黒田 久泰 KURODA HISAYASU

ID:1000060323507

愛媛大学理工学系研究科 (2015年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-20 of 55

  • 1 / 3
  • CFDツールOpenFOAM®への疎行列ライブラリXabclibの適用  [in Japanese]

    櫻井 隆雄 , 片桐 孝洋 , 大島 聡史 , 黒田 久泰 , 猪貝 光祥 , 直野 健

    ハイパフォーマンスコンピューティングと計算科学シンポジウム論文集 (2015), 84-84, 2015-05-12

    IPSJ 

  • 動的な並列実行機構を用いたSpMV実装の性能評価  [in Japanese]

    大島 聡史 , 片桐 孝洋 , 櫻井 隆雄 , 中島 研吾 , 黒田 久泰 , 直野 健 , 猪貝 光祥

    本稿では疎行列ベクトル積 (SpMV) の実装について述べる.疎行列ベクトル積の高速化に関する研究は多く実施されており,行列の形状 (非ゼロ要素の配置) や行列格納形式,実行するハードウェアなど様々な観点からの研究が進められている.我々が本稿において着目するのは,非ゼロ要素の配置に偏りがある疎行列に対して,動的な並列実行機構を活用して高速化を行うことである.現在の OpenMP や CUDA には …

    IPSJ SIG Notes 2015-HPC-148(3), 1-12, 2015-02-23

  • Development of IT Books Recommendation System Using Difficulty and Similarity  [in Japanese]

    Ruka Funaki , Hisayasu Kuroda

    コンピューター関連書籍を学習する者にとって書籍がやさしいか,難しいかといった指標は重要である.そこで本研究では難易度による書籍の推薦システムの開発を行った.難易度の比較は類似度が高い書籍間で行われると考え,本研究ではまず,潜在的ディリクレ配分法及びコサイン類似度によって目次及び書名の類似度を求めた.その後,予め難易度付与を行った一部の書籍に対して特徴量を定義し Support Vector Mac …

    IPSJ SIG Notes 2014-NL-215(8), 1-6, 2014-01-30

  • B-015 Performance Improvement and Evaluation of collapse simulation of a water column by MPS method  [in Japanese]

    Kitayama Masakuni , Kuroda Hisayasu

    情報科学技術フォーラム講演論文集 12(1), 249-250, 2013-08-20

    IPSJ 

  • B-014 Evaluation and Comparison of Implementation of Power-aware Programming  [in Japanese]

    Tanaka Kenta , Kuroda Hisayasu

    情報科学技術フォーラム講演論文集 12(1), 247-248, 2013-08-20

    IPSJ 

  • The Approach of ICT Human Resource Development through the Use of Private Cloud Environment  [in Japanese]

    黒田 久泰 , 甲斐 博 , 藤田 欣裕 , 小林 真也

    インターネットと運用技術シンポジウム2012論文集 (2012), 31-38, 2012-12-06

    IPSJ 

  • An Improvement in Preconditioned Algorithm of BiCGStab Method  [in Japanese]

    伊藤 祥司 , 片桐 孝洋 , 櫻井 隆雄 [他] , 猪貝 光祥 , 大島 聡史 , 黒田 久泰 , 直野 健

    前処理付きBiCGStab(PBiCGStab)法の改善アルゴリズムを提案する.前処理付きBiCG法にCGS法の導出手順を適用すると,CGS法の合理的な前処理付きアルゴリズムが構成される.この手法をPBiCGStab法へと拡張するにあたり,BiCGStab法に現れるMR演算に対し論理面からの新たな考察を行い,適用できることを示した.本提案アルゴリズムが従来のPBiCGStabよりも合理的であること …

    情報処理学会論文誌コンピューティングシステム(ACS) 5(3), 11-21, 2012-05-29

    IPSJ  IPSJ 

  • Fault Convergence: A New Concept of Safety for Numerical Computation Software  [in Japanese]

