貝沼 やす子 Kainuma Yasuko

ID:1000090071000

静岡県立大学 University of Shizuoka (2012年 CiNii収録論文より)

同姓同名の著者を検索

論文一覧:  50件中 1-20 を表示

  • 1 / 3
  • 【特集:米粉の科学と新たな展開】 米をペースト状にして利用する新たな試み

    貝沼 やす子

    米ペーストの性状と製パン性を中心に紹介する。また,ごはんとしての米の消費が落ち込む中、休耕田に米粉用や家畜飼料用の米を栽培して水田の有効活用を行うと同時に,食料自給率を上げようという試みが推奨されている。この目的に合わせて,栽培が容易で,収量も多い様々な品種の米が登場してきている。米飯としてはまずいこれらの米も,細胞組織を壊してしまえば粒としての性質が失われるため,食味を低下させる心配も少ない。こ …

    応用糖質科学:日本応用糖質科学会誌 2(1), 18-22, 2012

    日本農学文献記事索引 J-STAGE 参考文献13件

  • 米ペーストを用いたパン

    貝沼 やす子

    日本調理科学会誌 = Journal of cookery science of Japan 44(3), 254-256, 2011-06-05

    国立国会図書館デジタルコレクション 参考文献3件

  • 米添加パンの調製にペースト状の米を利用する効果

    貝沼 やす子 , 田中 佑季

    (1) 米ペーストには粒径が6μm付近のでんぷん微粒子の存在が殆どを占めていた.米粉は粒径10~100μmにかけて広く分布していた.また,米ペーストの吸水率は50~60%と強力粉より少なかったのに対し,米粉は100%を超えており,強力粉より大きかった.<BR>(2) パン生地のファリノグラム解析において,米ペースト添加生地はコントロール生地と同等程度の硬さであったが,米粉添 …

    日本食品科学工学会誌 : Nippon shokuhin kagaku kogaku kaishi = Journal of the Japanese Society for Food Science and Technology 56(12), 620-627, 2009-12-15

    日本農学文献記事索引 J-STAGE 参考文献19件 被引用文献6件

  • 焙煎による生おからの性状変化と製パン性に対する改善効果

    貝沼 やす子 , 新城 知美

    豆腐の製造過程で排出される生おからを,主食となるパンへ添加することを試みた。生おからの水分は70%前後であるが,80~180℃のオーブン内で加熱することにより,簡単に乾燥・焙煎処理を行うことができた。焙煎により,生おからの水分値以上に重量が減少した。焙煎したおからの吸水率は低下し,その低下の速度は焙煎温度が高いほど,また焙煎時間が長いほど速かった。焙煎によりたんぱく質量が減少し,たんぱく質の組成も …

    日本調理科学会誌 = Journal of cookery science of Japan 42(5), 285-293, 2009-10-20

    J-STAGE 国立国会図書館デジタルコレクション 参考文献16件

  • 竹炭の調理への応用

    貝沼 やす子

    日本調理科学会誌 = Journal of cookery science of Japan 41(6), 397-400, 2008-12-20

    国立国会図書館デジタルコレクション 参考文献5件

  • 精白米の品質保持のための冷凍保存

    貝沼 やす子

    精白米を10℃,-20℃,-40℃,-60℃に6ケ月間保存したところ,いずれの保存温度においても保存中に水分は変動しなかった.米への吸水は,10℃に保存した場合,保存期間が長くなるに連れ減少し,6ケ月後には顕著に低い吸水率となった.-20℃,-40℃と保存温度が低くなるにつれて0ケ月との差は小さくなり,-60℃保存は最も差が小さかった.0ケ月との差は浸漬の最初の段階で顕著に現れ,表層部に生じた古米 …

    日本食品科学工学会誌 : Nippon shokuhin kagaku kogaku kaishi = Journal of the Japanese Society for Food Science and Technology 55(10), 487-493, 2008-10-15

    J-STAGE 参考文献11件 被引用文献1件

  • 真空調理法による粥調製方法の検討

    貝沼 やす子

    シートを使って調理する真空調理粥の加熱条件を検討するため,湯煎に使う水の量と鍋の大きさを変えて加熱し,粥の性状を比較した.厚手のアルミ大鍋を使用し,沸騰までの時間を約5分(S),約20分(M),約30分(L)の3段階に設定し,その後の沸騰継続時間はS:30分,M:15分,L:5分とした.いずれも計35分加熱した後,そのまま加熱を続ける「加熱」,消火して蒸らす「コンロ上蒸らし」,「コンロ下蒸らし」の …

