岩壷 健太郎

Articles:  1-1 of 1

  • Foreign Ownership and Firm Value -Identification through Heteroskedasticity-  [in Japanese]

    岩壷 健太郎 , 外木 好美

    1990年代以降,金融機関や事業法人が上場企業の株式保有を減少させる一方で,外国人投資家の株式保有は堅調に増加している.外国人投資家は議決権の行使(Voice)と株式の売却(Exit)の両面で経営に対する影響力が強く,外国人の株式所有比率が高い企業ほど企業価値が高いという研究結果が多いが,これは海外の機関投資家が高パフォーマンス企業の株式を多く保有している結果だと逆の因果関係を強調する見方もある. …

    The Economic review 58(1), 47-60, 2007-01

    IR  DOI 

Page Top