角谷 和俊 Sumiya Kazutoshi

論文一覧:  149件中 1-20 を表示

  • カーナビ利用時の推薦経路と選択経路の差異に基づくルート推薦方式

    中島 伸介 , 北山 大輔 , 濱田 恵輔 , 角谷 和俊

    近年,カーナビゲーションシステムは累計5,900万台を超える出荷が行われるほど広く普及している.このカーナビは非常に利便性が高いといえるが,つねに運転者の意向に沿った経路推薦を行えるわけではない.たとえば,カーナビが提示する推薦経路に対し,運転者が意識的に別ルートを走行するケースを想定する.この際,カーナビが元の推薦経路に復帰させるような経路を再推薦することがしばしば起こるが,これでは運転者の意向 …

    情報処理学会論文誌データベース(TOD) 7(2), 83-92, 2014-06-30

    情報処理学会

  • カーナビ利用時の複数コストの考慮およびルート選択意図に基づく経路推薦手法の提案 (データ工学)

    濱田 恵輔 , 中島 伸介 , 北山 大輔 [他] , 角谷 和俊

    近年,普及が進むカーナビゲーションシステムは非常に利便性の高いものとなっているが,常に運転者の意向に沿った経路推薦を行えているわけではない.例えば,カーナビが提示する推薦経路に対して,運転者が意識的に別ルートを走行するケースを想定する.この際,カーナビは元の推薦経路に戻るような経路を再推薦することがしばしば起こるが,これでは運転者の意向に沿ったルートを提示しているとは言い難い.我々はこれまでに,カ …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(101), 79-82, 2014-06-21

  • 位置ベースSNSを通した群衆の移動経験に基づく都市空間の近接性分析

    若宮 翔子 , 李 龍 , 角谷 和俊

    今日の都市における交通ネットワークの複雑化や人々の活動領域の拡大などにより,都市空間での近接感は単に地理的な距離だけでなく移動時間や訪れる頻度によって歪んでおり,あらゆる場所間の近接関係を直感的に測ることが困難である.そのため,ユーザの目的ごとに距離や時間などの観点から都市空間での近接性の歪みを考慮して近接したところを容易に探せるようにする必要がある.本研究では,経験的・社会的な観点から生じる空間 …

    情報処理学会論文誌データベース(TOD) 6(3), 159-176, 2013-06-28

    情報処理学会

  • デフォルメ地図検索のための地理特徴と画像特徴の依存関係抽出とその応用

    松尾 純輝 , 北山 大輔 , 角谷 和俊

    近年のWebにおいては,様々なデジタル地図を利用することができる.しかしながら,一般的なオンライン地図はユーザの目的や読解能力を考慮しないため,検索要求を必ずしも満足させられない.一方で,観光ガイドマップやアクセスマップなどのデフォルメ地図は,特定の地域や目的に特化しているため,情報要求に合致する際に有用である.そこで,デフォルメ地図を地理特徴と画像特徴の2種類の特徴を用いて処理し,適合性フィード …

    情報処理学会論文誌データベース(TOD) 6(3), 90-104, 2013-06-28

    情報処理学会

  • 大学新入生への携帯電話を活用した朝食支援プログラムの実施と今後の実践に向けた一考察

    山口 光枝 , 高木 絢加 , 森井 沙衣子 , 北山 大輔 , 角谷 和俊 , 永井 成美

    【目的】大学新入生に携帯電話を活用した朝食支援プログラムを実施し,効果を評価するとともに,より効果的な実践を行うための考察を行う。<br>【方法】学部新入生全員(209名)が受講する情報の授業において,学生の携帯電話所持や料金プランを把握した。その上で,(1)受講生の一部にメールを毎週1回のペースで計8回配信する,(2)誰に送信しているかは公開しない,(3)受信者は内容を人に教えない, …

    榮養學雑誌 71(3), 120-129, 2013-06-01

    J-STAGE 参考文献29件

  • ポスターとスライドの構造に基づくズーミングを用いたポスター閲覧方式

    友安航太 , 王元元 , 角谷和俊

    研究発表において発表者が所持するスライドを素材として作られたポスターを用いる場面が存在する.ポスターは研究内容を簡潔に伝える際に有用なコンテンツであるが,閲覧者にはポスターをどこから見るべきか一見して分からないという問題がある.そこで本研究ではポスターとその素材であるスライドの構造分析に基づき,閲覧者のナビゲーションのためのズーミング効果を用いたトランジションを自動的に生成するシステムを提案する.

    研究報告データベースシステム(DBS) 2012-DBS-155(1), 1-8, 2012-11-12

    情報処理学会

  • 画像メディアと異種メディアの融合

    角谷 和俊 , 北山 大輔 , 若宮 翔子

    映像情報メディア学会誌 : 映像情報メディア = The journal of the Institute of Image Information and Television Engineers 66(11), 896-902, 2012-11-01

    J-STAGE 参考文献12件

  • Tweet分析による群衆行動を用いた地域特徴抽出

    李 龍 , 若宮 翔子 , 角谷 和俊

    都市を特徴付けることは,人々が日々の生活や様々な活動の中で行っている情報処理過程の一部であり,都市での意思決定を行う際に重要となる.従来は,物理的な構造形態に基づく都市の機能や都市に対する人々の意識といった都市の外観に基づく特徴付けが行われていたが,実際に都市で生活する人々の活動を支援するためには,人々のライフスタイルを中心とした特徴付けが重要となる.都市における人々の活動は多様であり容易に把握す …

