浅野 晃 ASANO Akira

ID:1000060243987

関西大学総合情報学部 Faculty of Informatics, Kansai University (2016年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-20 of 78

  • 1 / 4
  • Mathematical morphology and its applications to affective/kansei sciences and textile engineering (Wavelet analysis and signal processing)  [in Japanese]

    Asano Akira , Muraki Asano Chie , Fujimoto Takako , Li Liang

    RIMS Kokyuroku 2001, 95-115, 2016-07

  • Detection of Calcification Region in Dental Panoramic Radiographs Considering Local Intensity Distribution  [in Japanese]

    HARADA Hironori , MUNEYASU Mitsuji , ASANO Akira , Uchida Keiichi , TAGUCHI Akira

    歯科パノラマX線写真に対する頸動脈石灰化領域検出時における局所輝度分布を考慮した新たな領域検出手法を提案する.我々のグループではこれまで,石灰化領域を自動検出する手法がいくつか提案してきた.しかし,これらの手法において,石灰化領域の検出数,誤検出領域の削減数とも必ずしも十分とは言いがたい.そこで,本稿では,石灰化領域の検出数を改善するため,新たに制約条件を追加したk-means法を適用した.さらに …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(370), 13-18, 2014-12-18

  • A-20-2 Detection Method of Calcification Region in Dental Panoramic Radiographs Considering Local Intensity Distribution  [in Japanese]

    Harada Hironori , Muneyasu Mitsuji , Asano Akira , Uchida Keiichi , Taguchi Akira

    Proceedings of the Society Conference of IEICE 2014年_基礎・境界, 126, 2014-09-09

  • Improved Detection Method for Carotid Artery Calcification in Dental Panoramic Radiographs Considering Local Features  [in Japanese]

    HARADA Hironori , MUNEYASU Mitsuji , ASANO Akira , Uchida Keiichi , TAGUCHI Akira

    本稿では,歯科パノラマX線写真に対する頸動脈石灰化領域検出時における誤検出領域の削除方法について提案する.現在,局所的な輝度変化に着目して石灰化領域を自動検出する手法が提案されている.しかし,この手法を用いることにより,石灰化領域ではない誤検出領域を多く検出してしまう問題がある.そこで,提案手法では,まず誤検出が生じやすい領域を削除するため,顎骨領域の位置をもとにして画像中央領域を削除する.その後 …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 113(202), 39-44, 2013-09-12

  • Unsupervised Structuring Element Estimation of Morphological Opening and Closing with GA  [in Japanese]

    NABETANI Yosuke , MUNEYASU Mitsuji , ASANO Akira

    本稿では,モルフォロジーフィルタにおける劣化画像のみを用いた最適な構造要素の設計法を提案する.設計を最適化問題として定式化し,劣化画像から直接,最適な構造要素の形状と輝度値を推定する.形状および輝度値の最適化にあたり,遺伝的アルゴリズムを採用する.インパルス性雑音を検出するための統計量であるROLD(rank-ordered logarithmic differences) 統計量を用いた目的関数 …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 113(202), 33-38, 2013-09-12

  • Improvement of Automatic Detection Method for Carotid Artery Calcification in Dental Panoramic Radiographs Considering Gradients of Local Regions  [in Japanese]

    IZUMI Yoshinori , HARADA Hironori , MUNEYASU Mitsuji , ASANO Akira , UCHIDA Keiichi , TAGUCHI Akira

    本稿では,歯科パノラマX線写真に対する頸動脈石灰化領域検出法の改善手法について提案する.現在,局所的な輝度変化に着目して石灰化領域を自動検出する手法が提案されている.しかし,検証データ数が少なく,さらに多くのデータを用いて手法を検証した結果,石灰化領域の検出数が著しく低下することがわかった.そこで検出数を改善するため,候補領域の局所的な勾配に着目し,この勾配を補正することで検出数の減少を防ぐ手法に …

    電子情報通信学会技術研究報告. SIS, スマートインフォメディアシステム 112(78), 23-28, 2012-06-07

    References (12)

  • AS-3-1 An Automatic Detection Method for Carotid Artery Calcification in Dental Panoramic Radiographs Based on Intensity Gradients  [in Japanese]

    Shinjyo Katsuyuki , Izumi Yoshinori , Muneyasu Mitsuji , Asano Akira , Uchida Keiichi , Taguchi Akira

    Proceedings of the IEICE General Conference 2012年_基礎・境界, "S-29"-"S-30", 2012-03-06

  • Improvement of Unsupervised Design Method of Weighted Median Filters Using Genetic Algorithm  [in Japanese]

