山地 佳代 Yamaji Kayo

Articles:  1-8 of 8

  • An examination of an infection control education program for nurses at nursing homes for the elderly  [in Japanese]

    松田 千登勢 , 山地 佳代 , 佐藤 淑子 , 小川 宣子 , 田中 真佐恵 , 吉井 輝子

    特別養護老人ホーム(以下、特養)の看護師を対象とした感染管理教育プログラムを実施し、検討することを目的とした。教育プログラムの内容は1回の講義と4回のグループワーク研修(以下、GW)で構成した。講義を受講した37名の看護師のうち5名がGWに参加し、自施設における感染管理の課題と改善に向けた取り組みを考案し、実践した。参加者へのアンケートとGWを通して抽出した感染管理の課題とその取り組みの記録から、 …

    摂南大学看護学研究 = Setsunan University Nursing Research 8(1), 1-9, 2020-03-31

    IR  Ichushi Web 

  • Efforts and Future Activities of the Long-term care (LTC) Research Group  [in Japanese]

    山内 加絵 , 長畑 多代 , 九津見 雅美 , 山地 佳代 , 松田 千登勢 , 八尾 英人 , 島 宗充 , 櫻井 明子

    大阪府立大学看護学雑誌 26(1), 57-62, 2020-03-30

    IR  DOI 

  • Evaluating the Infection Control Indicators for Nursing Care in Nursing Homes for the Elderly  [in Japanese]

    松田 千登勢 , 山地 佳代 , 佐藤 淑子 , 江口 恭子 , 長畑 多代

    認知症や医療処置が必要な高齢者が多く、集団で生活するために感染のリスクが高い特別養護老人ホーム(以下特養)での感染管理を体系化するため、「看護職が実践する感染管理指標案」を作成し、検討することを目的とした。特養の看護職9名を対象とした半構造化面接から得た感染管理の実践内容と、文献検討から9カテゴリー82項目の「看護職が実践する感染管理指標案」を作成した。全国の特養1000施設の看護職に送付し、各項 …

    摂南大学看護学研究 = Setsunan University Nursing Research 6(1), 12-20, 2018-03-31

    IR  Ichushi Web 

  • The Issues of Nurses' Recognition of Infection Control in Nursing Homes for the Elderly  [in Japanese]

    松田 千登勢 , 山地 佳代 , 佐藤 淑子 , 江口 恭子 , 長畑 多代

    医療の質・安全学会誌 = The Japanese journal of quality and safety in healthcare 13(4), 375-382, 2018

    Ichushi Web 

  • Issues and management efforts found by educational programs for the nursing staff to support end-of-life care in nursing homes  [in Japanese]

    江口 恭子 , 長畑 多代 , 松田 千登勢 [他] , 山内 加絵 , 山地 佳代

    大阪府立大学看護学部紀要 19(1), 31-40, 2013

    IR  DOI  Ichushi Web 

  • A Practical Report of an Educational Program for Nursing Staff to Support End-of-Life Care in Nursing Homes  [in Japanese]

    Yamaji Kayo , Nagahata Tayo , Matsuda Chitose , Yamauchi Kae , Eguchi Kyoko

    本研究の照的は,特別養護老人ホーム(以下,特養)での看取りを支える看護職への教育プログラムを開発し,実施した結果から評価し,効果を検討することである.教育プログラムは,看取りを実践している特養の看護職を対象に3回の研修会と研修課題の実施にて構成した.研修課題は,参加者が「看取りケアふり返りシート」を参考にしながら自施設の職員とともに看取りケアにおける課題を抽出するとともに,解決に向けた取り組みを推 …

    Journal of Japan Academy of Gerontological Nursing 17(2), 58-64, 2013

    J-STAGE  Ichushi Web  References (15)

  • The Contents of Nursing Care for the End-of-Life in the Nursing Home  [in Japanese]

    Nagahata Tayo , Matsuda Chitose , Yamauchi Kae , Eguchi Kyoko , Yamaji Kayo

    本研究では,生活の場である特別養護老人ホーム(以下,特養)での看取りを支えるために必要な看護実践の内容を明らかにした.特養内での看取り経験をもつ看護師24人に,入居から看取るまでの看護実践について面接調査を行い,得られたデータを質的に分析して特養での看取りを支える看護実践リスト案を作成した.さらに面接調査協力者を含んだ特養看護師を対象として,リスト案に挙げられた看護実践内容の妥当性や追加,修正の有 …

    Journal of Japan Academy of Gerontological Nursing 16(2), 72-79, 2012

    J-STAGE  Ichushi Web  References (14) Cited by (1)

  • The Structure of Patient's Outcomes in Dementia Elderly Care : Questionnaire to Nursing Staff at Dementia Units  [in Japanese]

    Yamaji Kayo , Takezaki Kumiko , Shiozuka Yuko , Ito Yukari , Tada Yumi , Mizutani Nobuko

    本研究は,痴呆性老人に対するケアの質を測定する指標となるようなケアのアウトカムを探ることを目的とした調査研究である.痴呆性老人の専門的ケアに従事する看護職がケア効果として捉えている痴呆性老人の変化を抽出し,その構造を明らかにするために質問紙調査を行った.対象者は准看護婦・士57.5%,看護婦・士42.2%,専門的ケア従事年数は平均6.2年(SD4.05)であり,勤務先は老人保健施設痴呆専門棟・加算 …

    Journal of Japan Academy of Gerontological Nursing 5(1), 107-114, 2000

    J-STAGE  Ichushi Web  References (23) Cited by (1)

Page Top