小野 直樹 Ono Naoki

ID:1000060185642

九州大学大学院芸術工学研究院 Faculty of Design, Kyushu University (2015年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-20 of 35

  • 1 / 2
  • D-11-48 Sharpening Interpolated Image by Cubic Unsharp Operation of Pixel Difference  [in Japanese]

    Ono Naoki , Urahama Kiichi

    Proceedings of the IEICE General Conference 2015年_情報・システム(2), 48, 2015-02-24

  • Evaluations of Image Quality Improvement without Reference  [in Japanese]

    Ono Naoki , Tanabe Yoshihiko

    画質改善のために画像を処理する際には,与えられる画像以外に情報がない状態で,設定すべき処理パラメータの最適値を推定して設定しなくてはならない.そのためには,参照画像のない場合における処理結果画像の評価方法が必要である.参照画像無しで画像の鮮鋭化処理による効果を評価するための方法として,詳細分散DVと背景分散BVに基づく方法がある.しかしながら,このDVBV法では,あらかじめしきい値処理によって,各 …

    IEICE technical report. Image engineering 113(318), 15-20, 2013-11-25

  • Image Denoising with Updated Cross Bilateral Filter  [in Japanese]

    ZHOU Xiyang , JIAN Chang , ONO Naoki , URAHAMA Kiichi

    参照画像を用いて対象画像の雑音を除去する手法として,更新クロスバイラテラルフィルタを提案し,可視光写真を参照画像とする奥行画像の雑音除去の実験例を示す.

    The IEICE transactions on information and systems (Japanese edetion) 96(1), 258-261, 2013-01-01

    References (6)

  • D-11-34 Image Quality Improvement by Using Noise Suppressing Unsharp Masking  [in Japanese]

    ONO Naoki , Urahama Kiichi

    Proceedings of the IEICE General Conference 2011年_情報・システム(2), 34, 2011-02-28

  • I-016 Unsharp Masking Procedure Suppressing Enhancement of Noise  [in Japanese]

    ONO Naoki , Urahama Kiichi

    情報科学技術フォーラム講演論文集 9(3), 279-280, 2010-08-20

    IPSJ 

  • D-11-61 A Digital Image Enlargement Based on Curvature with Edge Preserved  [in Japanese]

    Ono Naoki

    Proceedings of the IEICE General Conference 2010年_情報・システム(2), 61, 2010-03-02

  • D-11-94 An Interpolation Based on Curvature for Digital Image Enlargement  [in Japanese]

    Ono Naoki

    Proceedings of the IEICE General Conference 2009年_情報・システム(2), 94, 2009-03-04

  • D-11-119 Edge-Preserving Error-Diffusion with Cross Bilateral Filter  [in Japanese]

    Ono Naoki , Urahama Kiichi

    Proceedings of the IEICE General Conference 2008年_情報・システム(2), 119, 2008-03-05

  • 1-7 Halftoning by Iterative Error Diffusion Preserving Piecewise Smoothness  [in Japanese]

    ONO Naoki , URAHAMA Kiichi

    We formulate the error diffusion processing as the optimization problem and propose an error diffusion halftoning method. The method consists of a cross bilateral filter with an iterative procedure an …

    PROCEEDINGS OF THE ITE ANNUAL CONVENTION 2008(0), _1-7-1_-_1-7-2_, 2008

    J-STAGE 

  • D-12-13 Rotation Angle Estimation of an Object with Scale Change by Using Sets of Perpendicular Bisectors  [in Japanese]

    Ono Naoki

    Proceedings of the IEICE General Conference 2007年_情報・システム(2), 129, 2007-03-07

  • Fuzzy Hough Transform without Deletion of Detected Line Data  [in Japanese]

    ONO Naoki , URAHAMA Kiichi

    In conventional fuzzy Hough transforms, lines are detected using a sequential iteration method that deletes data points on the detected lines. Detecting another line intersecting the detected lines is …

    The Journal of The Institute of Image Information and Television Engineers 59(4), 610-613, 2005-04-01

    J-STAGE  References (3)

  • D-12-123 Motion Detection by Using Iterative Extraction of Clusters  [in Japanese]

