森 克己 MORI KATSUMI

Articles:  1-20 of 32

  • 1 / 2
  • 角を丸めた直方体の平面と稜の明るさの関係--明るさの定量的解析の試み  [in Japanese]

    森 克己 , 渡辺 浩司 , 片桐 重和 [他]

    Image lab 20(4), 34-37, 2009-04

  • Region segmentation for color images based on competitive learning between multi-layered neural networks  [in Japanese]

    WATANABE Eiji , MORI Katsumi

    領域分割処理は,画像理解を行なう上で重要な前処理であり,画像を構成する各領域を適切に抽出することが必要である.本報告では,複数個の階層型ニューラルネットワークを用いた画像の領域分割手法について検討する.単一の階層型ニューラルネットワークにより,画像を圧縮した場合,画像全体の平均的な特徴に基づいた圧縮結果しか得られず,濃度変化が急峻な領域に対する復元精度が緩やかな領域に比べて劣化することがある.そこ …

    IEICE technical report 108(324), 47-52, 2008-11-21

    References (10)

  • Initial state estimators for Mealy machines  [in Japanese]

    Watanabe Koji , Mori Katsumi

    オートマトン論で良く知られているオフラインの初期状態同定法である,適応型判定実験の状態同定過程に基づいて,オンラインでミーリー機械の初期状態を推定する初期状態推定器(ISE)の導出を行う.加えて,ISEによる初期状態推定が成功するような対象機械への入力系列のクラスについても考察する.

    Journal of the Faculty of Human Cultures and Sciences 8, 11-17, 2008-03

  • Region segmentation for color images based on competitive learning between multi-layered neural networks  [in Japanese]

    WATANABE Eiji , MORI Katsumi

    領域分割処理は,画像理解を行なう上で重要な前処理であり,画像を構成する各領域を適切に抽出することが必要である.本報告では,複数個の階層型ニューラルネットワークを用いた画像の領域分割手法について検討する.単一の階層型ニューラルネットワークにより,画像を圧縮した場合,画像全体の平均的な特徴に基づいた圧縮結果しか得られず,濃度変化が急峻な領域に対する復元精度が緩やかな領域に比べて劣化することがある.そこ …

    ITE Technical Report 32.54(0), 47-52, 2008

    J-STAGE References (10)

  • Analysis of Diffuse Reflection at Rounded Edges of Cuboids  [in Japanese]

    MORI Katsumi , WATANABE Koji , KATAGIRI Shigekazu , ASANO Atsuko , WATANABE Eiji

    コンピュータ·ビジョンやグラフィックス分野では種々の光反射モデルが提案されている. しかし,それらのモデルが含むパラメータは経験的に決められることが多い.その理由の 一つに実験の再現性確保の難しさが挙げられる.試料の姿勢などが異なる実験結果を比較 するためには,実験ごとに試料から輝度の基準値を求めることが必要である.先に,直方体 の試料を用いることで,姿勢の変化に強い垂直拡散反射輝度 …

    The Journal of the Institute of Image Electronics Engineers of Japan 35(1), 30-37, 2006-01-25

    J-STAGE References (16)

  • 物体色と光源色・光源方向の簡便な推定法--幾何学的精度を必要としない垂直拡散反射輝度の推定法  [in Japanese]

    森 克己 , 渡辺 浩司 , 片桐 重和 [他]

    画像ラボ 16(5), 7-10, 2005-05

  • Estimation of Diffuse Reflection at Object Surface  [in Japanese]

    森 克己 , 渡辺 浩司 , 片桐 重和 , 淺野 敦子 , 渡邊 栄治

    This paper presents a new method for estimating diffuse reflection. The method is based on the dichromatic reflection model which says reflection at an object surface consists of two components, i.e. …

    福山大学工学部紀要 28, 221-230, 2004-12

    IR

  • Estimation of Diffuse Reflection at Object Surface  [in Japanese]

    MORI Katsumi , WATANABE Koji , KATAGIRI Shigekazu , ASANO Atsuko , WATANABE Eiji

    This paper presents a new method for estimating diffuse reflection. The method is based on the dichromatic reflection model which says reflection at an object surface consists of two components, i.e. …

