蔡 東生 Cai DongSheng

Articles:  1-20 of 63

  • 1 / 4
  • Synesthetic Cross-Modality With Texture (Version 1.0)  [in Japanese]

    王 軍棚 , 浅井 信吉 , 蔡 東生

    共感覚の存在は古くから知られていたが,ただ単に芸術家に多い思い込みと思われていた.しかし,近年の脳計測により,その存在は否定しづらいものとなっている.脳科学の世界では,カオス的で定量的な扱いが困難な意識科学をその例外である共感覚を通して明らかにしようとする研究が盛んである.本報告では,質感の共感覚的クロスモダリティについて報告する.Although existence of synesthesia …

    研究報告グラフィクスとCAD(CG) 2011-CG-145(22), 1-6, 2011-11-10

  • Eye Movements Analysis in the Ryoanji Stone Garden  [in Japanese]

    大石 誠也 , 浅井 信吉 , 蔡 東生

    UNESCO 世界遺産にも登録されている龍安寺の石庭は枯山水庭園の代表的庭園と言われ,年間に多くの参観者が訪れる.龍安寺石庭は 15 個の石が白い砂の上に抽象的にちりばめられたシンプルな庭園である.本稿では龍安寺にて行われたアイ・トラッキング実験のデータから,二種類の眼球運動に注目した 2 通りの解析を行う.1 つ目は跳躍運動に注目した解析で,石 (もしくは石群) から石 (もしくは石群) への視 …

    研究報告グラフィクスとCAD(CG) 2011-CG-145(16), 1-6, 2011-11-10

  • Synesthetic Cross-Modality With Texture (Version 1.0)  [in Japanese]

    王 軍棚 , 浅井 信吉 , 蔡 東生

    共感覚の存在は古くから知られていたが,ただ単に芸術家に多い思い込みと思われていた.しかし,近年の脳計測により,その存在は否定しづらいものとなっている.脳科学の世界では,カオス的で定量的な扱いが困難な意識科学をその例外である共感覚を通して明らかにしようとする研究が盛んである.本報告では,質感の共感覚的クロスモダリティについて報告する.Although existence of synesthesia …

    研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM) 2011-CVIM-179(22), 1-6, 2011-11-10

  • Eye Movements Analysis in the Ryoanji Stone Garden  [in Japanese]

    大石 誠也 , 浅井 信吉 , 蔡 東生

    UNESCO 世界遺産にも登録されている龍安寺の石庭は枯山水庭園の代表的庭園と言われ,年間に多くの参観者が訪れる.龍安寺石庭は 15 個の石が白い砂の上に抽象的にちりばめられたシンプルな庭園である.本稿では龍安寺にて行われたアイ・トラッキング実験のデータから,二種類の眼球運動に注目した 2 通りの解析を行う.1 つ目は跳躍運動に注目した解析で,石 (もしくは石群) から石 (もしくは石群) への視 …

    研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM) 2011-CVIM-179(16), 1-6, 2011-11-10

  • Visual analysis of Ryoanji rock garden using visual PageRank  [in Japanese]

    CAI Dongsheng , OHISHI Seiya , MOCHIZUKI Shigenori , WANG Yun , ASAI Nobuyoshi , FUKUMOTO Asako

    世界遺産にも登録されている龍安寺の石庭は枯山水庭園の代表的庭園として良く知られている.この石庭に配置された 15 個の石は,一見ランダムに配置されているように見えるが,平安時代に書かれた,作庭記のような作庭指南書に基本的に従っていると言える.しかしながら,作者は不詳であり,その配置デザイン上の目的はよくわかっていない.本論文では龍安寺においてアイ・トラッキング実験を行い,石 (もしくは石群) から …

    情報処理学会研究報告. グラフィクスとCAD研究会報告 137, D1-D6, 2009-11-05

    References (10)

  • Visual dissonance effect behind Ryoanji Zen rock garden  [in Japanese]

    CAI Dongsheng , OHISHI Seiya , MOCHIZUKI Shigenori , WANG Yun , ASAI Nobuyoshi , FUKUMOTO Asako

    本研究では枯山水庭園の代表的庭園として良く知られる龍安寺石庭においてアイ・トラッキング実験を行い, 配置された 15 個の石 (もしくは石群) 間の鑑賞視線の遷移から視線の PageRank を求めた. 解析結果から龍安寺石庭では視覚的不協和が意図されていると議論する.The eye tracking experiments are performed and the "PageRank" of …

    情報処理学会研究報告. 人文科学とコンピュータ研究会報告 84, B1-B8, 2009-10-24

    References (10)

  • Skeleton Particle-In-Cell Code on CUDA

    TAO Weifeng , CAI Dongsheng

    Journal of the Visualization Society of Japan 28(1), 291-292, 2008-07-01

    J-STAGE  References (4)

  • Visualization based on Synesthesia  [in Japanese]

    INOUE Taisuke , CAI Dongsheng , FUKUMOTO Asako , KURUMISAWA Jun

    We try to perform a nonverbal mapping between musical note and colours in paintings. The mapping order has been determined by Zipf's Law. We obtain the histogram of the musical notes and paintings col …

    IPSJ SIG Notes 128, 25-28, 2007-08-16

    References (5)

  • Science of Classical Oil Painting  [in Japanese]

