堀内 俊之 HORIUCHI Toshiyuki

ID:9000001526575

日本大学大学院工学研究科情報工学 Graduate School of Computer Science College of Engineering Nihon University (2002年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-3 of 3

  • Research on the portal site construction method with the community support functions : The view and the controlling method of a community  [in Japanese]

    HORIUCHI Toshiyuki , HASEGAWA Naoki , KANEKO Masato , TAKEUCHI Atsushi , FUJIMOTO Hiroshi

    我々は活力ある地域社会の実現を目指し、地域密着型ポータルサイトの構成法を確立するための研究を進めている。経済は需要と供給で成り立っている。需要者コミュニティと供給者コミュニティの交流の場を設けることにより新たな需要供給関係成立の促進を図り、地域社会を活性化する。地域密着型ポータルサイトは双方のコミュニティの具体的な交流の場である。地域密着型ポータルサイトは地域社会において求められるコミュニティの発 …

    情報処理学会研究報告. DSM, [分散システム/インターネット運用技術] 28, 67-72, 2002-12-13

    References (5) Cited by (1)

  • N-1 A proposal of the awaerness functions for the collaborative group learning  [in Japanese]

    長谷川 直樹 , 堀内 俊之 , 金子 正人 , 武内 惇 , 藤本 洋

    情報科学技術フォーラム一般講演論文集 2002(4), 239-240, 2002-09-13

    IPSJ 

  • N-1 A proposal of the awaerness functions for the collaborative group learning  [in Japanese]

    Hasgawa Naoki , Horiuchi Toshiyuki , Kaneko Masato , Takeuchi Atsushi , Fujimoto Hiroshi

    情報科学技術フォーラム一般講演論文集 2002(4), 239-240, 2002-09-13

Page Top