    The Memoirs of the Faculty of Engineering,Fukuyama University. 28, 221-230, 2004-12

  • Estimation of Object Color, Light Source Color and Direction by Using a Cuboid  [in Japanese]

    MORI Katsumi , WATANABE Eiji , WATANABE Koji , KATAGIRI Shigekazu

    Torrance-Sparrowの2色性反射モデルをもとに,稜が丸く縁取りされた,滑らかな表面の直方体を用いた物体色と光源色・光源方向の推定法について検討した.まず,単一平行光源によって照らされた直方体の3面を同時に観測して得られる反射光は拡散反射成分のみを含み,それらから入射角0の垂直拡散反射輝度,すなわち,物体色が容易に推定できることを示す.また,垂直拡散反射輝度に対する比を用いて入射角・光源 …

    The Transactions of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers 87(10), 1973-1982, 2004-10-01

    References (14) Cited by (4)

  • A Cooperative Learning Algorithm for Multiple Neural Networks  [in Japanese]

    WATANABE Eiji , MORI Katsumi

    本報告では,複数個の階層型ニューラルネットワーク(階層型NN)に対する協調学習法を提案し,パターン分類問題への適用結果について検討する.提案する協調学習法では,まず荷重係数の初期値が異なる複数の階層型NNに対して恒等写像を学習することにより入力データのクラスタリングを行なう.つぎに,クラスタリングされた入力データを対象として,各階層型NNにおいてパターン分類を行なう.さらに,パターン分類における分 …

    IEICE technical report. Neurocomputing 101(736), 103-109, 2002-03-12

    References (25)

  • Estimation of Illuminant Parameters in CG Images for Indoor Scenes  [in Japanese]

    WATANABE Eiji , MORI Katsumi

    本報告では, 環境光が時間と共に変動するような室内情景を対象とし, 室内情景に対するCG画像から光源に関するパラメータ(強さなど)を推定するための手法を提案する.ここでは, 室内情景に対するモデルとして, POV-Ray^<TM>によりCG画像を生成し, 実画像とCG画像が整合するように, 光源に関するパラメータを階層型ニューラルネットワークにより推定する.さらに, 推定された光源に関 …

    IEICE technical report. Neurocomputing 101(615), 179-184, 2002-01-21

    References (3)

  • The Motion Detection of the Object Using Pixel-Wise Matching and Estimation of Depth  [in Japanese]

    KOBAYASHI Fujio , KOBAYASHI Koji , TOYOTA Masaki , MORI Katsumi , HATTORI Susumu , TSUBOI Hajime , TANAKA Motoo

    The detection of motion information is a fundamental research in the field of computer vision or moving picture analysis. In this paper, the precisely detecting method of optical flow is described. Fi …

    The Memoirs of the Faculty of Engineering,Fukuyama University. 25, 55-64, 2001-12

  • CG画像を介在させた物体認識処理方式 (セッション2 3次元画像技術と応用)  [in Japanese]

    森 克己 , 片桐 重和 , 渡辺 浩司 [他]

    研究会講演予稿 190, 37-42, 2001-11-22

  • A Compression Method for Color Images by Using Multi-Layered Neural Networks  [in Japanese]

    WATANABE Eiji , MORI Katsumi

    本論文では, 複数個の階層型ニューラルネットワーク(階層型NN)を用いて, カラー画像を段階的に圧縮するための手法を提案する.3層階層型NNの学習において, 入出力パターンが同一である場合, 中間層上に圧縮情報を獲得できることが知られている.しかしながら, 単一の階層型NNでは画像全体の平均的な冗長度を圧縮することは可能であるが, 濃度変化が急峻(しゅん)な領域及び緩やかな領域の両者の領域を同程度 …

    The Transactions of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers. 00084(00009), 2131-2139, 2001-09-01

    References (7) Cited by (2)

  • A Distributed-Cooperative Learning Algorithm for Multi-Layered Neural Networks using a PC Cluster  [in Japanese]

    WATANABE Eiji , MORI Katsumi

    本報告では仮想的な並列計算機であるPCクラス夕を用いた階層型ニューラルネットワーク(階層型NN)の分散型協調学習法を提案する. 提案する分散型協調学習法では, クラスタリング手法の考え方に基づいて, 対象とする学習データを階層型NN間において相互に交換することにより, 各階層型NNにおける学習負荷を分散するとともに, 階層型NN群としての学習能力の改善を図る. 提案する分散型協調学習法を画像の領域 …

