林 満 HAYASHI M.

ID:1000050041637

鹿児島大学農学部 Faculty of Agriculture, Kagoshima University (2003年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-20 of 41

  • 1 / 3
  • Relationship between the Release of Dormancy and the Activity of Endogenous Gibberellin in the Tubers of Water Yam (Dioscorea alata L.)  [in Japanese]

    PARK Byoung-Jae , ONJO Michio , TOMINAGA Shigeto , SHIWACHI Hironobu , HAYASHI Mitsuru

    ヤムイモ(Dioscorea spp.)は,ジベレリン(GA)によって休眠が誘導されると推定され,一般の植物とは異なるGA反応性を持つ植物と考えられる.そこで,ダイジョ塊茎の休眠覚せい過程における内生GAの作用機作を明らかにするために,外生GAおよびGA生合成阻害剤のウニコナゾールPの処理が塊茎休眠に及ぼす影響を調査し休眠覚せい程度の異なる塊茎に内生するGA様活性を生物検定によって検出した.塊茎の …

    Japanese journal of tropical agriculture 47(1), 51-57, 2003-03-01

    References (17) Cited by (1)

  • Relationship between the Dormancy and its Release and External Factors in Tubers of Water Yam (Dioscorea alata L.)  [in Japanese]

    PARK Byoung-Jae , ONJO Michio , TOMINAGA Shigeto , SHIWACHI Hironobu , HAYASHI Mitsuru

    東南ァジアおよびオセアニアの熱帯地域から導入されたダイジョ(D. alata)系統を温帯の鹿児島で栽培し,それらの塊茎の休眠並びに休眠覚せいと外的要因との関係について検討した.供試した48系統の全ての塊茎に休眠現象が認められ,25℃貯蔵条件下におけるそれらの休眠期間は2ヶ月弱から4ヶ月に及び,系統間に大きな差異が認められた.塊茎を25℃で貯蔵した場合,塊茎の生体重は貯蔵日数の増加に伴って漸減し,貯 …

    Japanese journal of tropical agriculture 47(1), 42-50, 2003-03-01

    References (30) Cited by (3)

  • Relationship between the Initiation of Tuber Enlargement and Changes in the Content of Endogenous Jasmonic Acid in Water Yam (Dioscorea alata L.)  [in Japanese]

    KIKUNO Hidehiko , ONJO Michio , KUSIGEMATI Kanetosi , HAYASHI Mitsuru

    本実験では, 短日によって誘起されるダイジョ塊茎の肥大生長の転換と葉に内生するジャスモン酸(JA)との関係を明らかにすることを目的として, 短日処理を施した株並びに自然条件下で栽培した株における両者の関係の解析を行った.短日によってJAの合成が促進され, 短日に遭遇する回数の増加に伴ってJA含量が増加した.JA含量が最大値に達する時期は系統によって異なり, 極早生系統では早く, 晩生系統では遅かっ …

    Japanese journal of tropical agriculture 46(2), 109-113, 2002-06-01

    References (20) Cited by (3)

  • Effects of GA_3 application on the growth of super-extremely early maturing strains of water yam (Dioscorea alata L.) and Naga-imo(D. opposita Thunb.)  [in Japanese]

    ONJO M. , HAYASHI M.

    Japanese journal of tropical agriculture 46, 51-52, 2002-03-27

  • The quantitative changes of jasmonic acid in dormancy periods of yam tuber (Dioscorea alata L.)  [in Japanese]

    PARK B. J. , ONJO M. , TOMINAGA S. , HAYASHI M.

    Japanese journal of tropical agriculture 46, 49-50, 2002-03-27

  • Relationship between Initiation of Tuber Enlargement and Endogenous Plant Hormones in Water Yam (Dioscorea alata L.)  [in Japanese]

    KIKUNO Hidehiko , ONJO Michio , KUSIGEMATI Kanetosi , HAYASHI Mitsuru

    ダイジョ塊茎の緩慢な肥大生長から旺盛な生長への転換は, 短日によって誘起されるが, この生長現象にジャスモン酸(JA), ジベレリン(GAs)およびアブシジン酸(ABA)等の植物ホルモンが関与している可能性が示唆されている.早生系統の「あらた」と晩生系統の「ソロヤム」を供試し, 生育中期の株に短日処理を施して, 塊茎の肥大生長の転換を誘起し, この肥大生長の転換と葉に内生するJA, GA様物質およ …

    Japanese journal of tropical agriculture 46(1), 39-46, 2002-03-01

    References (26) Cited by (3)

  • 農場技術調査報告書の発刊に当たって  [in Japanese]

    林 満

    鹿児島大学農学部農場技術調査報告書 10, 1, 2002-01

  • Studies on the Low-temperature Damage in Rice Seedlings : Effect of a low temperature on several characteristics of rice seedlings  [in Japanese]

