高木 稚佳子 TAKAGI Chikako

ID:1000060120771

日本女子大学 Japan Women's University (2009年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-3 of 3

  • Foaming Properties of Soy Milk as Food Material  [in Japanese]

    KANEOYA Atsumi , TAKAGI Chikako , OGOSHI Hiro , FUJI Keiko

    豆乳を用いた含泡食品を健康面の観点から開発することを目的に,豆乳の泡沫特性を調べた。撹拌温度40℃で得られた豆乳泡沫は,撹拌温度10℃および25℃で得られた豆乳泡沫よりも起泡性および泡沫安定性が優れていた。卵白の場合では,撹拌温度を上げると起泡性は高くなったが,泡沫安定性は低下した。豆乳に塩化ナトリウムまたは塩化カルシウムを添加すると,起泡性および泡沫安定性が向上した。撹拌速度が650rpmで調製 …

    Journal of Cookery Science of Japan 42(6), 378-385, 2009-12-20

    J-STAGE  NDL Digital Collections  References (24) Cited by (3)

  • Utilization of Fish Bone Powder as the Dietary Calcium Source  [in Japanese]

    Kawana Mitsuko , Takagi Chikako , Nakahama Nobuko , Kumeno Keiko , Ezawa Ikuko

    食物カルシウム供給源の一つとして,我が国の主要なカルシウム資源となり得る魚の骨の利用に着目し,調理への添加及びその嗜好性の検討並びに物性検査を行った。魚骨粉を私たちの食生活に取り入れる方法として,(1)まず調理への添加では,冷凍粉末乾燥のままでは魚臭がひどいが,魚骨粉を炒る事で調理へ添加でき,その応用範囲も広がり,菓子等で草餅の様に色彩や香りを大事にするものや味の淡白なもの以外には,日常の調理の中 …

    調理科学 24(2), 84-88, 1991

    NDL Digital Collections 

  • The effect of milk as source of dietary calcium supply on aged women (running title: The effect of milk on aged women)  [in Japanese]

    Ezawa Ikuko , Kawana Mitsuko , Takagi Chikako , Tsuda Harumi , Nobuoka Shinko , Tada Akiko

    Memoirs of the Japan Women's University. Faculty of Home Economics (29), p73-80, 1982-03

    Ichushi Web 

Page Top