    IEICE technical report. Neurocomputing 100(688), 9-16, 2001-03-16

    References (15)

  • Elliptic Arc Discrimination Using Conjugate Diameter of Chord  [in Japanese]

    MORI Katsumi , WATANABE Eiji , KATAGIRI Shigekazu

    回転軸対称物体は我々の周囲に多数存在する.それらは輪郭線として楕円弧を含むため, 楕円弧の識別は物体認識の重要な要素技術となる.直径の存在は楕円の大きな特徴であり, 多くの楕円認識手法の中で有効に利用されてきた.しかし, 短い楕円弧に対しては利用できなかった.本論文では, 弦の共役直径に平行な2本の走査線を用いた楕円弧の識別法について考察する.まず, 基本的な問題となる弦の共役直径の傾きが2分探索 …

    The Transactions of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers. 00084(00002), 287-298, 2001-02-01

    References (15) Cited by (2)

  • A Cooperative Learning Algorithm for Multi-Layered Neural Networks by using a PC Cluster  [in Japanese]

    WATANABE Eiji , MORI Katsumi

    本報告では, 仮想的な並列計算機であるPCクラスタを用いた階層型ニューラルネットワーク(階層型NN)の協調学習法を提案し, パターン分類問題への適用結果について報告する.提案する協調学習法では, まず荷重係数の初期値が異なる複数の階層型NNがBP法により並列に学習される.つぎに, 複数の階層型NN間において荷重係数値などの獲得知識を相互に交換することにより, 学習パターンや出力層ユニット間の学習速 …

    IEICE technical report. Neurocomputing 100(466), 79-86, 2000-11-17

    References (9) Cited by (2)

  • Contour Segmentation for overlapped Object Region  [in Japanese]

    MORI Katsumi , WATANABE Eiji , KATAGIRI Shigekazu

    シーン画像では、通常、複数の物体が重なって観察されるため、1つの領域の輪郭線は複数物体の輪郭線が連結されたものとなる。したがって、物体認識のためには異なる物体の区間ごとに輪郭線を分割することが必要となる。本報告では、隣接領域の輪郭線を利用した物体区間ごとへの分割法を検討する。まず、輪郭線の個別処理として、最大偏移法で直線近似用の折れ点、(特徴点)を求める。次に、隣接する輪郭線の間隔はほぼ一定である …

    Technical report of IEICE. PRMU 100(360), 9-16, 2000-10-13

    References (6) Cited by (1)

  • Image Segmentation by using Compression Ability of Multi-Layered Neural Networks  [in Japanese]

    WATANABE Eiji , MORI Katsumi

    本報告では, 3層階層型ニューラルネットワーク(階層型NN)の情報圧縮能力を利用することにより, 段階的に画像の領域分割を実現する手法を提案する.単一の階層型NNによる圧縮処理では, 画像全体の平均的な特徴に基づいた圧縮結果しか得られず, 濃度変化が急峻な領域に対する復元精度が緩やかな領域に比べて劣化することがある.そこで, 単一の階層型NNのこのような特性を利用して, 濃度変化が急峻な領域と緩や …

    Technical report of IEICE. PRMU 100(359), 31-37, 2000-10-12

    References (13)

  • Image Segmentation by using Compression Ability of Multi-Layered Neural Networks  [in Japanese]

    WATANABE Eiji , MORI Katsumi

    本報告では, 3層階層型ニューラルネットワーク(階層型NN)の情報圧縮能力を利用することにより, 段階的に画像の領域分割を実現する手法を提案する.単一の階層型NNによる圧縮処理では, 画像全体の平均的な特徴に基づいた圧縮結果しか得られず, 濃度変化が急峻な領域に対する復元精度が緩やかな領域に比べて劣化することがある.そこで, 単一の階層型NNのこのような特性を利用して, 濃度変化が急峻な領域と緩や …

    IEICE technical report. Neurocomputing 100(358), 33-39, 2000-10-12

    References (13)

  • 1 / 2
Page Top