高木 宣章 TAKAGI Nobuaki

ID:1000050154753

立命館大学理工学部環境システム工学科 (2006年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-20 of 51

  • 1 / 3
  • Mechanical properties of concrete used coarse molten slag aggregate made from sewage sludge  [in Japanese]

    武田 字浦 , 久保田 純司 , 高木 宣章 [他] , 児島 孝之

    下水汚泥スラグ粗骨材をコンクリート用粗骨材として使用するため,骨材の物理的性質,コンクリートのフレッシュ特性,硬化コンクリートの力学的特性,乾燥収縮,耐凍害性,圧縮疲労特性について実験・検討を行った。その結果,砕石に比べ下水汚泥スラグ粗骨材のすり減り減量および破砕値は大きく,下水汚泥スラグ粗骨材置換率の増加に伴いスランプおよび空気量が増加し,緒強度は低下した。乾燥収縮および耐凍害性,圧縮疲労強度は …

    Proceedings of the Japan Concrete Institute 28(1), 101-106, 2006

    NDL Digital Collections 

  • 土を混和したセメントモルタルの強度発現性に関する研究  [in Japanese]

    井上 真澄 , 平尾 和洋 , 高木 宣章 [他]

    Proceedings of the Japan Concrete Institute 27(1), 433-438, 2005

  • RC部材のダウエル作用に及ぼす軸方向鉄筋の引張力の影響  [in Japanese]

    品川 幸二郎 , 日比野 憲太 , 高木 宣章 [他] , 児島 孝之

    RCはりのせん断破壊時は,軸方向鉄筋には降伏点を越えるほどの過大な引張ひずみが生じており,鋼材のダウエル作用を検討する際には鉄筋に引張力を作用させた状態で行う必要がある。そこで,本研究では鉄筋のダウエル作用の破壊機構および変形性能や耐力等を把握するため,軸方向鉄筋の引張力および鉄筋径の違いが鉄筋のダウエル作用にどのように影響を及ぼすかについて実験検討を行った。その結果,鉄筋に引張力が作用した状態で …

    Proceedings of the Japan Concrete Institute 27(2), 793-798, 2005

    NDL Digital Collections 

  • 下水汚泥スラグ細骨材を用いたコンクリートの力学的特性  [in Japanese]

    武田 字浦 , 久保田 純司 , 高木 宣章 [他] , 児島 孝之

    下水汚泥スラグ細骨材をコンクリート用骨材として使用するために,下水汚泥スラグ細骨材の物理的性質,モルタルの強度特性,コンクリートのフレッシュ特性,硬化コンクリートの力学的特性について実験検討を行った。その結果,普通骨材を用いたコンクリートと同等の強度特性が得られた。

    Proceedings of the Japan Concrete Institute 27(1), 1447-1452, 2005

    NDL Digital Collections 

  • ポーラスコンクリートによるヨシの植栽  [in Japanese]

    高木 宣章 , 武田 字浦

    科学と工業 78(7), 354-360, 2004-07

  • DEVELOPMENT OF HIGHLY DURABLE PERMANENT FORMWORK MADE OF THREE-DIMENSIONAL HOLLOW STRUCTURE GLASS FABRIC  [in Japanese]

    INOUE Masumi , MAEZONO Shinichiro , TAKAGI Nobuaki , KOJIMA Takayuki

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE (760), 13-27, 2004-05-20

    References (18)

  • 離散型要素を用いた鉄筋コンクリート部材のダウエル特性に関する3次元有限要素法解析  [in Japanese]

    日比野 憲太 , 品川 幸二郎 , 高木 宣章 [他] , 児島 孝之

    鉄筋コンクリート構造の挙動や破壊性状を解明するにあたっては,異種材料間の界面での応力伝達特性を明らかにする必要がある。特にRC梁のせん断破壊は,軸方向鉄筋の付着特性が部材の破壊モードに影響を与え,そのダウエル特性が耐荷機構の一要因となるため,鉄筋とコンクリート間の応力伝達特性の解明ならびにその特性の解析的表現方法の開発が重要となる。そこで本研究は,鉄筋コンクリート梁のせん断引張破壊メカニズムの解明 …