    日本家政学会誌 = Journal of home economics of Japan 59(10), 825-835, 2008-10-01

    国立国会図書館デジタルコレクション 参考文献11件 被引用文献2件

  • 緑茶の色・味を生かした茶飯調製のための茶浸出条件の検討

    貝沼 やす子 , 今井 明菜

    この研究では,水だし煎茶の浸出液を利用して緑色の茶飯を炊飯するのに適した茶の浸出条件を検討した。茶の使用濃度は水の1%,2%,3%,浸出する水の温度は5℃と20℃,浸出時間は4,24,48時間である。茶浸出液中に浮遊する粉末量や液の濁度は,茶の濃度が多くなるほど多く,大きくなり,L値は小さくなった。5℃で浸出した茶浸出液のa値は,浸出条件による変化が小さく,緑色が保たれていた。カテキン類の溶出は, …

    日本調理科学会誌 = Journal of cookery science of Japan 41(1), 26-34, 2008-03-20

    国立国会図書館デジタルコレクション 参考文献15件

  • 調理科学からみた粥の性状

    貝沼 やす子

    農業機械學會誌 69(2), 8-11, 2007-03-01

    J-STAGE 参考文献6件

  • 粥の冷凍保存を可能とする保存条件の検討 : 粥の調理に関する研究(第7報)

    貝沼 やす子

    1)凍結中の温度履歴では,-20℃より-40℃,塊よりはシート状,200gよりは100gの方が,短時間で最大氷結晶生成帯を通過した.特に,-40℃・シート状・100gが早く,-20℃・塊・200gが最も通過時間が長かった.2)テクスチャー測定ではほとんどの冷凍保存粥が炊きたてと比較して,かたく,付着性が大きくなり,冷凍保存により粥の性状が変化することが確認できた.団塊法では,-20℃より-40℃, …

    日本家政学会誌 = Journal of home economics of Japan 57(12), 785-792, 2006-12-15

    国立国会図書館デジタルコレクション 参考文献9件 被引用文献2件

  • 加水量が異なる米飯から調製した粥の性状

    貝沼 やす子

    1)米飯から調製する粥の物性には米飯の加水量の影響が大きく,米飯の保存方法の影響は小さかった.2)いずれの米飯粥も加熱時間が長くなるにつれて付着性は増加する傾向を示したが,粥飯粒自体は軟化傾向を,おもゆを含むとかたさは増加傾向を示した.3)加水量の多い米飯を利用した1.7倍粥では米飯の吸水率は少なく,分離液(おもゆ)の粘性は小さかった.かたさ,みかけの破断応力も低い傾向にあり,粥飯粒の外観は10分 …

    日本家政学会誌 = Journal of home economics of Japan 57(4), 199-207, 2006-04-15

    国立国会図書館デジタルコレクション 参考文献9件 被引用文献4件

  • 竹炭水による赤飯の軟化及び着色効果

    貝沼 やす子 , 福田 靖子

    We have shown in previous studies that the use of bamboo charcoal advanced the gelatinization of starch, and reddened and softened kintoki beans. We applied these effects for red rice steamed with glu …

    日本調理科学会誌 = Journal of cookery science of Japan 38(2), 118-126, 2005-04-20

    国立国会図書館デジタルコレクション 参考文献9件 被引用文献1件

  • 貯蔵米を利用した米飯からの粥調製方法の検討

    貝沼 やす子 , 福田 靖子

    Rice gruel prepared from raw rice needs a long cooking time. A simple and easy way to shorten this cooking time is using cooked rice instead of raw rice. We prepared rice gruel made from cooked rice, …

    日本家政学会誌 = Journal of home economics of Japan 56(4), 215-222, 2005-04-15

    国立国会図書館デジタルコレクション 参考文献11件 被引用文献6件

  • 米飯の老化熱とテクスチャーとの関係

    貝沼 やす子 , 佐原 秀子 , 原田 茂治

    伝導型微少熱量計を用いて米飯の老化熱を測定し,テクスチャーデータと比較検討した.米飯(ひとめぼれ)の25°C保存では,かたさや付着性の値の変化は小さく,老化熱も見いだせなかった.10°Cの保存では,<br>(1) 老化熱曲線は,炊飯後16∼25時間後にピークをもち,漸近的にベースラインに近づいた.発熱ピークの主要な部分は保存後3日以内に存在した.<br&g …

    日本食品科学工学会誌 : Nippon shokuhin kagaku kogaku kaishi = Journal of the Japanese Society for Food Science and Technology 51(12), 665-671, 2004-12-15

