山地 功二 YAMAJI Noritsugu

ID:1000060304549

日本興業(株)開発部土木開発設計室チーフ (2008年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-16 of 16

  • A study about the efflorescence restraint generated in an instantly stripped concrete product  [in Japanese]

    YAMATO Koichiro , MARUYA Eiji , TAKEMURA Go , YAMAJI Noritugu

    即時脱型コンクリートは,流し込みコンクリートに比べて空隙が多く水が移動しやすいため白華が発生しやすい。白華の評価方法に関しては多くの研究がなされているが,即時脱型コンクリートを対象とした評価方法は少なく白華の予測は難しい。本報では建築用ブロックの白華抑制を目的として,独自に考案した水中浸せきによる可溶性成分の溶出試験およびブロック中の水の移動を考慮した透水による白華評価試験を行い,これらの試験によ …

    Proceedings of the Japan Concrete Institute 30(1), 507-512, 2008

    NDL Digital Collections 

  • 脈動を発生させた変形性評価試験方法に関する基礎研究  [in Japanese]

    山地 功二 , 粟田 工 , 橋本 親典 [他] , 加地 貴

    本研究では,脈動による分離抵抗性を含んだ試験方法の確立を目的として,変形性試験に用いる小型ポンプ圧送試験装置に脈動発生装置を付加し,普通コンクリートとフライアッシュ混入コンクリートについて,脈動を発生させた変形性試験を行った。その結果,小型ポンプ圧送試験装置のピストンの可動と停止を制御することで,実際のポンプ圧送で生じるような脈動波を発生させることが可能であった。また,実際のポンプ圧送による圧力損 …

    Proceedings of the Japan Concrete Institute 27(1), 1189-1194, 2005

    NDL Digital Collections 

  • 都市ごみ溶融スラグを用いた鉄筋コンクリート梁の曲げひび割れ挙動  [in Japanese]

    松家 武樹 , 堺 孝司 , 山地 功二 [他] , 渡辺 健也

    都市ごみ等の廃棄物処理は,埋立処分場の逼迫や,有害物質の無害化の観点から,これらを高温溶融することが一般的になりつつある。高温溶融によって発生するスラグは,コンクリート用細骨材として有効利用することが社会的に求められている。本研究では,都市ごみ溶融スラグを細骨材の一部に用いた鉄筋コンクリート梁のひび割れ挙動について検討した。その結果,土木学会コンクリート標準示方書のひび割れ幅算定式は,溶融スラグを …

    Proceedings of the Japan Concrete Institute 26(2), 907-912, 2004

    NDL Digital Collections  Cited by (3)

  • 都市ごみ溶融スラグを用いた鉄筋コンクリート部材の力学的特性  [in Japanese]

    松家 武樹 , 堺 孝司 , 山地 功二 [他] , 渡辺 健也

    環境保全の観点から,平成18年には瀬戸内海全域に亘って海砂の採取ができなくなり,様々な代替骨材の可能性を検討する必要がある。都市ごみ溶融スラグの細骨材としての有効利用もその一つである。本研究では,細骨材の一部を溶融スラグに置き換えたコンクリートをRC部材に用いた場合のひび割れ挙動を含む力学的特性について検討した。その結果,溶融スラグを用いると,RC部材の耐荷力には有意な影響はないが,平均ひび割れ幅 …

    Proceedings of the Japan Concrete Institute 25(2), 379-384, 2003

    NDL Digital Collections  Cited by (4)

  • 各種リサイクル材料を混入したポーラスコンクリートの植生に関する検討  [in Japanese]

    山地 功二 , 天羽 和夫 , 横井 克則 [他] , 亀山 剛史

    多くの連続空隙を有し,透水性および通気性に優れているポーラスコンクリートは,植生機能・生物棲息機能を有する多機能性コンクリートである。本研究では各種リサイクル材料(木炭微粉末,高炉徐冷スラグ,一般ごみ溶融スラグ)および天然ゼオライトを混入したポーラスコンクリートの強度特性,保水性および植生機能について調査し,普通ポーラスコンクリートと比較した結果,高炉徐冷スラグおよび天然ゼオライトを混入することに …

