岡田 稔 OKADA MINORU

ID:1000060201985

早稲田大学大学院情報生産システム研究科 Waseda University The Graduate School of Information, Production and Systems (2008年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-20 of 97

  • 1 / 5
  • D-12-103 A Study of Color-space Distribution for a Two-color Woodblock Printing Image  [in Japanese]

    Onigahara Kazuki , Mizuno Sinji , Okada Minoru

    Proceedings of the IEICE General Conference 2008年_情報・システム(2), 234, 2008-03-05

  • A-20-5 A Coloring Model Considering the Oil Slick Effect for Virtual Copperplate Printing  [in Japanese]

    TASAKI Daisuke , KATOU Megumi , MIZUNO Shinji , OKADA Minoru

    Proceedings of the Society Conference of IEICE 2007年_基礎・境界, 226, 2007-08-29

  • I-081 A Study on Coloring Model Considering an Oil Slick Effect for Virtual Copperplate Printing  [in Japanese]

    TASAKI Daisuke , KATOU Megumi , MIZUNO Shinji , OKADA Minoru

    情報科学技術フォーラム一般講演論文集 6(3), 379-380, 2007-08-22

  • D-12-48 AN INTERMEDIATE EXPRESSIONS FOR VIRTUAL COPPERPLATE PRINTING  [in Japanese]

    TASAKI Daisuke , KATOU Megumi , MIZUNO Shinji , OKADA Minoru

    Proceedings of the IEICE General Conference 2007年_情報・システム(2), 164, 2007-03-07

  • A Gray-tone Analisys for Virtual Mezzotint and Its Modeling  [in Japanese]

    TASAKI Daisuke , KATOU Megumi , MIZUNO Shinji , OKADA Minoru

    メゾチントは伝統的な凹版印刷技法の一つであり,その版は(a)目立て,(b)削り,(c)磨き,の三工程を経て製作される.メゾチントの最大の特徴は,これら三工程によって得られる豊かな階調表現にある.本論文では,特に製版の三工程で起きている物理現象をモデル化することで,PBR(physics-based rendering)アプローチによるメゾチントの再現手法を提案する.銅版画の専門家が制作した濃淡階調 …

    IPSJ SIG Notes 2006(91(2006-CG-124)), 31-36, 2006-08-17

    IPSJ  References (17)

  • Model-driven Virtual Copperplate Printing and Its Issues  [in Japanese]

    TASAKI Daisuke , KATOU Megumi , MIZUNO Shinji , OKADA Minoru

    我々は従来よりNPR (Non-photorealistic rendering)の一手法として,凹版印刷技法の一つである銅版画の再現手法を提案している.提案手法の特徴として,物理モデル駆動であること,すなわち,単に銅版画画像を生成するのではなく,実世界の制作工程における物理現象を再現することで,その工程や操作を仮想体験できることを目指していることが挙げられる.さて,実際の銅版画の制作工程は,(a …

    IPSJ SIG Notes 2005(85(2005-CG-120)), 25-30, 2005-08-18

    IPSJ 

  • A Study for Virtual Copperplate Printing and Its Applications to Various Plate Making Methods  [in Japanese]

    TASAKI Daisuke , MIZUNO Shinji , OKADA Minoru

    本論文では,非写実的画像合成法のひとつとして,物理モデルに基づく仮想銅版画の製版技法に注目した手法を提案する.提案手法は,実際の銅版画の制作工程に倣い,製版,インク詰め,インク拭き取り,印刷,の四工程から構成され,各工程における物理現象を物理モデルにより再現している.筆者らは既にドライポイントという一技法に注目した仮想銅版画の方式を提案している.さて,銅版画の各種技法は主に製版工程で用いる道具や手 …

    IPSJ SIG Notes 2004(121(2004-CG-117)), 115-120, 2004-11-27

    IPSJ  References (18) Cited by (1)

  • A Fundamental Study on Woodblocks Estimation for Intelligent Archive of Ukiyo - e  [in Japanese]

