関 庸一 Seki Yoichi

Articles:  1-20 of 77

  • 1 / 4
  • Possibility of Large-scale Management Information  [in Japanese]

    関 庸一

    経営システム = Communications of Japan Industrial Management Association 29(1), 43-48, 2019-07

  • Vitalization of Regional Community by Low-speed Electric Bus Developed as the Low-carbon Mobility  [in Japanese]

    小竹 裕人 , 関 庸一 , 天谷 賢児 , 宝田 恭之 , 根津 紀久雄 , 清水 宏康 , 宗村 正弘

    Journal of the Japan Institute of Energy = 日本エネルギー学会誌 95(11), 980-986, 2016-11

  • 8-8-2 Can Low-speed Electric Bus cheer up the community?  [in Japanese]

    KOTAKE Hiroto , SEKI Yoishi , AMAGAI Kenji , SHIMIZU Hiroyasu

    <p>Low-speed electric bus was developed for building the low-carbon society. The bus has eight wheels with in-wheel motors, and its maximum speed is 19km/h. Demonstration and social experiments …

    Proceedings of the Annual Conference of The Japan Institute of Energy 25(0), 244-245, 2016

    J-STAGE 

  • How to Analyze Variety of Large-scale Historical Data  [in Japanese]

    関 庸一

    経営システム 25(3), 136-142, 2015-10

  • Discriminative Analysis on Time Series and Sequential Shape Patterns Based on Characteristic Subsequences  [in Japanese]

    須賀 佑太朗 , 関 庸一 , 安藤 晋

    系列データの分類は時系列・センサストリームや画像輪郭線の分類等幅広い応用を含む機械学習の重要な問題の1つである.しかし,系列データは特殊な順序構造を持ち,一般的な分類器の直接の入力として適さない.このため一般的な分類器で系列データから学習するのに適した特徴量を生成することが課題となる.有望なアプローチとして,Shapelet等の系列内の特徴的パターンから予測変数を生成する方法が提案されている.これ …

    情報処理学会論文誌数理モデル化と応用(TOM) 8(2), 66-76, 2015-07-24

    IPSJ 

  • 特徴的部分系列に基づく時系列及び形状系列の判別分析  [in Japanese]

    須賀 佑太朗 , 関 庸一 , 安藤 晋

    系列データの分類は時系列・センサストリームや画像輪郭線の分類など幅広い応用を含む機械学習の重要な問題の一つである.しかし,系列データは特殊な順序構造を持ち,一般的な分類器の直接の入力として適さない.このため一般的な分類器で系列データから学習するのに適した特徴量を生成することが課題となる.従来,有望なアプローチとして,Shapelet 等の系列内の特徴的パターンから予測変数を生成する方法が提案されて …

    IPSJ SIG Notes 2015-MPS-102(3), 1-6, 2015-02-24

  • 特集―統計的データ解析とその応用  [in Japanese]

    関 庸一 , 永田 靖

    Journal of Japan Industrial Management Association 66(3), 217-217, 2015

    J-STAGE 

  • MODELING AND UTILIZING THE TRANSITION CURVE OF PRICE AND VOLUME OF SALES—APPLICATION TO CONSUMER ELECTRONIC PRODUCTS AND ELECTRONIC COMPONENTS—  [in Japanese]

    KANAI Yasuhiro , ABE Keiji , Seki Yoichi

    価格-販売量推移曲線は,価格と販売量の時系列データを用いて作成した散布図から推定される.我々は,この価格-販売量推移曲線をモデル化した.このモデルを民生エレクトロニクス関連商品のような価格下落が速い製品カテゴリーに適用すると,価格-販売金額推移曲線を先行指標として価格-販売数量推移曲線を推定することが可能になり,販売数量のピークとそのピークに達する価格を精度良く予測することができる.本稿では,この …

    Transactions of the Operations Research Society of Japan 57(0), 44-66, 2014

    J-STAGE 

  • Multilogit Analysis of Hospital Selection Behavior Using Receipt Data in the Community Health Care Data Bank  [in Japanese]

    Nito S , Aihara M , Seki Y

    地域医療計画において適切な病床数を計画するには,将来の患者数を少ない誤差で推定することが不可欠である.このためには居住地域ごとにどのような患者がどの医療機関の受療を選択するかを明らかにすることが必要である.本研究では,この患者の受療選択の構造を大規模な地域医療情報(地域医療データバンク)から明らかにする一つの方法を提案する.患者が受療する病院を選ぶにあたっては,対象医療機関の効用のみならず,自宅か …

    Japan Journal of Medical Informatics 33(5), 243-251, 2013

    J-STAGE 

  • Flexible Self-organizing Maps Using Degree of Membership  [in Japanese]

    多賀谷 侑史 , 安藤 晋 , 関 庸一

    自己組織化マップ (SOM) は, 2 次元格子平面上のマップ中のノードと,その特徴量を表す参照ベクトルを用いてサンプル構造の可視化と次元縮約を行う手法である.従来の SOM ではマップ形状があらかじめ指定されるため,サンプルが持つ位相構造がその形状に折り畳まれる.このときマップ上での参照ベクトルの連続性が損なわれる,あるいは,少数のサンプルしか適合しない参照ベクトルが生じるといった問題が起こりう …

