小野 典彦 ONO Norihiko

ID:1000060194594

徳島大学 The University of Tokushima (2005年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-16 of 16

  • Gridifying a Genetic Algorithm for NMR Three-dimensional Protein Structure Determination by Using Ninf-1 and Ninf-G  [in Japanese]

    ONO ISAO , MIZUGUCHI NAOAKI , NAKASHIMA NAOTOSHI , ONO NORIHIKO , NAKADA HIDEMOTO , MATSUOKA SATOSHI , SEKIGUCHI SATOSHI , TATE SHINICHI

    本論文では,Ono らが提案したNMR 蛋白質立体構造決定のための遺伝アルゴリズム(GA)を,複数のWAN 上のPC クラスタ群から構成されるグリッド上で並列化したシステムを提案し,提案システムの性能評価を行った結果を報告する.提案システムは,マスタ,サブマスタ,ワーカから構成される階層的なマスタ・ワーカ方式を用いて並列化されている.マスタと各PC クラスタ間の通信はセキュアなGridRPC ミド …

    情報処理学会論文誌コンピューティングシステム(ACS) 46(SIG12(ACS11)), 396-406, 2005-08-15

    IPSJ  Cited by (3)

  • Protein structure optimization using Genetic Algorithm on Jojo  [in Japanese]

    NAKADA HIDEMOTO , NAKAJIMA NAOTOSHI , ONO ISAO , MATSUOKA SATOSHI , SEKIGUCHI SATOSHI , ONO NORIHIKO , TATE SHIN'ICH

    Javaはグリッド上でのプログラミング言語として、1)クラスファイルのポータビリティによりアーキテクチャヘテロな環境への対応が容易、2)マルチスレッドによるレイテンシの隠蔽が期待できる、などの点で有望である。また、遺伝的アルゴリズムは実問題に応用範囲が広く、並列化や実行粒度の調節が容易なことから、グリッド上のアプリケーションとして適していると考えられる。われわれはこれらの点に着目し、Javaによる …

    IPSJ SIG Notes 93, 155-160, 2003-03-11

    References (6) Cited by (3)

  • A Parallel Minimal Generation Gap Model Using Ninf for Evolutionary Analysis of Protein Structures and Its Performance Evaluation  [in Japanese]

    ONO Isao , IMADE Hiroaki , NOKADA Hidemoto , ONO Norihiko , MATSUOKA Satoshi , SEKIGUCHI Satoshi , TATE Shin-ichi

    核磁気共鳴法(NMR)は,ポストシーケンスにおける最重要課題の一つである蛋白質立休構造解析の有望な手段である.しかし,専門家でさえ一つの蛋白質のデータ解析に数ヶ月程度の試行錯誤が必要なことが深刻な問題となっている.これに対し,小野らは遺伝的アルゴリズム(CA)に基づくデータ解析の自動化手法を提案し,小規模な問題において比較的良好な性能を得られたと報告している.本報告では,本手法を高速化するために, …

    IPSJ SIG Notes 93, 119-154, 2003-03-11

    References (7) Cited by (3)

  • A Real-Coded Genetic Algorithm Taking Account of Epistasis among Parameters and Its Performance Evaluation  [in Japanese]

    ONO Isao , TAKEICHI Hiroshi , MIZUGUCHI Naoaki , ONO Norihiko

    The Genetic algorithm (GA) is a powerful optimization framework inspired by the evolution process of natural life. GAs for function optimization can be categorized into two groups : bit-string GAs and …

    インテリジェント・システム・シンポジウム講演論文集 = FAN Symposium : fuzzy, artificial intelligence, neural networks and computational intelligence 12, 415-420, 2002-11-14

    NDL Digital Collections  References (13)

  • Comparison of Island Model and Niche Model for Real-Coded Genetic Algorithms  [in Japanese]

    MORISHITA Ryohei , ONO Isao , ONO Norihiko

    電気学会研究会資料. IIC, 産業計測制御研究会 2002(52), 55-58, 2002-07-04

    References (13)

  • Reduction of Parameters to be Simultaneously Searched Taking Account of Epistasis among Parameters in A Real-Coded GA  [in Japanese]

    TAKEICHI Hiroshi , ONO Isao , ONO Norihiko

    電気学会研究会資料. IIC, 産業計測制御研究会 2002(52), 51-54, 2002-07-04

    References (9)

  • Evolutionary Acquisition of Policies in an Environment with Delayed Reward  [in Japanese]

    TAKAHASHI Miyuki , ONO Isao , ONO Norihiko

    インテリジェント・システム・シンポジウム講演論文集 = FAN Symposium : fuzzy, artificial intelligence, neural networks and computational intelligence 9, 291-296, 1999-10

