加藤 久雄 Kato Hisao

Articles:  1-9 of 9

  • The result of the questionnaire about training and certification system for volunteers who support children's educational activities in the local community  [in Japanese]

    立石 麻衣子 , 加藤 久雄 , 高橋 豪仁

    本資料は、本学が主催する2013年度こどもパートナー養成講座の受講者を対象に実施した、教育支援人材研修・認証制度に関するアンケート調査結果である。調査の目的は、講座受講者の特徴ならびに、受講者の研修状況と研修および資格認証に対する意識を明らかにすることである。結果、受講者の特徴としては、50代と20代の参加が多く、また現在仕事ないしボランティアとして月に複数回活動に携わっている人々、特に、民生児童 …

    教育実践開発研究センター研究紀要 = Bulletin of Center for Educational Research and Development (23), 245-249, 2014-03

    IR 

  • A survey on the actual condition of special needs educational assistants: for further improvement of their training at Research Center for Special Needs Education in Nara University of Education  [in Japanese]

    林 美輝 , 河合 淳伍 , 岩坂 英巳 [他] , 松浦 直己 , 加藤 久雄 , 片岡 弘勝 , 高橋 豪仁

    奈良教育大学特別支援教育研究センターと同大学教育支援人材連携事業運営室では、平成22年度特別支援教育支援員養成講座の修了者及び、奈良県内の各学校園を対象とした実態調査を行った。前者の修了者を対象とした調査からは、修了者を対象とした修了証の取得が現在のところすぐには採用につながらないことや、支援員として活動している者がどういった点に満足あるいは不満足な事柄があるのかという点を明らかにした。また、後者 …

    Bulletin of Center for Educational Research and Development (20), 293-300, 2011-03

    IR 

  • Development of the Teacher's training system which is useful for "Literacy for teacher around ICT" based on condition of "Information Education" of Japan  [in Japanese]

    伊藤 剛和 , 加藤 久雄

    本報告は、昨年度までに、著者が参画して取り組んだ、文部科学省委託事業/先導的教育情報化推進プログラム「教員のICT活用指導力向上のための形成的な評価方法の開発と実用化」の成果を元に、奈良教育大学の中での取り組みをまとめたものである。日本の「教育の情報化」の現場を整理しながら、これからの社会を担う人材を育成する学校現場を支える教員の力量のうち、「教員のICT活用指導力」に関して、その規準となる指標を …

    Bulletin of Center for Educational Research and Development (20), 281-286, 2011-03

    IR 

  • Towards "Foreign Language Activities": some suggestions from English education in Thai primary and secondary schools  [in Japanese]

    Moriyama Takuro , Umehara Daisuke , Mori Atsushi , Tominaga Hideo , Hamamoto Hideki , Kato Hisao

    Bulletin of Kyoto University of Education (115), 47-61, 2009-09

    IR 

  • Research of Japanese quantifier expression: making of KWIC and syntax included QC  [in Japanese]

    加藤 久雄

    In this paper I considered the Japanese Quantifier. Especially the syntax included QC . To analyze QC, I made KWIC. And, it explained . The KWIC consists of 298 sentences. I clarified the relations be …

    Bulletin of Nara University of Education Cultural and social science 56(1), 89-102, 2007-10

    IR 

  • National language education and English language education in Korea: implications from teaching practices in Chuncheon  [in Japanese]

    加藤 久雄 , 森山 卓郎 , 梅原 大輔 [他] , 児玉 一宏 , 菅井 三実 , 冨永 英夫 , 濱本 秀樹 , 森 篤嗣

    本稿の執筆者たちは、科学研究費補助金を得て、韓国において国語教育と英語教育がどのように連携されているかを見るために韓国の春川を訪問し、小学校と中学校の授業を参観し、教育大学での担当教授陣との意見交換を行った。本稿は、この海外視察を踏まえ、韓国における国語科教育と英語科教育の実態を考察したものである。韓国における国語科教育では、動機づけを重視した表現教育にも力を入れた指導がなされていた。また、韓国に …

    Bulletin of Center for Educational Research and Development (16), 249-254, 2007-03

    IR 

  • Research of the Contract of Degree Adverbs in Chinese-Japanese Parallel Corpus  [in Japanese]

    TANG Xian rong , KATO Hisao

    The goal of our research is to take up adverbs which express degrees of smallness in Japanese and Chinese, and carry out this examination from the point of view of contrasting research of Chinese and …

    Bulletin of Nara University of Education Cultural and social science 52(1), 1-16, 2003-10

    IR 

  • A Study of NO, KOTO, Japanese Complementizer  [in Japanese]

    Oshima Hideki , Kato Hisao

    In comparison of Kudo(1985) and Okuda(1963), we find the correspondence of NO and concrete noun, and KOTO and abstract noun. In this paper, we examine these correspondences. We find that NO is a marke …

    Bulletin of Nara University of Education Cultural and social science 48(1), 1-9, 1999-11

    IR 

  • A Classification of Onomatopoeias -a view of syntax-  [in Japanese]

    Kato Hisao , Sakaguchi Masako

    A lot of English onomatopoeias are used as verb on syntax, on the other hand, Japanese onomatopoeias are used as adverb. For example, PIKAPIKA-HIKARU or GIRATT0-HIKARU and so on. However, not all of t …

    Bulletin of Nara University of Education Cultural and social science 45(1), 1-12, 1996-11

    IR 

Page Top