田中 多佳子 TANAKA Takako

Articles:  1-8 of 8

  • The Spread and Transformation of taisho-goto : Case Studies in Taiwan, Indonesia and India  [in Japanese]

    田中 多佳子 , 尾高 暁子 , 梅田 英春

    京都教育大学紀要 (120), 121-137, 2012-03

    IR 

  • Why do Indian musicians admire Miraj tampuras?: some reports on traditional artisans making musical instruments in northern India  [in Japanese]

    田中 多佳子

    Bulletin of Kyoto University of Education (110), 111-129, 2007-03

    IR 

  • Attempt of Modal Analysis of Indian Melodies : based on Raga Theory  [in Japanese]

    SUZUKI Takashi , OKAZAWA Takashi , TANAKA Takako

    本稿は、インド音楽の旋律を、重要な概念であるラーガの観点から分析する試みの報告である。楽譜に記された旋律から、特定のラーガの特徴を抽出することを目的に、旋律にまつわる諸情報を記号化されたテキストに置き換える手法を考案した。さらに、解析プログラムを作成し、旋律の動きから上行形と下行形の基本的なパターンや特徴的動きを抽出する試みを行った。ラーガ名の明らかな旋律の記号化し、プログラムの出力結果を評価する …

    IPSJ SIG Notes 2000(49), 47-54, 2000-05-31

  • Attempt of Modal Analysis of Indian Melodies : based on Raga Theory  [in Japanese]

    SUZUKI Takashi , OKAZAWA Takashi , TANAKA Takako

    本稿は、インド音楽の旋律を、重要な概念であるラーガの観点から分析する試みの報告である。楽譜に記された旋律から、特定のラーガの特徴を抽出することを目的に、旋律にまつわる諸情報を記号化されたテキストに置き換える手法を考案した。さらに、解析プログラムを作成し、旋律の動きから上行形と下行形の基本的なパターンや特徴的動きを抽出する試みを行った。ラーガ名の明らかな旋律の記号化し、プログラムの出力結果を評価する …

    IPSJ SIG Notes 46, 47-54, 2000-05-31

    References (3)

  • Musical Instrument Database for Musicological Study  [in Japanese]

    SUZUKI Takashi , TUBOI Kuniharu , TANAKA Takako , ODAKA Akiko

    音楽学 (民族音楽学) の分野の研究で利用するための 楽器データベースについて報告する。音楽研究者らによる世界各地でのフィールドワークから得た様々な実体を持つ楽器に関する情報をデータベース化することは 重要ではあるが 様々な困難もある. 本研究では 東京藝術大学音楽学部小泉文夫記念資料室の所蔵楽器を対象として そのデータベース化を行い それを通して 音楽研究における利用に供しうる楽器 …

    Transactions of Information Processing Society of Japan 40(3), 805-811, 1999-03-15

    IPSJ  References (14)

  • Experimenting with Computers as Tools for Musicological Studies  [in Japanese]

    TSUBOI Kuniharu , MATSUSHIMA Toshiaki , SUZUKI Takashi , TANAKA Takako , SIMURA Satosi

    音楽学分野での研究を目的としたコンピュータの応用例として, 次の4例を紹介する.(1)尺八譜の処理システム(尺八譜の入力・編集などを行なうシステム), (2)楽器データベース(東京藝大音楽学部小泉文夫記念資料室所蔵楽器のデータベース), (3)インド採録曲データベース(インドの宗教歌謡研究のためのフィールドワーク資料のデータベース), (4)尺八研究史料データベース(尺八関係フィールドワーク資料の …

    IPSJ SIG Notes 25, 29-36, 1998-05-27

    References (21) Cited by (1)

  • Construction of Musical Instrument Database on the Web  [in Japanese]

    TSUBOI Kuniharu , SUZUKI Takashi , TANAKA Takako , ODAKA Akiko

    東京藝術大学音楽学部小泉文夫記念資料室所蔵楽器目録を対象に, そのデータベース化を試みているので, その進捗状況を報告し, 今後の検討課題を議論する. 現在までに目録に記載された内容のほとんどがHTML文書化でき, インターネット上での公開を準備するとともに,本格的なデータベースとしても構築中である.

    IPSJ SIG Notes 20, 15-22, 1997-05-31

    References (4) Cited by (1)

  • Musical Instrument Database with Multimedia : Prototype System based on Catalog of the Musical Instrument Collection of The Koizumi Fumio Memorial Archives  [in Japanese]

    SUZUKI Takashi , SANPEI Fumihiko , TANAKA Takako , TSUBOI Kuniharu

    楽器データベースのプロトタイプシステムの報告である。小泉資料室の楽器目録の項目を基に、NEXTSTEP上のツールを用いて構築した。本報告では、楽器目録の位置づけを述べ、プロトタイプシステムの機能を、GUIを中心、に述べている。さらにその評価と問題点、今後の方向性についての考察を行なっている。

    IPSJ SIG Notes 12, 7-12, 1995-10-21

    References (5) Cited by (3)

Page Top