    Ono Naoki

    Proceedings of the IEICE General Conference 2005年_情報・システム(2), 273, 2005-03-07

  • D-12-83 Iterative Extraction of Clusters without Deletion of Detected Cluster Data  [in Japanese]

    Ono Naoki , Urahama Kiichi

    Proceedings of the IEICE General Conference 2004年_情報・システム(2), 249, 2004-03-08

  • Fuzzy Hough Transform by Iterative Relaxation Method  [in Japanese]

    ONO Naoki , URAHAMA Kiichi

    ロバストファジィクラスタリングの手法をファジィハフ変換に拡張して, まず逐次抽出法でクラスタを抽出し, このときクラスタの数を決定し, 次にクラスタ数を固定して一括法でパターンの精度を上げる方法を提案する.点パターンから直線を抽出する問題に本手法を適用し, 逐次抽出法によって適切な数の直線が抽出され, 一括法によって各直線のパラメータが修正されることを確かめた.

    The Journal of The Institute of Image Information and Television Engineers 56(12), 2016-2021, 2002-12-01

    J-STAGE  References (6) Cited by (2)

  • Motion Detection by Using Electric Field  [in Japanese]

    Ono Naoki , Yang Yee-Hong

    Proceedings of the IEICE General Conference 1999年.情報・システム(2), 340, 1999-03-08

  • Motion Detection by Using Electric Field Theory  [in Japanese]

    ONO Naoki , YANG Yee-Hong

    画像中のどの部分がどれだけ動いたかを推定する動き検出処理は、コンピュータビジョン、画像処理の重要な分野である。従来から用いられている方法は、画像の特徴に基づくものと輝度の勾配に基づくものとに大別できる。しかしながら、前者の方法では、特徴の検出とマッチング処理の困難さを伴い、後者の方法では、輝度が対象物内部で局所的には線形に変化していることを仮定しているため推定精度が問題となる。ここで提案する方法は …

    Technical report of IEICE. PRMU 98(527), 31-38, 1999-01-21

    References (3)

  • 12-10 Motion Detection by Using Evaluation Function  [in Japanese]

    ONO Naoki

    PROCEEDINGS OF THE ITE WINTER ANNUAL CONVENTION 1999(0), 138, 1999

    J-STAGE 

  • Sequential Extraction of Clusters by Fuzzy Hough Transforms  [in Japanese]

    ONO Naoki , URAHAMA Kiichi

    ロバストなファジイクラスタリングの一方法としてファジィハフ変換に基づいてクラスタを逐次に抽出する方法を提案する.基本的な方針は可能性<I>C</I>平均法と同じくデータ分布のモードを抽出するものであり, このモード抽出にファジィハフ変換を用い, クラスタとして抽出されたデータを全体のデータから削除して順次クラスタを抽出していく.本方法の性質を簡単なデータで確認した後, 肌色 …

    The Journal of The Institute of Image Information and Television Engineers 00051(00012), 2166-2171, 1997-12-20

    J-STAGE  References (14) Cited by (3)

  • Monochromatic Visualization of Multiple Images by Nonlinear Projection Pursuit  [in Japanese]

    ONO Naoki , URAHAMA Kiichi

    多重画像を1枚のモノクロ画像に統合表示する方法として, 逆非等方拡散による射影追跡法における線形射影をS字型関数による非線形な射影に拡張した方法を提案する.まず本方法が単一画像のコントラスト強調だけに関しても有効であることを確認した後, 脳のMRI画像に適用して線形射影の場合よりもコントラストが強調されたモノクロ画像が得られることを例示する.

    The Journal of The Institute of Image Information and Television Engineers 00051(00010), 1777-1780, 1997-10-20

    J-STAGE  References (3) Cited by (2)

  • Monochromatic Visualization of Multiple Images by Projection Pursuit  [in Japanese]

    ONO Naoki , URAHAMA Kiichi

    A visualization method of multiple images by one monochromatic image is presented on the basis of the projection pursuit approach of the inverse process of the anisotropic diffusion which is a method …

    The Journal of The Institute of Image Information and Television Engineers 00051(00004), 592-597, 1997-04-20

    J-STAGE  References (10) Cited by (3)

  • 1 / 2
Page Top