嶋本 薫 SHIMAMOTO Shigeru

ID:1000080235639

早稲田大学大学院国際情報通信研究科 Global Information and Telecommunication Studies, Waseda University (2012年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-20 of 103

  • Research on Human Body Part Shapes Identification Scheme by Utilizing SWR  [in Japanese]

    KOBAYASHI Nao , CHIU Tung Wu , ALSHEHAB Abdullah M. , SHIMAMOTO Shigeru

    近年,ユビキタスコミュニケーションの発展とともに人体通信技術に関する研究が注目を浴びている.その使用用途も携帯端末等に組込むことで医療現場でのヘルスケアシステム,アミューズメントへの適用等多種多様である.本論文では人体通信技術を用いた人体手首の動き及び手部の形状変化識別技術の提案及び検討を行った.手首の動き識別技術では,プローブを装着した被験者の定在波比を計測し,手首の縦方向及び横方向の動きを識別 …

    The transactions of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers. B 95(6), 742-750, 2012-06-01

    References (15)

  • Schemes for Fingers Identification and Hand Behavior Analysis Employing Intra Body Communication  [in Japanese]

    KOBAYASHI Nao , CHIU Tung Wu , ALSHEHAB Abdullah M. , SHIMAMOTO Shigeru

    近年,ユビキタスコミュニケーションの発展とともに人体通信技術に関する研究が注目を浴びている.その使用用途は医療現場でのヘルスケアシステムや,携帯端末への組込みなど,多種多様である.本論文では人体通信技術を用いて,人体手部における指の識別や掌上の場所の特定を行う検討を行った.指識別方式では周波数,受信電力差,位相差等の識別情報と装着箇所を組み合わせた実験を行い,少ない識別情報で,より高精度の指の識別 …

    The IEICE transactions on communications B 93(7), 955-964, 2010-07-01

    References (10) Cited by (2)

  • Wireless Sensor Networks employing Unmanned Aerial Vehicle

    PARK Jingyu , SHIMAMOTO Shigeru , TU HoDac

    本論文では,無人航空機を採用する新しい無線センサーネットワークシステムの提案及び検討を行った.提案するシステムは空中を自由に動くことが可能な無人航空機によって,センサー情報を収集する事で,送信に必要なエネルギーを減少させる事を目的としている.また,本システムは将来の無線センサーネットワークにおいて,通信が困難な地域での安全装置の性能向上や通信不可能とされてきた地域での通信可能化などの点で高い有用性 …

    IEICE technical report 110(8), 25-30, 2010-04-15

    References (15)

  • B-7-59 A Proposal of Enhanced Key Input Scheme employing Intra-Body Communication  [in Japanese]

    Lian Han , Kobayashi Nao , Shimamoto Shigeru

    Proceedings of the IEICE General Conference, 210, 2010

    Cited by (1)

  • A Study on Wide Area HF Wireless Network Employing Antenna Elevation Angle Control  [in Japanese]

    MURAMATSU Hiroaki , NASU Yukiko , SHIMAMOTO Shigeru

    筆者らはこれまで,既存の無線通信インフラが活用困難な大規模災害時において有効な広域無線ネットワークに関する検討を行っている[1][2].本稿では,短波帯においてフェーズドアレーアンテナの指向性を制御することで電離層反射波の跳躍距離を操作する広域無線ネットワークを提案する,この電離層反射を効果的に利用することでアンテナ1本でカバーできる通信エリアは拡大し,短波帯電波伝搬の問題点であるスキップゾーンを …

    IEICE technical report 107(423), 65-70, 2008-04-11

    References (9)

  • A study on wide area multi-hop network employing HF band  [in Japanese]

    那須 有希子 , 村松 宏昭 , 嶋本 薫

    GITS, GITI research bulletin 2007-08, 138-146, 2008

    IR 

  • B-5-82 Loop Signal Reduction by an Analog Filter Bank for Orthogonal Frequency Division Duplex (OFDD)  [in Japanese]

