石川 正敏 ISHIKAWA MASATOSHI

Articles:  1-17 of 17

  • Character Pattern Retrieval to Support Decoding Historical Mokkans  [in Japanese]

    耒代 誠仁 , 齋藤 恵 , 戸根 康隆 , 石川 正敏 , 中川 正樹 , 馬場 基 , 渡辺 晃宏

    手書き文字パターン検索における類似度評価は,手書き文字認識手法を用いて実現できる.しかし,木簡の損傷によって欠損した文字パターンをキーとする場合,非線形正規化におけるパターンの過剰な変形が問題となる.本論文では文字パターンの欠損が疑われる部分をグレーゾーンとして専門家に指摘してもらうことで,非線形正規化処理における問題を緩和し,さらに絞り込み検索にも対応する手書き文字パターン検索手法を提案する.評 …

    情報処理学会論文誌 50(4), 1444-1455, 2009-04-15

    IPSJ 

  • 木簡解読支援のための情報検索  [in Japanese]

    高倉 純 , Somayeh Sherini , 耒代 誠仁 , 石川 正敏 , 中川 正樹 , 馬場 基 , 渡辺 晃宏

    じんもんこん2008論文集 2008, 75-80, 2008-12-13

    IPSJ 

  • Consideration of User Interface for a Mokkan Reading Support System  [in Japanese]

    耒代 誠仁 , 戸根 康隆 , 石川 正敏 [他]

    日本情報考古学会講演論文集 = Papers and proceedings of Japan Society for Archaeological Information 5, 55-60, 2008

  • An Activity to Improve a Support System to Read Mokkans  [in Japanese]

    耒代 誠仁 , 戸根 康隆 , 石川 正敏 [他]

    日本情報考古学会講演論文集 = Papers and proceedings of Japan Society for Archaeological Information 3, 33-38, 2007

  • 木簡解読を行う専門家の共同作業を支援する情報技術  [in Japanese]

    耒代 誠仁 , 戸根 康隆 , 石川 正敏 [他]

    日本情報考古学会講演論文集 = Papers and proceedings of Japan Society for Archaeological Information 4, 39-42, 2007

  • A Design of an Electronic Scrapbook System for Historical Documents  [in Japanese]

    石川 正敏 , 波多野 賢治 , 天笠 俊之 , 植村 俊亮 , 勝村 哲也

    じんもんこん2003論文集 2003, 227-234, 2003-12-17

    IPSJ 

  • An Electronic Scrapbook System for Historical Document Images  [in Japanese]

    ISHIKAWA MASATOSHI , HATANO KENJI , AMAGASA TOSHIYUKI , UEMURA SHUNSUKE , KATSUMURA TETSUYA

    本論文では,電子図書館などで公開されている東アジア圏の歴史的文献の画像と関連する書誌や注釈などの情報を共有するためのデータモデルを提案し,プロトタイプシステムの実装について報告する.提案モデルは,文献画像と注釈などの関係を管理する文献データモデルと,文献データの分類を管理する電子スクラップブックデータモデルからなり,このモデルに基づいた操作には,注釈の編集,文献データからの切り抜き,文献データの分 …

    情報処理学会論文誌データベース(TOD) 44(SIG12(TOD19)), 110-122, 2003-09-15

    IPSJ  References (18)

  • 歴史文献画像に関する注釈の管理と再利用  [in Japanese]

    石川 正敏 , 波多野 賢治 , 天笠 俊之 [他]

    Journal of computer archaeology 9(2), 11-23, 2003

    Cited by (1)

  • Digitizing Documents Using Imaged Characters with Semantical Information  [in Japanese]

    Ishikawa Masatoshi , Hatano Kenji , Amagasa Toshiyuki , Yoshikawa Masatosi , Uemura Shunsuke , Katsumura Tetsuya

    Unicodeなどの既存の符号化文字集合は,文書の記述に必要な文字種の不足があるため文献の記述を正確に表現できないことがある.そこで本研究では,符号化文字集合の代わりに文字を表現する画像で文献を電子化する.しかし文字の表現に画像を用いた場合,計算機による文字の識別が困難になるため,本稿では画像に文字に関する情報を付加する.本稿では,このような画像を意味付き文字画像と呼ぶ.意味付き文字画像を用いた文 …

    IPSJ SIG Notes 2001(44(2001-FI-062)), 113-120, 2001-05-21

    IPSJ 

  • Digitizing Documents Using Imaged Characters with Semantical Information  [in Japanese]

    ISHIKAWA Masatoshi , HATANO Kenji , AMAGASA Toshiyuki , YOSIKAWA Masatosi , UEMURA Shunsuke , KATSUMURA Tetsuya

    Unicodeなどの既存の符号化文字集合は,文書の記述に必要な文字種の不足があるため文献の記述を正確に表現できないことがある.そこで本研究では,符号化文字集合の代わりに文字を表現する画像で文献を電子化する.しかし文字の表現に画像を用いた場合,計算機による文字の識別が困難になるため,本稿では画像に文字に関する情報を付加する.本稿では,このような画像を意味付き文字画像と呼ぶ.意味付き文字画像を用いた文 …

    IPSJ SIG Notes 2001(44(2001-DBS-124)), 113-120, 2001-05-21

    IPSJ  References (11)

