田澤 榮一 TAZAWA Eiichi

ID:1000060155067

中央大学研究開発機構 (2007年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-20 of 81

  • 1 / 5
  • Effect of double mixing on early hydration of cement  [in Japanese]

    中川 好正 , 藤井 真二郎 , 吉岡 一弘 [他] , 田澤 榮一

    ブリーディング量が少ない水セメント比の比較的小さな領域でのダブルミキシング(DM)が,セメントペーストの性状に与える影響を確認するため,簡易断熱箱を使用した温度上昇履歴の測定により,セメントの初期水和反応に着目した検討を行った。その結果,最適な水の分割比率でDMを行うことにより,セメントの水和反応率が高まり,反応開始時間が促進されるというDM作用が観察され,その作用は,化学混和剤の使用量やセメント …

    Proceedings of the Japan Concrete Institute 29(1), 51-56, 2007

    NDL Digital Collections 

  • 建設発生土を細骨材として用いたコンクリートの諸物性  [in Japanese]

    藤木 昭宏 , 田澤 榮一 , 田辺 靖彦 [他] , 吉浪 康行

    中国地方では,瀬戸内海の生態系や環境保全の観点から,平成18年にはすべての海域において海砂採取の禁止が実施される予定であり,海砂に代わるコンクリート用細骨材の確保が課題である。本研究では,公共事業で大量に発生する建設発生土を細骨材として利用することを目的に,試料採取土質試験,細骨材への加工,骨材試験およびコンクリート試験を行った。土質試験からもとまる自然含水比,強熱減量の二つの指標から,コンクリー …

    Proceedings of the Japan Concrete Institute 27(1), 1441-1446, 2005

    NDL Digital Collections 

  • セメント中のアルカリ含有量が化学混和剤の性能に及ぼす影響  [in Japanese]

    馬場 勇介 , 大野 浩継 , 笠井 哲郎 [他] , 田澤 栄一

    本研究の目的は,セメント中のアルカリ含有量が化学混和剤の性能に及ぼす影響を明らかにすることである。そこで,アルカリ含有量が大幅に異なるセメント,およびこれらにアルカリ試薬を添加してアルカリ含有量を変化させたセメントを用い,そのアルカリ含有量が化学混和剤のセメント分散性能に及ぼす影響を検討した。また,水和度,凝結時間,圧縮強度に及ぼすセメント中のアルカリ含有量および化学混和剤の種類の影響についても検 …

    Proceedings of the Japan Concrete Institute 27(1), 217-222, 2005

    NDL Digital Collections 

  • PORE SOLUTION COMPOSITION OF HARDENED CEMENT PASTE MADE FROM MUNICIPAL SOLID WASTES  [in Japanese]

    KAWAI Kenji , MATSUMOTO Ken-ichi , TAZAWA Ei-ichi , YOKOYAMA Shigeru

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE 704, 163-172, 2002-05-20

    References (21) Cited by (1)

  • 委員会報告 コンクリートの自己収縮に関する研究委員会報告  [in Japanese]

    田澤 栄一 , 宮澤 伸吾 , 今本 啓一 [他] , 岸 利治

    Proceedings of the Japan Concrete Institute 24(1), 19-24, 2002

    NDL Digital Collections 

  • A STUDY ON BEHAVIOR OF CHLORINE IN PASTE USING CEMENT MADE FROM MUNICIPAL SOLID WASTES  [in Japanese]

    KAWAI Kenji , TAZAWA Ei-ichi , MATSUMOTO Kenichi , YOKOYAMA Shigeru

    セメント・コンクリート論文集 54, 502-507, 2001-02-10

    References (4)

  • A Proposal of the Measuring Method for Thermal Expansion Coefficient of Hardening High Strength Concrete  [in Japanese]

    YANG Yang , SATO Ryoichi , TAZAWA Eiichi

    本論文は,水結合材比25%及び35%の高強度コンクリートを対象とし,硬化過程における線膨張係数について実験的に検討したものである。自己収縮を抑制し,温度変化ひずみを精度よく検出するために,-1~5℃の低温度下の範囲で温度変化を与える方法に着目し,線膨張係数を求めた。さらに,20℃恒温養生と準断熱養生をした高強度コンクリートに対し,この線膨張係数を用いて温度ひずみと自己収縮ひずみを分離するとともに, …

    コンクリート工学年次論文報告集 22(2), 961-966, 2000-06-01

    NDL Digital Collections  References (8) Cited by (4)

  • AN INVESTIGATION ON ANTI-SOILING COUNTERMEASURES OF CONCRETE SURFACES BASED ON SOILING CONDITIONS AND SOILING EVALUATION  [in Japanese]

    ICHITSUBO Makoto , TAKEMURA Kazuo , KAWAI Kenji , TAZAWA Ei-ichi

    セメント・コンクリート論文集 53, 689-696, 1999-12-25

    References (16) Cited by (1)

  • TENSILE CREEP OF HIGH STRENGTH CONCRETE AT EARLY AGES  [in Japanese]

    ITO Hidetoshi , TAZAWA Ei-ichi , YONEKURA Asuo , FUJIMOTO Akihiro

    セメント・コンクリート論文集 53, 635-641, 1999-12-25

    References (3)

