木本 伊彦 KIMOTO Tadahiko

ID:1000090186338

東洋大学理工学部 Faculty of Science and Engineering, Toyo University (2011年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-20 of 146

  • Bit Inverting with Minimum Level Change in Digital Signals  [in Japanese]

    KIMOTO Tadahiko

    固定長の自然2進数で表された信号の指定された1ビットを反転し,かつ,それによる信号値の変化量が最小になるような変換を示す.更に,その変換結果をランダムに変化させて,出力信号の値域をダイナミックレンジ全体に広げることについて述べる.

    The IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences (Japanese edition) A 94(10), 770-774, 2011-10-01

    References (4)

  • A-4-25 ERROR CORRECTING CODING IN GRAYCODE FOR DIGITAL WATERMARKS  [in Japanese]

    Kimoto Tadahiko

    Proceedings of the IEICE General Conference 2011年_基礎・境界, 103, 2011-02-28

  • A-6-5 A study of selecting frames on watermarks video  [in Japanese]

    Shimizu Masahiro , Mikami Daisuke , Kimito Tadahiko

    Proceedings of the IEICE General Conference 2010年_基礎・境界, 127, 2010-03-02

  • D-11-16 A Method for Motion Detection for Motion Compensation in Multi Reference Frames  [in Japanese]

    Makabe Susumu , Shimizu Masahiro , Mikami Daisuke , Kimito Tadahiko

    Proceedings of the IEICE General Conference 2009年_情報・システム(2), 16, 2009-03-04

  • A-4-26 MODIFIED SIGNAL TRANSFORMATION FOR BIT INVERSION IN WATERMARKING  [in Japanese]

    KIMOTO Tadahiko

    Proceedings of the IEICE General Conference 2007年_基礎・境界, 137, 2007-03-07

  • High Quality Template Patterns for Secret-Sharing Halftone Images  [in Japanese]

    KIMOTO Tadahiko

    秘密分散ハーフトーン画像をテンプレートドット法を用いて作成するとき,分散する図形を不可視にするためにテンプレートセルをランダムに変える必要があるが,それによってハーフトーン画質が粒状になる.その画質劣化を軽減するためには,用いるテンプレートセルを各濃度に対して二つに限定することが効果的である.本論文では,そのテンプレートセル対として,すべての可能な組合せのうちから最もハーフトーン画質が良いものを選 …

    The IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences (Japanese edition) A 90(2), 131-141, 2007-02-01

    References (10) Cited by (3)

  • Designing of High Quality Template Patterns for Secret-sharing Halftone Images  [in Japanese]

    KIMOTO Tadahiko

    秘密分散ハーフトーン画像をテンプレートドット法を用いて作成するとき,分散する図形を不可視にするためにテンプレートセルをランダムに変える必要があるが,それによってハーフトーン画質が粒状になる.その画質劣化を軽減するためには,用いるテンプレートセルを各濃度に対して二つに限定することが効果的である.本稿では,そのテンプレートセル対として,すべての可能な組合せのうちから最もハーフトーン画質が良いものを選ぶ …

    IEICE technical report 105(689), 21-26, 2006-03-21

    References (9)

  • D-11-94 Image Contrast Enhancement by Arbitrary Shape Wavelet Transformation  [in Japanese]

    UTUSNOMIYA Hiroyuki , KIMOTO Tadahiko

    Proceedings of the IEICE General Conference 2006年_情報・システム(2), 94, 2006-03-08

  • B-8-11 An adaptive intra refreshing based on reference times for MPEG-4  [in Japanese]

    SAKAMOTO Satoshi , KIMOTO Tadahiko

    Proceedings of the IEICE General Conference 2006年_通信(2), 295, 2006-03-08

  • Implementation of Level Transformations for Hiding Watermarks in Image Bit Planes  [in Japanese]

    KIMOTO Tadahiko

    透かしビット値を画像のビットプレーン上に表現するときに, ビット反転に伴う輝度変化を与えられた許容量以下に抑えるための一方式を述べる. まず, 画素の輝度値のビットを反転させるときにその輝度変化量を最小にするビット変換法を輝度変換として表す. これを用いて, 各輝度に対する許容変化量が与えられたときにそれを満たすように輝度変換を制御する方式を提案する. ここでは次の二つの条件を満たすように, 入力 …

    The IEICE transactions on information and systems Pt. 2 88(11), 2187-2199, 2005-11-01

    References (12) Cited by (3)

  • B-8-2 Parameter setting of adaptive intra refresh in MPEG-4  [in Japanese]

    SAKAMOTO Satoshi , KIMOTO Tadahiko

    Proceedings of the Society Conference of IEICE 2005年_通信(2), 194, 2005-09-07

  • Fast Block Matching by Sequential Similarity Detection Algorithm for Square Errors Combined with Indirect Judgment Scheme  [in Japanese]

    KIMOTO Tadahiko

    信号間の二乗誤差の和をブロック間誤差とするブロックマッチングについて,これまでに,その最小値探索を高速化するための間接探索法を提案している.本論文では二乗誤差逐次検定法に間接判定を付加した間接探索法について検討し,その間接判定による高速化効果の特性を明らかにする.まず,部分処理時間を信号値に依存して変わるものとブロックの取り方によって決まるブロック内信号値総和の計算時間とに分けて,二乗誤差逐次検定 …