    J-STAGE 参考文献15件

  • 竹炭浸漬液の調理水としての化学的特性

    石山 絹子 , 辻原 命子 , 貝沼 やす子 [他] , 福田 靖子

    1.竹炭浸漬液はpHが500°C竹炭で8.19,800°C竹炭で10.23であり,アルカリ性を呈した.導電率が高いが硬度は小さく,軟水であった.また木炭に比べカルシウムおよびマグネシウムイオンなど2価の陽イオンが多く含まれていた.<br>2.800°C竹炭は窒素充填し30日間密閉して二酸化炭素との接触を防ぐことにより,pHの変化を抑えて保存することができた.&l …

    日本食品科学工学会誌 : Nippon shokuhin kagaku kogaku kaishi = Journal of the Japanese Society for Food Science and Technology 51(11), 585-591, 2004-11-15

    J-STAGE 参考文献11件 被引用文献1件

  • 米飯の炊飯特性に及ぼす各種調味料の影響(第2報)

    伊藤 純子 , 香西 みどり , 貝沼 やす子 [他] , 畑江 敬子

    前報<sup>14)</sup>では,添加する調味料の種類によって炊飯特性が様々に異なり,米飯の仕上がりに影響することが分かった.本報では,これらの調味料が米飯の炊飯特性に影響を与える要因を明らかにし,米飯の物性等にマイナスに影響した調味料については,その改善策を検討した.<br>1) 炊飯液の物性は,食酢において無添加よりヒステリシスループ面積,粘性係数,降伏 …

    日本食品科学工学会誌 : Nippon shokuhin kagaku kogaku kaishi = Journal of the Japanese Society for Food Science and Technology 51(10), 539-545, 2004-10-15

    J-STAGE 参考文献21件 被引用文献1件

  • 米飯の炊飯特性に及ぼす各種調味料の影響(第1報)

    伊藤 純子 , 香西 みどり , 貝沼 やす子 [他] , 畑江 敬子

    炊飯時に7種類の調味料(食塩,醤油,清酒,食酢,上白糖,カレー粉,トマトペースト)を添加し,米飯の炊飯特性に及ぼす影響について検討した.<br>1) 吸水率は全ての調味料において浸漬後30分間の増加が著しく,調味料の添加により,吸水が阻害される傾向が見られ,特に食塩,醤油,トマトペーストで顕著であった.2倍濃度の調味液に浸漬させた場合,ほぼ全ての調味料において,浸漬初期の段階で濃度に依 …

    日本食品科学工学会誌 : Nippon shokuhin kagaku kogaku kaishi = Journal of the Japanese Society for Food Science and Technology 51(10), 531-538, 2004-10-15

    J-STAGE 参考文献26件 被引用文献1件

  • 日常献立の魚・肉料理に対する気軽度についての実態分析 : 日常の献立作りの実態に関する基礎調査(第2報)

    貝沼 やす子

    1)魚・肉の購入場所はスーパーマーケットが80%以上を占めており,魚は使う日に,肉は数回分まとめて購入する場合が多かった。2)気軽に使える魚はさんか,いか,さけ,えび,さば,あじ,まぐろ,いわし,ししゃも,ぶりの10種であった。3)魚は切り身で購入して利用する場合が多く,姿のまま購入するのはさんま,いわし,いか,あじなどの小型の魚の場合であった。次いでさば,いわし,さんまはすべての購入形態での利用 …

    日本調理科学会誌 = Journal of cookery science of Japan 36(2), 170-176, 2003-05-20

    国立国会図書館デジタルコレクション 参考文献3件 被引用文献1件

  • 米飯の食味に関する研究

    貝沼 やす子

    日本調理科学会誌 = Journal of cookery science of Japan 36(2), 88-94, 2003-05-20

    国立国会図書館デジタルコレクション 参考文献37件 被引用文献1件

  • 無洗米の嗜好的および物理化学的特性の貯蔵に伴う変化

    貝沼 やす子 , 伊藤 純子 , 香西 みどり [他] , 畑江 敬子

    Wash-free rice is intended for use in an emergency. To evaluate the characteristics with storage, commercial wash-free rice, which had been prepared by a dry method, was stored at 20℃ and, 60% RH for …

    日本調理科学会誌 = Journal of cookery science of Japan 36(1), 8-16, 2003-02-20

    国立国会図書館デジタルコレクション 参考文献17件 被引用文献3件

  • 1 / 3
ページトップへ