尾川 博昭 OGAWA Hiroaki

Articles:  1-20 of 20

  • Current Situation and Prospects for Urban Solid Waste in China  [in Japanese]

    WANG Qunhui , SUN Xiaohong , LI Guojin , OGAWA Hiroaki I.

    本報告は中国都市ごみの処理現状を紹介し, 都市ごみの処理面で存在するいくつかの問題を分析して, 資源化, 産業化, 法制化と社会化総合管理の提案を提出したものである。将来各種ごみ処理技術は必ずや現在の基礎の上にいっそう向上し, しかも関連産業の発展を促進するであろう。

    Waste Management Research 14(3), 158-164, 2003-05-31

    J-STAGE  References (10) Cited by (2)

  • バイオリアクターによる大学生協生ゴミの乳酸発酵  [in Japanese]

    成田 純也 , 汪 群慧 , 山辺 賢一郎 [他] , 白井 義人 , 尾川 博昭

    Proceedings of the Annual Conference of the Japan Society of Waste Management Experts 11(1), 328-330, 2000-10-10

    References (5)

  • 標準生ゴミの乳酸発酵および減量化に関する研究  [in Japanese]

    汪 群慧 , 成田 純也 , 柿本 幸司 [他] , 白井 義人 , 尾川 博昭

    Proceedings of the Annual Conference of the Japan Society of Waste Management Experts 11(1), 325-327, 2000-10-10

    References (2)

  • Hydraulically and Mechanically Stabilized Slag(HMS) using Slag, Coal Ash and Construction Sludge  [in Japanese]

    KAKIMOTO Kohji , NAKANO Yasuko , OGAWA Hiroaki , SHIRAI Yoshito , KATO Yasuhiko

    製鋼の際に発生する製鋼 (転炉・電気炉) スラグや溶銑予備処理スラグは膨張崩壊性を有し, そのままでは路盤材として利用するには不適当であるため, エージング処理を施して崩壊性を消失させることにより, 路盤材として一部利用されている。しかし, エージング処理により水浸膨張率を1.5%以下にすると水硬性が低下し, HMS (水硬性粒度調整スラグ) としての規格を満たさない場合が多い。<BR> …

    Journal of the Japan Society of Waste Management Experts 11(3), 117-125, 2000-05-31

    J-STAGE  References (11)

  • Research Concerning Non-pollution Processing of Electric Furnace Dust

    KAKIMOTO Kohji , OGAWA Hiroaki , TOMARI Masao , KATO Yasuhiko

    Bulletin of the Kyushu Institute of Technology. Science and technology (72), 17-25, 2000-03

    IR 

  • Studies on Production of Lactic Acid Material from Garbage : Effect of Various Factors during Storage of Garbage  [in Japanese]

    Narita Junya , Wang Qunhui , Kakimoto Kohji , Sirai Yoshihito , Ogawa Hiroaki

    In order to produce biodegradable plastics (poly lactic acid) from garbage, it is necessary to store garbage for some days in the system of garbage collection and transport through disposers and pipes …

    The Proceedings of the Symposium on Environmental Engineering 2000.10(0), 172-175, 2000

    J-STAGE 

  • Reclamation of Coal Ash as Adsorbent after Granulation  [in Japanese]

    KAKIMOTO Kohji , NAKANO Yasuko , SHIRAI Yoshito , OGAWA Hiroaki , KATO Yasuhiko

    微粉炭燃焼法および流動床燃焼法由来の石炭灰を, 簡易な物理的処理 (造粒ペレット化) によって各種有害物の吸着剤として有効利用する研究を行った。ペレットとしてはセメント添加量3wt%で粒径が3mm程度のものが油分, 農薬などに対しいずれにも良好な吸着性を示した。工場跡地や操業中の工場敷地内の油分や他の有機化学薬品等による土壌汚染, あるいはゴルフ場の農薬散布にともなう水質汚染などの防止に有効である …

    Journal of the Japan Society of Waste Management Experts 10(6), 360-365, 1999-11-30

    J-STAGE  References (7) Cited by (1)

  • 都市ゴミ溶融炉・焼却灰溶融炉から生成するメタルの有効利用に関する基礎研究  [in Japanese]

    柿本 幸司 , 中野 靖子 , 尾川 博昭 [他] , 白井 義人 , 加藤 安彦

    Proceedings of the Annual Conference of the Japan Society of Waste Management Experts 10(1), 614-616, 1999-10-10

  • Examination on the Characteristics of Shredderdust -The Prevention of Lead Elution-  [in Japanese]

    KAMIMOTO Kohji , SHIRAI Yoshito , OGAWA Hiroaki , TOMARI Masao , KATO Yasuhiko

    シュレッダーダストは廃自動車や廃家電品から鉄系の有価物を回収した残査であり, 平成8年4月から管理型埋立処分を義務づけられるに至った産業廃棄物である。<BR>シュレッダーダストを環境庁告示法で溶出試験すると, 鉛の溶出量は大幅に規制値を超過した。ダストの粒度別では, 中程度のものからの溶出が最も多く, また種類別では, 綿ゴミからの溶出が多かった。<BR>これらのダストを水 …

    Waste Management Research 10(3), 228-240, 1999-05-31

    J-STAGE  References (23) Cited by (5)

  • ソーダガラスビンクズおよび廃液晶テレビブラウン管ガラス等のスラグ改質剤としての利用  [in Japanese]

