神崎 亮平 Kanzaki Ryohei

論文一覧:  129件中 1-20 を表示

  • カイコガの高選択・高感度な性フェロモン認識の分子・神経基盤 (特集 ガ類の性フェロモン研究の最前線)

    櫻井 健志 , 神崎 亮平

    昆虫は環境中のさまざまな化学物質を情報源として利用している。このような化学物質を情報化学物質(セミオケミカル)と呼ぶ。これらの中で,動物の個体内で生産され,個体外へ分泌され,同種の他個体に特定の行動や生理的な変化を引き起こす物質をフェロモンと呼び,特に配偶行動に関与する物質を性フェロモンと呼ぶ(中,2014参照)。今から遡ること100余年,ファーブルはメスのガが遠く離れたオスのガを呼び寄せる現象を …

    蚕糸・昆虫バイオテック 83(2), 115-127, 2014-08

    日本農学文献記事索引

  • 昆虫全脳シミューレーションに向けたスーパーコンピュータとのリアルタイム通信の検討 (ニューロコンピューティング)

    森 友亮 , 加沢 知毅 , 宮本 大輔 [他] , 神崎 亮平

    脳における情報処理機能の解明は,脳神経科学分野とその応用を目指す工学分野などにおいて重要な意義を持つ.ほ乳類に比べ少数のニューロンから構成される昆虫脳を対象とし,スーパーコンピュータによるリアルタイムシミュレーションを行うことで脳機能の解明を目指す.また,動物の適応的な行動は神経系のみではなく,身体及び環境との相互作用によって創発的に生み出されるものであると考えられる.そこで,スーパーコンピュータ …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 113(223), 35-40, 2013-09-24

  • 昆虫全脳シミューレーションに向けたスーパーコンピュータとのリアルタイム通信の検討 (MEとバイオサイバネティックス)

    森 友亮 , 加沢 知毅 , 宮本 大輔 [他] , 神崎 亮平

    脳における情報処理機能の解明は,脳神経科学分野とその応用を目指す工学分野などにおいて重要な意義を持つ.ほ乳類に比べ少数のニューロンから構成される昆虫脳を対象とし,スーパーコンピュータによるリアルタイムシミュレーションを行うことで脳機能の解明を目指す.また,動物の適応的な行動は神経系のみではなく,身体及び環境との相互作用によって創発的に生み出されるものであると考えられる.そこで,スーパーコンピュータ …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 113(222), 35-40, 2013-09-24

    医中誌Web

  • 鱗翅目昆虫の嗅覚コミュニケーションを担う神経機構

    並木 重宏 , 神崎 亮平

    多くの鱗翅目昆虫は情報化学物質であるフェロモンによって種を認識し,配偶行動を実現している。ここでは受信者であるオスによるフェロモンの情報処理と,これを担う神経機構について解説する。まず感覚系神経回路の構造と機能について述べ,続いてフェロモンの認識に重要な役割を持つ多成分のフェロモン情報処理について述べる。最後に処理された情報が行動司令情報へと変換される過程を扱う。鱗翅目昆虫で分かっている知見を紹介 …

    比較生理生化学 30(2), 45-58, 2013-05-10

    J-STAGE 参考文献183件

  • 2. カイコガにおける性フェロモンの特異的認識機構(<総説特集II>匂いが決める好き嫌い-2)

    櫻井 健志 , 田渕 理史 , 神崎 亮平

    ガ類のオスは同種メスの放出する性フェロモンの匂いを手がかりに配偶相手を見つけ出す。性フェロモンを介した配偶システムは匂いを介した異性間交信の代表例であり、その成立には、オスが同種メスの性フェロモンに高選択的にフェロモン源定位行動を起こすことが必要である。本稿では、性フェロモン研究のモデルであり、遺伝子組換え技術の確立しているカイコガ(Bombyx mori)を対象とした、オス蛾の性フェロモン選択性 …

    日本味と匂学会誌 20(1), 25-31, 2013

    J-STAGE 参考文献22件

  • 聴皮質の定常的な神経活動における音情報のデコーディング

    磯口 知世 , 阿久津 完 , 野田 貴大 [他] , 神崎 亮平 , 高橋 宏知

    In the auditory cortex, auditory-evoked onset activities have been extensively investigated as a cortical representation of sound information and emotional information associated with the sound. Yet, …

    電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. C, A publication of Electronics, Information and Systems Society 132(10), 1608-1616, 2012-10-01

    J-STAGE 参考文献45件 被引用文献1件

  • てんかん発作開始に至るまでの高振幅皮質脳波の伝播

    李 夏栄 , 川合 謙介 , 神埼 亮平 , 高橋 宏知

    電気学会研究会資料. MBE, 医用・生体工学研究会 2012(65), 73-76, 2012-09-19

    参考文献13件

  • 昆虫脳における生理応答データに基づく行動司令生成時の情報伝達経路の推定

    山岸 嘉彦 , 小野島 隆之 , 五十嵐 吉輝 [他] , 西川 郁子 , 加沢 知毅 , 並木 重宏 , 池野 英利 , 神崎 亮平

    行動司令生成時の前運動中枢における主な情報伝達経路を,各神経細胞の解剖学的形態とフェロモン刺激に対する生理応答データから推定した結果を紹介する.成虫の雄カイコガは,フェロモン源定位のための定型化行動をとるが,その行動司令は前運動中枢で生成される.前運動中枢を構成する主要な神経細胞に対して,個々の詳細な三次元形態や刺激受容後の生理応答が実験的に得られている.しかし,形態的に得られる細胞間結合を用いて …