    Proceedings of the Japan Concrete Institute 25(1), 1193-1198, 2003

    NDL Digital Collections 

  • フライアッシュ混入コンクリートのポンプ圧送時の変形性に関する実験的検討  [in Japanese]

    山地 功二 , 橋本 親典 , 渡辺 健 [他] , 石丸 啓輔

    普通コンクリートより粘性の大きいフライアッシュIV種混人コンクリートについて変形性評価試験方法を用いて定量的に評価し,ポンプ圧送性を実験的に検討したものである。本研究では,平均ポンプ油圧および油圧の変動係数による順調圧送の判定基準の有効性について調査した結果,平均ポンプ油圧0.50MPa以下,油圧の変動係数15%以下と判断され,普通コンクリートの判断基準とは異なる。またフライアッシュIV種のコンク …

    Proceedings of the Japan Concrete Institute 24(1), 129-134, 2002

    NDL Digital Collections  Cited by (1)

  • 実機プラントで製造したFA IV種混入コンクリートのフレッシュ性状  [in Japanese]

    石丸 啓輔 , 橋本 親典 , 山地 功二 , 三岩 敬孝

    フライアッシュ(FA)IV種を細骨材代替として用いたコンクリートを秋季および冬季において実機プラントで製造し,主としてフレッシュ性状について,普通コンクリートおよびFAIII種混入コンクリートと比較・検討した。さらに,秋季実験では,実構造物施工への適用性を検討した。その結果,FAIV種は,FAIII種と比較して,同一スランプを得るために必要な混和剤の使用量が少なくなり,経過時間に伴うスランプロスの …

    コンクリート工学年次論文報告集 23(2), 181-186, 2001-06-08

    NDL Digital Collections  References (5) Cited by (2)

  • Visualization of Mixing Mechanism of Fresh Concrete in Vertical Continuous Mixer with Gravity  [in Japanese]

    ISHIMARU Keisuke , HASHIMOTO Chikanori , YAMAJI Koji , YATSUFUJI Tatsuya

    本研究は,新開発の材料落下型連続ミキサ(以下,落下型ミキサ)による練混ぜが従来のバッチ式ミキサと同程度の練混ぜ性能を有することを確認した後,落下型ミキサの練混ぜ機構を可視化的実験手法を用いて混練状況を観察し,主に混練ユニットである箱形容器内の斜面部・落下部における発生速度の相対速度に着目し定量化した。その結果,モデルコンクリートの粘性の影響が相対速度を発生させる原因であり,落下型ミキサの練混ぜ性能 …

    コンクリート工学年次論文報告集 22(2), 1303-1308, 2000-06-01

    NDL Digital Collections  References (2)

  • Development of Consistency Test Method for Fresh Concrete on Table Vibrator Using Actuator  [in Japanese]

    NISHIKAWA Takayuki , HASHIMOTO Chikanori , YAMAJI Noritsugu , MIZUGUCHI Hiroyuki

    性能照査型の施工設計の構築を目的として,バイブレータや型枠振動機によってコンクリートに与えられる加速度を想定し,任意の周波数と振幅を設定することが可能である振動テーブルを用いて,コンクリートが変形・流動する速度(施工速度)を定量的に計測する新しいコンシステンシー評価試験装置を開発した。本試験装置を用いて,29種類の異なるスランプを有するコンクリートの施工速度を求めた。その結果,従来のスランプ試験に …

    コンクリート工学年次論文報告集 22(2), 397-402, 2000-06-01

    NDL Digital Collections  References (2) Cited by (1)

  • The Effect of III and IV Type Fly Ash on Some Properties of Concrete  [in Japanese]

    YAMAJI Noritsugu , HASHIMOTO Chikanori , MIZUGUCHI Hiroyuki , ISHIMARU Keisuke

    JIS A 6201"コンクリート用フライアッシュ"の規格改正に伴い,III種およびIV種フライアッシュが新たに規定されたが,それらを使用したコンクリートの諸性質に関する報告例は少ない。本研究では,生コン工場で最も需要の多い普通コンクリートの配合にIII種およびIV種フライアッシュを細骨材に代替使用したコンクリートの諸性質について,普通コンクリート,III種およびIV種フライアッシュの品質と比較・ …