    柿本 幸司 , 尾川 博昭 , 加藤 安彦 , 泊 正雄

    廃棄物学会研究発表会講演論文集 = Proceedings of the Annual Conference of the Japan Society of Waste Management Experts 9(2), 546-548, 1998-10-10

    Cited by (1)

  • 灰ブラウン管ガラス等の製鋼スラグ改質剤としての利用  [in Japanese]

    柿本 幸司 , 尾川 博昭 , 加藤 安彦 , 泊 正雄

    廃棄物学会研究発表会講演論文集 = Proceedings of the Annual Conference of the Japan Society of Waste Management Experts 8(1), 468-470, 1997-10

  • Study on Photolysis Pathways of PCB_s by UV Irradiation in Alkaline 2-Propanol  [in Japanese]

    YAO Yuan , KAKIMOTO Kohji , OGAWA Hiroaki , KATO Yasuhiko , BABA Kenzo , HANADA Yoshifumi , SHINOHARA Ryota , YOSHINO Eiichi

    本研究は, PCBの紫外線照射による光分解経路を解明することを目的とし, アルカリ性2-プロパノール中での, 2, 4, 4'-TriCBなど数種のPCB同族体について, それぞれの紫外線照射による光分解経路を決定し, しかも, PCBの紫外線分解は, パラ位, メタ位塩素よりオルト位塩素の脱離の方が容易であることを確認した。また, 実験の結果から, アルカリ性アルコール系において, 紫外線照射に …

    Journal of Environmental Chemistry 7(1), 39-46, 1997-03-25

    J-STAGE  References (18) Cited by (2)

  • ネオカルチノスタチンにより誘発されるCHO細胞のhprt遺伝子における突然変異のDNA解析  [in Japanese]

    寺戸 勅雄 , 尾川 博昭 , 神宮 和義 , 加藤 安彦 , 木村 博

    日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集 19, 783, 1996-08-01

  • 大腸菌supF遺伝子における塩化コバルト(II)誘発突然変異  [in Japanese]

    尾川 博昭 , 神宮 義一 , 柴原 俊一 , 柿本 幸司 , 木村 博 , 加藤 安彦

    日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集 19, 779, 1996-08-01

  • Pretreatment of Waste Activated Sludge Results in Enhancement of Its Anaerobic Digesting Efficiency  [in Japanese]

    WANG Qunhui , CHEN Jiancheng , KAKIMOTO Kohji , OGAWA Hiroaki , KATO Yasuhiko

    Management of waste activated sludge generated from the sewage treatment plant has become a serious problem in recent years. For the enhancement of the efficiency of anaerobic digestion as well as the …

    Journal of Japan Society on Water Environment 18(11), 875-882, 1995-11-10

    J-STAGE  References (32) Cited by (1)

  • Effects of Pretreatment on the Solubilization and Anaerobic Digestion of Waste Activated Sludge  [in Japanese]

    WANG Qun-hui , KAKIMOTO Kohji , OGAWA Hiroaki , FUJISAKI Kazuhiro , KATO Yasuhiko

    嫌気性消化過程の効率化を目的として, 余剰汚泥に対して超音波処理, 熱処理および凍結処理を施し, それぞれの前処理条件を詳しく検討した。各前処理により可溶性タンパク質, 炭水化物などの有機物が余剰汚泥から溶出され, その溶出量がメタン発生量に大きく関与していることがわかった。30分間超音波処理した汚泥のメタン発生量は60%以上増加し, 低温熱処理 (60℃) の場合にもメタン発生量は顕著な増加が見 …

    Journal of the Japan Society of Waste Management Experts 6(4), 157-164, 1995-07-31

    J-STAGE  References (18) Cited by (2)

  • Cobalt (II) chloride-induced mutagenesis in the supF gene of Escherichia coli  [in Japanese]

    OGAWA IYEHARA Hiroaki , NISHIDA Kazunobu , KOYA Mitsuharu , SHIBAHARA Toshikazu , KAKIMOTO Kohji , KIMURA Hiroshi , SAKATA Kazunori , KATO Yasuhiko

    環境変異原研究 16(3), 391-396, 1995-03-20

    References (34)

  • Organic phosphate biosensor  [in Japanese]

    Yamamoto Kenji , Kakimoto Kohji , Ogawa Hiroaki , Kato Yasuhiko

    日本生物工学会大会講演要旨集 平成7年度, 195, 1995

    NDL Digital Collections 

  • Development of two flow injection analysis (FIA) biosensor systems for the simultaneous determination ot urea and creatinine  [in Japanese]

    Rui Chang-sheng , Ogawa Hiroaki , Sonomoto Kenji , Kato Yasuhiko

    日本醗酵工学会大会講演要旨集 平成3年度, 206, 1991

    NDL Digital Collections 

  • Mutagenic Activity, Antibacterial Activity and Enzymatic Reducibility of Geometrical Isomers of Nitrofurans in Salmonella typhimurium TA100

    KATO YASUHIKO , OGAWA HIROAKI , TADAKUMA KUNIHIKO , KAKIMOTO KOHJI , TSURUTA SATOSHI , KITAMURA SHIGEYUKI , TATSUMI KIYOSHI

    Mutagenic activity, antibacterial activity and enzymatic reducibility of geometrical isomers of several nitrofurans were examined comparatively in Salmonella typhimurium TA100. These biological activi …

    Chemical & pharmaceutical bulletin 32(5), 2036-2039, 1984-05-25

    Ichushi Web 

Page Top