    HANADA Yoshiko , MUNEYASU Mitsuji , ASANO Akira

    荷重メジアンフィルタにおいて,画像に対して適切な窓形状および荷重を推定することは重要な問題である.本研究ではテクスチャ画像を対象として,これらの設計を最適化問題として定式化し,劣化画像から直接,最適な窓形状と荷重を推定する手法を提案している.これまで最適化手法に遺伝的アルゴリズム(GA)を採用し,ランダム値のインパルス性雑音が重畳した画像を対象として,窓サイズを固定したもとで最適な窓形状・荷重を推 …

    電子情報通信学会技術研究報告. SIS, スマートインフォメディアシステム 111(457), 49-54, 2012-02-23

    References (8)

  • Reproducibility and Diagnostic Accuracy of a Computer-aided Diagnosis System of Osteoporosis for Detecting Linearly Eroded Endosteal Margin of the Mandible Lower Border on Panoramic Radiographs  [in Japanese]

    NAKAMOTO Takashi , TAGUCHI Akira , ASANO Akira , ZAMAN Mahmud UZ , TANIMOTO Keiji

    歯科放射線 51(1), 33-38, 2011-12-31

    Ichushi Web References (13)

  • An Improved Automatic Detection Method for Carotid Artery Calcification in Dental Panoramic Radiographs Considering Intensity Gradients  [in Japanese]

    SHINJO Katsuyuki , IZUMI Yoshinori , MUNEYASU Mitsuji , HANADA Yoshiko , ASANO Akira , TAGUCHI Akira

    本稿では,歯科デジタルパノラマX線写真に対する頚動脈石灰化領域検出法の検出精度改善に関する手法について提案する.現在,X線フィルムのスキャンデータを用いた石灰化部位の自動検出手法が提案されているが,歯科デジタルパノラマX線写真に直接,適用できないことが報告されている.それに対して,歯科デジタルパノラマX線写真に対する石灰化部位の自動検出手法も提案されている.しかし,この手法では石灰化部位の検出率が …

    IEICE technical report 111(78), 21-26, 2011-06-02

    References (5)

  • Mathematical morphology and visual kansei sciences  [in Japanese]

    ASANO Akira , LI Liang , ASANO MURAKI Chie

    本講演では,マセマティカル・モルフォロジの思想を概説し、さらにわれわれがすすめている視覚感性科学研究への応用を紹介する。マセマティカル・モルフォロジは、順序集合の一種である完備束にもとづいた,有界な世界における非線形演算の体系であり,画像解析をはじめとした種々の分野に処理や操作の基盤を提供している。また,マセマティカル・モルフォロジの応用として,われわれの開発した,テクスチャをローカルな成分とグロ …

    電子情報通信学会技術研究報告. SIS, スマートインフォメディアシステム 110(445), 83-84, 2011-02-24

    References (13)

  • An Unsupervised Design Method of Weighted Median Filters for Texture Images Using Genetic Algorithm  [in Japanese]

    HANADA Yoshiko , MUNEYASU Mitsuji , ASANO Akira

    荷重メジアンフィルタにおいて,画像に対して適切な荷重及び窓形状を推定することは重要な問題である.本論文では,劣化画像のみを用いる荷重メジアンフィルタの一設計法について提案する.ここでは設計を最適化問題として定式化し,劣化画像から直接,最適な窓形状と荷重を推定する.荷重及び窓形状の最適化にあたり,最適化手法として遺伝的アルゴリズム(genetic algorithm:GA)を採用する.インパルス性雑 …

    The IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences (Japanese edition) A 94(1), 18-29, 2011-01-01

    References (24) Cited by (1)

  • Statistical Analysis of Texture Perception using Morphological Model Influences of Viewing Distance, Changing Order of Viewing Positions, Gender, and Prior Knowledge

    LI Liang , ASANO Akira , ASANO MURAKI Chie , OKAJIMA Katsunori

    テクスチャ認識における視距離などの影響を、モルフォロジカルなモデルでテクスチャを表現し、ロジスティック・モデルを用いて統計的に解析する手法を提案する。この手法では、まず、マセマティカル・モルフォロジに基づくテクスチャモデルを用いてテクスチャのグローバルな特徴とローカルな特徴を個別にコントロールしながらテクスチャ画像を合成し、そのテクスチャを視距離を変えながら被験者に提示し、視覚的印象の評価を行った …

    IEICE technical report 110(215), 1-6, 2010-09-28

    References (13)

