松井 基純 MATSUI Motozumi

ID:9000001319718

帯広畜産大学・獣医学科・臨床獣医学講座 Department of Clinical Veterinary Science, Obihiro University of Agriculture and Veterinary Medicine (2006年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-4 of 4

  • Effect of the Dominant Follicle Aspiration before or after Luteinizing Hormone Surge on the Corpus Luteum Formation in the Cow

    HAYASHI Ken-Go , MATSUI Motozumi , ACOSTA Tomas J. , KIDA Katsuya , MIYAMOTO Akio

    本研究は、主席卵胞の排卵時の卵胞破裂およびLHサージへの暴露が黄体形成に及ぼす影響について検証するため、発情周期中の異なる時期に主席卵胞を吸引することで排卵現象を模し、吸引部位における黄体形成の有無を観察した。黄体期中期のホルスタイン種経産牛にPGF2αを投与して黄体退行を誘起後、以下の3群で主席卵胞を吸引した。黄体期群(n=5):PGF2α投与48 h後にGnRH 投与により排卵を誘起し、GnR …

    Journal of Reproduction and Development 52(1), 129-135, 2006-02-01

    JASI  Ichushi Web  References (22)

  • 乳牛の第1卵胞波における卵胞への血流の変化  [in Japanese]

    林 憲悟 , 松井 基純 , Acosta T.J. , ほか1名

    卵胞発育における個々の卵胞への血液供給および血管新生は,卵胞の発育と閉鎖に密接に関与している。本研究では、カラ-ドップラー超音波画像診断装置(アロカSSD-5500)を用いて、ウシ発情周期中の第1卵胞発育波において、卵胞壁内の血流の有無を経時的に観察することにより、卵胞選抜前後の個々の卵胞への血液供給の変化を調べた。ホルスタイン種経産牛(n=5)は、黄体期中期にプロスタグランジンF2αにひき続いて …

    The Journal of reproduction and development 51(2), 273-280, 2005-04

    JASI 

  • N-Acetylglucosaminyltransferase I Activity in Bovine Ovarian Follicular Fluids from Dominant and Atretic Follicles

    NOZAKI Hirofumi , MIYAMOTO Akio , HAYASHI Ken-Go , MATSUI Motozumi , YOSHIDA Takashi , NAKAMURA Tadashi , ARAI Ikichi , URASHIMA Tadasu

    ウシ優性卵胞と閉鎖卵胞の両卵胞液(bFF)中にβ2-<i>N</i>-アセチルグルコサミニルトランスフェラーゼI(GnT I)活性を検出した.本酵素活性は至適pHを5.8に示し,二価金属イオン絶対依存性(Co<sup>2+</sup>+>Mn<sup>2+</sup>>Mg<sup>2+< …

    Journal of Applied Glycoscience 51(4), 315-320, 2004-10-20

    IR  J-STAGE  Ichushi Web  References (35)

  • ウシ卵胞発育中の顆粒層細胞におけるアンジオポエチン-Tie系のmRNA発現  [in Japanese]

    林 憲悟 , 松井 基純 , Berisha B. , ほか2名

    卵胞発育過程には血管新生が密接に関与していることが示されている。私達は以前、血管新生および血管退行の調節因子であるアンジオポエチン(ANP)-1、-2とそのレセプターであるie2のウシ卵胞発育中の卵胞膜におけるmRNA発現の変化および排卵直前の成熟卵胞のステロイド分泌に及ぼす影響について報告した。本研究ではANP-1、ANP-2およびie2のウシ卵胞発育中の顆粒層細胞におけるmRNA発現の変化を検 …

    The Journal of reproduction and development 50(4), 477-480, 2004-08

    JASI 

Page Top