内田 誠一 UCHIDA Seiichi

Articles:  1-20 of 304

  • Deformable part modelを用いた時系列パターンの識別的変動および認識応用の試み (クラウドネットワークロボット)  [in Japanese]

    緒方 亮汰 , 内田 誠一

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 115(457), 31-36, 2016-02-21

  • 文字認識はCNNで終わるのか? (クラウドネットワークロボット)  [in Japanese]

    内田 誠一 , 井手 将太 , Dangol Dipesh

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 115(457), 7-12, 2016-02-21

  • Deformable part modelを用いた時系列パターンの識別的変動および認識応用の試み (パターン認識・メディア理解)  [in Japanese]

    緒方 亮汰 , 内田 誠一

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 115(456), 31-36, 2016-02-21

  • 文字認識はCNNで終わるのか? (パターン認識・メディア理解)  [in Japanese]

    内田 誠一 , 井手 将太 , Dangol Dipesh

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 115(456), 7-12, 2016-02-21

  • 20pAD-6 Cross-Scale Models for Image-Informatics  [in Japanese]

    Uchida S.

    Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan 71.1(0), 869, 2016

    J-STAGE 

  • word2vecを用いた情景内単語解析 (パターン認識・メディア理解)  [in Japanese]

    品原 悠杜 , 内田 誠一

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 115(388), 99-104, 2015-12-21

  • CTWを用いた回転不変輪郭マッチング (パターン認識・メディア理解)  [in Japanese]

    松村 高朗 , 内田 誠一

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 115(388), 93-98, 2015-12-21

  • Image-informatics for Biology and Biology for Image-informatics  [in Japanese]

    内田 誠一

    電子情報通信学会誌 = The journal of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers 98(7), 597-603, 2015-07

    Ichushi Web 

  • A Trial for Development of Fundamental Technologies for New Usage of Character and Document Media  [in Japanese]

    KISE Koichi , OMACHI Shinichiro , UCHIDA Seiichi , IWAMURA Masakazu

    "You are what you read." と言われるように,読むことは,我々の知識や人格の形成に中心的な役割を果たしている.実際,知識を追加・更新するため,我々は毎日読むことに膨大な時間を費やしている.ところが,このような努力は記録も再利用もされておらず,かけた時間に見合った価値を引き出せているとは言い難い.本稿では,読むという行動を記録し,再利用するためのリーディングライフログ(Read …

    The Journal of the Institute of Electronics, Information, and Communication Engineers 98(4), 311-327, 2015-04

  • 大規模データを用いた情景内文字の色頻度解析とその検出への応用 (クラウドネットワークロボット)  [in Japanese]

    江口 翔馬 , フォン ヤオカイ , 内田 誠一

    情景内の文字は背景の状態や文字のフォント,撮影条件などにより検出が困難である.本研究では,文字と背景の色特徴の関係に注目する.画素単位で文字・非文字のラベルを付けた大規模な情景内文字データセットを用いて文字と背景の関係を評価し,文字検出に適用する.形特徴を用いた検出手法を基とし,色特徴を加えた検出手法と比較することで情景内文字検出における色特徴の有用性を検証する.

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(455), 203-208, 2015-02-19

  • K-近傍弾性マッチングに関する諸検討 (クラウドネットワークロボット)  [in Japanese]

    深澤 大我 , フォン ヤオカイ , 内田 誠一

    時系列パターン認識における弾性マッチングには,動的計画法による解法が広く用いられている.本報告では,動的計画法の代わりに整数線形計画法による解法を用いることで,その機能拡張を試みたK-近傍弾性マッチングを提案する.弾性マッチングは,あるパターンYを非線形時間伸縮により変形し,もう一方のパターンXに最も近づける処理である.これに対しK-近傍弾性マッチングは,互いに異なるK個の変形を同時最適化すること …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(455), 197-202, 2015-02-19

  • 弾性マッチングに導入する非マルコフ的制約の検討 (クラウドネットワークロボット)  [in Japanese]

    柿迫 良輔 , フリンケン フォルクマー , フォン ヤオカイ [他] , 内田 誠一

    本研究では,弾性マッチングにおけるパターン間の対応付けについて,多様な制約を与えることにより,時系列パターンの認識の高精度化を検討している. 2パターン間の最適な弾性マッチングを求める方法としては動的計画法が知られている.動的計画法では制約条件としてマルコフ的制約,つまり隣接時刻での関係しか制約できないという限界がある.すなわち,非隣接時刻間のマッチングの詳細な制御はできなかった.動的計画法の代わ …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(455), 191-196, 2015-02-19

  • 最適化に基づくクラス境界解析 (クラウドネットワークロボット)  [in Japanese]

    井手 将太 , 佐藤 洪太 , フォン ヤオカイ [他] , 内田 誠一

    昨今の計算機能力の向上により,大量のデータを用いたパターン識別が可能になってきた.しかし,パターン分布の様子は解明されていないことが多い.そこで,本研究は大量のパターンを用いて高次元特徴空間におけるパターン分布の「真のクラス境界」の解析を目標とする.解析の際にはパターン分布を相対近傍グラフ(RNG)で表現し,その近傍性を基準とした最適分割を行う.最適分割の方法はグラフカットを採用する.パターンのク …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(455), 159-164, 2015-02-19

