山木 準一 YAMAKI Jun-ichi

ID:1000070294981

九州大学先導物質化学研究所 (2010年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-7 of 7

  • 多孔質電極を用いたリチウムイオン電池の計算機シミュレーション  [in Japanese]

    YAMAKI Jun-ichi

    Electrochemistry 78(12), 988-994, 2010-12-05

    J-STAGE  References (6)

  • Thermal Runaway and Capacity Deterioration Characteristics of Lithium-Ion Batteries for Mobile Terminals  [in Japanese]

    TAKENO Kazuhiko , YAMAKI Jun-ichi

    携帯電話を安全・快適に使うために,電池パックに内蔵されているリチウムイオン電池の安全確保が重要である.しかし,安全・性能試験をクリアしたリチウムイオン電池が,外部衝撃や過度な使用などによって,熱暴走(異常発熱)や急激な容量劣化などを引き起こす場合がある.本論文では,新規に提案した丸棒を用いた部分圧壊試験による評価法にて,リチウムイオン電池の内部抵抗と短絡箇所の抵抗が近くなるような条件で異常発熱が発 …

    The IEICE transactions on communications B 93(9), 1296-1302, 2010-09-01

    References (6)

  • B-9-1 High Charge Characteristics of Lithium-ion Batteries for Mobile Phones  [in Japanese]

    Takeno Kazuhiko , Yamaki Jun-ichi

    Proceedings of the IEICE General Conference 2010年_通信(2), 323, 2010-03-02

  • Partial Internal Short Circuit and Temperature Rise Characteristics of Lithium-ion Batteries for Mobile Phone  [in Japanese]

    TAKENO Kazuhiko , YAMAKI Jun-ichi

    リチウムイオン電池や各種機器を内蔵する携帯電話では使用上の故障防止や安全確保が求められている.その内,リチウムイオン電池は,製造不良や外部からの衝撃などの原因により,正極と負極間の部分短絡時に異常発熱などの事象が発生する.本稿ではリチウムイオン電池の電池内部に発生する短絡条件と熱暴走の関係を明らかにし,リチウムイオン電池の安全性試験法を提案した結果を述べる.

    IEICE technical report 109(371), 31-35, 2010-01-14

    References (7) Cited by (1)

  • 電池の基礎研究  [in Japanese]

    YAMAKI Jun-ichi

    Electrochemistry 77(6), 459, 2009-06-05

    J-STAGE 

  • General Remarks  [in Japanese]

    YAMAKI Jun-ichi

    本記事に「抄録」はありません。

    The Journal of The Institute of Electrical Engineers of Japan 126(2), 69-71, 2006-02-01

    J-STAGE  References (3) Cited by (1)

  • Lithium-Ion Cells  [in Japanese]

    YAMAKI Jun-ichi

    電気化学および工業物理化学 : denki kagaku 71(7), 582-583, 2003-07-05

    References (3)

Page Top