大城 芳樹 OHSHIRO Yoshiki

Articles:  1-4 of 4

  • Activities of 7-Azaindole Derivatives as Agricultural Fungicides

    大城 芳樹 , 菊田 博茂

    Science and technology (12), 15-20, 2000-02

  • Effects of Lecithin on the Oxidative Deamination of Octylamine by Coenzyme PQQ  [in Japanese]

    KIKUTA Hiroshige , NAKUBO Yoshiaki , NAKAGAWA Masatoshi , OHSHIRO Yoshiki

    補酵素PQQによる好気性条件下でのオクチルアミンの酸化的脱アミノ化反応において, レシチンはCTABミセルに比べてより効率的な反応場を形成することを明らかにした。レシチンによって形成される二分子膜では, CTABミセルの場合のようなミセルの疎水場内部への基質の取り込みが避けられたためと推察される。

    Journal of Japan Oil Chemists' Society 47(7), 713-714, 1998-07-20

    J-STAGE  References (7)

  • 2-Ethylation of Methyl Acetoacetate by Phase Transfer Reaction  [in Japanese]

    KIKUTA Hiroshige , TAKII Tadahiro , OHSHIRO Yoshiki

    非水系の相間移動反応によるアセト酢酸エステルとヨウ化エチルとの反応における2-エチル化の選択性について検討した。相間移動触媒としてトリエチルベンジルアンモニウム=クロリドを用いた室温での反応で高い選択性が観察された。適した溶媒としてはベンゼンであることが明らかになった。

    Journal of Japan Oil Chemists' Society 47(5), 513-514, 1998-05

    J-STAGE  References (4)

  • Development of Novel Synthetic Method for Polyfunctionalized Heterocycles  [in Japanese]

    OHSHIRO Yoshiki

    Polyfunctionalized heterocycles have been important key compounds in the fields of functional and biologically active substances. From this point of view, we have developed novel synthetic methods for …

    Journal of Synthetic Organic Chemistry, Japan 53(10), 846-857, 1995-10-01

    J-STAGE  References (99)

Page Top