姉川 正紀 ANEGAWA Masanori

ID:1000090274620

中村学園大学流通科学部 (2007年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-11 of 11

  • 名古屋港最先端コンテナ埠頭の視察--NCBとTCBを訪問して  [in Japanese]

    佐原 寛二 , 姉川 正紀 , 朴 晟材

    Annual report of Nakamura Gakuen University Institute of Business, Marketing and Distribution (1), 51-55, 2007-01

  • Extraction of Character String Areas from Color Scenery Image using Psychological Potential Field  [in Japanese]

    Anagawa Masanori , Nakamura Akira , Miyahara Sueharu

    As digital cameras have been used widely, a technology to extract features of character string areas from scenery (nature) image is required. However, it is very difficult to extract character string …

    Reports of the Faculty of Engineering,Nagasaki University 31(57), 51-54, 2001-07

    IR

  • Handwritten Chinese Character Segmentation using Local Potential Threshold and Minimum Potential Search  [in Japanese]

    Anegawa Masanori , Tsuruhara Kouki , Nakamura Akira , Kuroda Hideo , Miyahara Sueharu

    Human can segment a character from handwritten Chinese character text line having many overlaps or joins. Therefore, a fairly high degree of accuracy in the character segmentation may be attained by i …

    Reports of the Faculty of Engineering,Nagasaki University 29(52), 81-84, 1999-01

    IR

  • Arrows Extraction from Handwritten Drawings Using Double Circle  [in Japanese]

    MINO Tsuyoshi , MORIMOTO Atsuhisa , ANEGAWA Masanori , KURODA Hideo

    CADの普及に伴い過去の図面や手書きの図面の認識に対する需要が増加している。図面は、線図と寸法を記した数字から構成されているが、これまでは線図のみに着目した認識が主流であった。しかし、このような手法ではベクトル化及び認識に際して交差点や接触箇所の精度に問題が生じる。この問題を解決するには寸法の情報の利用が有効である。寸法は矢印の付いた寸法線の線上もしくはその近辺に記されているという前提から、まず矢 …

    Proceedings of the IEICE General Conference 1997年.情報システム(2), 286, 1997-03-06

  • A Division Algorithm of a Chinese Character into Its Component Elements Using Local Complexity of Image  [in Japanese]

    ANEGAWA Masanori , SHIKU Osamu , NAKAMURA Akira , KURODA Hideo

    本論文では, 一つの漢字全体を認識するのではなく, 偏や旁などの構成要素に分割して認識する手書き漢字認識システムを対象とした, 漢字の構成要素の分割手法を提案し, その評価を行う. まず, 漢字の局所的複雑度を新たに定義し, これを用いた適応型Laplacian-Gaussianフィルタ処理を提案する. これによって, 従来試行錯誤的に決定していたパラメータを, 局所ごとに自動的に適切に決定するフ …

    The Transactions of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers. 00079(00001), 146-150, 1996-01-25

    References (3)

  • Features of Neural Networks Using Learning Algorithm Based on Maximizing Amount of Information  [in Japanese]

    ANEGAWA Masanori , SHIKU Osamu , NAKAMURA Chiaki , NAKAMURA Akira

    A new learning algorithm based on the amount of information is proposed in this paper. A neuron pool (a group of neurons) is adopted as a basic information processing unit and the neuron-pools-network …

    Reports of the Faculty of Engineering,Nagasaki University 26(46), 31-37, 1996-01

    IR

  • A Method for Character String Extraction from Maps Using String Dictionary  [in Japanese]

    SHIKU Osamu , ANEGAWA Masanori , NAKAMURA Akira , KURODA Hideo

    本論文では,地図中の文字列を抽出する一方法について述べている.本方法では,文字列辞書を利用することにより,2次元的に散らばっている誤りを含む文字候補を正しい文字列に効率よくグループ化し,未検出文字の補完,似非文字図形の棄却を狙っている.また,実地図画像を用いた基礎的な実験により本方法の有効性を確認した.

    The Transactions of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers. 00078(00012), 1919-1922, 1995-12-25

    References (8) Cited by (2)

  • Making and Estimation of "Figural Structure Dictionary" for Hand-written Chinese Characters Recognition  [in Japanese]

    ANEGAWA Masanori , NAKAMURA Akira , SHIKU Osamu , KURODA Hideo

    本論文では,一つの漢字全体を認識対象とするのではなく,偏や旁などの構成要素に分割して認識する手書き漢字認識システムを対象とした,新しい辞書の構築方法を提案し,その評価を行う.辞書化にあたっては,人間の漢字認識過程を参考に,漢字の図形的特徴と構成要素への分割過程を階層構造で表現した"図形的構造辞書"を開発した.本辞書を適用することによって,従来のシステムに比べ認識対象文字数と処理負担の大幅な削減が可 …

    The Transactions of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers. 00078(00006), 997-1001, 1995-06-25

    References (6) Cited by (1)

  • Parallel Line Extraction from Map Image Using Circular Template  [in Japanese]

    SHIKU Osamu , MISHIMA Hirofumi , ANEGAWA Masanori , NAKAMURA Akira

    本論文では平行線分の線幅に応じた直径をもつ円形テンプレートと画像との適合度(黒画素密度)を特徴量とした,平行線分の中心線抽出法を提案する.また,この方法を国土地理院発行の1/25,000地形図からの平行線分の抽出に適用した結果について述べる.

    The Transactions of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers. 76(11), 2452-2455, 1993-11-25

    References (7)

  • Slant Character Extraction from Map Image  [in Japanese]

    志久 修 , 姉川 正紀 , 中村 千秋 , 中村 彰 , 黒田 英夫

    本稿では,2値化した地図画像(図形は黒画素/値1,背景は白画素/値0)中の傾き文字を切り出す方法について述べる.我々は先に文字と同じ大きさの四辺形のテンプレートと2値画像との適合度(黒画素密度)を特徴量とした文字切出し方法を報告した.今回は文字に内接/外接する大きさの直径を持つ2つの円形テンプレートと画像との適合度(黒画素密度)を特徴量とする傾き文字の切り出し方法を報告する.

    全国大会講演論文集 第47回(人工知能及び認知科学), 137-138, 1993-09-27

    IPSJ

  • Character Extraction from Map Image  [in Japanese]

    SHIKU Osamu , ANEGAWA Masanori , NAKAMURA Chiaki , NAKAMURA Akira

    地図など、複雑な背景の中に埋もれて散在する任意の定形文字を切り出すのには、文字位置の予測、背景との区別、文字の欠損や背景との接触等解決しなければならない難問が多く、有効な一般的手法はほとんど報告されていない。本文では、任意の線図形を対象とした従来のMerilin?Farber?Hough変換法を改菩し、上記の諸問題を克服する方法を提案した。すなわち、(1)テンプレートとしてr文字枠図形を採用し、従 …

    IPSJ Journal 34(2), 273-280, 1993-02-15

    IPSJ References (5) Cited by (8)

Page Top