海野 修 UMINO Osamu

ID:1000070119907

東邦大学理学部情報科学科 Dept.of Information Sciences, Toho University (2000年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-15 of 15

  • A Moving Slit of Red Light Stimulates Release of Nitric Oxide from Teleost Retinae  [in Japanese]

    TAKIGAMI Shogo , UMINO Osamu , NOSATO Hirokazu

    網膜では神経細胞が回路網を形成し、外界からの視覚情報の処理を行っている。本研究では、新しい神経情報調節因子として注目されている一酸化窒素(NO)の網膜での役割を調べるため, 網膜からの内因性NOの産生を促す光信号を調べた。定常光、フリッカー光、移動パターン光いずれの照射でも、網膜からNOが産生したが、赤色の移動スリット光が最も有効であった。この結果は、赤色の移動パターン光に対して応答する神経細胞、 …

    IEICE technical report. ME and bio cybernetics 99(688), 97-103, 2000-03-15

    Ichushi Web  References (19)

  • A Coupling Conductance Value of Gap Junctions Between Retinal Bipolar Cells Estimated by Using Compartmental Models  [in Japanese]

    YAMAMOTO Hiroshi , UMINO Osamu

    網膜双極細胞は形状視の初期過程として重要な役割を担っている。隣接する双極細胞は樹状突起and/or軸策終末でギャップ結合を介して電気的に結合している。本研究では、隣接する双極細胞の突起間の結合コンダクタンスを、モデル実験により推定する。本モデルは、生体の視細胞-双極細胞回路網の形態的特徴に基づいて構築した。膜抵抗を生理学的に報告されている30、000Ωcm^2に設定したとき、1個の双極細胞モデルの …

    IEICE technical report. ME and bio cybernetics 97(621), 99-106, 1998-03-19

    Ichushi Web  References (13) Cited by (1)

  • Functional Role of Morphological Structure in Retinal Bipolar Cells : Model Simulations  [in Japanese]

    YAMAMOTO Hiroshi , UMINO Osamu

    網膜双極細胞の形態と機能(中心受容野)との関連を、視細胞-双極細胞の神経回路網をモデル化し、計算機シミュレーション実験により調べた。その結果、以下の点が明らかになった。1)双極細胞同士はギャップ結合を介して電気的に結合するが、樹状突起でのギャップ結合のコンダクタンスが増大しても、受容野の拡大は本モデルでは空間定数=120μm程度で飽和する。2)軸策終末で受容野応答を記録した場合、軸策終末間での電気 …

    IEICE technical report. ME and bio cybernetics 97(621), 91-98, 1998-03-19

    Ichushi Web  References (17)

  • MORPHOLOGICAL AND ELECTROPHYSIOLOGICAL STUDIES OF HORIZONTAL CELLS IN THE BLACK BASS RETINA(Issue Commemorating the Directorship of Prof. Yoko HASHIMOTO, at the Department of Physiology)

    UMINO Osamu , MAEHARA Michiyo , HASHIMOTO Yoko

    The purpose of this study is to examine the correlation between the morphological characteristics and spectral responses of horizontal cells in black bass retina. Three layers of horizontal cell bodie …

    Journal of Tokyo Women's Medical College 67(5), 313-321, 1997-05-25

  • Spatio-temporal Receptive Fields of Rod-Driven Horizontal Cells in the Teleost Retina  [in Japanese]

    UMINO Osamu , USHIO Tomomi

    網膜水平細胞は光刺激に対して広い受容野を形成し, 形状視の初期過程として重要な役割を担っている. 今回, 時空間でランダムに変化する光信号を網膜に照射し, 杆体系水平細胞のフィルタ特性を調べた. その結果, 先に調べた錐体系水平細胞と同様, 杆体系水平細胞においても受容野の縮小が見られた. しかしながら, 錐体系水平細胞とは異なり, 杆体系水平細胞の受容野の縮小は非常にゆっくりとしていた. また, …

    IEICE technical report. ME and bio cybernetics 96(501), 125-131, 1997-01-25

    References (2)

  • Spatio-temporal Receptive Fields of Cone-Driven Horizontal Cells in the Teleost Retina  [in Japanese]

    UMINO Osamu , USHIO Tomomi

    網膜水平細胞は視細胞から直接信号を受け取る2次神経細胞である. 水平細胞は光刺激に対して広い受容野を形成し, 形状視の初期過程として重要な役割を担っている. 我々はこれまで, 錐体系水平細胞の時空間フィルタの受容野が時間の推移とともに縮小していくこと, さらにこの縮小は, 水平細胞から視細胞への負帰還作用が関与していることを明らかにした. 今回, 受容野縮小の機能を調べるための画像シミュレーション …

    IEICE technical report. ME and bio cybernetics 96(501), 119-123, 1997-01-25

    References (5) Cited by (1)

  • Spatio-temporal Receptive Fields of Rod-Driven Horizontal Cells in the Teleost Retina  [in Japanese]

    UMINO Osamu , USHIO Tomomi

    電気学会研究会資料. CS, 化学センサシステム研究会 1997(1), 125-131, 1997-01-25

    References (7)

  • Spatio-temporal Receptive Fields of Cone-Driven Horizontal Cells in the Teleost Retina  [in Japanese]

    UMINO Osamu , USHIO Tomomi

    電気学会研究会資料. CS, 化学センサシステム研究会 1997(1), 119-123, 1997-01-25

    References (5)

  • Compartmental Model of the Bipolar Cell Receptive Field : Function of the Electrical Coupling at Dendrits  [in Japanese]