    TERAI Tomokazu , MIZUNO Shinji , OKADA Minoru

    本稿では浮世絵の版木推定のための色分解手法について検討した結果を報告する.筆者らは既に浮世絵作品の工芸的特徴を考慮し たアーカイブを目指した版木保存法を提案している.現存する浮世絵から各絵の具領域を抽出して版木切削領域を推定する手法であるが,浮世絵には重ね刷りによる混色表現があるため,その混色を色分解する必要がある.我々は既に初期問題として2色の水彩絵の具の重ね刷り画像を各絵の具領域画像に分離する …

    IPSJ SIG Notes 2004(121(2004-CG-117)), 1-6, 2004-11-26

    IPSJ  References (16)

  • LJ-003 A Study for Virtual Copperplate Printing and Its Applications to Drypoint and Engraving  [in Japanese]

    TASAKI Daisuke , MIZUNO Shinji , OKADA Minoru

    情報科学技術レターズ 3, 209-212, 2004-08-20

  • LI-012 A Fundamental Study on Color Decomposition Method for Two Watercolors by Multiple Tetragonal Regression Estimation  [in Japanese]

    TERAI Tomokazu , MIZUNO Shinji , OKADA Minoru

    情報科学技術レターズ 3, 197-200, 2004-08-20

  • A-16-3 Consideration of the grain in the Virtual Sculpting System operated by a pressure-sensitive pen  [in Japanese]

    Kobayashi Daigo , Yamamoto Shinji , Okada Minoru , Toriwaki Jun-ichiro , Yamamoto Shinji

    Proceedings of the IEICE General Conference 2004年_基礎・境界, 312, 2004-03-08

  • A Method for Control Points Regulation for Intuitive and Interactive Free-form Curved Surface Modeler  [in Japanese]

    MAENO KAGAYAKI , OKADA MINORU , TORIWAKI JUN-ICHIRO

    CG制作における形状モデラでは多くの場合,数値的正確さを重視するために三面図を用いてオブジェクトを三次元空間上に配置する.この手法は多くの慣れや技術を要するため,必ずしもユーザに分かりやすいシステムではない.筆者らは形状の数値的正確性を追うのではなく,粘土をさわるような感覚でラフな形状を創成できるようなデザイナの初期発想支援システムを目指した研究を展開している.本研究では双三次ベジエ曲面に基づき, …

    Transactions of Information Processing Society of Japan 45(2), 647-658, 2004-02-15

    IPSJ  References (17) Cited by (1)

  • Carving Semitransparent Solid Objects in a Virtual Space  [in Japanese]

    MIZUNO Shinji , OKADA Minoru , TORIWAKI Jun-ichiro , YAMAMOTO Shinji

    日本バーチャルリアリティ学会大会論文集 = Proceedings of the Virtual Reality Society of Japan annual conference 7, 169-170, 2002-09-18

    References (3)

  • A Fundamental Study on the Expression of Overlapped Multi - Color Printing of Watercolors  [in Japanese]

    TERAI Tomokazu , MIZUNO Shinji , OKADA Minoru

    本論文では,仮想版画における多色刷りのクオリティ向上を目的として粒子密度モデルを用いた水彩絵の具の混色モデルの基礎検討を行う.多版多色刷り木版画制作では,主として下絵描き,彫り,摺りの三過程から構成されるが,摺り過程における重要な要素として版木・紙・絵の具・ばれんがある.各要素の振る舞いの相互作用によって版画が生成されるため,それらの振る舞いを詳細検討することは,仮想版画の品質向上に必要不可欠であ …

    IPSJ SIG Notes 2002(77(2002-CG-108)), 79-84, 2002-08-08

    IPSJ  References (14) Cited by (4)

  • A Foundamental Study for Intuitive Shape Modeling Manipulation of Freeform Object  [in Japanese]

