石井 郁夫 ISHII Ikuo

ID:1000080018481

埼玉医科大学 Saitama Medical University (2011年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-20 of 136

  • D-12-26 Free-viewpoint 3D Shape Measurement Method Using Fish-eye Camera  [in Japanese]

    Komagata Hideki , Ishii Ikuo , Makino Hideo , Takahashi Akira , Wakatsuki Daisuke

    Proceedings of the IEICE General Conference 2011年_情報・システム(2), 129, 2011-02-28

  • B-20-47 魚眼カメラによる空撮画像を用いたリアルタイム被災状況把握システムの開発(B-20.ユビキタス・センサネットワーク,一般セッション)  [in Japanese]

    HIOKI Wataru , MAKINO Hideo , ISHII Ikuo , WAKATSUKI Daisuke

    Proceedings of the IEICE General Conference (2011), 642-642, 2011-02

    IR 

  • Fish-eye Camera Calibration Using Intensity Slant Patterns  [in Japanese]

    KOMAGATA Hideki , ISHII Ikuo , MAKINO Hideo , TAKAHASHI Akira , WAKATSUKI Daisuke

    魚眼カメラは広視野角であるだけでなく被写界深度が大きい.このため,固定焦点で撮影距離に依存しない合焦画像を取得でき,腹腔等の閉空間内部の近接撮影や形状計測に有効である.一方で,超広角性による解像度低下を補うため,高精度なカメラ内部パラメータの校正が要求される.従来の校正法の多くは白黒2階調からなる校正パターンを用い,その撮影画像上のパターンのエッジ座標を使用した.しかし,魚眼画像は中心部と周辺部の …

    The IEICE transactions on information and systems 93(5), 621-631, 2010-05-01

    References (25)

  • B-20-64 魚眼カメラによる空撮画像を用いた災害時の被害状況把握システムの開発(B-20.ユビキタス・センサネットワーク,一般セッション)  [in Japanese]

    HIOKI Wataru , MAKINO Hideo , ITAKURA Atsushi , ISHII Ikuo , WAKATSUKI Daisuke

    Proceedings of the IEICE General Conference (2010), 648-648, 2010-03

    IR 

  • D-12-52 A Calibration Method of Fish-eye Camera Using Slanting Brightness Lattices  [in Japanese]

    Komagata Hideki , Ishii Ikuo , Makino Hideo , Takahashi Akira , Wakatsuki Daisuke

    Proceedings of the IEICE General Conference 2009年_情報・システム(2), 161, 2009-03-04

  • Development of an Aerial Image System for Monitoring Natural Disasters using a Fish-eye Camera  [in Japanese]

    ITAKURA Atsushi , MAKINO Hideo , HIOKI Wataru , ISHII Ikuo , KOMAGATA Hideki , WAKATSUKI Daisuke

    地震などの大規模災害発生時おける広範囲の被害状況把握には,上空からのリアルタイムの映像情報が有用である.そこで,我々は広域かつ迅速な画像情報取得を目的に高精細魚眼カメラ(魚眼レンズを装着したカメラ)と無線操縦による模型ヘリコプターを用いた画像撮影システムを開発した.また,魚眼画像は通常のカメラ画像と射影方式が異なるため観察者にとって情景把握が困難である.そこで,透視投影変換を行うとともに,画像の回 …

    IEICE technical report 108(424), 81-86, 2009-01-28

    References (11)

  • Development of an Aerial Image System for Monitoring Natural Disasters using a Fish-eye Camera  [in Japanese]

    ITAKURA Atsushi , MAKINO Hideo , HIOKI Wataru , ISHII Ikuo , KOMAGATA Hideki , WAKATSUKI Daisuke

    地震などの大規模災害発生時おける広範囲の被害状況把握には,上空からのリアルタイムの映像情報が有用である.そこで,我々は広域かつ迅速な画像情報取得を目的に高精細魚眼カメラ(魚眼レンズを装着したカメラ)と無線操縦による模型ヘリコプターを用いた画像撮影システムを開発した.また,魚眼画像は通常のカメラ画像と射影方式が異なるため観察者にとって情景把握が困難である.そこで,透視投影変換を行うとともに,画像の回 …

