松田 崇弘 Matsuda Takahiro

ID:1000050314381

大阪大学大学院工学研究科:国立研究開発法人情報通信研究機構 Graduate School of Engineering, Osaka University:Wireless Network Research Institute, National Institute of Information and Communications Technology (NICT) (2016年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-20 of 149

  • A-17-3 A Study of Sequentially Differential Delay Tomography with Compressed Sensing  [in Japanese]

    Otsuka Takehiro , Hara Shinsuke , Matsuda Takahiro , Takizawa Kenichi , Ono Fumie , Miura Ryu

    Proceedings of the IEICE Engineering Sciences Society/NOLTA Society Conference 2016年_基礎・境界, 236, 2016-03-01

  • Network Tomography Based on Sparsity of Communication Quality  [in Japanese]

    MATSUDA Takahiro

    Journal of The Society of Instrument and Control Engineers 55(11), 990-995, 2016

    J-STAGE 

  • A-22-3 Performance Evaluation of Multihop Link Scheduling with Transmission Power Control in Wireless Networked Control Systems  [in Japanese]

    Nakashima Keisuke , Matsuda Takahiro , Takine Tetsuya

    Proceedings of the IEICE Engineering Sciences Society/NOLTA Society Conference 2015年_基礎・境界, 163, 2015-08-25

  • B-11-16 Packet Loss Rate Estimation Using Graph Fourier Transform-Based Network Tomography  [in Japanese]

    Matsuda Takahiro , Morita Tatsuya , Takine Tetsuya

    Proceedings of the Society Conference of IEICE 2015年_通信(2), 250, 2015-08-25

  • A-22-5 A Study on Initial Path Selection in Adaptive Boolean Network Tomography  [in Japanese]

    Mukamoto Masaki , Matsuda Takahiro , Hara Shinsuke , Ono Fumie , Takizawa Kenichi , Miura Ryu

    Proceedings of the IEICE General Conference 2015年_基礎・境界, 301, 2015-02-24

  • B-11-20 A Multi-Path Selection Scheme in Temporally and Spatially Correlated Wireless Channels  [in Japanese]

    Suzuki Takayuki , Matsuda Takahiro , Takine Tetsuya

    Proceedings of the IEICE General Conference 2015年_通信(2), 437, 2015-02-24

  • Reflective Network Tomography with Compressed Sensing  [in Japanese]

    NAKANISHI Kensuke , HARA Shinsuke , MATSUDA Takahiro , TAKIZAWA Kenichi , ONO Fumie , MIURA Ryu

    ネットワークトモグラフィとは,ネットワーク内のエンド-エンド間のパケットの送受により得られる情報を基に,ネットワークを構成する各リンクの遅延時間やパケットロス率といった,ネットワーク内部の情報を推定する技術である.ネットワークトモグラフィはネットワーク内で発生する異常リンクの検出に用いることもでき,異常リンク数がリンク総数と比較して少ないと仮定できる場合には,圧縮センシングを用いて効率的な検出を実 …

    IEICE technical report. RCC, Reliable communication and control 114(388), 41-44, 2015-01-15

  • Large-volume Data Compression using Compressed Sensing for Meteorological Radar  [in Japanese]

    Shimamura Shigeharu , Kikuchi Hiroshi , Matsuda Takahiro , Kim Gwan , Yoshikawa Eiichi , Nakamura Yoshitaka , Ushio Tomoo

    In Japan, severe weather phenomena such as heavy rains and tornados sometimes cause meteorological disasters. In many cases, these are micro scale phenomena in the sense of spatial and temporal resolu …

    IEEJ Transactions on Fundamentals and Materials 135(11), 704-710, 2015

    J-STAGE 

  • Indoor Localization by Means of Wireless Tomography  [in Japanese]

    OKAWA Keisuke , HARA Shinsuke , MATSUDA Takahiro

    災害が発生したビルや家屋内での生存者や救助者に対する位置推定は必要不可欠である.しかし,GPSやアンカノードを利用した位置推定法は使えないことが多い.また,建物内部に存在するターゲットを,建物外部で測定された受信信号強度(RSS;Received Signal Strength)を用いて位置推定する場合,壁配置等の建物の内部の構造がわからないと,高精度な位置推定が行えない.本論文は,ワイヤレストモ …

    IEICE technical report. RCC, Reliable communication and control 114(317), 13-16, 2014-11-20

  • Adaptive Forwarding Probability Control Based on Node Density in Store-Carry-Forward Routing  [in Japanese]

    JYOUNOUCHI Tatsuro , KIMURA Tomotaka , MATSUDA Takahiro , TAKINE Tetsuya

    端末間の接続性が弱いモバイルアドホックネットワークにおけるメッセージ転送方式として,端末密度推定に基づく確率的蓄積運搬転送型ルーチング(Store-Carry-Forward Routing)が提案されている.この方式では,端末密度の高い領域では小さい転送確率,低い領域では高い転送確率を用いて確率的にメッセージの複製を転送することによって,少ない複製数で効率的なメッセージ転送が可能となる.しかし, …

    Technical report of IEICE. CQ 114(298), 47-52, 2014-11-13

  • Invited Talk : Multi-Dimensional Wireless Tomography with Compressed Sensing  [in Japanese]

