谷井 陽子 TANII Yoko

Articles:  1-20 of 24

  • 1 / 2
  • The Eight Banners and the "System of Enfeoffment" in Light of Prof. Du Jiaji's Criticism  [in Japanese]

    谷井 陽子

    満族史研究 (15), 81-99, 2016-12

  • The Qing Dynasty and the "Central Eurasian" State  [in Japanese]

    谷井 陽子

    新しい歴史学のために = For new historical science (289), 67-83, 2016-10

  • The Commercial World and Its Order in Chongqing during the Mid Qing Era  [in Japanese]

    谷井 陽子

    特集 : 「巴縣檔案」に見る淸代社會と地方行政This paper discusses the character of commercial activity and the social order of the commercial world in Chongqing from the latter half of the 18th century to the first half of …

    東洋史研究 74(3), 519-551, 2015-12

    IR  DOI 

  • An Examination of the Eight Banner System of Manchu (8)  [in Japanese]

    谷井 陽子

    八旗制度が成立した17世紀初頭の女真社会においては,国家を形成する上で効力をもつ政治的・社会的伝統が稀薄であった。旧来の首長層は既得権の維持を要求できるだけの権威も実力も有しておらず,ヌルハチのマンジュ国は新しい秩序を一から構築していくことが可能であった。国家を存続・発展させていくために,ハンから一般の官民に至る全構成員は,国家のために「功」を上げることが一種の義務とみなされ,「功」に従って地位を …

    天理大学学報 64(2), 85-109, 2013-02

    IR 

  • An Examination of the Eight Banner System of Manchu (7)  [in Japanese]

    谷井 陽子

    入関前のマンジュ国―清朝は,分裂と内紛を最も懼れ,国政上の重要事項はハンと一部特権的な諸王の合議によって決め,その結果には何人も逆らえないという体制を立てた。合議はハンの意向に沿って決定を下す傾向にあり,諸王は政治的にハンを牽制するのでなく,ハンを支える役割を果たした。この体制は効率的に機能し,国家が置かれた困難な状況にもかかわらず,政治的安定を維持することができた。このことは,諸王が独自の政治的 …

    天理大学学報 64(1), 33-62, 2012-10

    IR 

  • An Examination of the Eight Banner System of Manchu (6)  [in Japanese]

    谷井 陽子

    天理大学学報 63(2), 57-85, 2012-02

  • 八旗制度再考(6):軍隊の編制と指揮・管理  [in Japanese]

    谷井 陽子

    八旗の軍隊は,各ニルから一定数ずつ徴された甲士を中心として成り,いくつかの兵種に分けられていた。戦時には,これらの甲士の中から各ニル均等に兵を出して,新たな隊を編制した。大規模な戦いに際しては,これらの隊を状況に応じて組み合わせたり,さらに一部の兵を選抜して別の隊を編制したりして,ニルや旗を横断した様々な部隊を作った。こうした臨時編制の隊やそれを合わせた部隊を率いる指揮官は,出征している諸王・大臣 …

    天理大学学報 63(2), 57-86, 2012-02

    IR 

  • An Examination of the Eight Banner System of Manchu (5)  [in Japanese]

    谷井 陽子

    入関前のマンジュ国―清朝は,朝鮮やチャハルとも敵対しながら,経済的理由から明への継続的侵攻が不可欠であった。兵力は常に限られていたものの,遼東征服までは時間的・地理的に限られた軍事行動を繰り返しており,用兵は比較的容易であった。だが,遼東征服後は遠征の規模が拡大した反面,辺境防衛に兵力を割かれ,しかも山海関方面への進出を阻まれてしまったため,一時は苦境に陥った。内モンゴルを経由して華北に侵入する方 …

    天理大学学報 63(1), 19-47, 2011-10

    IR 

  • An examination of eight banner system of Manchu (4)  [in Japanese]