    コンクリート工学年次論文報告集 22(2), 103-108, 2000-06-01

    NDL Digital Collections  References (3)

  • Applicaton of Concrete Using High-volume III-calss Fly Ash to the Actual Structure  [in Japanese]

    BAKOSHI Tadayoshi , HASHIMOTO Chikanori , YAMAJI Noritsugu

    III種フライアッシュをコンクリートに有効利用するために,増量材として細骨材の一部に代替使用する研究が進められているが,実構造物への施工報告は皆無に等しい。本研究は,生コン工場の実機プラントでIII種フライアッシュを多量に用いたコンクリートを製造・出荷し,現場における実構造物施工を行うとともに,フレッシュおよび硬化コンクリートの品質について検討を行った。その結果,スランプおよび空気量の経時変化によ …

    コンクリート工学年次論文報告集 21(2), 139-144, 1999-06-01

    NDL Digital Collections  References (2) Cited by (1)

  • PROPERTIES OF HARDENED CONCRETES INCORPORATING CLINKER ASH AND NON-JIS ASH  [in Japanese]

    YAMAJI Noritsugu , KOHNO Kiyoshi , BAKOSHI Tadayoshi , KAWASAKI Shinji

    セメント・コンクリート論文集 52, 268-273, 1998-12-25

    References (1) Cited by (1)

  • SOME PROPERTIES OF HARDENED CONCRETE USING NON-JIS ASH  [in Japanese]

    KOHNO Kiyoshi , YAMAJI Noritsugu , BAKOSHI Tadayoshi

    セメント・コンクリート論文集 51, 174-179, 1997-12-25

    References (2)

  • 1056 Durability of Concrete using Non-JIS Ash as Replacement for Fine Aggregate  [in Japanese]

    BAKOSHI Tadayoshi , KOHNO Kiyoshi , YAMAJI NOritsugu , KAWASAKI Shinji

    石炭火力発電所から排出される非JIS灰を有効利用するため,細骨材の一部に代替使用したコンクリートの長期材齢強度,耐凍害性,耐摩耗性,耐硫酸塩性などの耐久性および水密性について検討した。その結果,圧縮強度は,非JIS灰の代替率が増加するほど,また材齢が長期になるにつれて増大する傾向が見られた。非JIS灰を用いたコンクリートは,普通コンクリートと比較して耐凍害性は同程度か多少改善され,耐摩耗性,耐硫酸 …

    コンクリート工学年次論文報告集 19(1), 349-354, 1997-06-09

    NDL Digital Collections  References (2) Cited by (1)

  • MIXTURE PROPORTION AND STRENGTH OF CONCRETE USING NON-JIS ASH DISCHARGED FROM COAL FIELD THERMAL POWER STATION  [in Japanese]

    KOHNO Kiyoshi , YAMAJI Noritsugu , KAWASAKI Shinji , BAKOSHI Tadayoshi

    セメント・コンクリート論文集 50, 234-239, 1996-12-25

    References (3) Cited by (1)

  • 1063 Properties of Concrete using Bottom Ash as A Point of Fine Aggregate  [in Japanese]

    KAWASAKI Shinji , KOHNO Kiyoshi , YAMAJI Noritsugu , BAKOSHI Tadayoshi

    石炭火力発電所より排出される粗粒のボトムアッシュを細骨材として川砂の一部に代替使用し(0, 10, 20, 30および40%)コンクリートの圧縮強度,引張強度,乾燥収縮,耐凍害性,耐摩耗性などの性質に及ぼす:影響を検討した。その結果,石炭灰の代替率が高くなるほど強度は増大する傾向が得られ,乾燥による長さ変化率は減少する傾向が見られた。また,相対動ヤング係数の変化で示される耐凍害性は代替率30%の配 …

    コンクリート工学年次論文報告集 18(1), 411-416, 1996

    NDL Digital Collections 

Page Top