相原 健郎 AIHARA Kenro

Articles:  1-20 of 59

  • 1 / 3
  • Correlation Analysis between Events Detected from Route Search Logs and the Traffic Information from Probe Vehicles  [in Japanese]

    朴 斌 , 相原 健郎

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 115(366), 215-219, 2015-12-17

  • A Model of Decision Support Based on Estimation of Group Status by Using Conversation Analysis  [in Japanese]

    河野 進 , 相原 健郎

    電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報 115(237), 101-106, 2015-10-02

  • RJ-002 Proposal of Method of Conversation Extraction from Utterances for Group Decision Support  [in Japanese]

    Kono Susumu , Aihara Kenro

    情報科学技術フォーラム講演論文集 14(3), 43-50, 2015-08-24

    IPSJ 

  • Proposal of a filtering method for pedestrian positioning using their attribute information  [in Japanese]

    ISHII Jun , KURASAWA Hisashi , SATO Hiroshi , NAKAMURA Motonori , TAKASU Atsuhiro , AIHARA Kenro , ADACHI Jun

    人の位置情報に基づく適切なサービスを提供するためには精度の高い測位技術が求められる.一般に誤差を含む測位情報を修正するための手法としてはカルマンフィルタやパーティクルフィルタが用いられるが,これらの手法は時系列的な変化を考慮に入れるのみで個々の人物が持つ属性や環境の変化が考慮されることはない.そこで本研究では多量の歩行者データから人物の移動に影響を与える属性の分析を行い,得られた属性情報をパーティ …

    IEICE technical report. ASN, Ambient intelligence and sensor networks 114(480), 181-186, 2015-03-02

  • B-18-70 Next Location Prediction Model for Energy-Efficient Mobile Sensing  [in Japanese]

    Kinoshita Akira , Aihara Kenro , Takasu Atsuhiro , Ishii Jun , Kurasawa Hisashi , Sato Hiroshi , Nakamura Motonori , Adachi Jun

    Proceedings of the IEICE General Conference 2015年_通信(2), 617, 2015-02-24

  • BP-3-4 Building Service Technologies to Facilitate Visitors' Activity in Town  [in Japanese]

    Aihara Kenro

    Proceedings of the IEICE General Conference 2015年_通信(1), "SS-25"-"SS-26", 2015-02-24

  • Proposal of a filtering method for pedestrian positioning using their attribute information  [in Japanese]

    石井 淳 , 倉沢 央 , 佐藤 浩史 , 中村 元紀 , 高須 淳宏 , 相原 健郎 , 安達 淳

    人の位置情報に基づく適切なサービスを提供するためには精度の高い測位技術が求められる.一般に誤差を含む測位情報を修正するための手法としてはカルマンフィルタやパーテイクルフィルタが用いられるが,これらの手法は時系列的な変化を考慮に入れるのみで個々の人物が持つ属性や環境の変化が考慮されることはない.そこで本研究では多量の歩行者データから人物の移動に影響を与える属性の分析を行い,得られた属性情報をパーティ …

    情報処理学会研究報告. UBI, [ユビキタスコンピューティングシステム] 2015-UBI-45(32), 1-6, 2015-02-23

  • Proposal of a filtering method for pedestrian positioning using their attribute information  [in Japanese]

    石井 淳 , 倉沢 央 , 佐藤 浩史 , 中村 元紀 , 高須 淳宏 , 相原 健郎 , 安達 淳

    人の位置情報に基づく適切なサービスを提供するためには精度の高い測位技術が求められる.一般に誤差を含む測位情報を修正するための手法としてはカルマンフィルタやパーテイクルフィルタが用いられるが,これらの手法は時系列的な変化を考慮に入れるのみで個々の人物が持つ属性や環境の変化が考慮されることはない.そこで本研究では多量の歩行者データから人物の移動に影響を与える属性の分析を行い,得られた属性情報をパーティ …

    IPSJ SIG technical reports 2015-MBL-74(32), 1-6, 2015-02-23

  • RK-004 Survey on Acceptability of Provided Information in Mobile Situation  [in Japanese]

    Kono Susumu , Aihara Kenro

    情報科学技術フォーラム講演論文集 13(3), 61-66, 2014-08-19

    IPSJ 

  • Mobile Sensing for Capturing Emotional Context by Using Location-Based Services  [in Japanese]

