福井 敏樹 FUKUI Toshiki

ID:1000090294751

NTT西日本高松診療所予防医療センター Center for Preventive Medical Treatment, NTT West Takamatsu Hospital (2012年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-14 of 14

  • Significance of Ningen Dock in Cutting Annual Medical Costs  [in Japanese]

    FUKUI Toshiki , YAMAUCHI Kazuhiro , MARUYAMA Mie , SATO Mami , TAKAHASHI Eiko , YAMAKADO Minoru

    <b>目的:</b>人間ドック健診は,生活習慣病の発症予防と早期治療,がんの早期発見と早期治療を大きな目的としている.しかしながら人間ドック健診と一般健診受診者の医療費について比較検討した報告はこれまでほとんどない.したがって今回我々は,通常の健診を毎年受けている集団(一般健診群)と毎年人間ドックを受け続けている集団(ドック健診群)における医療費の経年変化を比較検討し,毎年 …

    Official Journal of Japan Society of Ningen Dock 27(1), 29-35, 2012-06-30

    J-STAGE  Ichushi Web  References (13)

  • Evaluation of Association between Changes in Various Lifestyle-related Disease Parameters and Changes in Visceral Fat  [in Japanese]

    MARUYAMA Mie , FUKUI Toshiki , YAMAUCHI Kazuhiro , FUKAMI Takaharu , MIYAMOTO Yuu , YASUDA Tadashi , YOSHITAKA Sumie , ABE Youichi

    <b>目的:</b>メタボリックシンドロームの概念の普及とともに,内臓脂肪蓄積と高血圧,糖尿病,脂質異常症などの生活習慣病との関係が明らかになってきている.今回は内臓脂肪面積変化量と生活習慣病関連因子変化量との関係を検討することを目的とした.<br><b>方法:</b>当施設でCTスキャンにより内臓脂肪面積を2回以上測定した372名におけ …

    Official Journal of Japan Society of Ningen Dock 25(4), 638-643, 2010-12-31

    J-STAGE  Ichushi Web  References (22)

  • Significance of the Diagnosis of Atherosclerosis in Ningen Dock and the Proposal of New Methods  [in Japanese]

    FUKUI Toshiki

    Official Journal of Japan Society of Ningen Dock 24, 1288-1293, 2010-03-31

    J-STAGE  Ichushi Web  References (23)

  • Both Visceral Fat and Subcutaneous Fat Affect Insulin Resistance  [in Japanese]

    MARUYAMA Mie , FUKUI Toshiki , YOSHITAKA Sumie , YAMAUCHI Kazuhiro , YASUDA Tadashi , ABE Youichi , FUKAMI Takaharu

    <b>目的:</b>我々は今まで,空腹時インスリン値(fasting immunoreactive insulin :F-IRI)が糖尿病のみでなく生活習慣病全般と関連があることや,肥満が重要な因子であり,体重の増減に伴いF-IRIも変化することを報告してきた.また,F-IRIがインスリン抵抗性の指標であるhomeostasis model assessment of in …

    Official Journal of Japan Society of Ningen Dock 24(1), 146-150, 2009-06-30

    J-STAGE  Ichushi Web  References (13) Cited by (2)

  • Comparison of the Measurements of Brachial-Ankle Pulse Wave Velocity (baPWV) and Cardio-ankle Vascular Index (CAVI) as an Examination for Aortic Stiffness  [in Japanese]

    FUKUI Toshiki , ABE Youichi , YASUDA Tadashi , YOSHITAKA Sumie

    目的:血圧脈波検査装置による上腕足首間脈波伝播速度(brachial-anklepulse wave velocity:baPWV)は非侵襲的な動脈硬化検査として定着してきているが,測定の問題点のひとつである血圧の影響を少なくした装置が最近開発され,その有用性を示す結果が増えてきている.今回は2つの脈波伝播速度測定装置の測定結果を比較することを目的とした.方法:対象は当院の人間ドックを受診し,オム …

    Official Journal of Japan Society of Ningen Dock 23(1), 70-76, 2008-06-30

    J-STAGE  Ichushi Web  References (11) Cited by (2)

  • Dose Lifestyle Really Affect Insulin Resistance?  [in Japanese]

    FUKUI Toshiki , YOSHITAKA Sumie , YAMAMOTO Yumiko , AYADA Youko , YASUDA Tadashi

    目的:我々は以前,人間ドックのような健常者をおもな対象とする集団においては,空腹時インスリン値(fastingimmunoreactive insulin:F-IRI)が糖尿病因子よりも体重に依存すること,インスリン抵抗性のより簡便な指標として有効であることを報告した.さらに,今までの我々の検討の総括として第1回国際人間ドック会議にて,生活習慣病のリスクファクターのひとつとして,F-IRIを測定す …

