市坪 誠 ICHITSUBO Makoto

ID:1000050223102

茨城工業高等専門学校 Ibaraki National College of Technology (2010年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-20 of 67

  • 1 / 4
  • Toward the development of international internship programs based Kosen coop education  [in Japanese]

    Shoichi MIYOSHI , Makoto ICHITSUBO

    This paper introduces that The Institute of National Colleges of Technology, Japan(INCT) and Ibaraki National college of Technology have jointly developed International Internship Program

    Research reports of Ibaraki National College of Technology (45), 1-3, 2010-03

  • Compressive strength of PFBC coal ash composite with resistance to sulfuric acid solution  [in Japanese]

    堀口 至 , 市坪 誠 , 田中 雅章 [他] , 福本 直

    本研究では,加圧流動床複合発電方式の発電プラントから発生するPFBC灰を主結合材として用いたPFBC灰硬化体の圧縮強度および耐硫酸性について検討を行った。試験結果より,水結合材比30%,PFBC灰に対する高炉スラグ微粉末の置換率を30~40%,温度60~80℃の高温水中養生とすることで,PFBC灰硬化体がセメントコンクリートに匹敵する圧縮強度を示すことが分かった。また,硫酸浸漬後のPFBC灰硬化体 …

    Proceedings of the Japan Concrete Institute 30(2), 529-534, 2008

    NDL Digital Collections 

  • The Resistance to Sulfuric Acid Attack in Cementitious Materials with Iron-blast-furnace Slag  [in Japanese]

    ICHITSUBO M. , YAMAGUCHI T. , HORIGUCHI I. , TAKEMURA K.

    近年, コンクリート構造物の侵食・劣化が顕在化し, その耐久性が社会問題として大きく取り上げられるようになった。本報告は, 水処理技術の近年の動向とともに要求される耐食技術を紹介し, コンクリート構造物の酸性劣化に対する耐久性の向上を図るために, 細骨材がセメント系材料の耐硫酸性に及ぼす影響について報告する。従来, 化学的腐食を受けるコンクリート構造物の耐久性において, 材料学的にはセメントおよび …

    Concrete Journal 44(3), 19-25, 2006-03-01

    J-STAGE  References (11)

  • Consistency and mechanical properties of hybrid fiber reinforced concrete  [in Japanese]

    堀口 至 , 佐伯 昇 , 市坪 誠 [他] , 竹村 和夫

    鋼繊維補強コンクリートは,混入した長さ30mm程度の短繊維がコンクリートの流動に抵抗するため,その施工性は著しく低下する。本研究は施工性の良好な鋼繊維補強コンクリートの開発を目指して,長さ30mmの短繊維の一部を長さ6mmの微小鋼繊維で置換したハイブリッド繊維補強コンクリートのコンシステンシーおよび力学特性について検討を行った。試験結果より,短繊維をハイブリッド繊維とすることで,短繊維補強コンクリ …

    Proceedings of the Japan Concrete Institute 28(1), 371-376, 2006

    NDL Digital Collections 

  • コンクリートにカビが生えた!どうする?--カビの発生メカニズムと対策  [in Japanese]

    市坪 誠

    Journal of concrete technology 24(2), 26-30, 2005-02

    Cited by (1)

  • 震災を忘れないためにどのような施設が作られたか? : 地震に強い地域, 人間を目指して  [in Japanese]

    ICHITSUBO Makoto , AMANO Reiko

    土木学会誌 90(1), 025-026, 2005-01-15

  • コンクリートのコンシステンシーに対する微小鋼繊維の影響  [in Japanese]

    堀口 至 , 佐伯 昇 , 市坪 誠 [他] , 竹村 和夫

    施工性の高い鋼繊維補強コンクリートの開発を目指して長さ6mmの微小鋼繊維に注目し,繊維混入率0~4%の範囲で微小鋼繊維補強コンクリートのコンシステンシー試験を行った。試験結果より,2%を超える高い繊維混入率の範囲でも微小鋼繊維のコンシステンシー増加に対する影響は,一般的に使用される長さ30mmの短繊維を混入したコンクリートと比較して小さいことが分かった。また曲げ試験より微小鋼繊維の補強効果について …

    Proceedings of the Japan Concrete Institute 27(1), 265-270, 2005

    NDL Digital Collections 

  • 8-214 A Study on a School Exchange with the Education for Regional Collaboration  [in Japanese]

    ICHITSUBO Makoto , YAMAGUCHI Takashi , HORIGUCHI Itaru , YAMAOKA Shunichi , MATSUNO Kazunari , UNE Toshinori

    Proceedings of Annual Conference of Japanese Society for Engineering Education 2005(0), 446-447, 2005

    J-STAGE 

  • A Study on Evaluation Method of Improved Landscape Based on Urban Riverscape Planning  [in Japanese]

