森嶋 厚行 MORISHIMA ATSUYUKI

Articles:  1-20 of 93

  • 1 / 5
  • An Attempt to Develop Crowdsourcing Techniques for Identifying Tornado's Paths Based on Web Data  [in Japanese]

    丹治 寛佳 , 森嶋 厚行 , 井ノ口 宗成 , 北川 博之

    災害時における災害状況の迅速な把握は重要であるが,必ずしも容易ではない.なぜなら,災害状況把握の機械化は難しく,災害状況把握を行うための人材の確保も困難であるためである.このような問題を解決する有効なアプローチとして,クラウドソーシングに大きな期待が寄せられている.我々は,災害発生時に災害の写真等が数多くWeb上に投稿されることに着目し,クラウドソーシングによってこれらの写真から災害状況を把握する …

    情報処理学会論文誌データベース(TOD) 6(5), 95-106, 2013-12-27

    IPSJ 

  • Proposal and Evaluation of an XML-RDB Mapping Method Based on Functional and Inclusion Dependencies  [in Japanese]

    太田 壮祐 , 森嶋 厚行 , 天笠 俊之 [他] , 品川 徳秀

    これまで,多くの XML-RDB マッピング手法が提案されてきたが,それらはすべて XML 要素から RDB 属性値への 1:1 もしくは 1:N マッピングのどちらかを扱うものであった.本論文では, 1:1, 1:N マッピングだけでなく N:1 マッピングも扱うことが可能な XML-RDB マッピング手法 C-Mapping を提案する. C-Mapping は,入力として XML データとそ …

    情報処理学会論文誌データベース(TOD) 5(3), 1-14, 2012-09-28

    IPSJ 

  • Applying DB Abstraction and Game Theory to Development of a GWAP for Extracting Structured Data from Microblogs  [in Japanese]

    福角 駿 , 森嶋 厚行 , 品川 徳秀 [他]

    日本データベース学会論文誌 11(1), 19-24, 2012-06

    Cited by (1)

  • GWAPによるオントロジ構築手法の提案  [in Japanese]

    安永ゆい , 望月祥司 , 森嶋厚行

    計算機では処理が困難な問題を人の知を利用して処理する<br />Human Computationが注目を集めており、<br />その1つにGWAP (game with a purpose) がある.<br />GWAPとは,人が遊んだ副産物として,<br />人の力を利用した何らかの有益な処理がなされるゲームである.<br />人の力 …

    全国大会講演論文集 2011(1), 765-767, 2011-03-02

    IPSJ 

  • 人と計算機を情報資源とする統合情報検索システムCySearchの提案  [in Japanese]

    三津石智巳 , 望月祥司 , 森嶋厚行

    近年,検索クエリに関連する複数の情報資源からの検索結果を一度に提示する統合情報検索の仕組みが注目されている.また,人も重要な情報資源の一つであると考えられており,Q&Aサイトのような人を情報資源とする問合せの仕組みにも注目が集まっている.本研究では,人と計算機を情報資源とする統合情報検索システムCySearchを提案する.CySearchの特徴は,人と計算機への統一的なインターフェースとして,マイ …

    全国大会講演論文集 2011(1), 683-685, 2011-03-02

    IPSJ 

  • DK-2-3 Programming Languages and Environments for the Fusion of Human and Computer Intelligence  [in Japanese]

    Morishima Atsuyuki

    Proceedings of the IEICE General Conference 2011年_情報・システム(2), "SS-5"-"SS-6", 2011-02-28

  • DK-2-3 Programming Languages and Environments for the Fusion of Human and Computer Intelligence  [in Japanese]

    Morishima Atsuyuki

    Proceedings of the IEICE General Conference 2011年_情報・システム(1), "SS-5"-"SS-6", 2011-02-28

  • Using Bit-signatures to Increase Efficiency in Finding Inclusion Dependencies in Web Pages  [in Japanese]

    高橋 公海 , 森嶋 厚行 , 弓矢 英梨佳 [他] , 杉本 重雄 , 北川 博之

    近年,Web サイトを通じた情報発信が広く普及し,管理しなくてはならない Web コンテンツの量が増加している.我々は,Web コンテンツで成立する包含従属性の発見を支援するために,包含関係を効率良く計算する問題に取り組んでいる.我々は以前,厳密に包含関係を計算する前にあらかじめ低コストでのフィルタリングを行い,計算のためのコストを削減する手法を提案したが,その手法では大幅な削減に結び付かなかった …

    情報処理学会論文誌データベース(TOD) 3(3), 1-10, 2010-09-28

    IPSJ 

  • Efficient Discovery of Inclusion Dependencies Existing in Web Contents Based on Heuristics  [in Japanese]

    YUMIYA Erika , TAKAHASHI Masami , MORISHIMA Atsuyuki , SUGIMOTO Shigeo , KITAGAWA Hiroyuki

    全国大会講演論文集 第72回(「情報爆発」時代に向けた新IT基盤技術), 237-238, 2010-03-08

    IPSJ  References (7)

  • An XML-RDB Mapping Method Considering Integrity Constraints  [in Japanese]

    OTA Sosuke , MORISHIMA Atsuyuki , AMAGASA Toshiyuki , TADAISHI Masateru

    全国大会講演論文集 第72回(データベースとメディア), 905-906, 2010-03-08

    IPSJ  References (4)