  • MECHANICAL PROPERTIES OF DRAINAGE RESIN CONCRETE  [in Japanese]

    TAZAWA Ei-ichi , YONEKURA Asuo , SAITOU Yoshinari , MATSUMOTO Takaaki

    セメント・コンクリート論文集 53, 477-482, 1999-12-25

    References (2)

  • EXPANSIVE CONCRETE CURED UNDER HIGH TEMPERATURE AND HIGH PRESSURE WATER  [in Japanese]

    TAZAWA Ei-ichi , KAWAI Kenji , MIYAGUCHI Katsuichi

    セメント・コンクリート論文集 53, 441-447, 1999-12-25

    References (2)

  • A STUDY ON CORROSION RESISTANCE OF CEMENTS MANUFACTURED FROM MUNICIPAL WASTES WITH VARIOUS CHLORIDE CONTENTS  [in Japanese]

    KAWAI Kenji , TAZAWA Ei-ichi , KAWASAKI Wataru , YOKOYAMA Shigeru

    セメント・コンクリート論文集 53, 258-263, 1999-12-25

    References (1) Cited by (2)

  • Effect of Microorganisms on Soiling of Concrete Surface  [in Japanese]

    ICHITSUBO Makoto , MORINAGA Tsutomu , KAWAI Kenji , TAZAWA Ei-ichi

    コンクリート表面の汚れ付着物質は生態系と非生態系に分類される。従来著者らは打設直後から生態系物質(細菌類を主とする微生物群)の繁殖の可能性を指摘し,生態系汚染機構の構築を行ってきた。これを踏まえ,本論文はコンクリート表面の具体的な汚れ付着物質を明らかとするため,屋外に暴露されたコンクリート構造物表面の調査を行い,生態系付着物質の同定を行った。また,汚れ原因と汚れ色彩との対応を行い,生態系付着物質が …

    コンクリート工学年次論文報告集 21(1), 277-282, 1999-06-21

    NDL Digital Collections  References (6) Cited by (1)

  • Engineering Scheme to Expedite Effective Use of Resources

    TAZAWA Ei-ichi

    Utilization of wastes and recyclable resources should be encouraged in order to prevent the ecological demolition of global environments and also to ensure comfortable regional environments. A new cri …

    コンクリート工学年次論文報告集 21(1), 55-62, 1999-06-21

    NDL Digital Collections  References (4)

  • Double Mixing Effect Based on Coagulation Model of Cement Minerals  [in Japanese]

    YOSHIOKA Kazuhiro , TAZAWA Ei-ichi

    セメントペーストのダブルミキシング(DM)効果の発生メカニズムを,セメントの主要構成鉱物であるC3S,C2S粒子の凝集構造から説明した。C3Sペーストは「正のDM効果(DMによってブリーディング率が減少)」を,逆にC2Sペーストは「負のDM効果(DMによってブリーディング率が増加)」を示し,両鉱物混合系ではC3Sの割合が増えるにつれ負から正へのDM効果を示した。ペースト中のアグロメレート(内部に拘 …

    コンクリート工学年次論文報告集 21(2), 1-6, 1999-06-01

    NDL Digital Collections  References (5)

  • STUDY ON CONCRETE DETERIORATION CAUSED BY AEROBIC BACTERIA  [in Japanese]

    KAWAI Kenji , 森永 力 , 田澤 栄一

    セメントコンクリート 624, 58-64, 1999-02

    References (21) Cited by (1)

  • どうしたらいい,資源の有効利用  [in Japanese]

    TAZAWA Eiichi

    土木学会誌 84(1), 147-149, 1999-01-10

  • TENSILE CREEP AND AUTOGENOUS SHRINKAGE OF HIGH STRENGTH CONCRETE AT EARLY AGES  [in Japanese]

    ITO Hidetoshi , TAZAWA Ei-ichi , YONEKURA Asuo , OSHIMA Kunihiro

    セメント・コンクリート論文集 52, 644-649, 1998-12-25

    References (2)

  • INFLUENCE OF MINERAL COMPOSITION OF CEMENT ON DOUBLE MIXING EFFECT OF CEMENT PASTE  [in Japanese]

    YOSHIOKA Kazuhiro , TAZAWA Ei-ichi

    セメント・コンクリート論文集 52, 82-87, 1998-12-25

    References (11)

  • 2171 Effect of Self Stress by Autogenous Shrinkage in Reinforced Concrete Beams on Shear Carrying Capacity  [in Japanese]

    CHOI Ik Chang , TAZAWA Ei-ichi , LIN Shoyo

    本研究は実大鉄筋コンクリートはりを用い、コンクリートと補強筋の自己収縮の経時変化を測定し、その結果からはりの断面内に生じた自己応力発生機構を明らかにする。次いではりの載荷実験を行い、自己収縮がコンクリートはりの斜めひび割れ発生時におけるせん断耐力に及ぼす影響について検討した。その結果、高強度コンクリートを用いたRCはりでは斜めひび割れ発生時におけるせん断耐力の実験値は、土木学会コンクリート標準示方 …

    コンクリート工学年次論文報告集 20(2), 1021-1026, 1998-06-30

    NDL Digital Collections  References (3) Cited by (1)

  • 1 / 5
Page Top