    電子情報通信学会技術研究報告. NC, ニューロコンピューティング 112(168), 65-70, 2012-07-23

    参考文献6件

  • カイコガ触角葉における匂い情報のポピュレーションコーディング

    小林 亮太 , 藤森 俊一 , 並木 重宏 [他] , 神崎 亮平 , 北野 勝則 , 西川 郁子

    昆虫の嗅覚系は、哺乳類に比べて神経細胞の数が圧倒的に少ないため、嗅覚情報処理機構を研究するためのモデル動物として精力的に研究されている。昆虫脳では、触角葉神経回路において匂い情報の処理が行われており、触角葉は嗅球と機能的に同一であると考えられている。本研究では、カイコガ(B. mori)に3種類の匂い物質を投与し、匂い刺激時の触角葉投射神経細胞のスパイク応答を記録し、神経細胞の匂い情報表現について …

    電子情報通信学会技術研究報告. NC, ニューロコンピューティング 112(168), 61-64, 2012-07-23

    参考文献8件

  • 聴覚野における音脈分凝に関わる機能的ネットワークの下部構造

    野田 貴大 , 神崎 亮平 , 高橋 宏知

    Perceptual integration and segregation of alternating tone sequence differing in frequency (ABA-ABA-…) depend on the frequency differences (ΔFs) between A and B tones and the inter-tone i …

    電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. C, A publication of Electronics, Information and Systems Society 132(7), 1079-1087, 2012-07-01

    J-STAGE 参考文献39件 被引用文献1件

  • 聴皮質の定常的な神経活動における音情報のデコーディング

    阿久津 完 , 磯口 知世 , 野田 貴大 , 神崎 亮平 , 高橋 宏知

    電気学会研究会資料. MBE, 医用・生体工学研究会 2012(34), 51-56, 2012-03-20

    参考文献13件

  • てんかん患者の多点皮質脳波における神経活動の雪崩現象の検証

    李 夏栄 , 川合 謙介 , 神崎 亮平 , 高橋 宏知

    電気学会研究会資料. MBE, 医用・生体工学研究会 2012(34), 41-46, 2012-03-20

    参考文献7件 被引用文献1件

  • カイコガ標準脳データベース構築に向けた脳画像データの標準化と活用

    百田 直矢 , 加沢 知毅 , Haupt Shuichi.S. [他] , 並木 重宏 , 宮本 大輔 , 神崎 亮平 , 西川 郁子 , 池野 英利

    フェロモン刺激に対するオスカイコガの特徴的な定位行動は,刺激受容から行動発現に至る神経メカニズムを解析するためのモデル系として利用され,神経細胞の形態や応答に関する多くの実験データが蓄積されている.しかしながら,通常,実験データは計測ごとに異なる個体から取得される.これまで実験により得られる知見の統合のために,共通の脳座標と形態情報を提供する標準脳が構築,提供されてきた.そこで本研究では,異なる解 …

    電子情報通信学会技術研究報告. NC, ニューロコンピューティング 111(483), 341-346, 2012-03-07

    参考文献14件

  • データベースを用いた脳・神経細胞データの管理と活用

    池野 英利 , 加沢 知毅 , 並木 重宏 [他] , ハウプト ステファン周一 , 西川 郁子 , 神崎 亮平

    比較生理学生化学分野でも実験からデータ解析,論文執筆に至る研究活動を進めていく上でコンピュータおよびインターネットは必要不可欠なツールとなっている。論文をはじめとする様々な研究情報や日々の実験により得られるデータの管理,共有,活用を促進していくにはデータベースの利用が有効であり,研究室あるいは研究グループのレベルからインターネットによる研究情報の共有を目指すものまで数多くのシステムが開発,運用され …

    比較生理生化学 28(4), 326-333, 2011-12-20

    J-STAGE 医中誌Web 参考文献13件 被引用文献1件

  • 昆虫脳における運動司令生成のための神経回路の推定

    西川 郁子 , 小野島 隆之 , 加沢 知毅 [他] , 並木 重宏 , 池野 英利 , 神崎 亮平

    神経回路の機能的結合を,回路を構成する各細胞の解剖学的形態と刺激生理応答から推定する試みを紹介する.微小脳ながら環境への適応行動を示す昆虫の脳に注目し,ここでは,フォロモン源定位のための定型化行動で知られる雄カイコガを対象とした.行動司令は前運動中枢で発現することが知られており,さらに,前運動中枢を構成する主要な神経細胞に対して,個々の詳細な三次元形態や刺激受容後の生理応答が実験的に得られている. …

    電子情報通信学会技術研究報告. NC, ニューロコンピューティング 111(368), 65-68, 2011-12-13

    参考文献6件 被引用文献1件

  • 複合臭の快適性の評価

    嘉手川 周子 , 並木 重宏 , 神崎 亮平

    日本味と匂学会誌 = The Japanese journal of taste and smell research 18(3), 595-597, 2011-12-01

    参考文献3件

  • 聴皮質における音の周波数情報符号化の領野依存性

    高橋 宏知 , 横田 亮 , 神崎 亮平 [他]

    聴覚研究会資料 41(8), 611-616, 2011-11

  • 音の情動価がラット聴皮質の位相同期に与える影響

    磯口 知世 , 野田 貴大 , 神崎 亮平 [他]

    聴覚研究会資料 41(8), 599-604, 2011-11

  • 音の情動価に対する聴皮質の情報処理

    磯口 知世 , 野田 貴大 , 神崎 亮平 , 高橋 宏知

    電気学会研究会資料. MBE, 医用・生体工学研究会 2011(112), 87-90, 2011-09-20

    参考文献3件

ページトップへ