    IEICE technical report 108(425), 81-86, 2009-01-28

    References (11)

  • Development of an Aerial Image System for Monitoring Natural Disasters using a Fish-eye Camera  [in Japanese]

    ITAKURA Atsushi , MAKINO Hideo , HIOKI Wataru , ISHII Ikuo , KOMAGATA Hideki , WAKATSUKI Daisuke

    地震などの大規模災害発生時おける広範囲の被害状況把握には,上空からのリアルタイムの映像情報が有用である.そこで,我々は広域かつ迅速な画像情報取得を目的に高精細魚眼カメラ(魚眼レンズを装着したカメラ)と無線操縦による模型ヘリコプターを用いた画像撮影システムを開発した.また,魚眼画像は通常のカメラ画像と射影方式が異なるため観察者にとって情景把握が困難である.そこで,透視投影変換を行うとともに,画像の回 …

    ITE Technical Report 33.6(0), 81-86, 2009

    J-STAGE  References (11)

  • D-11-31 Presentation of information following a natural disaster using a fish-eye camera.  [in Japanese]

    Itakura Atsushi , Makino Hideo , Ishii Ikuo , Komagata Hideki

    Proceedings of the IEICE General Conference 2008年_情報・システム(2), 31, 2008-03-05

  • Position and Posture Measurement of 3D Partial Shapes for Their Combination  [in Japanese]

    DONG Jiating , ISHII Ikuo , MAKINO Hideo

    文化財の電子化保存などにおいて,実物体から詳細な部分形状を取得し,それらを結合して全体構造を復元するために,仮想マーカ位置姿勢計測法と呼ぶ高精度部分形状位置姿勢計測法を提案する.本方式は,高精度アクティブステレオ方式可搬型三次元形状計測装置で取得した部分形状の位置姿勢を形状取得と同時に計測して結合する.これは,交差レーザスリット投射器から被計測空間内の任意物体上に投射した複数のスリット交点座標を形 …

    The IEICE transactions on information and systems 91(2), 484-496, 2008-02-01

    IR  References (19) Cited by (1)

  • A Geometric Calibration Method of Internal Camera Parameter for Fish-Eye Lenses  [in Japanese]

    KOMAGATA Hideki , ISHII Ikuo , TAKAHASHI Akira , WAKATSUKI Daisuke , IMAI Hiroei

    魚眼カメラ(魚眼レンズを取り付けたカメラ)は視野角が180°程度あり, 被写界深度が深い. そのため, 一定姿勢で広範囲の情景を撮影することができ, 屋内・屋外環境の三次元モデル化や監視カメラなどに効果的である. カメラを用いて実世界の計測精度を向上させるには, カメラ内部パラメータの幾何学的及び光学的キャリブレーションが必要となる. 本論文ではこれらの中で, 幾何学的キャリブレーションについて述 …

    The IEICE transactions on information and systems 89(1), 64-73, 2006-01-01

    References (12) Cited by (15)

  • Approximation Method for Probability Distribution Functions by Coxian Distribution considering Feature of its Density Function  [in Japanese]

    SASAKI Yukie , IMAI Hiroei , TSUNOYAMA Masahiro , ISHII Ikuo

    この論文では,マルチメディアシステムなどのシステム解析に用いることを目的とした,コックス型分布による確率分布の近似方法を示す.著者らは文献[1]において,近似の対象とする確率分布を指数分布とアーラン分布の並列結合分布を用いて近似した後,得られた並列結合分布をコックス型分布に変換する,間接的な近似方法を提案した.本論文では,指数分布とアーラン分布の並列結合分布の求め方を改良した,凸型などを含んだ複雑 …

    The Journal of Reliability Engineering Association of Japan 28(3), 205-217, 2006

    IR  J-STAGE  References (18)

  • A-19-11 A position guidance system using light apparatus : Guidance method using network of fluorescent light  [in Japanese]

    Yamonouchi Hiroaki , Makino Hideo , Maeda Yoshinobu , Ishii Ikuo

    Proceedings of the IEICE General Conference 2005年_基礎・境界, 340, 2005-03-07

  • A Resolution Control Method of an Object Shape in Consideration of Apparent Movement  [in Japanese]

