上田 晴彦 UEDA Haruhiko

ID:1000070272028

秋田大学教育文化学部 Faculty of Education and Human Studies, Akita University (2014年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-20 of 34

  • 1 / 2
  • Proposal and Practice of the Educational Subject about Solar Observation Using the Internet Telescope : Possibility of the Internet telescope as a tool of science communication  [in Japanese]

    UEDA Haruhiko , 小野寺 拓人 , 早川 圭弥

    インターネット望遠鏡とは、インターネットを通して遠隔地に設置した無人の天体望遠鏡を操作し天体観察をおこなうシステムをいう。インターネット望遠鏡の最大の特徴は、自分のいる場所と遠隔地の間の時差を利用して昼間でも天体観察が出来ることである。ところが昼間観察できる太陽については、このインターネット望遠鏡の最大の特徴を生かせない。しかし 1)長時間の直接観察を避けることが出来る、2)高価な機器を共有できる …

    Bulletin of the Center for Educational Research and Practice, Faculty of Education and Human Studies, Akita University (36), 177-181, 2014-05

    IR 

  • The Actual Situation of Instruction in Astronomy Education for Junior High School Students : On the Basis of the Questionnaire Research in Akita Prefecture  [in Japanese]

    KAWAMURA Norihito , UEDA Haruhiko , TAGUCHI Mizuho

    The authors conducted the questionnaire survey for junior high school teachers in Akita prefecture to discover the situation of instruction in observation activities in astronomy education. The author …

    Memoirs of Faculty of Education and Human Studies, Akita University. Educational science 68, 65-73, 2013-03

    IR 

  • Study on the Copernican Theory and a Solar Figure in "Ten-tyuu-ki"  [in Japanese]

    UEDA Haruhiko

    佐藤信淵の天文学の書である『天柱記』には天体に関する独自の考えがちりばめられているため,江戸時代の日本天文思想を考察するうえで重要である。特に地動説については極めて斬新な見方をしているが,その事実がこれまであまり指摘されてこなかった。そのため本論文では「天柱記」の地動説に関する記述に注目し,佐藤信淵の天文思想のどの部分が重要なのかを,他の天文書と比較し考察した。またデカルトの渦動説との関係について …

    Memoirs of the Faculty of Education and Human Studies, Akita University. Natural Science 68, 23-30, 2013-03

    IR 

  • Production of the "Starry Sky Video Camera" for the Awareness Campaign of Light Pollution : From a Viewpoint of Environmental Education and Regional Improvement  [in Japanese]

    NARITA Kenetsu , UEDA Haruhiko

    省エネルギー社会実現に向けた啓発活動は,東日本大震災以後のわが国が取り組むべき最重要課題の一つである。エネルギー資源の無駄を実感できる光害は,そのなかで中心的な役割を占める題材である。またきれいな星空や都市の夜景を観光資源と捉えると,光害は地域振興の観点からも興味深い。光害に関する啓発活動を始める上での第一歩は,光害の度合いを簡単に測定でき,啓発活動のための教材作成も容易にできるという特徴を持つ装 …

    Memoirs of the Faculty of Education and Human Studies, Akita University. Natural Science 68, 17-22, 2013-03

    IR 

  • Instructional Subjects of Observation Activities in Astronomy Education in Science for Elementary School Students : On the Basis of the Survey to Teachers in Akita prefecture, Japan  [in Japanese]

    TAGUCHI Mizuho , KAWAMURA Norihito , UEDA Haruhiko

    本研究では,秋田県の小学校における天体観察学習の問題点を明らかにするために,天体観察学習の実施状況と学習に対する教員の意識についてのアンケート調査を行った.その結果,次のことが明らかとなった. 1.多くの教員は,月や太陽,星の動きの学習指導に困難を感じていること 2.それらの困難は,夜に月や星の観察学習を直接指導できないことや,月と太陽の位置関係がわかるような観察・記録を行わせる指導にあること 3 …

    Bulletin of the Center for Educational Research and Practice, Faculty of Education and Human Studies, Akita University (34), 45-56, 2012-05

    IR 

  • Report on Educational Practice for College Freshman that Introduces Science Writing and Science Cafe Planning  [in Japanese]

