田中 正彦 TANAKA Masahiko

ID:9000000811748

三菱ウェルファーマ株式会社 開発本部開発推進部 開発企画グループ Pharmaceuticals Development Division, Mitsubishi Pharma Corporation (2002年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Pharmacological and clinical profile of the free radical scavenger edaravone as a neuroprotective agent  [in Japanese]

    TANAKA Masahiko

    フリーラジカルが脳虚血後の主な傷害因子の1つであることは数多く報告されている.エダラボン(3-methyl-1-phenyl-2-pyrazolin-5-one(分子量174.20),MCI-186,ラジカット注30 mg)は有害なラジカルを消去無害化することで,脳虚血後の神経細胞や血管内皮細胞の酸化傷害を防ぐ脳保護薬である.エダラボンはラット脳虚血モデルにおいて,脳局所虚血後あるいは虚血再開通後 …

    Folia Pharmacologica Japonica 119(5), 301-308, 2002-05-01

    J-STAGE  Ichushi Web  References (21) Cited by (1)

Page Top