安達 一寿 Adachi Kazuhisa

ID:1000060222618

十文字学園女子大学 (2011年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-20 of 79

  • 1 / 4
  • 大学初年次生の情報活用の実践力に関する分析 (日本教育情報学会 第27回年会 教育情報のイノベーション--デジタル世代をどう導くか) -- (高等教育の改革と実践及び評価)  [in Japanese]

    NAKAO Shigeko , ADACHI Kazuhisa , KITAHARA Shun'ichi , IGUCHI Isoo

    本研究では,教科「情報」を学習してきた大学初年次生が情報活用の実践力をどの程度身につけているかを把握することを目的に,情報活用の実践力尺度を利用した質問紙調査を4月と12月の2回実施した。その結果,情報収集は自ら積極的に行うが,他人の影響を受けやすく,自分の考えを整理してきちんと伝えるのが苦手である傾向がみられた。この傾向は2回目の調査でもそれほど変化はみられなかった。これらの結果を踏まえて,情報 …

    年会論文集 27, 62-65, 2011-08

    NDL Digital Collections 

  • 大学初年次生の情報スキルと情報技術に対する意識の分析 (日本教育情報学会 第27回年会 教育情報のイノベーション--デジタル世代をどう導くか) -- (高等教育の改革と実践及び評価)  [in Japanese]

    ADACHI Kazuhisa , NAKAO Shigeko , KITAHARA Shun'ichi , KATOH Akiko , KAZAMA Fumiaki

    教科「情報」を学習した大学初年次生が情報スキルをどの程度身につけているか,情報技術に対してどのような意識を持っているかを把握することを目的に,2011年度大学入学生を対象に質問紙調査を実施した。その結果,IT意識の肯定感を醸成することと情報スキルを高めることが,基礎的情報教育への期待や意欲につながると推察できることがわかった。今後の課題として,IT意識や情報スキルを醸成する基礎的情報教育のカリキュ …

    年会論文集 27, 58-61, 2011-08

    NDL Digital Collections 

  • An Analysis of the Perceptions and Attitudes of Female High School Students on Science Course  [in Japanese]

    NAKAO Shigeko , HASHIMOTO Hiroko , ADACHI Kazuhisa , KAMEDA Atsuko

    2006年度から,「理系女性育成の阻害要因及び女性のキャリア育成のための情報科学教育の日韓比較調査」の研究を進めてきたが,その一環として日韓の理系コースに所属する女子高校生を対象に調査を行った.調査項目は,2004年度にミンが韓国で理工系女子高校生を対象に行った調査の質問群を利用し,日韓の理系コースの女子高生の意識・態度を比較した.その結果,韓国の女子高校生の方が科学技術をポジティブに評価し,高校 …

    Educational Information Research 26(4), 3-11, 2011

    J-STAGE 

  • Comparative study of the perceptions and attitudes of female high school students on science tracks in Japan and Korea  [in Japanese]

    橋本 ヒロ子 , 中尾 茂子 , 安達 一寿 [他] , 亀田 温子

    The Jumonji Journal of social and information sciences (14), 1-29, 2010-12

    IR 

  • The Reflection of the Trainees in Social Works or Caregiving with ICT  [in Japanese]

    OYAMA Hiroyuki , KITAHARA Shun'ichi , MARUYAMA Akira , SHINGYOUCHI Kouji , NAKAO Shigeko , ADACHI Kazuhisa

    本研究では,社会福祉士または介護福祉士の養成課程における学外実習中の実習生に対して,ICT活用によるリフレクション支援を検討する.学外実習を行っている実習生にとって,自身の実習経験のリフレクションは,重要な学習の契機であるが,非同期型の学外実習では,リフレクションの機会が十分には確保されにくいといった問題がある.そこで学外実習でのリフレクション支援方法として,携帯電話の活用と支援サイトを開発した. …

    Japan Journal of Educational Technology 34(Suppl.), 29-32, 2010

    J-STAGE  References (4)