    UEDA Haruhiko , MOURI Shunji

    秋田大学教育文化学部人間環境課程で実施されている大学新入生に対する導入授業「初年次ゼミ」において,コミュニケーションカ育成の観点からサイエンスライティング・サイエンスカフェ企画の技法を取り入れた授業改革をおこなった。一般にサイエンスライティング・サイエンスカフェ企画に関する教育は大学院でおこなわれており,理系大学院生及び研究者に必要な技法とされている。しかしこれらの技法は十分な汎用性があり,その本 …

    Annual research report on general education, Akita University (14), 89-96, 2012-03

    IR 

  • Research on the Astronomical Numerical Values and the Illustration in "Yogomori Zatsudan Banashi"  [in Japanese]

    UEDA Haruhiko

    江戸時代後期の秋田県の庶民が記した『夜籠雑談噺』は、当時の庶民の暮らしぶりや自然観が見て取れる貴重な史料である。とりわけこの中には太陽・月・惑星の距離・大きさに関する天文数値と地球に昼夜がある理由に関する挿絵が記載されており、大変興味深い。本研究ではこれらの天文数値・挿絵がどのような由来を持っているかを、当時の天文学書に記載されている数値・図と比較することで検討を加えた。その結果、天文数値について …

    Memoirs of the Faculty of Education and Human Studies, Akita University. Natural Science 67, 17-24, 2012-03

    IR 

  • Educational Practice and Effectiveness Study of the Light Pollution using "Starry Sky Video Camera"  [in Japanese]

    UEDA Haruhiko , NARITA Kenetsu , MOURI Syunji

    Bulletin of the Center for Educational Research and Practice, Faculty of Education and Human Studies, Akita University (33), 167-176, 2011-05

    IR 

  • Study on use of information technology in the field work: case study of the survey of Sekkantou in Akita City  [in Japanese]

    Yoshio Hayashi , Shigeo Sasaki , Haruhiko Ueda

    In recent years,information technology and digital device such as GPS,digital cameras,and digital mapping,have become cheaper or be easier to use.We examined method of getting and summarizing date be …

    Memoirs of Faculty of Education and Human Studies, Akita University Natural sciences 66, 29-35, 2011-03

    IR 

  • Educational practice for using computer with traditional teaching tool in the elementary education with reference to "Shape of the moon and the sun"  [in Japanese]

    Haruhiko Ueda , Kenetsu Narita

    小学校の各教科においてコンピュータの積極的な活用をどのように進めていくかは、重要な課題である。そのためにはコンピュータと従来型教具との併存を図る授業プランの作成および教育実践例の蓄積が必要となる。これまでにもコンピュータを利用した教育実践事例は多数報告されてきたが、両者を生存させた教育実践例の蓄積は現在でも十分であるとは言い難い。このような理由により、本論文では小学校理科の「月と太陽の形」の単元で …

    Bulletin of the Center for Educational Research and Practice, Faculty of Education and Human Studies, Akita University (32), 135-142, 2010-05

    IR 

  • A study on the application of the internet astronomical observatory to information education and its improvement from a viewpoint of education  [in Japanese]

    上田 晴彦 , 成田 堅悦 , 毛利 春治 [他]

    IEICE technical report 109(330), 89-96, 2009-12-11

  • A Study on the Application of the Internet Astronomical Observatory to Information Education and Its Improvement from a Viewpoint of Education  [in Japanese]

    UEDA HARUHIKO , NARITA KENETSU , MOURI SYUNJI , TAKADA YOSHIKO , NAGASHIMA MASAHIRO , KAMEYA HIKARU

    インターネット天文台はコンピュータと理科教育を有益に結び付ける魅力的な施設であり,教育利用に対して有効であるといわれてきた。我々はこれまでもインターネット天文台を利用したさまざまな教育実践を行っており,その有効性を再確認してきた。しかしインターネット天文台を情報教育の観点から利用した教育実践がほとんどなされていない,低年齢層に限られた利用しかされていない,という問題点がある。さらに感覚情報を欠いて …

    情報処理学会研究報告. コンピュータと教育研究会報告 102, K1-K8, 2009-12-11

    IR  References (11)

  • Development and Educational Practice of the Constellation Learning Material Based on Presentation Software  [in Japanese]

    UEDA Haruhiko , NARITA Kenetsu , HAYASHI Yoshio

    小学校の各教科においてコンピュータを積極的に活用する授業を展開していくことは,重要な課題である。そのためには適切な学習教材を自作することを要求されることも多いが,残念ながら多大の知識・時間が必要となる。そしてこのことが初等教育でのコンピュータの積極的な利用を妨げている。このような状況を改善するためには,手軽に自作できるデジタル学習教材に関する研究がなされることが望ましい。この目的を達成するため,本 …