    片桐 孝洋 , 櫻井 隆雄 , 伊藤 祥司 , 猪貝 光祥 , 大島 聡史 , 黒田 久泰 , 直野 健 , 中島 研吾

    本論文では,数値計算ソフトウェアで多く用いられている数値反復解法において生じると考えられる収束障害 (Fault Convergence) の概念を提案する.数値計算分野で用いられている偽収束 (False Convergence) との違いを議論する.Laprie により定義されたディペンダブルコンピューティング実現のための 3 つの脅威―障害 (fault) ‐異常 (error) ‐故障 ( …

    研究報告ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC) 2012-HPC-134(9), 1-8, 2012-05-25

  • An improvement in preconditioned algorithm of BiCGStab method  [in Japanese]

    伊藤 祥司 , 片桐 孝洋 , 櫻井 隆雄 , 猪貝 光祥 , 大島 聡史 , 黒田 久泰 , 直野 健

    ハイパフォーマンスコンピューティングと計算科学シンポジウム論文集 (2012), 117-126, 2012-01-17

    IPSJ 

  • Evaluation of Auto-Tuning Function on OpenATLib  [in Japanese]

    櫻井 隆雄 , 片桐 孝洋 , 直野 健 , 黒田 久泰 , 中島 研吾 , 猪貝 光祥 , 大島 聡史 , 伊藤 祥司

    科学技術計算等で利用される行列計算ライブラリは高い演算性能が得られるパラメータの選択や入力に多大な手間が必要なため,それを自動的に設定する方式が求められている.そこで,筆者らは自動チューニングインターフェース OpenATlib を開発している.本稿では OpenATLib の提供する機能の 1 つであるリスタート周期自動チューニング機能について述べる.本機能では残差履歴を用いて最適なリスタート周 …

    研究報告ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC) 2011-HPC-130(43), 1-6, 2011-07-20

  • Webアクセスログの詳細情報を解析するシステムの構築  [in Japanese]

    佃杏奈 , 黒田久泰

    Webページを運用する上で知っておくべき情報としてアクセス情報が挙げられる。特に企業Webページなどではアクセスログを取得し、どのようなユーザが訪れているのかを知ることが必要である。現在、Webアクセスログを取得できるシステムとして有名なものにGoogle Analyticsがあるが、組織情報などの詳細情報は得られない。また、Webアクセスログ情報をGoogleに転送していることになる。本研究では …

    全国大会講演論文集 2011(1), 185-187, 2011-03-02

  • ドメイン登録情報を利用した迷惑メール判定システムの構築  [in Japanese]

    石倉辰彦 , 黒田久泰

    電子メールは情報化社会において必要不可欠なサービスであるがセキュリティ面に問題を多く抱えており、迷惑メールが社会的問題となっている。そこで、迷惑メールをフィルタリングするために迷惑メールと非迷惑メールを判定することが重要である。本研究では迷惑メールを判定するためにメールのメッセージ内URLのドメイン登録情報を解析する。またドメイン情報の解析を高速に処理するためにwhoisやDNSを利用して得た情報 …

    全国大会講演論文集 2011(1), 183-185, 2011-03-02

  • Development and Evaluation of Sparse Matrix Solver with Numerical Policy Interface  [in Japanese]

    櫻井 隆雄 , 直野 健 , 片桐 孝洋 , 中島 研吾 , 黒田 久泰 , 猪貝 光祥

    ハイパフォーマンスコンピューティングと計算科学シンポジウム論文集 (2011), 109-117, 2011-01-11

    IPSJ 

  • Proposal of Numerical Policy Interface for Sparse Matrix Solver  [in Japanese]

    SAKURAI Takao , NAONO Ken , KATAGIRI Takahiro , NAKAJIMA Kengo , KURODA Hisayasu , IGAI Mitsuyoshi

    科学技術計算等で利用される行列計算ライブラリは高い演算性能が得られるパラメータの選択や入力に多大な手間が必要なため,それを自動的に設定する方式が求められている.この課題に対し,筆者らは要求する精度や時間,メモリ量をポリシーとして入力可能な行列計算ライブラリ向け数値計算ポリシーインターフェースを提案する.提案方式は入力されたポリシーを元に行列計算ライブラリのパラメータの探索範囲を決定し,その中で最適 …