    Kenro Aihara

    街なかでの人々の様子を把握するには,来街者の位置や軌跡などの物理センシングだけでは不十分で,何を思い,どんな気分や感情で行動しているのかを捉えることが重要だと考えられる.街歩きを支援する位置情報サービス 「ニコット」 は,街のイベント情報や,ユーザが街なかで見つけた 「一コマ」 を写真や気分付きで投稿して共有できるモバイルアプリケーションサービスである.これらの利用を通じて,利用者同士が 「街」 …

    IPSJ SIG technical reports 2014-HCI-157(5), 1-8, 2014-03-06

  • Mobile Sensing for Capturing Emotional Context by Using Location-Based Services  [in Japanese]

    Kenro Aihara

    街なかでの人々の様子を把握するには,来街者の位置や軌跡などの物理センシングだけでは不十分で,何を思い,どんな気分や感情で行動しているのかを捉えることが重要だと考えられる.街歩きを支援する位置情報サービス 「ニコット」 は,街のイベント情報や,ユーザが街なかで見つけた 「一コマ」 を写真や気分付きで投稿して共有できるモバイルアプリケーションサービスである.これらの利用を通じて,利用者同士が 「街」 …

    IPSJ SIG technical reports 2014-EC-31(5), 1-8, 2014-03-06

  • Mobile Sensing for Capturing Emotional Context by Using Location-Based Services  [in Japanese]

    Kenro Aihara

    街なかでの人々の様子を把握するには,来街者の位置や軌跡などの物理センシングだけでは不十分で,何を思い,どんな気分や感情で行動しているのかを捉えることが重要だと考えられる.街歩きを支援する位置情報サービス 「ニコット」 は,街のイベント情報や,ユーザが街なかで見つけた 「一コマ」 を写真や気分付きで投稿して共有できるモバイルアプリケーションサービスである.これらの利用を通じて,利用者同士が 「街」 …

    IPSJ SIG Notes 2014-GN-91(5), 1-8, 2014-03-06

  • Mobile Sensing for Capturing Emotional Context by Using Location-Based Services  [in Japanese]

    Kenro Aihara

    街なかでの人々の様子を把握するには,来街者の位置や軌跡などの物理センシングだけでは不十分で,何を思い,どんな気分や感情で行動しているのかを捉えることが重要だと考えられる.街歩きを支援する位置情報サービス 「ニコット」 は,街のイベント情報や,ユーザが街なかで見つけた 「一コマ」 を写真や気分付きで投稿して共有できるモバイルアプリケーションサービスである.これらの利用を通じて,利用者同士が 「街」 …

    IPSJ SIG technical reports 2014-HCI-157(5), 1-8, 2014-03-06

  • Location-Based Services for Travelers to Enhance User Incentives and the Merits of Local Companies  [in Japanese]

    相原 健郎 , 杉野 静弘

    観光と情報 : 観光情報学会誌 10(1), 47-58, 2014

  • A Service Model for Local Loation-Based Services to Enhance User Incentives  [in Japanese]

    相原 健郎 , 杉野 静弘

    人工知能学会全国大会論文集 28, 1-4, 2014

  • On Sensing User's Interests from his/her Reactions by Delivering Active Triggers  [in Japanese]

    相原 健郎

    人工知能学会全国大会論文集 28, 1-3, 2014

  • Road Condition Estimation using Mixture Model  [in Japanese]

    山本 敬介 , 高須 淳宏 , 相原 健郎 [他]

    人工知能基本問題研究会 88, 119-124, 2013-01-24

  • On Designing Triggers to Catch Attentions in Town  [in Japanese]

    相原 健郎 , 小柴 等 , 杉野 静弘 [他]

    人工知能学会全国大会論文集 27, 1-4, 2013

  • O-043 Overview of Research and Development at "pin@clip" using AR marker and Lifelog  [in Japanese]

    KOSHIBA Hitoshi , AIHARA Kenro , KADOKURA Hiroyuki , MINEZAKI Daisuke , KANAYAMA Akinori

    情報科学技術フォーラム講演論文集 10(4), 615-620, 2011-09-07

    IPSJ 

  • SMART=GS : a Tool for Deciphering Digital Document Images of Historical Materials  [in Japanese]

    相原 健郎 , 林 晋

    本報告では,文献資料を用いた研究用ツール SMART-GS について紹介する.人文学研究において扱われる手書き文献資料は,そもそもそれらの判読・翻刻自体が困難な場合が多く,読み解く過程が研究において重要である.したがって,これらの文献画像を文字認識等の技術を用いて文字化することを前提とする方法論では,それらの過程の支援にはならない.そこで林は,文献画像を文字化せず画像のまま扱う 「画像化主義」 を …

    情報処理学会研究報告 2010年度(5), 1-5, 2011-02

  • 1 / 3
Page Top