    KIMURA Ryota , SHIMAMOTO Shigeru

    Proceedings of the IEICE General Conference 2007年_通信(1), 496, 2007-03-07

  • Variable Length Frame Multiple Access Scheme with Slot Exchange  [in Japanese]

    MASUDA Akeo , SHIMAMOTO Shigeru

    本論文では,ランダムアクセス方式とTDMA方式の両者の特性を併せもつ無線アクセスプロトコルとして,負荷に応じてTDMAフレーム長を変化させ,1スロットを共有する局数を制御するVLF方式(Variable Length Frame access scheme)を提案する.また,同一タイムスロットのパケット衝突時の再送方式としてスロット入換え効果を利用したVLFX方式を提案する.理論解析と計算機シミュ …

    The IEICE transactions on communications B 89(10), 1962-1970, 2006-10-01

    References (9)

  • B-5-127 Examination of Time Division Multiple Connection in Streaming by Optical Space Communication  [in Japanese]

    Ishida Tomomi , Shimizu Kayo , Shimamoto Shigeru , Kodate Kashiko

    Proceedings of the Society Conference of IEICE 2006年_通信(1), 487, 2006-09-07

  • B-1-89 A Proposal of Finger Positioning System in Intra-Body Communication  [in Japanese]

    KOBAYASHI Nao , Ruiz Jordi Agud , SHIMAMOTO Shigeru

    Proceedings of the Society Conference of IEICE 2006年_通信(1), 89, 2006-09-07

  • B-7-74 A Proposal of Multi-hop Network Model using Cordless Phone System  [in Japanese]

    Su Li , NASU Yukiko , SHIMAMOTO Shigeru

    Proceedings of the Society Conference of IEICE 2006年_通信(2), 134, 2006-09-07

  • A Multi-QR-Decomposition Assisted Group Detection Algorithm for MIMO-OFDM  [in Japanese]

    KIMURA Ryota , FUNADA Ryuhei , HARADA Hiroshi , SHIMAMOTO Shigeru

    低演算量かつ低処理遅延量を実現するMIMO-OFDM受信機のための信号検出アルゴリズムとして,複数のQR分解を用いるグループディテクション(Multi-QRD-GD)を提案する.Multi-QRD-GDは,複数のQR分解により実現されるプロジェクタと複数の階層型ローカル検出器から構成される.さらに,提案アルゴリズムの特性を改善するための適応グループ制御も併せて提案する.本稿では,従来および提案信号 …

    IEICE technical report 106(223), 115-120, 2006-08-31

  • A Multi-QR-Decomposition Assisted Group Detection Algorithm for MIMO-OFDM  [in Japanese]

    KIMURA Ryota , FUNADA Ryuhei , HARADA Hiroshi , SHIMAMOTO Shigeru

    電子情報通信学会技術研究報告. RCS, 無線通信システム 106(223), 115-120, 2006-08-24

    References (9)

  • BER Evaluation of Orthogonal Frequency Division Duplex Wireless Communication under the Presence of Inter-Link Interference  [in Japanese]

    KIMURA Ryota , SHIMAMOTO Shigeru

    マルチキャリア伝送における周波数リソース制御の柔軟性に着目し,それを基本とする新しい複信方式である直交周波数分割複信(orthogonal frequency division duplex: OFDD)を提案する.OFDDは,上りリンク(uplink: UL),下りリンク(downlink: DL)にそれぞれ異なるサブキャリアを割当てることによりそれぞれのリンクを形成する複信方式である.ここで, …

    IEICE technical report 106(43), 49-54, 2006-05-11

    References (8)

  • B-5-6 A Proposal of a Multi-Carrier Based Duplex Scheme; Orthogonal Frequency Division Duplex (OFDD)  [in Japanese]