    ZHANG Shaohua , CAI Dongsheng , FUKUMOTO Asako , KURUMISAWA Jun , TAO Weifeng

    可視化情報学会誌 = Journal of the Visualization Society of Japan 27, 187-188, 2007-07-01

    References (5)

  • Visualization based on Synesthesia  [in Japanese]

    INOUE Taisuke , ZHANG Shaohua , CAI Dongsheng , FUKUMOTO Asako , KURUMISAWA Jun , TAO Weifeng

    可視化情報学会誌 = Journal of the Visualization Society of Japan 27, 185-186, 2007-07-01

  • Media player blending music and painting  [in Japanese]

    FUKUMOTO Asako , CAI Dongsheng , KURUMISAWA Jun , TSUKADA Koji

    日本色彩学会誌 31, 128-129, 2007-05-01

    NDL Digital Collections  References (8)

  • Research of structural coloring and rendering technique on the classic oil painting

    CAI Dongsheng , FUKUMOTO Asako , KURUMISAWA Jun

    In order to study the characteristics of the classic oil painting and to analyse the complex layering structure, we measured Spatially Variant BRDF (SVBRDF) to get the data under different lighting an …

    日本色彩学会誌 31, 60-61, 2007-05-01

    NDL Digital Collections  References (5)

  • Applications using palette colour extracted from paintings  [in Japanese]

    FUKUMOTO Asako , TSUKADA Koji , CAI Dong Sheng , YASUMURA Michiaki

    日本色彩学会誌 30, 78-79, 2006-05-01

    NDL Digital Collections  References (5)

  • The Statistical Analysis of Complexity and Regularity of Colour Information in Paintings  [in Japanese]

    FUKUMOTO Asako , TSUKADA Koji , CAI Dong Sheng , YASUMURA Michiaki

    This paper describes statistical analyses of colour information in paintings applying information entropy and Zipf's law. We found statistical characteristics are tend to be appeared in each trends, e …

    The Journal of the Institute of Image Electronics Engineers of Japan 34(4), 311-318, 2005-07-25

    J-STAGE  References (17)

  • Statistical Analyses of Colour information of Impressionist Colour  [in Japanese]

    FUKUMOTO Asako , CAI Dong Sheng , YASUMURA Michiaki

    ヒューマンインタフェース学会論文誌 7(2), 267-275, 2005-05-25

    References (19) Cited by (4)

  • Simulation of Human Falling Action Considering the Movable Ranges of Body Joints  [in Japanese]

    ZHAO Hang , ZHOU Hui , CAI Dongsheng

    In this paper, we find a new method to simulate the human falling actions, in computer, as this kind of actions are very dangerous and are difficult to be measured by motion capture system. As we know …

    IPSJ SIG Notes 113, 51-55, 2003-11-25

    References (10)

  • Structural Color in Computer Graphics  [in Japanese]

    KOMINAMI Hideki , CAI DongSheng

    近年、繊維の材料などに用いられ、注目を集めている新しい技術として、ナノテクノロジーを用いた構造発色がある。これは素材の表面のナノレベルの微細構造による光の干渉や回折を用いた発色で、見る角度によって色が変化して見える違方性を持つ。CGでもこの性質を利用した研究が進められており、真珠の写真写実的表現などに適用されている。また、写真写実的CGを生成する為には個々の物体の反射特性を表すBRDF(Bidir …

    IPSJ SIG Notes 112, 133-136, 2003-08-18

    References (8)

  • Boid as Self-Organization Criticality System  [in Japanese]

    MATSUNOBE Naomi , MIZUMORI Ryuuta , CAI DongSheng

    CGで群れの振る舞いを作成する代表的な方法としてBoidアルゴリズムが知られている.しかし,このアルゴリズムは確率的要素を持たない為,一度安定した状態になると経路の設定が単調になってしまうという問題点がある.そこで,本研究では群れを生成する代表的生物であり生物学の分野でも研究されている魚類に注目し,魚類の特徴をBoidアルゴリズムに加え,さらに自然界によく見られる自己組織化理論を用いてゆらぎを加え …

    IPSJ SIG Notes 112, 59-64, 2003-08-18

    References (6) Cited by (2)

  • Designing Japanese Garden using Interactive GA  [in Japanese]

    NAMBA Masayoshi , KOBE Masashi , CAI Dongsheng

    本研究では,日本庭園(石庭)に着目し,実在の庭園設計書を参考にして古くからの慣習的設計ルールを抽出し,さらに形状解析モデルを用いて既存の石庭(竜安寺石庭)の形状特性を抽出した.さらに,これらの特徴を用い,3次元空間中で仮想日本庭園設計を作成する.庭園設計は,慣習的設計ルールと竜安寺石庭から抽出した形状特性を利用した庭園構成要素配置の制約充足問題と考えることができる.そこで,その解法の1つである「遺 …

    IPSJ SIG Notes 112, 53-58, 2003-08-18

    References (15) Cited by (1)

  • e-ラーニング・コンテンツ台本製作技法(線形代数の場合)  [in Japanese]

    池辺 八州彦 , 蔡 東生 , 浅井 信吉 [他]

    Journal of Japan Distance Learning Association 4, 43-49, 2003-03

  • 1 / 4
Page Top