  • Supporting Web Content Applications by Page Rewriting Based on Display Positions on Browsers  [in Japanese]

    SODEYAMA Hiroki , MORISHIMA Atsuyuki

    全国大会講演論文集 第72回(データベースとメディア), 759-760, 2010-03-08

    IPSJ  References (4)

  • Development of a people search system using unpublished data  [in Japanese]

    YAMAMOTO Jun , MORISHIMA Atsuyuki

    全国大会講演論文集 第72回(データベースとメディア), 725-726, 2010-03-08

    IPSJ  References (3)

  • A Method to Reconstruct Web Sites using a Wrapping Language  [in Japanese]

    ISHII YUUTA , MORISHIMA ATSUYUKI , SUGIMOTO SHIGEO , KITAGAWA HIROYUKI

    現在,Web サイトを通じた情報発信が普及しているが,それらの維持管理にかかるコストを大きくかけられる組織はそれほど多くない.維持管理を効率化するためにはバックエンドに DB を持つシステムを構築することが一般的である.しかし,その構築コストは大きいため,多くの Web サイトは,バックエンドに DB を持たない静的な HTML ページだけの Web サイトであることが多い.本論文では,そのような …

    研究報告データベースシステム(DBS) 2009-DBS-149(13), 1-8, 2009-11-13

    IPSJ  References (11)

  • A Database Language for Collaborative Data Management by Computers and People  [in Japanese]

    ANZAI NORIAKI , MORISHIMA ATSUYUKI

    近年,エンドユーザによる計算機ネットワーク利用とデータ作成・発信の一般化により,様々な種類のデータがエンドユーザによって生成され,計算機に格納されることが日常的に行われている.これらのデータの管理は伝統的な DBMS を用いたアプローチでは難しい.本論文では新たなアプローチとして,データに係る人々も情報源とみなし,計算機と人との協調によりデータ管理やデータ集約型処理を行うためのデータベース言語を提 …

    研究報告データベースシステム(DBS) 2009-DBS-149(12), 1-8, 2009-11-13

    IPSJ  References (13)

  • Proposal of a graph data storage for efficient processing of child/descendant queries  [in Japanese]

    只石 正輝 , 森嶋 厚行 , 田島 敬史

    DBSJ journal 7(3), 55-60, 2008-12

  • A method for integrity constraint discovery for the management of Web contents  [in Japanese]

    高橋 公海 , 森嶋 厚行 , 松本 亜季子 [他]

    DBSJ journal 7(3), 25-30, 2008-12

  • InfoSpace Governance Technologies for the Web and File Spaces  [in Japanese]

    MITSUMORI Yuichiro , TAKAHASHI Masami , TADAISHI Masateru , MORISHIMA Atsuyuki , TAJIMA Keishi , SUGIMOTO Shigeo , KITAGAWA Hiroyuki

    IEICE technical report. Data engineering 108(329), 51, 2008-11-24

  • A Mechanism to Support File Relationship Discovery for Advanced Management of Distributed Files  [in Japanese]

    MITSUMORI Yuichiro , MORISHIMA Atsuyuki

    我々は,複数の計算機と構成員からなる情報空間で扱われる分散ファイル群を対象に,ファイルやそのユーザに関する大量のメタデータをグラフデータベースに格納することで,情報空間の高度管理を行うためのシステムの研究に取り組んでいる.本グラフデータベースはファイル間の関連を格納するが,これらの関連の発見に必要な計算コストは大きい.本稿はこれらの関係の発見を支援する機構について提案する.本機構では,関連の発見プ …

    IPSJ SIG Notes 2008(88(2008-DBS-146)), 319-324, 2008-09-14

    IPSJ  References (9)

  • Proposal of an Efficient Method to Process Child/Descendant Queries for Large Graph Structures  [in Japanese]

    TADAISHI Masateru , MORISHIMA Atsuyuki , TAJIMA Keishi

    今日, XMLや RDF 等のエッジラベル付き有向グラフが生成,蓄積されている.また,生成,蓄積されるグラフは大規模となってきており,グラフに対する効率的な管理/検索が重要な問題となってきている.本論文では,大規模なグラフに対する問合せの一つである子供/子孫問合せに着目し,それらの問合せを効率的に処理するためのノード格納方式を提案する.Today, we have many edge-labele …

    IPSJ SIG Notes 2008(88(2008-DBS-146)), 229-234, 2008-09-14

    IPSJ  References (6)

  • Support of Constraint Discovery for the Integrity Management of Web Contents  [in Japanese]

    TAKAHASHI Masami , MORISHIMA Atsuyuki , MATSUMOTO Akiko , SUGIMOTO Shigeo , KITAGAWA Hiroyuki

    近年, Web サイトを通じた情報発信が広く普及し,管理しなくてはならないコンテンツの量も増加している.それに伴い,コンテンツの一貫性の維持が困難となっている.これまで我々の研究グループでは,コンテンツ制約を入力とすることによって, DB 等をバックエンドに持たない非定型 Web コンテンツの一貫性管理の支援を行うシステムの研究開発を行ってきた.本稿では,既存の Web コンテンツからコンテンツ制 …

    IPSJ SIG Notes 2008(88(2008-DBS-146)), 127-132, 2008-09-14

    IPSJ  References (7)

  • 1 / 5
Page Top