により表現されているので, 双方を考慮したシミュレーションは必ずしも容易ではない. 本研究では, 高温場における放射伝熱に対してソーン法およびモンテカルロ法を適用し, 三次元 …

    KAGAKU KOGAKU RONBUNSHU 26(2), 180-186, 2000-03-10

    J-STAGE  References (7) Cited by (1)

  • Oxidation Behavior of the C/C Composite Coated by CVD-SiC in the N_2, CO_2 and H_2O Mixture Gas  [in Japanese]

    OTSUKA Akihiko , MASUMOTO Hiroki , YARII Toshio , ARAI Norio

    メタンガスを燃料に用いるガスタービン部材として, CVD-SiCコーティングしたC/C材料を想定し, SiCの酸化に対する雰囲気の影響を調べた. 本研究では, 水蒸気を含む高温酸化雰囲気での試験 (最高温度1,700℃) を行うため, キセノンランプによる加熱方式を利用し試験設備内部の高温水蒸気による腐食の防止を図った上で, ランプ加熱固有の部分的加熱を利用して試験片を保持するSiC製ジグとの接触 …

    KAGAKU KOGAKU RONBUNSHU 26(2), 151-156, 2000-03-10

    J-STAGE  References (13)

  • Views on the Future of Gas Turbine System as Energy Conversion Technology  [in Japanese]

    KACHI Takeshi , YAMAMOTO Tsuyoshi , FURUHATA Tomohiko , ARAI Norio

    エネルギーは現代社会の基礎を成すものであり, エネルギー資源無くして現在の生活は成り立たない. 最も一般的に使用されているエネルギー資源である化石燃料は有限であり, これを如何に高効率に利用するかが重要な課題である. 化石燃料から動力へのエネルギー変換を行う有効な技術として, ガスタービンシステムが挙げられる. ガスタービンは圧縮機, 燃焼器, タービンから構成され, 作動流体である燃焼ガスが構成 …

    KAGAKU KOGAKU RONBUNSHU 26(2), 142-150, 2000-03-10

    J-STAGE  References (39)

  • 1 / 3
Page Top