    The IEICE transactions on information and systems Pt. 2 88(1), 41-52, 2005-01-01

    References (8) Cited by (3)

  • A Method of Implementing Level Transformation for Hiding Watermarks in Bit Planes  [in Japanese]

    KIMOTO Tadahiko

    透かしビットを画像のビットプレーン上に埋め込むときに画質劣化の程度を最小化する,或いは,制御するための方式を示す.まず,画素の輝度値のビットを反転させたときに輝度変化量を最小にするビット変換法を,従来法を拡張して構築する.これを用いて,輝度変化の許容量が与えられたときに,次の2つの条件を満たすように入力輝度に対して輝度変換を行う場合と行わない場合の選択方法を定めている:(1)輝度変化量を与えられた …

    IPSJ SIG Notes 47, 69-76, 2004-12-10

    References (8)

  • An INTER-Frame Coding Method for Controlling Error Propagation in MPEG-4  [in Japanese]

    HOZOJI Yusuke , SAKAMOTO Satoshi , KIMOTO Tadahiko

    筆者らはこれまで,MPEG-4INTER符号化において参照回数を制限し,制限値をnとすると参照回数n回まではINTER符号化し,n回以上はINTRA符号化することによりエラーの伝播を軽減する参照回数制限法を提案してきた.以前はマクロブロック単位で行っていたが,その場合ブロック内で制限値を超える画素が1画素でもあるとINTRA符号化になってしまう.そこで,今回はブロックサイズを8×8画素にすることに …

    IPSJ SIG Notes 47, 63-68, 2004-12-10

    References (4)

  • A Method of Implementing Level Transformation for Hiding Watermarks in Bit Planes  [in Japanese]

    KIMOTO Tadahiko

    透かしビットを画像のビットプレーン上に埋め込むときに画質劣化の程度を最小化する,或いは,制御するための方式を示す.まず,画素の輝度値のビットを反転させたときに輝度変化量を最小にするビット変換法を,従来法を拡張して構築する.これを用いて,輝度変化の許容量が与えられたときに,次の2つの条件を満たすように入力輝度に対して輝度変換を行う場合と行わない場合の選択方法を定めている:(1)輝度変化量を与えられた …

    IEICE technical report. Communication systems 104(493), 69-76, 2004-12-09

    References (8)

  • An INTER-Frame Coding Method for Controlling Error Propagation in MPEG-4  [in Japanese]

    HOZOJI Yusuke , SAKAMOTO Satoshi , KIMOTO Tadahiko

    筆者らはこれまで,MPEG-4INTER符号化において参照回数を制限し,制限値をnとすると参照回数n回まではINTER符号化し,n回以上はINTRA符号化することによりエラーの伝播を軽減する参照回数制限法を提案してきた.以前はマクロブロック単位で行っていたが,その場合ブロック内で制限値を超える画素が1画素でもあるとINTRA符号化になってしまう.そこで,今回はブロックサイズを8×8画素にすることに …

    IEICE technical report. Communication systems 104(493), 63-68, 2004-12-09

    References (4)

  • A Method of Implementing Level Transformation for Hiding Watermarks in Bit Planes  [in Japanese]

    KIMOTO Tadahiko

    透かしビットを画像のビットプレーン上に埋め込むときに画質劣化の程度を最小化する,或いは,制御するための方式を示す.まず,画素の輝度値のビットを反転させたときに輝度変化量を最小にするビット変換法を,従来法を拡張して構築する.これを用いて,輝度変化の許容量が与えられたときに,次の2つの条件を満たすように入力輝度に対して輝度変換を行う場合と行わない場合の選択方法を定めている:(1)輝度変化量を与えられた …

    IEICE technical report. Image engineering 104(495), 69-76, 2004-12-09

    References (8)

  • An INTER-Frame Coding Method for Controlling Error Propagation in MPEG-4  [in Japanese]

    HOZOJI Yusuke , SAKAMOTO Satoshi , KIMOTO Tadahiko

    筆者らはこれまで,MPEG-4INTER符号化において参照回数を制限し,制限値をnとすると参照回数n回まではINTER符号化し,n回以上はINTRA符号化することによりエラーの伝播を軽減する参照回数制限法を提案してきた.以前はマクロブロック単位で行っていたが,その場合ブロック内で制限値を超える画素が1画素でもあるとINTRA符号化になってしまう.そこで,今回はブロックサイズを8×8画素にすることに …

    IEICE technical report. Image engineering 104(495), 63-68, 2004-12-09

    References (4)

  • A Method of Implementing Level Transformation for Hiding Watermarks in Bit Planes  [in Japanese]

    KIMOTO Tadahiko

    ITE technical report 28(76), 69-76, 2004-12-09

    References (8)

  • An INTER-Frame Coding Method for Controlling Error Propagation in MPEG-4  [in Japanese]

    HOZOJI Yusuke , SAKAMOTO Satoshi , KIMOTO Tadahiko

    ITE technical report 28(76), 63-68, 2004-12-09

    References (4)

Page Top