    IPSJ SIG Notes 97, 13-20, 2008-12-13

    IR  References (13)

  • Pupularization of Astronomical Knowledge in the Community Using the Astronomical Observatory of Akita University : The Case of Faculty of Education and Human Studies  [in Japanese]

    毛利 春治 , 成田 堅悦 , 上田 晴彦 , 本谷 研 , 林 信太郎 , MOURI Shunji , NARITA Kenetsu , UEDA Haruhiko , MOTOYA Ken , HAYASHI Shintaro

    天体望遠鏡を使用して天体観察を行うことは多くの学習効果や教育効果があり,児童生徒の天文学への興味関心を高めて科学的な見方・考え方を養うことができる.また,一般市民の天文リテラシー向上や生涯学習の効果があり,天文台を市民に対して利用する機会を提供していくことが期待されている.秋田大学教育文化学部天文台は,施設の利用頻度向上と研究施設の市民への開放,地域への天文教育の普及を目的として,一般見学会や夜間 …

    秋田大学教育文化学部教育実践研究紀要 (30), 181-190, 2008-05-01

    IR 

  • Popularization of astronomical knowledge in the community using the astronomical observatory of Akita University: the case of faculty of education and human studies  [in Japanese]

    MOURI Shunji , NARITA Kenetsu , UEDA Haruhiko , MOTOYA Ken , HAYASHI Shintaro

    Bulletin of the Center for Educational Research and Practice, Faculty of Education and Human Studies, Akita University (30), 181-190, 2008-05

    Cited by (1)

  • Construction of the internet astronomical observatory in Akita University  [in Japanese]

    UEDA Haruhiko , NARITA Kenetsu , KAMEYA Hikaru

    Establishment of a new kind of education that ties profitably computers and science studies has attracted the attention. Internet astronomical observatory is especially noticed in such a situation. In …

    Memoirs of Faculty of Education and Human Studies, Akita University Natural science 63, 1-7, 2008-03

    IR 

  • Development and Study of Effectiveness of the Digital Teaching Material for Learning about Astronomy  [in Japanese]

    UEDA Haruhiko

    小中学校の各教科においてデジタル教材の積極的な活用をどのように進めていくかは,重要な課題である。ところが近年のコンピュータ環境の整備・充実にもかかわらず,各教科におけるデジタル教材の活用はまだ十分ではない。その理由のひとつとしてノデジタル教材を用いた授業の有効性の研究,つまりどのようなタイプの児童・生徒にデジタル教材がより効果的であるのかという調査研究,が不足していることが考えられる。そこで本研究 …

    IPSJ SIG Notes 93, 93-100, 2008-02-16

    IR  References (10)

  • Educational practice and problems of the Internet astronomical observatory in Akita University  [in Japanese]

    UEDA Haruhiko , NARITA Kenetsu , KAMEYA Hikaru , MOURI Shunji , HAYASHI Shintaro , HAYASAKA Tadashi

    インターネット天文台は,情報教育と理科教育を有益に結び付ける施設として注目されている。秋田大学においても今年になってインターネット天文台が構築され,教育実践に使用され始めた。本論文では,秋田大学インターネット天文台を使った教育実践についての紹介をおこなう。またその際に,インターネット天文台の教育利用に関するアンケート調査を実施したが,その結果からインターネット天文台は教育利用に有効であること,また …

    IPSJ SIG Notes 92, 57-64, 2007-12-07

    IR  References (11) Cited by (2)

  • Development of contents for "cosmic science" study using the Internet  [in Japanese]

    UEDA Haruhiko , HAMAI Sanyo , YAMAOKA Tsuyoshi

    秋田大学教育文化学部内に構築されたウェブサーバーに,天文教育を補助するための「宇宙科学」学習用ウェブページを開設した.本ウェブページは高等学校の天文学習用コンテンツになるよう,学習指導要領に基づいて作成している.作成にあたっては,文章での説明をなるべく簡潔にするだけでなく,静止画像や動画も置くなどして,初学者が理解しやすいようにした.また説明文中でむずかしいと思われる用語については,一覧としてまと …

    Bulletin of the Center for Educational Research and Practice, Faculty of Education and Human Studies, Akita University (29), 103-111, 2007-05

    IR  Cited by (1)

  • 1 / 2
Page Top