  • Statistical Analysis of Texture Perception using Morphological Model Influences of Viewing Distance, Changing Order of Viewing Positions, Gender, and Prior Knowledge

    LI Liang , ASANO Akira , ASANO MURAKI Chie , OKAJIMA Katsunori

    テクスチャ認識における視距離などの影響を、モルフォロジカルなモデルでテクスチャを表現し、ロジスティック・モデルを用いて統計的に解析する手法を提案する。この手法では、まず、マセマティカル・モルフォロジに基づくテクスチャモデルを用いてテクスチャのグローバルな特徴とローカルな特徴を個別にコントロールしながらテクスチャ画像を合成し、そのテクスチャを視距離を変えながら被験者に提示し、視覚的印象の評価を行った …

    IEICE technical report 110(216), 1-6, 2010-09-28

    References (13)

  • Statistical Analysis of Texture Perception using Morphological Model Influences of Viewing Distance, Changing Order of Viewing Positions, Gender, and Prior Knowledge

    LI Liang , ASANO Akira , ASANO MURAKI Chie , OKAJIMA Katsunori

    テクスチャ認識における視距離などの影響を、モルフォロジカルなモデルでテクスチャを表現し、ロジスティック・モデルを用いて統計的に解析する手法を提案する。この手法では、まず、マセマティカル・モルフォロジに基づくテクスチャモデルを用いてテクスチャのグローバルな特徴とローカルな特徴を個別にコントロールしながらテクスチャ画像を合成し、そのテクスチャを視距離を変えながら被験者に提示し、視覚的印象の評価を行った …

    IEICE technical report 110(217), 1-6, 2010-09-28

    References (13)

  • An Automatic Detection Method for Carotid Artery Calcification in Dental Panoramic Radiographs for Screening of Atherosclerosis : A New Method Considering Intensity Gradients  [in Japanese]

    IZUMI Yoshinori , SHINJO Katsuyuki , MUNEYASU Mitsuji , ASANO Akira , TAGUCHI Akira

    高齢者において総頸動脈分岐部の石灰化は動脈硬化の進行と関係があることが報告されている.そこでわれわれは,歯科診療の際に撮影される歯科パノラマX線写真上で総頸動脈分岐部石灰化領域を検出することで,早期に動脈硬化をスクリーニングし医科への受診を促すシステムの研究を進めている.本稿では,輝度勾配にもとづく新たな石灰化領域抽出手法を提案する.提案手法では,従来法に比べてより少ないパラメータの設定で自動抽出 …

    IEICE technical report 110(195), 43-48, 2010-08-27

    References (18) Cited by (1)

  • Continuous Measurement of the Mandibular Cortical Bone in Dental Panoramic Radiographs for the Diagnosis of Osteoporosis  [in Japanese]

    LI Liang , ASANO Akira , TAGUCHI Akira , KAVITHA M. S. , SAMOPA Febriliyan

    本研究では,骨粗鬆症患者のスクリーニングのために,歯科パノラマX線画像上において皮質骨厚みを一定範囲で連続的に測定する手法を提案する.この方法は,一定範囲で連続的に測定して統計量を求めることができるため,1点での厚みを測定する従来の方法よりも,ノイズやエラーに強い測定が可能である.本研究では,腰椎および大腿骨頸部の骨密度データが付随する100例の歯科パノラマX線画像を用い,オトガイ孔下部周辺の皮質 …

    IEICE technical report 110(195), 21-26, 2010-08-27

    References (12) Cited by (2)

  • New Automatic Detection Method for Carotid Artery Calcification in Dental Panoramic Radiographs Considering Intensity Gradients  [in Japanese]

    IZUMI Yoshinori , SHINJO Katsuyuki , MUNEYASU Mitsuji , ASANO Akira , TAGUCHI Akira

    高齢者において,歯科パノラマX線写真上で検出される頸動脈の石灰化は動脈硬化の進行と関係があることが報告されている.そのため,歯科パノラマX線写真から頸動脈石灰化領域を検出し,医科への受診を促すシステムの研究が行われている.本稿では,輝度勾配に基づく新たな石灰化領域抽出手法を提案する.ここでは,石灰化領域が周囲の輝度値と比較して,相対的に高いという性質を利用して石灰化領域の位置を検出している.提案手 …

    IEICE technical report 110(189), 13-18, 2010-08-26

    References (9) Cited by (1)

  • Mathematical Morphology : Basics and Recent Advances  [in Japanese]

    ASANO Akira , NOBUHARA Hajime

    The Journal of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers 92(10), 876-880, 2009-10-01

    References (14) Cited by (1)

  • 1 / 4
Page Top