    HANAMOTO Tatsuya , IMADA Hirofumi , ICHITSUBO Makoto

    This study deals with the methodology to evaluate an improved landscape of public space based on a landscape planning and design. We have some evaluation methods,but the public space is a place,where …

    Social information science 11, 73-87, 2005

    IR 

  • 百年ダムの再生 : 維持管理の標と成す-神戸・布引ダム(五本松堰堤)  [in Japanese]

    ICHITSUBO Makoto

    土木學會誌 89(2), 049-052, 2004-02-15

    References (4)

  • 見て魅せる空間づくり対談 : 屋外および屋内スポーツをとおして  [in Japanese]

    TANIHIRA Ko , KAMEOKA Ken , ICHITSUBO Makoto

    土木學會誌 89(1), 066-067, 2004-01-15

  • The Education, my Passionate Interest  [in Japanese]

    ICHITSUBO M.

    コンクリート工学 = Concrete journal 42(1), 44-47, 2004-01-01

    References (4)

  • 各種モルタルの耐硫酸性に関する研究  [in Japanese]

    市坪 誠 , 山田 宏 , 堀口 至 [他] , 山口 隆司

    化学的腐食を受けるコンクリート構造物の耐久性において,材料学的にはセメント及び混和材料による影響が把握され,他の材料による耐食性については十分に考慮されていない。そこで本論文は,コンクリート構造物の耐食性の向上を図るために,細骨材がモルタルの耐食性に及ぼす影響について実験的に検討を行った。特に細骨材にはリサイクル材料を用いることで,環境に優しい材料開発を目指すものである。その結果,細骨材に高炉スラ …

    Proceedings of the Japan Concrete Institute 26(1), 1119-1124, 2004

    NDL Digital Collections  Cited by (1)

  • 微小鋼繊維補強コンクリートのコンシステンシーについて  [in Japanese]

    堀口 至 , 佐伯 昇 , 市坪 誠 [他] , 竹村 和夫

    鋼繊維補強コンクリートは混入した長さ30mm程度の短繊維がひび割れ間に架橋し,ひび割れを拘束する。その補強効果は繊維混入率の増加に伴い増大するが,同時にフレッシュ状態での施工性低下も生じる。本研究では施工性の高い鋼繊維補強コンクリートを目指すために長さが6mmの微小鋼繊維に注目し,フレッシュ状態のコンシステンシーについて検討を行った。繊維混入率0~2.0%の範囲でコンシステンシーについて検討したと …

    Proceedings of the Japan Concrete Institute 26(1), 279-284, 2004

    NDL Digital Collections 

  • 見せる空間づくり : 対談:屋外およひ屋内スポーツをとおして  [in Japanese]

    TANIHIRA Ko , KAMEOKA Ken , ICHITSUBO Makoto

    土木學會誌 88(12), 050-051, 2003-12-15

  • 仮想評価法による山間地における福祉行政の効果計測  [in Japanese]

    今田 寛典 , 小松 孝二 , 市坪 誠

    Journal of Kure University Center for Networking Society 3, 73-90, 2003

  • トンネル内部のコンクリートの汚れに関する研究  [in Japanese]

    市坪 誠 , 山田 宏 , 堀口 至 [他] , 竹村 和夫

    本論文は,トンネル内部のコンクリートの汚れ洗浄に関する基礎的資料を得ることを目的として,実構造物内壁の汚れ付着特性を把握するとともに,汚れ付着量,光源および視線入射角をパラメータとする試料を用いて,トンネル環境下での見かけの汚れ評価について実験的に研究を行ったものである。その結果,実構造物壁面では汚れ付着の経時変化の推定が可能となり,汚れ洗浄を行う際の指標を明らかとした。また,トンネル内の汚れ評価 …

    Proceedings of the Japan Concrete Institute 25(1), 1829-1834, 2003

    NDL Digital Collections 

  • A Fundamental Study of Computer System for Surveying Surface Distress  [in Japanese]

    ICHITSUBO Makoto , TAKEMURA Kazuo , YAMAGUCHI Takashi , YAMANE Hiroshi , MARUOKA Hiroaki

    Highway and roadway are usually constructed with materials that exhibit distresses after construction due to various loading, environmental conditions. The distresses are presented in the form of surf …

    Memoirs of the Kure National College of Technology (64), 47-52, 2002-08

    IR 

  • A Study on Quantitative Evaluation of Distress on Concrete Surface  [in Japanese]

    ICHITSUBO Makoto , TAKEMURA Kazuo , YAMAGUCHI Takashi , MARUOKA Hiroaki , YAMANE Hiroshi

    The concrete structure is usually constructed with materials that exhibit distresses after construction due to various loading, environmental conditions. For the inspection of the surface distress of …

    Memoirs of the Kure National College of Technology (64), 41-46, 2002-08

    IR 

  • 1 / 4
Page Top