篠沢 佳久 SHINOZAWA Yoshihisa

ID:1000080317304

慶應義塾大学理工学部管理工学科 (2015年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-20 of 38

  • 1 / 2
  • I-010 Colorization of monochrome human images using the features of human faces  [in Japanese]

    Kamo Aoi , Shinozawa Yoshihisa

    情報科学技術フォーラム講演論文集 14(3), 219-220, 2015-08-24

    IPSJ 

  • G-001 A model of human color vision for prediction of visibility with a multi-stage color model  [in Japanese]

    Yoshioka Takuya , Shinozawa Yoshihisa

    情報科学技術フォーラム講演論文集 13(2), 363-364, 2014-08-19

    IPSJ 

  • Prediction of Visibility for Color Scheme with a Multi-stage Color Model  [in Japanese]

    山口 美樹 , 篠沢 佳久

    ウェブサイトを設計する際には,配色などの視認性を考慮し,ホームページを作成する必要がある.そこで配色についての見やすさを評価するため,背景色と文字色の組合せに着目し,一対比較実験によってデータを収集し,サーストンの一対比較法によって配色の見やすさを評価したうえで,ニューラルネットワークを用いて,未知の配色の見やすさを予測する手法が提案されている.本研究においては,予測精度の改善のため,人間が色を知 …

    情報処理学会論文誌 54(3), 1230-1241, 2013-03-15

    IPSJ 

  • G-005 Prediction of Visibility for Color Scheme with a Multi-Stage Color Model  [in Japanese]

    Yamaguchi Miki , Shinozawa Yoshihisa

    情報科学技術フォーラム講演論文集 11(2), 355-356, 2012-09-04

    IPSJ 

  • Prediction of visibility for background and character colors on the web browser  [in Japanese]

    OIKAWA Tsuyoshi , SHINOZAWA Yoshihisa

    <p>It is necessary to design web pages that users can access the information easily. In website design, color scheme is one of important elements.The prediction method of visibility of color sch …

    The Transactions of Human Interface Society 14(2), 185-196, 2012-05-25

    J-STAGE  References (15)

  • G-010 Prediction of visibility for color sets on the web sites  [in Japanese]

    Oikawa Tsuyoshi , Shinozawa Yoshihisa

    情報科学技術フォーラム講演論文集 10(2), 543-544, 2011-09-07

    IPSJ 

  • M-006 Teaching support system for the group collaboration in asynchronous environment  [in Japanese]

    Uetake Tomofumi , Shinozawa Yoshihisa

    情報科学技術フォーラム講演論文集 9(4), 287-288, 2010-08-20

    IPSJ 

  • G-002 Prediction of visibility for color sets by neural networks  [in Japanese]

    Tako Atsushi , Shinozawa Yoshihisa

    情報科学技術フォーラム講演論文集 9(2), 533-534, 2010-08-20

  • Neural networks and their mathematical aspects  [in Japanese]

    櫻井 彰人 , 篠沢 佳久

    Journal of Japan Society for Fuzzy Theory and Intelligent Informatics 22(4), 485-492, 2010-08-15

    References (30)

  • A Model of Word Sequence Prediction by Improved Simple Recurrent Networks  [in Japanese]

    篠沢 佳久

    エルマンは単純再帰結合型ネットワーク(エルマンネット)を用いて言語の獲得過程のモデルを提案した.これは文章を単語単位に区切って現時点の単語を提示し,次単語を予測する学習(語系列予測課題学習)をエルマンネットを用いて行うことによって,文法特徴を獲得することが可能なことを示唆した.エルマンネットによる文法や語彙の獲得の学習は文法規則に制約を設けた人工文を対象とし,単語数についてもその個数が限定されてい …

    情報処理学会論文誌 50(8), 1892-1904, 2009-08-15

    IPSJ 

  • Neural Networks which Consist of Simple Recurrent Networks for Character Recognition by Template Matching  [in Japanese]

    篠沢 佳久

    本論文においては,オフライン手書き文字画像を対象としたテンプレートマッチング方式によるニューラルネットワークの改良を試みる.筆者らはテンプレートマッチング方式による文字画像の認識をニューラルネットワークによって行う手法を提案してきた.これは入力層にテンプレートの文字パターンと未知文字パターンを入力し,同じ文字種であれば発火し,異なった文字種であれば発火しないように動作をするニューラルネットワークを …

    情報処理学会論文誌 49(10), 3703-3714, 2008-10-15

    IPSJ 

  • K-039 Learner Oriented Contents for e-learning  [in Japanese]