    YANG Zhijian , SASAKI Osamu , HAYASHI Mitsuru

    インド型3品種, 日本型2品種の水稲を用い, 葉齢3.0の苗に昼夜8℃, 10℃, 12℃, 14℃の低温条件で, それぞれ3, 6, 9, 12日間処理を施し, 低温処理中の苗の諸形質の変化および本田移植後の生育の回復過程について検討を行った. 低温処理中においては, 葉面積, 地上部乾物重および根数の増加はいずれも温度が低く処理期間が長いほど抑制され, インド型品種と日本型品種の間に差は認めら …

    Japanese Journal of Crop Science 70(2), 226-233, 2001-06-05

    J-STAGE  JASI  References (14) Cited by (2)

  • Comparison of Growth Responses to Soil Moisture Content between Two Sugarcane Varieties Differing in Regional Adaptability : Comparison between NCo310 and Ni1  [in Japanese]

    SUMI Akio , HAYASHI Mitsuru , KATAYAMA Tadao C.

    南西諸島で栽培されたサトウキビ品種の中から不良環境に対する適応性を異にするとされるNCo310とNi1を選び, 両品種の土壌水分に対する生育反応を比較した. 両品種ともに個体重が最大となる土壌水分値(f<SUB>opt</SUB>)が存在し, 個体重は土壌水分含量がf<SUB>opt</SUB>より大きくても小さくても減少した. f<SUB&g …

    Japanese Journal of Crop Science 70(2), 202-208, 2001-06-05

    J-STAGE  JASI  References (21) Cited by (2)

  • Effects of Plant Growth Regulators on Plantlet Growth and Enlargement of Microtubers of Water Yam (Dioscorea alata L.) In Vitro  [in Japanese]

    ONJO Michio , PARK Byoung-Jae , HAYASHI Mitsuru

    ヤムイモの生育に関与する生理活性物質として, ジャスモン酸類(JA)が知られているが, ダイジョ(Dioscorea alata L.)ではジベレリン(GA_3)やアブシジン酸(ABA)が関与する可能性も示唆されている.そこで, in vitroにおいて幼植物体の生育およびミニ塊茎の肥大生長に及ぼすこれらの物質の作用および相互作用を検討した.JA-MeとGA_3は, ミニ塊茎の肥大生長を促進したが …

    Japanese journal of tropical agriculture 45(2), 142-147, 2001-06-01

    References (23) Cited by (5)

  • Effect of Gibberellins, Abscisic Acid and Uniconazol-P on the Growth of Water Yam (Dioscorea alata L.)  [in Japanese]

    ONJO Michio , HAYASHI Mitsuru

    ジベレリン(GAs)に対するダイジョの特異的な生育反応の作用機構を解明することを目的として, 外生的なGAs, アブシジン酸(ABA)およびウニコナゾールPの作用について検討した.茎葉の生長に対する外生GAsの生長抑制作用は, かなり長期間持続すること, 塊茎は処理直後に肥大生長の転換が誘起され, 肥大生長を開始するが, その生長促進効果は無処理の個体で肥大生長が転換する時期まで継続されることが明 …

    Japanese journal of tropical agriculture 45(2), 133-141, 2001-06-01

    References (13) Cited by (6)

  • Growth Patterns of Water Yam (Dioscorea alata L.) Introduced from High Altitude Areas of Nepal in Temperate Zone  [in Japanese]

    SHIWACHI Hironobu , ONJO Michio , HAYASHI Mitsuru

    ネパールの標高600m〜1800mの地域で収集したダイジョの系統を鹿児島において栽培し, それらの系統の早晩性を判定した.ネパールのダイジョ系統は全て早熟で, 鹿児島在来の極早生系統よりもさらに早熟の超極早生系統群が見いだされた.それらの系統は, 気温の制約を受ける標高の高い地域に分布していたことから, ダイジョの生育にとって気温の制約のない熱帯低地には, 生育期間が長く, 収量の高い晩生系統が多 …

    Japanese journal of tropical agriculture 45(1), 15-21, 2001-03-01

    References (17) Cited by (2)

  • Classification of Yams (Dioscorea spp.) Based on Morphological Characters and RAPD Method  [in Japanese]

    SHIWACHI Hironobu , ONJO Michio , HAYASHI Mitsuru

    葉, 茎およびムカゴの形態的形質によってダイジョ (<I>D. alata</I>) とナガイモ (<I>D. opposita</I>) およびジネンジョ (<I>D. japonica</I>) は判別されたが, ナガイモとジネンジョにおいては, 形態の形質で判別が不可能な系統があった.両種はRAPD法によって判別が可能で …

    Japanese Journal of Tropical Agriculture 44(4), 229-237, 2000-12-01

    J-STAGE  References (25) Cited by (2)