  • 非マルコフ制約を導入した多物体追跡 (クラウドネットワークロボット)  [in Japanese]

    徳永 誠 , 深澤 大我 , Frinken Volkmar , フォン ヤオカイ , 内田 誠一

    本稿では多物体追跡問題に対して,非マルコフ的性質を考慮した追跡手法を提案する.非マルコフ性とは,離れた時刻間の追跡対象の関係性で表現される.これにより周期性といった追跡対象の規則性のある行動をモデル化できるようになり,よりロバストな追跡が期待できる.多物体追跡を最小費用流問題として捉え,線形計画法にて定式化することで非マルコフ的制約を導入可能にしている.

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(455), 81-86, 2015-02-19

  • 対象の重なりを許容した大局的最適な多物体同時追跡 (クラウドネットワークロボット)  [in Japanese]

    山口 遼 , 深澤 大我 , 渡辺 英治 [他] , 内田 誠一

    多物体の追跡における問題の1つとして対象の重なりが挙げられる.本報告では,対象の重なりを許容した大局的最適な多物体同時追跡の手法を提案する.具体的には3段階の最適化手法を用いることで,この問題の解決を試みる.提案手法の対象の重なりに頑健な追跡結果が得られることを示すために,対象の重なりが発生する動画像を用いた検証を行った.

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(455), 75-80, 2015-02-19

  • グラフマッチングを用いたマルチフォント文字認識の試み (クラウドネットワークロボット)  [in Japanese]

    杉本 潤 , Fischer Andreas , Frinken Volkmar , 内田 誠一

    文字画像のグラフ化及びグラフマッチングを用いたマルチフォント文字認識手法を提案する.フォントの多様性に対して頑健である文字の局所特徴と構造を特徴抽出し利用することができれば,有効なマルチフォント文字認識手法となり得る.そこで本稿では, SURFによる特徴抽出及び相対近傍グラフ化を組み合わせた文字画像のグラフ化と,グラフ編集距離を用いたグラフマッチングによって文字認識系を構成する.

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(455), 13-18, 2015-02-19

  • 輪郭制御点摂動に基づく多フォント同時アライメント (クラウドネットワークロボット)  [in Japanese]

    江頭 勇治 , フォン ヤオカイ , 内田 誠一

    我々の日常生活には多種多様なフォントが存在する.こうしたフォントを工学的に取扱う場合に如何にフォントの分布を解析するのか,という検討課題がある.本報告の目的は,フォントの分布解析の一つとして,様々なフォントの標準形状を探ることにある.この標準形状を求める手段として,前報ではフォント画像に対して既存手法であるCongealingを用いた.本報告ではフォントの輪郭線を構成する制御点を摂動し, Cong …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(455), 7-12, 2015-02-19

  • 文字の自動デザインに関する研究 (クラウドネットワークロボット)  [in Japanese]

    佐藤 洪太 , 江頭 勇治 , フォン ヤオカイ [他] , 内田 誠一

    フォントの自動デザインは,デザイナの労力低減や人間のデザイン方法論の解明など,実用的にも基礎的にも興味深い課題である.しかしながら実用レベルでの研究は著者らの知る限りわずかである.本報告ではフォントの自動デザインのための試みとして,大量のフォントを集めた上で,それらの中に潜む類似関係を,ネットワークで構造的に表現しながら,内挿の考えに基づいたフォントの自動デザインを目指している.具体的には,作成し …

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 114(455), 1-6, 2015-02-19

  • 大規模データを用いた情景内文字の色頻度解析とその検出への応用 (パターン認識・メディア理解)  [in Japanese]

    江口 翔馬 , フォン ヤオカイ , 内田 誠一

    情景内の文字は背景の状態や文字のフォント,撮影条件などにより検出が困難である.本研究では,文字と背景の色特徴の関係に注目する.画素単位で文字・非文字のラベルを付けた大規模な情景内文字データセットを用いて文字と背景の関係を評価し,文字検出に適用する.形特徴を用いた検出手法を基とし,色特徴を加えた検出手法と比較することで情景内文字検出における色特徴の有用性を検証する.

    Technical report of IEICE. PRMU 114(454), 203-208, 2015-02-19

  • K-近傍弾性マッチングに関する諸検討 (パターン認識・メディア理解)  [in Japanese]

    深澤 大我 , フォン ヤオカイ , 内田 誠一

    時系列パターン認識における弾性マッチングには,動的計画法による解法が広く用いられている.本報告では,動的計画法の代わりに整数線形計画法による解法を用いることで,その機能拡張を試みたK-近傍弾性マッチングを提案する.弾性マッチングは,あるパターンYを非線形時間伸縮により変形し,もう一方のパターンXに最も近づける処理である.これに対しK-近傍弾性マッチングは,互いに異なるK個の変形を同時最適化すること …

    Technical report of IEICE. PRMU 114(454), 197-202, 2015-02-19

Page Top