    References (9)

  • Discussion on Application of Reinforcement Learning in a Real Environment  [in Japanese]

    DOI Mikiya , ONO Isao , ONO Norihiko , KIMURA Hajime , KOBAYASHI Shigenubu

    インテリジェント・システム・シンポジウム講演論文集 = FAN Symposium : fuzzy, artificial intelligence, neural networks and computational intelligence 9, 133-138, 1999-10

    References (13) Cited by (1)

  • Multi-agent Reinforcement Learning via Decomposed State Representation  [in Japanese]

    YOSHIDA Shin-ichiro , ONO Isao , ONO Norihiko

    知能システムシンポジウム資料 26, 163-168, 1999-03-24

    References (4)

  • Synthesis of Coordinated Behavior by Modular Reinforcement Learning Agents in Simulated Dodgeball Games

    YOSHIDA Shin-ichiro , ONO Norihiko

    筆者らは, マルチエージェント強化学習において顕著に生ずる問題点のひとつとして各エージェントの状態空間の爆発に焦点をあて, これを回避するための一方策としてモジュール分割型強化学習による接近法を提案し, 追跡問題の種々の変形版への適用を通して, その有効性を実験的に確認してきた.本研究では, 模擬ドッジボールゲームと称するマルチエージェント学習問題に対してモジュール分割型強化学習による接近を試み, …

    Technical report of IEICE. CST 98(371), 43-47, 1998-10-29

    References (9)

  • Synthesis of Coordinated Behavior by Modular Reinforcement Learning Agents in Simulated Dodgeball Games

    YOSHIDA Shin-ichiro , ONO Norihiko

    筆者らは, マルチエージェント強化学習において顕著に生ずる問題点のひとつとして各エージェントの状態空間の爆発に焦点をあて, これを回避するための一方策としてモジュール分割型強化学習による接近法を提案し, 追跡問題の種々の変形版への適用を通して, その有効性を実験的に確認してきた.本研究では, 模擬ドッジボールゲームと称するマルチエージェント学習問題に対してモジュール分割型強化学習による接近を試み, …

    IEICE technical report. Circuits and systems 98(370), 43-47, 1998-10-29

    References (9)

  • Learning to Interact in Continuous Environments  [in Japanese]

    MORINAGA Minoru , FUKUTA Yoshihiro , YOSHIDA Shin-ichiro , ONO Norihiko

    知能システムシンポジウム資料 24, 225-229, 1997-03-18

    References (12)

  • A Modular Approach to Multi-agent Reinforcement Learning Problems  [in Japanese]

    YOSHIDA Shin-ichiro , MORINAGA Minoru , FUKUMOTO Kenji , ONO Norihiko

    知能システムシンポジウム資料 24, 219-224, 1997-03-18

    References (13)

  • Emergent Organization of Coordinated Behavior by Modular Reinforcement-Learning Agents  [in Japanese]

    FUKUMOTO Kenji , IKEDA Osamu , ONO Norihiko

    近年, 強化学習を利用して, 未知の環境で振る舞うエージェント群に, 試行錯誤的に学習を行なわせ, それらの間に何らかの協調関係を組織化させることが試みられている. しかし各エージェントの状態空間は, そのタスクが他のエージェントとの連携をともない複雑化するにしたがい爆発してしまい, それらに効果的に強化学習を行なわせることはきわめて難しくなる. ここでは, 単純な強化学習の枠組みでは状態数が爆発 …

    IEICE technical report. Artificial intelligence and knowledge-based processing, AI96-5, 1996

    Cited by (1)

  • Emergent Organization of Communication, Specialization, and Herding-Behavior among Reinforcement-Learning Agents  [in Japanese]

    ONO Norihiko

    近年, 自律的に振る舞うロボットやソフトウェアエージェントの集団に, 強化学習を利用して適切な協調関係を組織化させることを目指した研究が展開されている. しかしマルチエージェント環境における学習問題には単一のエージェントによる学習問題にはみられない特異な状況における学習が要求され, 既存の強化学習アルゴリズムがマルチエージェント環境で示す学習性能については不透明な要素が少なくない. ここでは, 各 …

    IEICE technical report. Artificial intelligence and knowledge-based processing 95(363), 33-40, 1995-11-16

    References (17) Cited by (1)

  • GAと人工生物の協調  [in Japanese]

    小野 典彦

    計測と制御 = Journal of the Society of Instrument and Control Engineers 32(1), 69-75, 1993-01-10

    References (18) Cited by (5)

Page Top