    Ishikawa Koichiro , Shinozawa Yoshihisa , Sakurai Akito

    情報科学技術フォーラム講演論文集 7(3), 603-604, 2008-08-20

    IPSJ 

  • Neural Networks for Character Recognition by using Improved Simple Recurrent Networks  [in Japanese]

    SHINOZAWA Yoshihisa

    全国大会講演論文集 第70回(人工知能と認知科学), 45-46, 2008-03-13

    IPSJ  References (1)

  • Web Content Recommendation Based on Folksonomy Tags  [in Japanese]

    SUHARA Yoshihiko , SHINOZAWA Yoshihisa , SAKURAI Akito

    全国大会講演論文集 第70回(データベースとメディア), 641-642, 2008-03-13

    IPSJ  References (4)

  • A Model of Word Sequence Prediction by Improved Simple Recurrent Networks  [in Japanese]

    SHINOZAWA Yoshihisa

    エルマンは単純再帰結合型ネットワーク(エルマンネット)を用いて,言語の学習過程における語彙や文法獲得のモデルを提案した.これは,英語文を単語単位に区切って現時点の単語を提示し,次単語を予測する学習をエルマンネットで行なうことによって文法獲得が可能なことを示した.しかし,エルマンネットによる文法獲得の学習は語彙や文法規則に制約を設けた人工文を対象としている.また学習対象が長文の場合,過去の入力情報が …

    IEICE technical report 107(542), 379-384, 2008-03-05

    References (6)

  • Extended simple recurrent networks by using bigram  [in Japanese]

    SHINOZAWA Yoshihisa

    本研究においては単純再帰結合型ネットワーク(エルマンネット)を拡張した語系列予測モデルを提案する.エルマンは言語の獲得過程のモデルとして単純再帰結合型ネットワークを提案した.これは文章を単語単位に区切り,現時点の単語のみを提示し,次単語を予測する学習(語系列予測課題学習)をエルマンネットで行なうことによって文法特徴を獲得できる可能性を示した.エルマンネットによる文法や語彙の獲得の学習は文法規則に制 …

    IPSJ SIG Notes 2006(94), 79-84, 2006-09-12

  • Extended simple recurrent networks by using bigram  [in Japanese]

    SHINOZAWA Yoshihisa

    本研究においては単純再帰結合型ネットワーク(エルマンネット)を拡張した語系列予測モデルを提案する.エルマンは言語の獲得過程のモデルとして単純再帰結合型ネットワークを提案した.これは文章を単語単位に区切り,現時点の単語のみを提示し,次単語を予測する学習(語系列予測課題学習)をエルマンネットで行なうことによって文法特徴を獲得できる可能性を示した.エルマンネットによる文法や語彙の獲得の学習は文法規則に制 …

    IPSJ SIG Notes 84, 79-84, 2006-09-12

    References (7)

  • A Study of the BBS Communities which Assist Practice Classes by Using Network Analysis  [in Japanese]

    SHINOZAWA Yoshihisa , UETAKE Tomofumi

    Journal of the Japan Society for Management Information 15(2), 1-22, 2006-09

    NDL Digital Collections 

  • A model of word sequence prediction by using bigram  [in Japanese]

    SHINOZAWA Yoshihisa , UEHARA Kengo

    エルマンは単純再帰結合型ネットワーク(エルマンネット)を用いて,言語の獲得過程のモデルを提案した.これは,文章を単語単位に区切って現時点の単語を提示し,次単語を予測する学習をエルマンネットで行なうことによって文法特徴を獲得することが可能なことを示唆した.エルマンネットによる文法や語彙の獲得の学習は文法規則に制約を設けた人工文を対象とし,特に含まれる単語数についてはその個数も限定されている.そこで本 …

    IEICE technical report 106(79), 41-46, 2006-05-19

    References (7) Cited by (2)

  • Communication activating functions on the electronic bulletin board system which assists information education  [in Japanese]

    SHINOZAWA Yoshihisa , UETAKE Tomofumi

    情報リテラシー教育に代表される情報教育授業においては, レベルや理解度が異なっている学習者が混在しているため, 多種多様な疑問が生じやすく, 学習者がいつでも気軽に疑問を解消することができるシステムが求められている.このような状況において, 筆者らは学生の円滑なコミュニケーションを阻害しないという考え方のもとで, WWW上に授業の補佐的な役割をするスレッド型の電子掲示板を提供することを試みてきた. …

    IPSJ SIG Notes 2005(92), 1-6, 2005-09-21

  • 1 / 2
Page Top