    情報処理学会研究報告. [ハイパフォーマンスコンピューティング] 126, p1-p9, 2010-08-03

    References (10) Cited by (1)

  • Optimized Implementation of Segmented Scan Method for CUDA  [in Japanese]

    OHSHIMA SATOSHI , SAKURAI TAKAO , KATAGIRI TAKAHIRO , NAKAJIMA KENGO , KURODA HISAYASU , NAONO KEN , IGAI MITSUYOSHI , ITOH SHOJI

    本稿では Segmented Scan 法を用いた疎行列ベクトル積の CUDA 向け最適化実装について述べる.我々は実装の再利用性に着目した自動チューニングインターフェース OpenATLib の提案を行い,また OpenATLib の提供する機能の一つである疎行列ベクトル積においては Segmented Scan 方式を元にスカラ計算機向けに改良を行った Branchless Segmented …

    情報処理学会研究報告. [ハイパフォーマンスコンピューティング] 126, A1-A7, 2010-08-03

    References (9)

  • OpenATLib: A General Auto-tuning Interface for Numerical Solvers  [in Japanese]

    櫻井 隆雄 , 直野 健 , 片桐 孝洋 [他] , 中島 研吾 , 黒田 久泰

    低コストで高性能なソフトウェアを開発するために,自動チューニングの実装の再利用性 (RIAT) が重要となる.本稿では数値計算ライブラリ上で RIAT を実現するために OpenATLib という名の自動チューニングインタフェースを提案する.OpenATLib は実行時におけるリスタート周期と疎行列ベクトル積の最適化を行う機能を数値計算ライブラリに提供する.その有効性を確認するため,OpenATL …

    情報処理学会論文誌コンピューティングシステム(ACS) 3(2), 39-47, 2010-06-21

    IPSJ 

  • Sparse Matrix-Vector Multiplication Algorithm for Auto-Tuning Interface "OpenATLib"  [in Japanese]

    SAKURAI Takao , NAONO Ken , KATAGIRI Takahiro , NAKAJIMA Kengo , KURODA Hisayasu , IGAI Mitsuyoshi

    自動チューニングの実装の再利用性を実現するため,筆者らは自動チューニングインターフェース OpenATLib を提案している.本稿では OpenATLib の提供する機能の 1 つである疎行列ベクトル積の備える 7 種のアルゴリズム (対称向け 3 種,非対称向け 4 種) について述べる.各アルゴリズムは単体実行向けや並列環境向けに最適化されており,与えられた行列や実行環境により最も高い性能が得 …

    情報処理学会研究報告. [ハイパフォーマンスコンピューティング] 125, B1-B8, 2010-06-17

    References (12) Cited by (1)

  • Performance Evaluation of Numerical Policy Function for Xabclib : A Numerical Library with a General Auto-tuning API "OpenATLib"  [in Japanese]

    片桐 孝洋 , 櫻井 隆雄 , 黒田 久泰 [他]

    計算工学講演会論文集 = Proceedings of the Conference on Computational Engineering and Science 15(1), 99-102, 2010-05

  • Construction of the Security System Using USB Cameras  [in Japanese]

    OHNISHI Atsushi , KUROTA Hisayasu

    全国大会講演論文集 第72回(人工知能と認知科学), 611-612, 2010-03-08

    IPSJ  References (1)

  • Development of Xabclib : An Iterative Library with a General Auto-tuning Interface "OpenATLib"(<Special Topics>Auto-Tuning for Numerical Computations (continued))  [in Japanese]

    Katagiri Takahiro , Sakurai Takao , Kuroda Hisayasu , Naono Ken , Nakajima Kengo

    Conventional numerical libraries with auto-tuning (AT) facility have no re-usability for their AT functions. To solve the re-usability problem of AT libraries, we have established Application Programm …

    Bulletin of the Japan Society for Industrial and Applied Mathematics 20(4), 297-309, 2010

    J-STAGE  References (9)

  • 1 / 3
Page Top