    Official Journal of Japan Society of Ningen Dock 22(1), 51-58, 2007-06-29

    J-STAGE  Ichushi Web  References (20) Cited by (4)

  • It will Never End in the Medical Examination and the Health Guidance Only for New System  [in Japanese]

    FUKUI Toshiki

    人間ドック = Ningen dock : official journal of the Japanese Society of Human Dry Dock 22(1), 5-6, 2007-06-29

  • Is it Possible to Detect the Influence of Cigarette Smoking on Arterial Stiffness by the Measurements of Brachial-ankle Pulse Wave Velocity?  [in Japanese]

    FUKUI Toshiki , MOMOI Atsuko , YASUDA Tadashi

    目的:喫煙は動脈硬化の危険因子と考えられているが,今回我々は,動脈硬化の指標として広く認知されるようになってきた,上腕足首間脈波伝播速度(brachial-ankle pulse wave vebcity:baPWV)が喫煙による動脈硬化への影響を検出可能かどうかについて検討した.方法:対象は,平成15年度および16年度当院の人間ドックを受検し,baPWVを測定した2,652名. baPWVは,性 …

    Official Journal of Japan Society of Ningen Dock 21(1), 58-62, 2006-06-30

    J-STAGE  Ichushi Web  References (12) Cited by (4)

  • The Significance of the Screening for Sleep Apnea Syndrome in Human Dry Dock  [in Japanese]

    MOMOI Atsuko , YASUDA Tadashi , YOSHITAKA Sumie , FUKUI Toshiki

    目的:近年,中高年男性の健康管理において,睡眠時無呼吸症候群(sleep apnea syndrome:SAS)の重要性が認識され,SASスクリーニング検査が健診にて導入されてきている.SASのスクリーニング検査には過眠症状の指標となるESS(epworth sleep iness scale)など問診が最初に行われるが,この場合検者自身の主観に依存する傾向がある.そこで,今回我々は,このような問 …

    Official Journal of the Japanese Society of Human Dry Dock 19(4), 580-585, 2004-12-20

    J-STAGE  Ichushi Web  References (11)

  • Significance of the Measuring Fasting Plasma Insulin Concentration for Preventing Life-style Related Diseases in Human Dry Dock  [in Japanese]

    FUKUI Toshiki , MOMOI Atsuko , YASUDA Tadashi , YOSHITAKA Sumie

    目的:インスリン抵抗性は,単なる糖尿病の原因にとどまらず,すべての生活習慣病の根源であるという認識が広まってきている.また,肥満抑制が生活習慣病予防のために非常に重要であり,インスリン抵抗性と肥満の密接な関連についても多くの報告が蓄積してきている.方法:今回我々は,当院人間ドック受検者に対して,空腹時インスリン値(fasting plasma insulin concentration:F-IRI …

    Official Journal of the Japanese Society of Human Dry Dock 19(4), 569-573, 2004-12-20

    J-STAGE  Ichushi Web  References (15) Cited by (8)

  • Attention for the Interpretation of Measurements of Brachial-Ankle Pulse Wave Velocity  [in Japanese]

    FUKUI Toshiki , MOMOI Atsuko , YASUDA Tadashi , YOSHITAKA Sumie

    脈波伝播速度は,今まで大動脈脈波伝播速度が主に測定され,動脈硬化との関連があることが知られていたがその測定法がやや煩雑であった。最近四肢血圧同時測定による上腕足首間脈波伝播速度(baPWV)が測定可能となり,その測定法の簡便性からスクリーニングとしての有用性が示唆される結果が多く報告されるようになってきた。我々の施設にて人間ドックを受けたNTT社員においてbaPWVを測定した結果を報告する。対象者 …

    Official Journal of the Japanese Society of Human Dry Dock 19(1), 46-50, 2004-06

    J-STAGE  Ichushi Web  References (13) Cited by (2)

  • Usefulness for Measurement of baPWV/ABI in the Patients of Early Stage of Type II Diabetes  [in Japanese]

    FUKUI Toshiki , MOMOI Atsuko , YASUDA Tadashi

    NTT西日本高松診療所に通院中の軽症2型糖尿病患者におけるbrachial-ankle pulse wave velocity(baPWV)/Ankle Brachial Index(ABI)について検討した。糖尿病患者群は正常コントロール群に比べ,baPWVが有意に高値であった。糖尿病患者群の中では,baPWV/ABIと有意な相関を認めた糖尿病因子はなかったが,微量アルブミン尿陽性群は,陰性群に …

    Official Journal of the Japanese Society of Human Dry Dock 18(2), 159-162, 2003-09-30

    J-STAGE  Ichushi Web  References (10) Cited by (5)

  • 高血圧研究の進歩(循環器学1999年の進歩)  [in Japanese]

    福井 敏樹 , 安部 陽一

    Journal of JCS Cardiologists 8(1), 101-106, 2000

    J-STAGE  References (28)

Page Top