    情報処理学会論文誌数理モデル化と応用(TOM)] 5(3), 1-13, 2012-09-28

    IPSJ 

  • 6-4-2 A Trial to Construct Anti-Global-Warming Society by Utilizing the Regional Characteristics  [in Japanese]

    SEKI Yoichi , MANRIQUE Luis C. , SHIGA Seiichi , MATSUMURA Syuji , TAKARADA Takayuki , AMAGAI Kenji , SABA Hiroyuki , NEZU Kikuo

    his paper presents the effect of introducing so-called micro-EV into the food shopping behavior of the people living in Kiryu city on CO_2 reduction. Comprehensive investigation of the shopping questi …

    Proceedings of the Annual Conference of The Japan Institute of Energy 21(0), 290-291, 2012

    J-STAGE 

  • Gross Margin Maximization Based on Price elasticity estimated using the Generalized Linear Model(Theory and Methodology)  [in Japanese]

    SEKI Yoichi , KAMEKURA Yamato

    本研究では,POS等により収集される販売履歴データから,単一商品の日々の売価を設定する方法を提案する.まず,販売数量がポアソン分布し.価格弾力性が一定であるという仮定の下で.一般化線形モデルを推定することにより.販売数量を予測する方法を提案する.これにより,ストアレべルで日々の単一商品の価格と販売数量から,モデルのパラメータとして価格弾力性と需要曲線が推定できる.ポアソン分布の仮定により,日々の少 …

    Journal of Japan Industrial Management Association 63(3), 161-172, 2012

    J-STAGE  References (18)

  • 贅沢度デシルに基づく百貨店におけるブランドマトリックス構成法  [in Japanese]

    井上 孝 , 石川 雄大 , 関 庸一

    [O]perations research as a management science [r]esearch 56(2), 91-97, 2011-02-01

    References (5) Cited by (1)

  • Discovery of Unusual Actions from Trajectory Data using Ensemble of Outlier Detection  [in Japanese]

    HOSHINO DAISUKE , THANOMPHONGPHAN THEERASAK , ANDO SHIN , SEKI YOUICHI , KUMAR SWAGAT , SUZUKI EINOSHIN

    本研究では動画像から抽出された自律ロボットの軌跡データをもとに異常行動とみなせる部分系列を検出する問題に取り組んだ.従来の軌跡データマイニングでは軌跡を二次元空間の系列として扱うが,本研究では平均速度や回転速度等ロボットから主観的に計測できる物理量に変換した入力データとした.これにより動画像の撮影環境が異なる場合や画像中の異なる個所で起きる異常も統一的に扱うことが可能になるため,提案手法は設計者に …

    情報処理学会研究報告. MPS, 数理モデル化と問題解決研究報告 78, A1-A7, 2010-05-21

    References (7)

  • Flexible Self-Organizing Maps adapted to degree of membership  [in Japanese]

    多賀谷 侑史 , 安藤 晋 , 関 庸一

    標準の SOM では、2 次元平面上の指定した形状のマップ上にサンプルを配分する。その場合、サンプルが配分される利用ノードの配置があらかじめ決まっているので、サンプルが持つ自然な位相構造はマップの形状に折り畳まれ、少数のサンプルしか分類されない無駄なノードが生じることがある。それに対して本論文では、サンプルがノードに属している程度を表す所属度を定義し、それに応じて利用するノードの配置を変更する S …

    研究報告数理モデル化と問題解決(MPS) 2010-MPS-77(22), 1-7, 2010-02-25

  • 世帯特性と素材特性を考慮した階層的メニューレコメンデーションシステム  [in Japanese]

    中村 友哉 , 清水 美和 , 藍原 雅一 [他] , 安藤 晋 , 関 庸一

    [O]perations research as a management science [r]esearch 55(2), 91-97, 2010-02-01

    References (10) Cited by (1)

  • DEA法による公立病院の効率性の分析  [in Japanese]

    藍原 雅一 , 小林 貴子 , 関 庸一

    Journal of Japanese Association for Health Care Administrators 4(1), 51-59, 2010

    Ichushi Web  Cited by (1)

  • 多量の入札履歴からの落札額分布推定  [in Japanese]

    関 庸一 , 阿左美 尚志

    [O]perations research as a management science [r]esearch 54(2), 58-64, 2009-02-01

    References (5)

  • CO2 80%削減に向けた桐生市の取り組み  [in Japanese]

    天谷 賢児 , 野田 玲治 , 関 庸一 , 志賀 聖一 , 宝田 恭之 , 根津 紀久雄 , 佐羽 宏之 , 北川 紘一郎 , 小竹 裕人

    化学工学会 研究発表講演要旨集 2009f(0), 220-220, 2009

    J-STAGE 

  • SOMによるファン層の解析に基づくCD購買予測モデルの作成  [in Japanese]

    五反田 剛 , 石井 良和 , 原 健一郎 [他] , 関 庸一

    [O]perations research as a management science [r]esearch 52(2), 87-93, 2007-02-01

    References (3)

  • 1 / 4
Page Top