    Proceedings of the Japan Concrete Institute 26(2), 979-984, 2004

    NDL Digital Collections 

  • STUDY ON FLEXURAL BEHAVIORS OF RC BEAMS STRENGTHENED BY CARBON FIBER REINFORCED POLMAR PLATE  [in Japanese]

    INOUE Masumi , SUZUKAWA Kenji , TAKAGI Nobuaki , KOJIMA Takayuki

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE (746), 165-179, 2003-11-20

    References (10)

  • IMPROVEMENT OF FLEXURAL CAPACITY IN REINFORCED CONCRETE BEAMS BY APPLYING THE MULTI-LAYER MULTI-TENSIONING(MLMT) METHOD WITH CARBON FIBER SHEETS  [in Japanese]

    KUSAKA Takayuki , HORIKAWA Noriyo , NAMIKI Hironori , TAKAGI Nobuaki , INOUE Masumi

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE (746), 151-163, 2003-11-20

    References (31)

  • A Study on Evaluation of Alkali-Silica Reactivity of Aggregates  [in Japanese]

    SUZUKI Hironobu , MIYANAGA Ken-ichi , NAKAYAMA Kimihiko , TAKAGI Nobuaki , KOJIMA Takayuki

    Six kinds of coarse aggregates were used in order to evaluate the reactivity of alkali-silica reaction of aggregates by using JIS A 1145, 1146 and ASTM C 1260 methods. The evaluation obtained by the c …

    Journal of the Society of Materials Science, Japan 52(9), 1061-1066, 2003-09-15

    J-STAGE  References (6)

  • FINITE ELEMENT ANALYSIS ON THE SHEAR BEHAVIORS OF REINFORCED CONCRETE BEAMS WITHOUT SHEAR REINFORCEMENT BY THE USE OF DISCRETE ELEMENT  [in Japanese]

    HIBINO Kenta , TAKAGI Nobuaki , KOJIMA Takayuki

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE (739), 31-48, 2003-08-20

    References (23)

  • Retrofitting Method of RC Beams Using Tensioned Carbon Fiber Sheets  [in Japanese]

    HORIKAWA Noriyo , KUSAKA Takayuki , TAKAGI Nobuaki , NAMIKI Hironori , INOUE Masumi

    Retrofitting methods for RC beams were proposed in the present work. Tensioned carbon fiber sheets were employed to improve the bending strength of the RC beams for both live and dead loads. A novel t …

    Journal of the Society of Materials Science, Japan 52(8), 909-915, 2003-08-15

    J-STAGE  References (28)

  • 3次元中空構造ガラス織物を埋設型枠として使用したRC梁の曲げ特性  [in Japanese]

    前園 真一郎 , 井上 真澄 , 高木 宣章 [他] , 児島 孝之

    厚さ約10mmの3次元中空構造ガラス織物に膨張ペーストを充填してケミカルプレストレスを導入することにより,約70N/mm^2の曲げ強度を有するプレートを製作することができる。そこで本研究では,このプレートを埋設型枠へ適用することを目的として,その耐久性とプレートを埋設型枠として用いたRC梁の静的曲げ試験を行い,その曲げ特性について検討を行った。その結果,プレートは埋設型枠として高い耐久性を有し,後 …

    Proceedings of the Japan Concrete Institute 25(2), 1747-1752, 2003

    NDL Digital Collections 

  • 高強度コンクリートの力学的特性がRC梁のせん断耐力に及ぼす影響  [in Japanese]

    高橋 弥成 , 日比野 憲太 , 高木 宣章 [他] , 児島 孝之

    高強度コンクリートを用いたRC梁の斜めひび割れ発生時の公称せん断応力度(f_<vcd>)を明らかにするため,圧縮強度30~110N/mm^2のせん断補強筋を用いないRC梁の載荷試験を行った。また,高強度コンクリートと同様に大きな脆度係数(f'_c/f_t)を有する,軽量骨材コンクリートについても同様に検討を行った。その結果,f_<vcd>と脆度係数の間に相関性が確認され,こ …