    谷井 陽子

    ニルは八旗の基層組織であり,入関前の満洲国家の行政運営は,専らニルを単位として行なわれた。ニルの大部分は一般官民から成る「外ニル」であるが,ハンや諸王・宗室で形成する「八家」所属の人から成る「家のニル」もあり,両者は組織としての系統を全く別にした。外ニルを管理する官人は,ニルの運営に厳しい水準を課されながらも,私益追求につながりかねない権限は抑制されていた。家のニルは八家の運営に任されたが,無制限 …

    天理大学学報 61(2), 49-78, 2010-02

    IR 

  • The Ming's early military policy toward the Mongols and its consequences

    谷井 陽子

    The Journal of history 92(3), 634-632, 2009-05

  • The Ming's early military policy toward the Mongols and its consequences  [in Japanese]

    谷井 陽子

    モンゴル帝国は中国を軍事征服したが、明はモンゴル勢力を軍事的に屈服させることはできなかった。これは専ら軍事的条件の相違による。中国から草原地帯に侵攻しても占領地を経営することができないため、段階的に領土を広げていくことができず、軍事基地を維持することさえ困難であった。そのため、明側から攻撃をしかける場合、補給上の制約を受け、可能な軍事行動の範囲は著しく限定された。兵力において優勢であっても効果的に …

    The Journal of history 92(3), 491-524, 2009-05

    IR  DOI 

  • 『宗国史』の歴史叙述  [in Japanese]

    谷井 俊仁 , 谷井 陽子

    The Journal of history and archaeology, Mie University (8), 1-18, 2008-03

  • An examination of the eight banner system of Manchu (3)  [in Japanese]

    谷井 陽子

    入関前の満洲国家においては,ハンや諸王から一般の民まで,基本的に自家経営によって生計を立てており,階層的な収取関係は成り立っていなかった。国の財政運営は一律に中央政府によって行なわれ,政府の下にはハン以下すべての家計から独立した「公」の財政収支が存在した。ただし,「公」の財政はあらゆる国家的業務を賄うには足りず,政府の命令で業務自体を国内の富裕層に代行させることも行なわれた。国家の経済基盤が薄弱で …

    Tenri University journal 59(1), 19-51, 2007-10

    IR 

  • 八旗制度再考(2)経済的背景  [in Japanese]

    谷井 陽子

    Tenri University journal 57(2), 35-58, 2006-02

    IR 

  • 八旗制度再考(1)連旗制論批判  [in Japanese]

    谷井 陽子

    Tenri University journal 56(2), 83-104, 2005-02

    IR 

  • <Articles>Government Control over the Bureaucracy and the Collection of the Land Tax during the Ming Period  [in Japanese]

    谷井 陽子

    個人情報保護のため削除部分あり明朝初期の税糧徴収は、現物による長距離輸送を前提として、徴税に特化した機構が握っていたが、一条製法の施行に伴い、州県掌印官を窓口とする通常の行政機構が扱うようになる。それによって、明中期には税糧徴収の責任体系が再構築され、巡撫・巡按が監督するという制度が確立した。これは撫按を頂点とする行政機構の再組織化の一環でもある。万暦期の張居正による考成法は、こうした動きの帰結で …

    史林 = THE SHIRIN or the JOURNAL OF HISTORY 85(3), 315-349, 2002-05-01

    IR  DOI 

  • Government Control over the Bureaucracy and the Collection of the Land Tax during the Ming Period  [in Japanese]

    TANII Yoko

    The Journal of history 85(3), 315-349, 2002-05

  • A report on a questionnaire of study rooms at Tenri University Language Center  [in Japanese]

    上村 康子 , 小畠 雅敏 , 相馬 幸雄 [他] , 谷井 陽子 , ロドリゲス J.

    外国語教育 (26), 135-143, 2000

    IR 

  • 明律運用の統一過程  [in Japanese]

    谷井 陽子

    From the end of 15th to the early 16th century, the government of the Ming dynasty set up the procedures which controlled its judicial organs more strictly. That is, judgements of the local tribunals …

    The Journal of Oriental researches 58(2), 250-293, 1999-09

    IR  DOI 

  • 1 / 2
Page Top