  • Studies on Seed Tuber Production Using Small Tubers, and on the Breaking of Dormancy in Potato (Solanum tuberosum L.)  [in Japanese]

    GUO Huachun , ONJO Michio , HAYASHI Mitsuru

    前報においてジャガイモの真正種子(TPS)からsmall tuber (ST)を作出する新しい方法を確立した.生産されたSTの一株当たり平均着生数は4.0個, 平均生体重は6.9gであり, 1.0g以上のSTが65.5%を占め, microtuberに比べかなり大粒であった.このSTを4段階の重量に分け, それぞれをハウス栽培した.1株当たりの塊茎数と塊茎の生体重はSTが大きいほど大である傾向が認 …

    Japanese journal of tropical agriculture 44(3), 152-157, 2000-09-01

    References (19)

  • Photoperiodic Response of Water Yam (Dioscorea alata L.), Chinese Yam (D. opposita THUNB.) and Jinen-jo (D. japonica THUNB.)  [in Japanese]

    SHIWACHI Hironobu , ONJOH Michio , HAYASHI Mitsuru

    ダイジョ(D.alata)およびナガイモ(D.opposita)のそれぞれの数系統とジネンジョ(D.japonica)について, 塊茎の肥大生長に対する種および系統の光周反応を比較検討した.夏至前後の6月1日と7月1日に, 植え付け後60日目の株に対して, 10時間日長の短日処理を20回行った.6月の処理では, 塊茎の肥大生長は全ての種および系統において促進された.一方, 7月の処理において, 塊 …

    Japanese journal of tropical agriculture 44(2), 107-114, 2000-06-01

    References (11) Cited by (7)

  • Development of Effective Production Method of Small Tubers Derived from True Potato Seed (TPS)  [in Japanese]

    GUO Huachun , ONJO Michio , HAYASHI Mitsuru

    本研究では, まず, 真正種子(True potato seed : TPS)を発芽させ, in vitroで6〜7節間を持つ実生苗を育成し, この実生苗の一節茎断片の継代培養によって増殖を行った.この方法は実生苗がわずか20日間で得られ, 従来の茎頂培養法に比べて, 培養期間が大幅に短縮されるなどの利点を有するものであった.一節茎断片から作出した小植物体にin vitroで塊茎誘導処理を施した後 …

    Japanese journal of tropical agriculture 44(1), 38-43, 2000-03-01

    References (16) Cited by (1)

  • Study on the Low Temperature Damage in Rice Seedling : 1.Effect of Low Temperature on Several Characteristics of Rice Seedling  [in Japanese]

    Yang Zhijian , Sasaki Osamu , Hayashi Mitsuru

    Japanese Journal of Crop Science 68(別号2), 236-237, 1999-10-01

  • Comparison of Ecological Characteristics of Water Yam (D. alata L.), Chinese Yam (D. opposita THUNB.) and Jinen-jo (D. japonica THUNB.)  [in Japanese]

    SHIWACHI Hironobu , ONJO Michio , HAYASHI Mitsuru

    本研究はダイジョ(D.alata)とナガイモ(D.opposita)およびジネンジョ(D.japonica)の生態的形質の比較を行い, それぞれの種および系統の特徴を明らかにすることを目的とした.ダイジョ, ナガイモおよびジネンジョの鹿児島における生育期間は, ダイジョとジネンジョが長く, ナガイモが短かった.ダイジョの早生系統では8月前後に塊茎が肥大生長を開始し, 12月上旬にほぼ成熟したが, …

    Japanese journal of tropical agriculture 43(3), 149-156, 1999-09-01

    References (14) Cited by (10)

  • Studies on the Development and Thickening Growth of Tubers in Yams (Dioscorea spp.) : 3. Effects of Gibberellins on Growth, Enlargement and Dormancy of Tubers in D. alata L.  [in Japanese]

    ONJO Michio , OKAMOTO Shigehisa , HAYASHI Mitsuru

    ジベレリン(GAs)処理がダイジョ(Dioscorea alata L.)の茎葉及び塊茎の生長と休眠に及ぼす作用について検討した。植付け後2〜4か月の植物にGAsを葉面散布した場合, GAs濃度にかかわらず, 主茎の伸長はまったく促進されず, むしろ抑制される傾向が認められ, 分枝の発生及び伸長は高濃度のGAsほど大きく抑制された。また, ダイジョの塊茎の肥大生長は主として短日によって誘起されるが …

    Japanese journal of tropical agriculture 43(2), 65-70, 1999-06-01

    References (16) Cited by (12)

  • Propspects on the Demand and Supply of Agricultural Products in Tropic : II. Sugarcane, Its Various Uses and Roles in Tropical Agriculture  [in Japanese]

    林 満 , 永冨 成紀

    熱帯農業 = Japanese journal of tropical agriculture 40(4), 213, 1996-12-01

  • 1 / 3
Page Top