    MAENO Kagayaki , OKADA Minoru , TORIWAKI Jun-ichiro

    三面図は点や直線を仮想空間に数値的に正確に配置するための最もポピュラーかつ重要な道具である.しかし,その操作性は著しく直観性に欠け,ユーザに特殊な技術と知識を必要とする.私達は形状創成課程におけるデザイナの初期発想支援として,人間が粘土を触るようなわかりやすい直感的な操作によってラフな形状を創成可能なシステムを提案している.従来研究として直感的変形操作を可能とするような双三次ベジエ曲面を用いた変形 …

    IPSJ SIG Notes 2001(106(2001-CG-105)), 55-60, 2001-11-09

    IPSJ  References (11)

  • Digital Ukiyo - e Preserving Using Intelligent Coding and Constructing Archives of Printing Blocks  [in Japanese]

    NASHITANI Katsuhito , MIZUNO Shinji , OKADA Minoru

    本論文では、浮世絵の電子的保存のための一方法を提案する。浮世絵は江戸時代における日本を代表する美術の1 つとして世界に知られている。浮世絵は多版多色摺りの木版画であり、版木があれば新たに浮世絵を摺ることが可能である。しかし、実際には割れやそりが生じるなど当時の版木を用いることは難しい。そこで本研究では、版木の仮想空間内での保存と、仮想版木からの浮世絵再現の方法について検討する。符号化された版木に基 …

    IPSJ SIG Notes 2001(89(2001-CG-104)), 25-28, 2001-09-13

    IPSJ  References (12) Cited by (1)

  • A Method for Geometrical Shape Modeling and Image Synthesis Based on a Natural Language  [in Japanese]

    KAWAI Yoshiyuki , OKADA Minoru

    本論文では自然言語インタフェースに基づいた三次元コンピュータグラフィクス(3D CG)のための幾何形状モデリングと画像合成の一手法を提案する.現在数多く利用されているCG作成システムでは,肢体機能障害などでキーボード・マウスなどのハードウェアデバイスを使うことが困難な肢体不自由者のユーザなどがCGを作成することは容易ではない.一方,言語指示によるインタフェースはそのような状況においても有効な一手段 …

    Transactions of Information Processing Society of Japan 42(5), 1161-1169, 2001-05-15

    IPSJ  References (19) Cited by (6)

  • An improved color synthesis method in the multiworkpiece and multicolored virtual printing  [in Japanese]

    Mizuno Shinji , Okada Minoru , Yamamoto Shinji , Toriwaki Jun-ichiro

    Proceedings of the IEICE General Conference 2001年.情報・システム(2), 255, 2001-03-07

  • A Study of Physical Model Based Virtual Woodcut Printing  [in Japanese]

    USHIDA Akihide , MIZUNO Shinji , OKADA Minoru

    本論文では,仮想版画の刷り上がりの品質の向上を目指して,手摺り木版画の摺り過程における物理モデルを検討する.木版画制作では,主として下絵描き,彫り,摺りの三過程から構成されるが,摺り過程における重要な要素として版木・紙・絵の具・ばれんがある.それらの要素の相互作用によって版画が生成されるため,これらの振る舞いを詳細検討することは,仮想版画の品質向上に必要不可欠である.本研究では,特に絵の具を中心的 …

    IPSJ SIG Notes 2001(14(2000-CG-102)), 13-18, 2001-02-16

    IPSJ  References (23) Cited by (2)

  • Virtual Sculpting and Virtual Woodblock Printing : A Method for Shape Creation and Non - photorealistic Rendering  [in Japanese]

    ITO Hiromasa , MIZUNO Shinji , OKADA Minoru

    筆者らは従来より(1)仮想空間操作の一例として実空間における彫刻操作を志向して仮想空間において形状創成を行うための仮想彫刻,さらに(2)それを利用した非写実的画像合成のひとつとして版画画像を生成する仮想木版画,に関する一連の研究プロジェクトを展開してきた.このプロジェクトの特徴として,モデル駆動であること,すなわち,生成形状や生成画像を得ることのみでなく,現実世界における工程・操作が反映されており …

    IPSJ SIG Notes 2001(14(2000-CG-102)), 7-12, 2001-02-16

    IPSJ  References (21) Cited by (1)

  • 1 / 5
Page Top