    KIMURA Ryota , SHIMAMOTO Shigeru

    本稿では,マルチキャリア伝送をベースとする新しい複信方式である直交周波数分割複信(orthogonal frequency division duplex: OFDD)を提案する.また,OFDDにおける上りリンク(UL),下りリンク(DL)へのサブキャリア割当て法としてブロック割当て(block assignment: BA)とインターリーブ割当て(interleave assignment: I …

    Proceedings of the IEICE General Conference 2006年_通信(1), 358, 2006-03-08

  • A Sequentially-Updated Channel Estimation Combined with Multi-QRD Signal Detection for SDM-OFDM in a Fast-Variant Fading Condition  [in Japanese]

    KIMURA Ryota , FUNADA Ryuhei , HARADA Hiroshi , SHIMAMOTO Shigeru

    高速フェージング環境においても高精度に動作する空間分割多重(SDM)-直交周波数分割多重(OFDM)システムを実現するための逐次型チャネル推定(sequentially-updated channel estimation : SUCE)に関する検討を行う.本稿で提案するSUCEは, (i)レプリカシンボル生成部, (ii)同一チャネル干渉(CCI)除去部, (iii)瞬時チャネル応答推定部, ( …

    IEICE technical report 105(411), 37-42, 2005-11-17

    References (11)

  • B-10-68 A Study on Medium-long Distance Optical Wireless Communication Network Employing Reflectors  [in Japanese]

    Liu Jiang , Li Wei , Sando Jin , Shimamoto Shigeru , Shimizu Kayo , Fujikawa Chiemi , Kodate Kashiko

    Proceedings of the Society Conference of IEICE 2005年_通信(2), 286, 2005-09-07

  • A Study of Multi-Hop Mobile Communication with Selected Relay Node  [in Japanese]

    NASU Yukiko , SHIMAMOTO Shigeru

    本論文では,端末にルータの機能をもたせるマルチホップ無線ネットワークに着目し,圏外エリアに所在する端末がマルチホップを用いてネットワークを構築し,基地局にアクセスを行うモバイル通信モデルについて考察する.マルチホップのルーチングアルゴリズムにAODV方式を適用し,モバイル通信を計算機シミュレーションにより評価した結果,通話可能エリアの拡大が図れることが示されたが,一方でパケット衝突や中継端末数の増 …

    The IEICE transactions on communications B 88(1), 234-244, 2005-01-01

    References (12) Cited by (1)

  • A Study on 5GHz Digital Data Communication for Aircraft Traffic Control  [in Japanese]

    GUAN Xu , TU Ho Dac , TSUDA Yoshio , SHIMAMOTO Shigeru , KITAORI Jun , NAKATANI Yasuyoshi , KATO Satoshi

    航空交通業務の通信量の増加により,航空無線向けのVHF帯電波のチャネル割り当ては限界に近づいている.一方で,航空無線航行用に割り当てられている5GHz周波数帯は日本国内では現在本目的のために運用されていない.この5GHz帯を航空移動体通信に転用すれば今後の航空通信量の増加に対応でき,新しいデータ通信の方式を実現できると考えられる.データ通信を航空無線で実現する方法として,5GHz帯の周波数を使用し …

    Technical report of IEICE. SANE 104(237), 1-6, 2004-07-23

    References (9) Cited by (1)

  • Studies on Optical Wireless Communications in Train and Optical Signal Propagation Model  [in Japanese]

    TAKANO Hiroshi , FUTATSUGI Yasunori , SHIMAMOTO Shigeru , SEKI Kiyotaka

    一般的に,電車車内では医療機器への影響があるため,携帯電話の使用は控えることが望ましいとされているが,筆者らが行ったアンケートによれば,電車車内でデータ通信を利用したいという意見が大半を占めており,電車車内では他の電気機器に対して安全な無線通信が期待されると考えられる.そこで,光無線通信が電波を利用せず車湾内の通信インフラに適している点に着目して,本論文では光無線通信を用いた車両内データアクセスシ …

    The Transactions of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers B 87(7), 950-962, 2004-07-01

    References (29) Cited by (4)

Page Top