    SHISHIDO Osamu , UMINO Osamu

    神経細胞の機能は形態と密接な関係にある, 本研究では, 電子顕微鏡写真から構築した双極細胞の立体像(宍戸他, 1994)からコンパートメントモデルを構成し, 計算機シミュレーション実験によりその中心受容野特性を調べた. モデルには視細胞入力も含み, スリット光を模擬的に走査することにより, 中心野を求めた. 一個の双極細胞モデルは, 不均一な中心野を示すが, 電気的結合で隣接する双極細胞が結合した …

    IEICE technical report. ME and bio cybernetics 95(596), 43-48, 1996-03-18

    Ichushi Web  References (11) Cited by (3)

  • Three-Dimensional Reconstruction of Electron Microscopy of Serially Sections by Personal Computer System : Morphing and Active Contour Models  [in Japanese]

    YOSHIDA Nobushige , SHISHIDO Osamu , UMINO Osamu , HASHIMOTO Yoko

    本研究室では, 電子顕微鏡レベルでの神経細胞立体像を, 計算機上で実現するための研究を行なっている. 立体像は, ほぼ連続する切片像をワイヤフレームモデルを用いて構築する. しかしながら, 隣接する切片像が大きく異なる場合, 本来の組織にはない"はね"状の構造がモデルに出現する. この問題を解決するため最初に, 3枚の連続する写真画像の最初と最後の画像間で, モーフィングを用いて補間画像を生成した …

    IEICE technical report. ME and bio cybernetics 95(596), 37-42, 1996-03-18

    Ichushi Web  References (9)

  • Shrinkage of Horizontal Cell Receptive Fields Caused by the Horizontal Cell's Feedback Action on Cones : Spatio-Temporal Random Stimulus Experiments  [in Japanese]

    UTUI Gou , USHIO Tomomi , UMINO Osamu

    時空間でランダムに変化するパターン光を用いて, 網膜水平細胞の受容野(時空間受容野)を調べた. その結果, 水平細胞の時空間受容野が時間ラグの経過に伴い, 縮小していくことを見出した. この縮小は低濃度コバルトイオンで水平細胞から視細胞への負帰還経路を遮断した条件下ではみられず, 受容野は逆に時間ラグの経過に従い拡大した. この拡大は, 応答が細胞膜抵抗および膜容量で構成される低域通過型フィルタを …

    IEICE technical report. ME and bio cybernetics 95(596), 31-36, 1996-03-18

    Ichushi Web  References (7) Cited by (3)

  • Central Receptive Field of Rod-Driven On-Type Bipolar Cells in the Teleost Retina  [in Japanese]

    USHIO Tomomi , UMINO Osamu

    種々の光環境下における網膜エッジ検出細胞の適応性を調べる基礎的研究を行った. 具体的には杆体系ON型双極細胞の中心受容野特性を調べた. 中心野特性のみを調べるため, 小さなスリット光(網膜面上での大きさ:0.05・0.2mm)をCRTディスプレイ上に表示し, 網膜面上を走査した. また, 双極細胞の周辺受容野を形成する杆体系水平細胞の受容野特性についても調べた. その結果, 以下のことがわかった. …

    IEICE technical report. ME and bio cybernetics 95(596), 25-30, 1996-03-18

    Ichushi Web  References (10) Cited by (2)

  • Receptive Field Property of Retinal Horizontal Cells in Darkness and during Back ground Illumination  [in Japanese]

    Shishido Osamu , Hasegawa Noriko , Karibe Masahiro , Umino Osamu

    自然界の光環境はダイナミックに変化しているが、そのような環境下でも視覚系は有効に機能している。近年、網膜水平細胞の受容野が背景光照射により変化することが報告された。このことは、視覚系が光環境に適応していくことを、神経細胞レベルで見たことになる。しかしながら、これらの報告では、背景光で生じる応答性の変化が考慮されていない。そこで今回、この点に注意し、背景光の水平細胞受容野への影響を調べた。その結果以 …

    IEICE technical report. ME and bio cybernetics MBE94-74, 137-144, 1994

    Ichushi Web  Cited by (1)

  • Three-Dimensional Reconstruction of Electron Microscopy of Serially Sections by Personal Graphic Computer System : Dendritic Trees of Retinal Bipolar Cells  [in Japanese]

    Shishido Osamu , Umino Osamu , Maehara Michiyo , Hashimoto Yoko

    神経細胞の機能はその形態に密接に関係している。本研究では、網膜双極細胞の樹状突起野の連続超薄切片の電子顕微鏡像(Umino et al.,1994)を小型のグラフィック専用計算機(AVS station-Vistra880a)に取り込み、その3次元像を構築することを試みた。電子顕微鏡像には、希望する平面に斜めに切片が切れる、同じ切片でも不均一な歪みを生じているなどの問題がある。双極細胞の突起断面の …

    IEICE technical report. ME and bio cybernetics 94(73), 129-136, 1994

    Ichushi Web  Cited by (5)

  • A Photostimulator Composed of CRT Monitor and Its Application on Retina Reserch  [in Japanese]

    Ushio Tomomi , Umino Osamu

    Cajal(1911)以降の研究により、網膜の神経回路網における情報処理の大略は明らかにされた。現在は、網膜神経回路網で生じる各種の応答と視覚機能を結びつける研究が行なわれている。しかしながら網膜研究では、光源にハロゲン等を用い、光路に各種のフィルタ、パターン駆動装置を置いた光刺激装置が用いられている。このような装置では、多様な光パターンを網膜に照射することは困難である。そこで今回、計算機のCRT …

    IEICE technical report. ME and bio cybernetics MBE94-72, 121-128, 1994

    Ichushi Web  Cited by (5)

Page Top