  • 2B2-B4 An analysis of the education effect by the blend-learning form  [in Japanese]

    ADACHI Kazuhisa , NAKAO Shigeko , KITAHARA Shun'ichi

    本研究は,大学での授業実践を分析することにより,教育効果などを検討し,新しい授業を構築する上での知見を得ることを目的とする。各実践の特徴を授業形態や授業目的などによって整理し,特徴を検討した。その結果,ブレンディッドラーニングにより,学習者に対して適切な学習環境を提供でき,学習の効果を高めることができることが明らかとなった。

    Proceedings of the Annual Meeting of Japan Society for Science Education 33(0), 203-204, 2009

    J-STAGE  References (6)

  • 国立女性教育会館女性デジタルアーカイブシステムの公開に関する研究  [in Japanese]

    EGAWA Kazuko , ADACHI Kazuhisa , AOKI Reiko , AMAKAWA Youko , TANI Teruhiro , FUJIBAYASHI Yasushi , YAGUCHI Etsuko

    国立女性教育会館(NWEC)の女性アーカイブセンターは、女性に関する記録資料を収集・整理・保存し、男女共同参画社会の推進に資する学習・研究の素材を提供することを目的として開設された。女性デジタルアーカイブシステムは、アーカイブ資料の受入から公開までをサポートし、さらにインターネットを通じて、目録情報と一部の画像情報を提供をするために、NWECが独自に開発したシステムである。本年10月の本格公開に向 …

    年会論文集 24, 74-77, 2008-08

    NDL Digital Collections 

  • An analysis on learning effects of using blended learning in programming class  [in Japanese]

    中尾 茂子 , 安達 一寿 , 北原 俊一

    The Jumonji Journal of social and information sciences (11), 51-66, 2007-12

    Cited by (1)

  • ブレンディッドラーニングでの学習者状態情報の分析に関する研究  [in Japanese]

    KITAHARA Shun'ichi , ADACHI Kazuhisa , SHIN'GYOUCHI Kouji , NAKAO Shigeko , SHIMADA Tomoko

    年会論文集 23, 94-97, 2007-08

    NDL Digital Collections 

  • 小中学校への普及を目指したeラーニングに関する実践研究  [in Japanese]

    ADACHI Kazuhisa , YAMAKAWA Hiroshi , HORIGUCHI Hidetsugu , IGUCHI Isoo , IKUTA Kouzo , ARA Yoshiaki , KOBAYASHI Hiromitsu , MAEDA Makoto , KANAI Akiko , MIYAHARA Hironori , KAWAKADO Tetsuya , ARAI Yuuki , IWAMOTO Yasuo , KONDOU Kazuo

    年会論文集 23, 90-93, 2007-08

    NDL Digital Collections 

  • Analysis of the Classification of the Learners' Activities in Blended Learning  [in Japanese]

    ADACHI Kazuhisa

    大学の講義型授業をe-learningを用いたブレンディッドラーニングで実践し,学習者の活動の状況を明らかにするために,ログによる利用状況と授業後アンケートの結果を基に分析した.利用状況の分析では,学習者はブレンディッドラーニングでの教授者の意図に応じた学習活動を行っている状況が確認でき,コンテンツの利用状況と学習効果の間に関係があることがわかった.授業後アンケートの分析では,授業の特徴を示す因子 …

    Japan Journal of Educational Technology 31(1), 29-40, 2007

    J-STAGE  References (15) Cited by (21)

  • Practice and Evaluation of Programming Lessons by Blended Learning  [in Japanese]

    NAKAO Shigeko , ADACHI Kazuhisa , KITAHARA Shun'ichi , SHIN'GYOUCHI Kouji

    従来の大学の演習型授業であるプログラミング学習をe-learning学習支援システムを用いたブレンディッドラーニングで実践した.そして,授業中に行ったシステム利用や課題取組みの状況に関するアンケートと授業終了時に行ったシステムの利用評価,システム利用による授業評価,プログラミングに関するアンケートを用いて,ブレンディッドラーニングでの授業内容理解やプログラミング学習意欲とシステムの利用評価との関連 …