  • Data Model for Managing Virtual Space Contents which is Independent of Specific 3D Modeling Languages  [in Japanese]

    ISHIKAWA Masatoshi , AMAGASA Toshiyuki , HATANO Kenji , UEMURA Shunsuke

    インターネット上では仮想博物館などの3次元仮想空間を用いたアプリケーションが増えつつあり, これらを効果的に閲覧することを支援する手段が必要となっている.しかし, 3次元仮想空間の記述方法には様々な方法があるため, それぞれに合わせたデータベースを構築していたのでは利用者への負担が大きくなる.そこで本稿では, 仮想空間内の個々のオブジェクトの詳細な形状を記録するのではなく, 個々のオブジェクトが表 …

    Technical report of IEICE. Multimedia and virtual environment 99(723), 45-50, 2000-03-22

    References (11)

  • Reconstruction and Sharing of Virtual Space by Users  [in Japanese]

    ISHIKAWA Masatoshi , TAKAKURA Hiroki , UEMURA Shunsuke

    多数の利用者が同時に参加可能な仮想空間は,利用者の様々な要求を満たすために非常に多くのオブジェクトを表示する.しかし,各利用者にとってこのような仮想空間を理解するのは容易ではない.そこで,利用者が,意図した仮想空間を獲得するための手法が必要である.本稿では,利用者は,仮想空間等の選択と選択したオブジェクトの表示効果を指定する.また,利用者が独自に獲得した仮想空間をそのまま用いた場合,関係する利用者 …

    IPSJ SIG Notes 1998(57(1998-DBS-116)), 201-208, 1998-07-08

    IPSJ  References (7)

  • Information Filtering by User Defined Area in Shared Virtual Space  [in Japanese]

    石川 正敏 , 高倉 弘喜 , 植村 俊亮

    VRMLl)を用いてネットワーク上に構築した共有仮想空間の利用法の一つに, 仮想都市がある. 仮想都市では, 利用者全員が共通の目的を持って情報を交換するわけではなく, 各目的ごとに小さな集まりを形成し個別に情報交換を行なう. この場合, 利用者の数が多くなると利用者の必要とする情報より不要な情報の方が圧倒的に多くなる. この問題に対し, 本稿では, 利用者自身が領域を定義し条件を指定して, 必要 …

    全国大会講演論文集 第55回(インタフェース), 101-102, 1997-09-24

    IPSJ 

  • Support for Communication in Shared Virtual Space by User Defined Area  [in Japanese]

    ISHIKAWA Masatoshi , TAKAKURA Hiroki , UEMURA Shunsuke

    インターネット上に構築した3次元共有仮想空間を用いて会話等の情報を交換することが, 活発に行なわれている. このシステムでは, 同時に利用する利用者数が増加すると情報が混乱する問題がある. 解決法として, 仮想空間内を格子状などに分割した領域で情報の選択を行なう方法がある. しかし, この方法では利用者の要求を満たせない場合がある. 本稿では, 複数の利用者が仮想空間内で注目する領域を定義し, 情 …

    IEICE technical report. Data engineering 97(162), 25-30, 1997-07-16

    References (6)

  • Support for Communication in Shared Virtual Space by User Defined Area  [in Japanese]

    ISHIKAWA Masatoshi , TAKAKURA Hiroki , UEMURA Shunsuke

    インターネット上に構築した3次元共有仮想空間を用いて会話等の情報を交換することが,活発に行なわれている.このシステムでは,同時に利用する利用者数が増加すると情報が混乱する問題がある.解決法として,仮想空間内を格子状などに分割した領域で情報の選択を行なう方法がある.しかし,この方法では利用者の要求を満たせない場合がある.本稿では,複数の利用者が仮想空間内で注目する領域を定義し,情報選択を行なう方法を …

    IPSJ SIG Notes 1997(64(1997-DBS-113)), 299-304, 1997-07-14

    IPSJ  References (6) Cited by (3)

  • Support for Communication in 3D Virtual Space  [in Japanese]

    ISHIKAWA Masatoshi , TAKAKURA Hiroki , UEMURA Syunsuke

    インターネット上に構築された3次元仮想空間では, 利用者が視覚情報を伴って空間を共有するため, 従来のチャットシステムに比べて臨場感のあるコミュニケーションが可能である. しかし, 従来の多人数参加型3次元仮想空間では, 利用者はすべての, 情報を共有しなければならないため, 会話の混乱などの問題が起こる. 従って, 利用者が仮想空間の情報に対し優先順位を付けて, 情報を選択する機能が必要となる. …

    IEICE technical report. Data engineering 96(469), 67-72, 1997-01-23

    References (10) Cited by (1)

  • Data Model and Query Processing for Video Data Object  [in Japanese]

    石川 正敏 , 高倉 弘喜 , 植村 俊亮

    動画像データの増加に伴い、利用者の様々な要求に対応できる動画像データベースへの要求が高まっている。このため、Allenの時区間代数などに基づいて動画像の時間関連を記述する動画像データベースが提案されている。また、動画像中のオブジェクトの位置などに注目した動画像データベースも提案されている。しかし、これらは、動画像を2次元平面の静止画の列と考えている。このため、動画像の奥行き情報を保持できず、空間関 …

    全国大会講演論文集 第53回(データベースとメディア), 81-82, 1996-09-04

    IPSJ 

Page Top