    MATSUDA Takahiro , HARA Shinsuke , TAKIZAWA Kenichi , ONO Fumie , MIURA Ryu

    無線トモグラフィは,建物等の閉領域の外部から入力された信号電力の減衰量より,領域内の各地点における信号減衰量の空間分布を推定するための手法である.無線トモグラフィは線形逆問題として定式化でき,信号減衰量の空間分布の相関が強い場合には,圧縮センシングにより効率的に実現することができる.本稿では,3次元あるいは4次元空間上で定式化した多次元無線トモグラフィをテンソル型圧縮センシングにより実現する手法に …

    Technical report of IEICE. CQ 114(298), 25-30, 2014-11-13

  • Invited Talk : Multi-Dimensional Wireless Tomography with Compressed Sensing  [in Japanese]

    MATSUDA Takahiro , HARA Shinsuke , TAKIZAWA Kenichi , ONO Fumie , MIURA Ryu

    無線トモグラフィは,建物等の閉領域の外部から入力された信号電力の減衰量より,領域内の各地点における信号減衰量の空間分布を推定するための手法である.無線トモグラフィは線形逆問題として定式化でき,信号減衰量の空間分布の相関が強い場合には,圧縮センシングにより効率的に実現することができる.本稿では,3次元あるいは4次元空間上で定式化した多次元無線トモグラフィをテンソル型圧縮センシングにより実現する手法に …

    IEICE technical report. Information and communication management 114(299), 43-48, 2014-11-13

  • Invited Talk : Multi-Dimensional Wireless Tomography with Compressed Sensing  [in Japanese]

    MATSUDA Takahiro , HARA Shinsuke , TAKIZAWA Kenichi , ONO Fumie , MIURA Ryu

    無線トモグラフィは,建物等の閉領域の外部から入力された信号電力の減衰量より,領域内の各地点における信号減衰量の空間分布を推定するための手法である.無線トモグラフィは線形逆問題として定式化でき,信号減衰量の空間分布の相関が強い場合には,圧縮センシングにより効率的に実現することができる.本稿では,3次元あるいは4次元空間上で定式化した多次元無線トモグラフィをテンソル型圧縮センシングにより実現する手法に …

    IEICE technical report 114(297), 25-30, 2014-11-13

  • A Path Construction Scheme for Boolean Network Tomography-Based Link Failure Detection  [in Japanese]

    MUKAMOTO Masaki , MATSUDA Takahiro , HARA Shinsuke , TAKIZAWA Kenichi , ONO Fumie , MIURA Ryu

    ネットワークトモグラフィは,エンド-エンド間で得られる観測情報からネットワーク内部の各リンク状態を推定するための技術である.本稿では,故障リンク検出のための論理型ネットワークトモグラフィについて検討する.論理型ネットワークトモグラフィでは,観測情報とリンク状態の関係が論理式で定式化され,エンド-エンド間のパケット転送の成否からネットワーク内部で発生している故障リンクの箇所が検出される.このとき,ネ …

    Technical report of IEICE. CQ 114(209), 147-152, 2014-09-11

  • ABI-1-4 Network Monitoring and Sparsity  [in Japanese]

    Matsuda Takahiro

    Proceedings of the Society Conference of IEICE 2014年_通信(2), "SS-108"-"SS-109", 2014-09-09

  • B-11-34 Forwarding Probability Control in Node Density-Based Store-Carry-Forward Routing  [in Japanese]

    Jounouchi Tatsuro , Kimura Tomotaka , Matsuda Takahiro , Takine Tetsuya

    Proceedings of the Society Conference of IEICE 2014年_通信(2), 265, 2014-09-09

  • ABI-1-4 Network Monitoring and Sparsity  [in Japanese]

    Matsuda Takahiro

    Proceedings of the Society Conference of IEICE 2014年_基礎・境界, "SS-64"-"SS-65", 2014-09-09

  • A-22-3 Adaptive Path Construction for Boolean Network Tomography  [in Japanese]

    Mukamoto Masaki , Matsuda Takahiro , Hara Shinsuke , Ono Fumie , Takizawa Kenichi , Miura Ryu

    Proceedings of the Society Conference of IEICE 2014年_基礎・境界, 136, 2014-09-09

  • A Study on Reference Path Selection in Synchronization-Free Delay Tomography  [in Japanese]

    NAKANISHI Kensuke , HARA Shinsuke , MATSUDA Takahiro , TAKIZAWA Kenichi , ONO Fumie , MIURA Ryu

    遅延トモグラフィとは,ネットワーク内のエンド-エンド間のパケットの送受により得られる経路遅延時間をもとにネットワーク内のリンク遅延を推定する方法である.通常,遅延トモグラフィを正しく動作させるためには,送受信ノード間の時刻同期が必要となるが,非同期でも遅延トモグラフィが行える方法として,圧縮センシングを用いた差分遅延トモグラフィが提案されている.差分遅延トモグラフィでは,複数の観測経路から基準とな …

    IEICE technical report. RCC, Reliable communication and control 114(162), 1-6, 2014-07-30

  • Store-Carry-Forward Routing Based on Characteristics of Contact Nodes and Locations  [in Japanese]

    KIMURA Tomotaka , MATSUURA Tsubasa , SASABE Masahiro , MATSUDA Takahiro , TAKINE Tetsuya

    DTN(Delay/Disruption Tolerant Network)環境におけるモバイルアドホックネットワークにおいて通信を可能にする方法として蓄積運搬転送型ルーチングがある.蓄積運搬転送型ルーチングでは,少ない複製数で低メッセージ配送遅延を実現することが重要な問題である.この問題を解決するためにネットワーク情報の利用が考えられている.既存研究では,端末毎あるいは地点毎にネットワーク情報を …

    Technical report of IEICE. CQ 114(131), 1-6, 2014-07-10

Page Top