    Wakatsuki Daisuke , Ishii Ikuo , Takahashi Akira

    This paper describes an object shape resolution control method in consideration of an allowable shape error caused by apparent movement in order to achieve an effective representation of a detailed ob …

    Transactions of the Virtual Reality Society of Japan 10(2), 221-229, 2005

    J-STAGE  References (18)

  • A position guidance system for the blind using lighting apparatus : An improvement of the optical characteristic  [in Japanese]

    MATSUSAKA Nohiriro , MAKINO Hideo , WATANABE Reiji , YAMANOUCHI Hiroaki , MAEDA Yoshinobu , ISHII Ikuo

    我々は視覚障害者の単独歩行を目的に照明機器を用いた屋内位置案内装置の開発を進めてきた.ここで蛍光灯通信の基本概念はSteven Leebらにより提案されその実現が期待されている.この方法は蛍光灯の発振周波数を変化させることにより情報を発信し,またフォトセンサで蛍光灯からの光波形を受信するものである.そこで我々は,独自に視覚障害者への応用を目的とした位置案内システムを開発し,その動作を実験により確認 …

    IEICE technical report. ME and bio cybernetics 104(500), 17-20, 2004-12-10

    Ichushi Web  References (9) Cited by (4)

  • Approximation Method for Probability Distribution Functions using Coxian Distribution to Evaluate Systems : Improvement for Approximating Non-monotonous Distributions  [in Japanese]

    SASAKI Yukie , IMAI Hiroei , TSUNOYAMA Masahiro , ISHII Ikuo

    この論文では,コックス型分布を用いた確率分布の近似方法を示す.既に提案した方法は,超指数分布とアーラン分布の並列結合分布を用いて,確率密度関数が単調減少を示す分布の近似を可能とした.これに対し,本論文では並列結合分布の求め方を改良することで,凸型分布のように確率密度関数が単調減少ではない分布の近似を可能にした.また,実際のインターネットトラフィックの到着間隔を近似した例を示すことで,提案した近似方 …

    IEICE technical report. Dependable computing 104(130), 19-24, 2004-06-11

    References (15)

  • A-19-6 Speech Guidance System for the Visually Impaired using a Mobile Phone and Lightning Fixture  [in Japanese]

    Watanabe Reiji , Makino Hideo , Higaki Hiroyuki , Maeda Yoshinobu , Ishii Ikuo

    Proceedings of the IEICE General Conference 2004年_基礎・境界, 386, 2004-03-08

  • Experiment and Evaluation of a GPS Mobile Phone and PDA in a Speech-Output Guidance System for the Visually Impaired  [in Japanese]

    HIGAKI Hiroyuki , MAKINO Hideo , WATANABE Reiji , TETSUMOTO Hideo , MAEDA Yoshinobu , ISHII Ikuo

    我々は視覚障害者の歩行補助を目的に, GPS(Global Positioning System)とGIS(Geographic Information System)を組み合わせた音声位置案内システムの開発を進めている.そこで今回は視覚障害者用の音声位置案内システムをより実用的なものとするために,いわゆる「視覚障害者自身による街角情報入力と音声データベースシステム」を開発した.本システムでは,利 …

    IEICE technical report. ME and bio cybernetics 103(327), 61-66, 2003-09-26

    Ichushi Web  References (13) Cited by (6)

  • A Shape Fineness Control Method Applying Shape Recognition Characteristics of Moving VR Objects  [in Japanese]

    WAKATSUKI Daisuke , ISHII Ikuo , TAKAHASHI Akira , IMAI Hiroei

    Proceedings of the Virtual Reality Society of Japan,annual conference 8, 497-500, 2003-09-17

    References (5)

  • EFFICIENT TRANSMISSION METHOD OF VR OBJECTS USING OCTREE  [in Japanese]

    Sase Tomiyuki , Imai Hiroei , Tsunoyama Masahiro , Ishii Ikuo

    Proceedings of the Society Conference of IEICE 2003年_通信(2), 306, 2003-09-10

Page Top