    Proceedings of the Japan Concrete Institute 25(2), 1081-1086, 2003

    NDL Digital Collections 

  • ポーラスコンクリートを用いたヨシの琵琶湖への植栽  [in Japanese]

    武田 字浦 , 田中 周平 , 高木 宣章 [他] , 児島 孝之

    本研究は,植物を植栽できるポーラスコンクリートを用いてヨシを植栽する方法の有効性を検討するため,実環境下の琵琶湖において植栽実験を行ったものである。ポーラスコンクリート供試体には箱抜きを4箇所設けヨシの子株を植栽し,従来から一般に使用されているヤシマット工法との生育状態を比較した。ポーラスコンクリートにヨシを植栽する方法は,従来工法に劣らないヨシの生育が観察された。ポーラスコンクリートを用いて琵琶 …

    Proceedings of the Japan Concrete Institute 25(1), 1175-1180, 2003

    NDL Digital Collections 

  • 14年間海洋環境下に暴露した鉄筋コンクリート供試体の耐久性  [in Japanese]

    鈴木 宏信 , 疋田 奈緒也 , 高木 宣章 [他] , 児島 孝之

    セメント,骨材(アルカリシリカ反応性の有無),水セメント比(W/C)を変化させて作製した鉄筋コンクリート供試体を,海洋環境下に14年間暴露した。暴露期間中,暴露フィールドにおいて供試体の経年変化を調査するとともに,暴露試験終了後,供試体を試験室に持ち帰り各種室内試験を実施した。その結果,海洋環境下における鉄筋コンクリートの劣化は,コンクリートの配合要因の相違により影響を受け,特に,塩害,中性化に対 …

    Proceedings of the Japan Concrete Institute 25(1), 719-724, 2003

    NDL Digital Collections 

  • コンクリートのアルカリシリカ反応性評価方法に関する研究  [in Japanese]

    疋田 奈緒也 , 鈴木 宏信 , 高木 宣章 [他] , 児島 孝之

    4種類の骨材について,岩石学的試験,化学法およびモルタルバー法を実施し,骨材のアルカリシリカ反応性を評価した。また,同じ骨材を用いた無筋コンクリートから採取したコンクリートコア供試体を,3種類の促進膨張環境下(40±2℃ R.H.95%以上,50℃飽和NaCl溶液,80℃ 1mol/l NaOH溶液)に貯蔵し,膨張特性について検討した。コンクリートの膨張特性は,骨材の種類,W/C,促進環境条件によ …

    Proceedings of the Japan Concrete Institute 25(1), 695-700, 2003

    NDL Digital Collections  Cited by (1)

  • STUDY ON STRENGTHENING METHOD FOR EXISTING CONCRETE STRUCTURES WITH TENSIONED CFRP PLATE  [in Japanese]

    HAMADA Yuzuru , INOUE Masumi , KOBAYASHI Akira , TAKAGI Nobuaki , KOJIMA Takayuki

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE 711, 27-44, 2002-08-20

    References (20) Cited by (8)

  • DEVELOPMENT OF PC TRUSS BEAMS WITH CYLINDRICAL CONTINUOUS FIBER REINFORCEMENT DIAGONAL  [in Japanese]

    HAMADA Yuzuru , INOUE Masumi , KOBAYASHI Akira , TAKAGI Nobuaki , KOJIMA Takayuki

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE 697, 25-37, 2002-02-20

    References (13) Cited by (1)

  • 炭素繊維プレートで補強したRCはりの曲げ特性  [in Japanese]

    井上 真澄 , 大島 正記 , 高木 宣章 [他] , 児島 孝之

    本研究では,中弾性型炭素繊維プレートをはり下面に貼り付けて曲げ補強したRCはりの静的曲げ載荷試験を実施し,プレート補強したRCはりの耐荷性状および炭素繊維シートのU字巻付けによるプレート接着端部の剥離抑制効果について検討を行った。また,プレート補強したRCはりの曲げ疲労載荷試験も実施し,その耐疲労性状およびプレートの付着特性に及ぼす繰返し荷重の影響等について検討を行った。

    Proceedings of the Japan Concrete Institute 24(2), 1405-1410, 2002

    NDL Digital Collections 

  • 1 / 3
Page Top