    情報処理学会論文誌データベース(TOD) 5(2), 36-52, 2012-06-29

    情報処理学会

  • デフォルメ地図検索のための地理特徴と画像特徴の依存関係を用いたユーザ要求の推定方式

    松尾 純輝 , 北山 大輔 , 角谷 和俊

    近年の Web においては,様々なデジタル地図が利用可能である.しかしながら,一般的なオンライン地図はユーザの目的や読解能力を考慮しないため,検索要求を必ずしも満足させられない.一方で,観光マップやアクセスマップなどのデフォルメ地図は,特定の地域や目的に特化しているため,検索要求に合致する際に有用である.そこで我々は要求に合致するデフォルメ地図の検索手法を提案する.本研究では,地図画像を地理特徴と …

    研究報告データベースシステム(DBS) 2011-DBS-153(26), 1-8, 2011-10-27

    情報処理学会

  • ユーザ操作履歴と地名出現パターンに基づくオンライン地図の動的カスタマイズ方式

    北山 大輔 , 宮本 節子 , 角谷 和俊

    近年,オンライン地図をはじめとする地図サービスが多く提供されるようになってきている.ユーザはこれらの地図サービスを用いて,旅行先や飲食店を探すなど,興味がある地理オブジェクトを探索する.しかしながら,これらの地図サービスにおいて地理オブジェクトの表示様式は,地図の提供者により決定されている.一方,地図を利用する目的はユーザにより異なり,すべてのユーザが同じ情報を求めているわけではない.そのため,状 …

    情報処理学会論文誌データベース(TOD) 3(4), 65-81, 2010-12-21

    情報処理学会

  • 編集にあたって

    角谷和俊 , 岸田和明 , 川越恭二

    情報処理学会論文誌データベース(TOD) 3(4), i-iii, 2010-12-21

    情報処理学会

  • 地理情報の信憑性判断支援のための位置特性と表示特性を用いたデフォルメ分析手法

    北山 大輔 , 李 龍 , 角谷 和俊

    ある目的地への行き方を調べるなど旅行の計画を立てる時に,デフォルメ地図は頻繁に利用される.しかしながらデフォルメ地図は過剰な編集や誤った編集によって,ユーザに誤解や誤情報を与えることがある.そのため,地図の信憑性を分析し,デフォルメを評価する手法が必要となる.デフォルメ地図の種類によって,許容される編集と許容されない編集があると考えられる.例えば,道案内をするための地図であれば,参考として書かれて …

    研究報告データベースシステム(DBS) 2010-DBS-151(35), 1-8, 2010-11-05

    情報処理学会

  • デフォルメ地図検索のための地理的特徴抽出

    松尾 純輝 , 北山 大輔 , 李 龍 [他] , 角谷 和俊

    地域情報取得のために,ウェブ上では多くのデジタル地図が利用可能である.デジタル地図では目的や用途に応じて,作成者の意図に基づく部分的なデフォルメがなされている.例えばアクセスマップでは,ある地点への経路を確認するという用途に基づき,経路周辺の情報が強調され,他の場所の情報は省略されている.このように,様々な観点に基づいて地図内の特徴を変化させることにより,実空間の情報が表現されている.一方で,ユー …

    研究報告データベースシステム(DBS) 2010-DBS-151(23), 1-7, 2010-11-05

    情報処理学会

  • Cinematic Street : Automatic Street View Walk-Through System using Characteristics of Modified Maps (データベースシステム(DBS) Vol.2010-DBS-151)

    小林 加織里 , 北山 大輔 , 角谷 和俊

    We propose a system to transform a modified map into a streaming video based on intentions of the modified map's producer. A modified map is shown geographical information which the modified map& …

    研究報告データベースシステム(DBS) 2010-DBS-151(15), 1-8, 2010-11-05

    情報処理学会

  • 編集にあたって

    角谷和俊 , 岸田和明 , 川越恭二

    情報処理学会論文誌データベース(TOD) 3(3), i-iii, 2010-09-28

    情報処理学会

  • オンライン地図におけるカテゴリ指定履歴と地図操作に基づくオブジェクト検索条件推定方式

    小寺 里佳 , 北山 大輔 , 角谷 和俊

    近年,オンライン地図を用いたWeb上のサービスが普及している.これらのサービスでは,地図を操作して閲覧するだけでなく,カテゴリを用いて地図上の地理オブジェクトの検索を行うことも可能である.しかしながら,カテゴリ指定と地図の表示領域の変更を用いた検索操作を行うとき,ユーザが持つカテゴリや表示領域に対する検索条件は変化しているといえる.本研究では,カテゴリ指定と地図操作を用いて行う検索の操作から,ユー …

    電子情報通信学会技術研究報告. DE, データ工学 110(162), 25-30, 2010-07-28

    参考文献9件

  • 編集にあたって

    角谷和俊 , 岸田和明 , 川越恭二

    情報処理学会論文誌データベース(TOD) 3(2), i-iii, 2010-06-24

    情報処理学会

  • 編集にあたって

    角谷和俊 , 岸田和明 , 川越恭二

    情報処理学会論文誌データベース(TOD) 3(1), i-iii, 2010-03-19

    情報処理学会

  • プレゼンテーションコンテンツのための概念構造に基づくスライドの関係判定方式

    王 元元 , 北山 大輔 , 角谷 和俊

    全国大会講演論文集 第72回(データベースとメディア), 869-870, 2010-03-08

    情報処理学会 参考文献3件

ページトップへ