    Educational Information Research 22(3), 47-56, 2007

    J-STAGE  Cited by (5)

  • Development and Evaluation of the Blending-type E-learning Management System  [in Japanese]

    ADACHI Kazuhisa , NAKAO Shigeko , KITAHARA Shun'ichi , SHINGYOCHI Koji , IGUCHI Isoo , WATAI Masayasu

    教育現場におけるe−learningの利用状況や研究動向を概観し,大学の授業の中で利用できるブレンディング型e−learning学習支援システムの機能要件を検討し,システムの設計・開発を行うことを本研究の目的とする.授業形態の分析から,システムの機能要件として授業でやりたいことに合わせてシステムが柔軟に対応でき授業で必要となる機能を簡便に利用できるとよいことが明らかになった.そこで,筆者らは拡張性 …

    Educational Information Research 22(3), 37-45, 2007

    J-STAGE 

  • 女性情報ポータルの機能要件の検討と構築  [in Japanese]

    ADACHI Kazuhisa , AOKI Reiko , AMAKAWA Youko , OONISHI Sachiyo , MORI Michi

    年会論文集 22, 82-85, 2006-08

    NDL Digital Collections 

  • Practice and Evaluation of Programming Learning Using Wiki System with Blended Learning Support Management System  [in Japanese]

    NAKAO Shigeko , ADACHI Kazuhisa

    授業形態・内容に合わせて必要な機能を利用できるe-learning学習支援システムを開発し,教材開発や授業実践を通してその有効活用および教育の質の向上を図るための教育方法を検討している.ここでは,そのシステムに授業支援Webツールとして用意されている協調学習ツールを利用してプログラミング演習を実践した.協調学習ツールを利用したことで,学習者の状況が把握しやすくなり,個別対応を丁寧に行うことができた …

    Japan Journal of Educational Technology 30(Suppl.), 145-148, 2006

    J-STAGE  References (6) Cited by (3)

  • ブレンディング型e-learning学習支援システムを利用した授業実践  [in Japanese]

    北原 俊一 , 中尾 茂子 , 安達 一寿 [他] , 新行内康慈

    The Jumonji Journal of social and information sciences (9), 19-33, 2005-12

    Cited by (1)

  • The Analysis of the Present State of Women's Information Services and the Planning for Reconstructing the Women's Information Portal Site  [in Japanese]

    Adachi Kazuhisa , Amakawa Yoko , Aoki Reiko , Onishi Sachiyo , Mori Michi

    「女性情報ポータル再構築プロジェクト委員会」は、使い勝手が良く信頼性の高い「女性情報ポータル」を再構築するために、女性情報提供の現況調査や国立女性教育会館(以下NWEC )の保有する各データベースへのニーズ調査などを行い、「女性情報ポータル」として備えるべき内容、機能、仕様、運用について検討を行った。初めに、インターネット、女性関連施設などから提供されている女性情報の現状調査と利用者に対する現状の …

    Journal of the National Women's Education Center of Japan (9), 133-146, 2005

    Cited by (1)

  • eラーニングの概要と授業で利用できるeラーニング支援システムの検討  [in Japanese]

    中尾 茂子 , 安達 一寿 , 北原 俊一 [他] , 新行内康慈 , 井口磯夫

    The Jumonji Journal of social and information sciences (8), 75-97, 2004-12

  • Research and a Survey on the Modeling of School Network  [in Japanese]

    ADACHI Kazuhisa , NAKAGAWA Hitoshi , TSUCHIDA Mikinori , HORITA Tatsuya , TAKEUCHI Tsutomu , YAMAMOTO Kazuto

    日本教育工学会大会講演論文集 20, 837-838, 2004-09-23

  • 自習型Web教材および簡易学習支援システムの開発  [in Japanese]

    北原 俊一 , 安達 一寿

    The Jumonji Journal of social and information sciences (7), 1-10, 2003-12

  • 1 / 4
Page Top